« 米国 CISA テクノロジー企業68社がセキュア・バイ・デザインの誓約をしたと発表していますね...(2024.05.08) | Main | 個人情報保護委員会 経済産業省 グローバルCBPRシステムの稼働に向けた文書等の公表 (2024.04.30) »

2024.05.15

米国 MITRE 連邦政府機関向けの新たなAI実験・プロトタイピング機能を創設 (2024.05.07)

こんにちは、丸山満彦です。

MITREが連邦政府機関向けの新たなAI実験・プロトタイピング機能を創設したようですね...

NVIDIA DGX SuperPOD™だそうです...

 

MITRE

・2024.05.07 MITRE to Establish New AI Experimentation and Prototyping Capability for U.S. Government Agencies

MITRE to Establish New AI Experimentation and Prototyping Capability for U.S. Government Agencies MITRE、米国政府機関向けに新たなAI実験およびプロトタイピング能力を確立する
MITRE Federal AI Sandbox to be Powered by NVIDIA DGX SuperPOD  MITRE Federal AI SandboxはNVIDIA DGX SuperPODを搭載する 
McLean, Va., May 7, 2024 – MITRE is building a new capability intended to give its artificial intelligence (AI) researchers and developers access to a massive increase in computing power. The new capability, MITRE Federal AI Sandbox, will provide better experimentation of next generation AI-enabled applications for the federal government. The Federal AI Sandbox is expected to be operational by year’s end and will be powered by an NVIDIA DGX SuperPOD™ that enables accelerated infrastructure scale and performance for AI enterprise work and machine learning. ヴァージニア州マクリーン、2024年5月7日 - MITREは、人工知能(AI)の研究者と開発者が膨大なコンピューティング・パワーを利用できるようにすることを目的とした新機能を構築している。この新機能「MITRE Federal AI Sandbox」は、連邦政府向けの次世代AI対応アプリケーションの実験を改善する。連邦AIサンドボックスは年内に運用を開始する予定で、AIエンタープライズ業務と機械学習のためのインフラ規模の拡大と性能の加速を可能にするNVIDIA DGX SuperPOD™を搭載する。
As U.S. government agencies seek to apply AI across their operations, few have adequate access to supercomputers and the deep expertise required to operate the technology and test potential applications on secure infrastructure.  米国政府機関が業務全体にAIを適用しようとしている中、スーパーコンピュータへの十分なアクセスや、安全なインフラ上で技術を運用し、潜在的なアプリケーションをテストするのに必要な深い専門知識を持っているところはほとんどない。
"The recent executive order on AI encourages federal agencies to reduce barriers for AI adoptions, but agencies often lack the computing environment necessary for experimentation and prototyping," says Charles Clancy, MITRE, senior vice president and chief technology officer. "Our new Federal AI Sandbox will help level the playing field, making the high-quality compute power needed to train and test custom AI solutions available to any agency ."  MITREのチャールズ・クランシー上級副社長兼最高技術責任者(CTO)は次のように述べている。「AIに関する最近の大統領令は、連邦政府機関に対してAI導入の障壁を減らすよう促しているが、政府機関には実験やプロトタイピングに必要なコンピューティング環境がないことが多い。我々の新しいFederal AI Sandboxは、カスタムAIソリューションの訓練とテストに必要な高品質の計算能力をどのような機関でも利用できるようにし、競争の場を平準化するのに役立つだろう。」
MITRE will apply the Federal AI Sandbox to its work for federal agencies in areas including national security, healthcare, transportation, and climate. Agencies can gain access to the benefits of the Federal AI Sandbox through existing contracts with any of the six federally funded research and development centers MITRE operates. MITREは連邦AIサンドボックスを、国家安全保障、ヘルスケア、交通、気候などの分野で連邦政府機関向けの業務に適用する。各省庁は、MITREが運営する6つの連邦政府出資の研究開発センターとの既存の契約を通じて、Federal AI Sandboxの恩恵にアクセスすることができる。
Sandbox capabilities offer computing power to train cutting edge AI applications for government use including large language models (LLMs) and other generative AI tools. It can also be used to train multimodal perception systems that can understand and process information from multiple types of data at once such as images, audio, text, radar, and environmental or medical sensors, and reinforcement learning decision aids that learn by trial and error to help humans make better decisions. サンドボックスの機能は、大規模言語モデル(LLM)やその他の生成的AIツールを含む、政府用の最先端AIアプリケーションを訓練するためのコンピューティングパワーを提供する。また、画像、音声、テキスト、レーダー、環境・医療センサーなど、複数の種類のデータからの情報を一度に理解・処理できるマルチモーダル知覚システムや、人間がより良い意思決定を行えるよう試行錯誤しながら学習する強化学習意思決定支援システムの訓練にも利用できる。
"MITRE’s purchase of a DGX SuperPOD to assist the federal government in its development of AI initiatives will turbocharge the U.S. federal government’s efforts to leverage the power of AI," says Anthony Robbins, vice president of public sector, NVIDIA. "AI has enormous potential to improve government services for citizens and solve big challenges, like transportation and cyber security."  NVIDIAの公共部門担当副社長であるアンソニー・ロビンズ氏は、次のように述べている。「MITREがDGX SuperPODを購入し、連邦政府のAIイニシアチブの開発を支援することで、AIのパワーを活用するための米国連邦政府の取り組みが加速するでしょう。AIは、市民のための政府サービスを改善し、交通やサイバーセキュリティのような大きな課題を解決する大きな可能性を秘めている。」
The NVIDIA DGX SuperPOD powering the sandbox is capable of an exaFLOP of performance to train and deploy custom LLMs and other AI solutions at scale. サンドボックスを駆動するNVIDIA DGX SuperPODは、カスタムLLMやその他のAIソリューションを大規模に訓練・展開するために、エクサFLOPの性能を発揮する。

 

・2024.05.07 Federal AI Sandbox

Federal AI Sandbox 連邦AIサンドボックス
To realize the incredible potential of AI within the federal government, a secure sandbox environment with significant computational power is needed for prototyping, training, and testing complex AI model 連邦政府内でAIの驚異的な可能性を実現するためには、複雑なAIモデルのプロトタイピング、トレーニング、テストのために、大きな計算能力を備えたセキュアなサンドボックス環境が必要である。
AI has the potential to drive transformational advances in fields including healthcare, cybersecurity, transportation, finance, climate, and national security—but to harness this impact the nation must accelerate safe and secure prototyping of new AI solutions built around government datasets. AIは、ヘルスケア、サイバーセキュリティ、交通、金融、気候、国家安全保障などの分野で変革をもたらす可能性を秘めているが、このインパクトを活用するためには、政府は政府のデータセットを基に構築された新しいAIソリューションの安全かつセキュアなプロトタイピングを加速させなければならない。
MITRE’s new flagship AI supercomputer will streamline and expand government access to the high-end computing that drives modern AI. An AI supercomputer at this scale is ideal for training new, government-specific large frontier AI models, including LLMs, other generative AI, machine vision and multimodal perception systems, and reinforcement learning decision aids. MITREの新しいフラッグシップAIスーパーコンピューターは、最新のAIを推進するハイエンド・コンピューティングへの政府アクセスを合理化し、拡大する。この規模のAIスーパーコンピューターは、LLM、その他の生成的AI、マシンビジョン、マルチモーダル知覚システム、強化学習意思決定支援など、政府固有の新しい大規模フロンティアAIモデルのトレーニングに最適である。

 

 

・[PDF

20240515-04359

 

 

MITRE is investing in a massive AI supercomputer to power a new federal AI sandbox.  MITREは、連邦政府の新しいAIサンドボックスを動かすために、巨大なAIスーパーコンピューターに投資している。
AI has the potential to drive transformational advances in fields like healthcare, cybersecurity, transportation, finance, climate, and national security—but to harness this impact the nation must accelerate safe and secure prototyping of new AI solutions built around government datasets.  AIは、ヘルスケア、サイバーセキュリティ、交通、金融、気候、国家安全保障などの分野で変革をもたらす可能性を秘めているが、この影響力を活用するためには、政府は政府のデータセットを基に構築された新しいAIソリューションの安全かつセキュアなプロトタイピングを加速させなければならない。
Today, few federal agencies have adequate access to large-scale computing infrastructure. This situation inhibits public sector innovation by limiting the creation and evaluation of customized AI tools like large language models (LLMs) similar to ChatGPT. MITRE’s new flagship AI supercomputer will streamline and expand government access to the high-end computing that drives modern AI. The NVIDIA DGX SuperPOD system powering the sandbox is capable of an exaFLOP of 8-bit AI compute, meaning it performs a quintillion math operations each second to train and deploy custom LLMs and other AI solutions at scale.  今日、大規模なコンピューティング・インフラに十分アクセスできる連邦機関はほとんどない。この状況は、ChatGPTのような大規模言語モデル(LLM)のようなカスタマイズされたAIツールの作成と評価を制限することで、公共部門のイノベーションを阻害している。MITREの新しいフラッグシップAIスーパーコンピュータは、最新のAIを駆動するハイエンドコンピューティングへの政府アクセスを合理化し、拡大する。サンドボックスを駆動するNVIDIA DGX SuperPODシステムは、8ビットAIコンピュートのエクサFLOPが可能であり、これはカスタムLLMやその他のAIソリューションを大規模に訓練・展開するために、毎秒5億回の数学演算を実行することを意味する。
Federal agencies can gain access to the benefits of MITRE’s AI sandbox through existing contracts with any of the six federally funded research and development centers that MITRE operates. The sandbox, which launches in late 2024, will substantially augment MITRE’s AI Platform—increasing compute power by two orders of magnitude.  連邦政府機関は、MITREが運営する6つの連邦政府出資の研究開発センターとの既存の契約を通じて、MITREのAIサンドボックスのメリットを利用できる。2024年後半に開始されるサンドボックスは、MITREのAIプラットフォームを大幅に増強し、計算能力を2桁増加させる。
An AI supercomputer at this scale is ideal for training new, government-specific large frontier AI models, including LLMs, other generative AI, machine vision and multimodal perception systems, and reinforcement learning decision aids. MITRE continues to invest in innovation and resources that enable our experts, often in collaboration with government, industry, and academia, to solve complex problems in the public interest. この規模のAIスーパーコンピューターは、LLM、その他の生成的AI、マシンビジョン、マルチモーダル知覚システム、強化学習意思決定支援など、政府固有の新しい大規模フロンティアAIモデルのトレーニングに最適である。MITREは、我々の専門家が政府、産業界、学界としばしば協力し、公共の利益のために複雑な問題を解決することを可能にするイノベーションとリソースへの投資を続けている。
To realize the incredible potential of AI within the federal government, a secure sandbox environment with significant computational power is needed for prototyping, training, and testing complex AI models. 連邦政府内でAIの驚異的な可能性を実現するためには、複雑なAIモデルのプロトタイピング、トレーニング、テストのために、大きな計算能力を持つ安全なサンドボックス環境が必要である。

 

 

|

« 米国 CISA テクノロジー企業68社がセキュア・バイ・デザインの誓約をしたと発表していますね...(2024.05.08) | Main | 個人情報保護委員会 経済産業省 グローバルCBPRシステムの稼働に向けた文書等の公表 (2024.04.30) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 米国 CISA テクノロジー企業68社がセキュア・バイ・デザインの誓約をしたと発表していますね...(2024.05.08) | Main | 個人情報保護委員会 経済産業省 グローバルCBPRシステムの稼働に向けた文書等の公表 (2024.04.30) »