2012.06.21

東京電力 福島原子力事故調査報告書の公表について

 こんにちは、丸山満彦です。東京電力が福島原子力事故調査報告書を公表しておりますね。。。

Continue reading "東京電力 福島原子力事故調査報告書の公表について"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.12.27

東京電力福島原子力発電所における事故調査・検証委員会 中間報告

 こんにちは、丸山満彦です。畑村先生が委員長をつとめる、東京電力福島原子力発電所における事故調査・検証委員会の中間報告が公表されていますね。。。
 ニュースでも大きく取り上げられていますね。。。

Continue reading "東京電力福島原子力発電所における事故調査・検証委員会 中間報告"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.05.05

原子力関係のリンク(これから充実していく予定。。。)

 こんにちは、丸山満彦です。原子力関係のリンクです。追加していく予定です。。。
 いったん、幅広にデータを集めてみます。。。とくにリソースについて。。。

Continue reading "原子力関係のリンク(これから充実していく予定。。。)"

| | Comments (5) | TrackBack (0)

2011.05.04

情報と判断、情報と信頼

 こんにちは、丸山満彦です。人が不安に感じるときに何が必要か。それは正しい情報ではないだろうか。人それぞれが、判断をするときに必要となるのが正しい情報だ。放射性物質の拡散が心配であるときに、政府が放射性物質の拡散を予測するSPEEDIの情報を公開していなかったことから、人々の政府に対する不信は増大したのではないかと思う。もちろん、政府側にいわせれば「そもそもこのデータが使えるものなのかどうかも含め、SPEEDIというシステム自体に関係者は疑問を持っていた」、「公開すればパニックなると懸念した」とのことだろうが、それでも今回の場合は一次データ等を含めて情報を開示したほうが良かったのだろうと思う。
 少々のパニックはおこるが、正しい情報があればいずれパニックは収まる。しかし、政府にとって都合の悪い情報が隠されいると国民が思えば、政府に対する信頼がなくなり、正しい情報を出しても信頼されなくなる可能性がある。そうなると長期的な影響がでるだろう。

Continue reading "情報と判断、情報と信頼"

| | Comments (8) | TrackBack (0)

2011.05.03

原子力問題はこれからどうなる。。。衆議院決算行政監視委員会@2011年4月27日(水)

 こんにちは、丸山満彦です。こういうときは少なくとも国会中継の内容は重要ですね。。。これからどうすべきかは真剣に検討しないといけませんね。。。
 質問をしているのは、自民党の村上誠一郎議員(自由民主党・無所属の会)

Continue reading "原子力問題はこれからどうなる。。。衆議院決算行政監視委員会@2011年4月27日(水)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.03.29

金融庁 みずほ銀の事故の根本原因を検査

 こんにちは、丸山満彦です。。。

NHKのニュースによると
●NHK
・2011.03.29 みずほ銀は根本原因を検査
=====
システムトラブルが相次いだ大手銀行の「みずほ銀行」に対し、金融庁が来月、緊急の立ち入り検査を実施することについて、自見郵政改革・金融担当大臣は29日、閣議のあとの記者会見で、未曽有の災害が起きているときに決済システムをダウンさせたことは社会的責任が大きいとして、根本的な原因を検査する考えを示しました。
・・・
来月、システムを専門とする検査官をみずほ銀行に派遣し、緊急の立ち入り検査を実施する方針です。・・・
=====

・2011.03.28 みずほ銀に緊急立ち入り検査へ
=====
・・・システムを専門とする検査官をみずほ銀行に派遣し、緊急の立ち入り検査を実施する方針を固めました。今回の検査では、トラブルの詳しい原因に加え、システムトラブルが起きた際の対応など、経営陣の危機管理の態勢が十分だったかどうかを徹底して調べることにしています。金融庁は検査結果を受けて銀行に報告を求めることにしていますが、対応が不十分だったと確認されれば、業務改善命令などの行政処分を検討することにしています。
=====


 システムというとわかりにくいかもしれませんが、建物で考えてみると、「地震により、わが社が建設したビルが傾きました。他社は傾いていません。。。」というときの根本原因を考えるということですね。。。その際に、建築の専門家による調査では、構造上の問題が明らかになるかもしれませんね。。。
 構造上の問題を生じた、根本的な原因は・・・

と考えると、構造上の問題は、マネジメント上の問題等の根本的な問題につながる証拠ということがいえるかもしれませんね。。。

Continue reading "金融庁 みずほ銀の事故の根本原因を検査"

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2011.03.21

今こそ問われる、CSR報告書、企業行動憲章

 こんにちは、丸山満彦です。何事もないときは、CSR報告書や企業行動憲章というのは、単なる飾り、PR資料に過ぎないのかもしれませんが、非常時になれば、CSR報告書や企業行動憲章どおりに行動しているのか(現場レベルというよりも、経営者の判断のところ。。。)が特に問われてくるのだろうと思います。。。

 普通の市民がボランティアとして、炊き出しをしている姿がまぶしく見えます。。。

Continue reading "今こそ問われる、CSR報告書、企業行動憲章"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.10.05

科学技術は価値中立か?

 こんにちは、丸山満彦です。いろいろなことがありまして、なかなか更新できておりません。。。今日はセキュリティの話というよりも科学技術全般についての話となりますかね。。。
 今朝、電車に乗っているとき、ふと思いついた話です。
 「科学技術って価値中立か?」。朝から、しかも通勤途中の山の手線の中で、こういうことをふと思っていしまうのもどうかと思ったりもしますが。。。
 「ウィニー(ソーセージではないほうね。。。)は単なる道具だからそれを使う人の心の問題だよね。。。」と簡単に思ってしまったりもするのですが、「いやいや、作者には悪事に使う意図があったか、もしくは悪事に使われることを容易に想像できたはずだ。なので、作成者にも問題がある。」という話もあります。。。

Continue reading "科学技術は価値中立か?"

| | Comments (7) | TrackBack (0)

2010.07.19

総務省 パブコメ ICTの利活用を阻む制度・規制等

 こんにちは、丸山満彦です。ICTを利活用するために、社会制度や規制を変えるという趣旨ではないのでしょうが。。。
=====
・・・ブロードバンドサービス利用率の向上には、医療・教育・行政等のあらゆる分野において、豊富なアプリケーションやコンテンツが存在することが重要ですが、既存の制度・規制等がこれら分野におけるICTの利活用を阻んでいることが問題として指摘されています。・・・
=====

Continue reading "総務省 パブコメ ICTの利活用を阻む制度・規制等"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.04.30

二酸化炭素削減は本当に正義か???

 こんにちは、丸山満彦です。情報セキュリティからはちょっとはずれますが、温暖化の話。温暖化防止(あるいは、スピードを減らす)ためには、二酸化炭素などの温暖化ガスを減らすことが必要、二酸化炭素を減らすためには、火力発電所を減らすことが必要。。。ということになるのでしょうが、それぞれの段階で本当に論理的に正しいのでしょうか???と思うときがあります。
 たとえば、二酸化炭素を減らすために原子力発電所をどんどんとつくりましょう。。。ということには、???と思う方も多いように思います。
 風力発電についても、マイナス面がありますね。。。

Continue reading "二酸化炭素削減は本当に正義か???"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧