« 経済産業省 AI事業者ガイドライン案(第1.0版) | Main | 英国 サイバー・アセスメント・フレームワーク V3.2 »

2024.04.20

英国 経済安全保障に関する副首相スピーチ (小さな庭、高いフェンス)

こんにちは、丸山満彦です。

英国のオリバー・ダウデン [wikipedia]副首相 [wikipedia]が、経済安全保障についてのスピーチをしているのですが、英国の考え方を理解するのにはよいかもですね...

 

気になるポイント...

…today’s rising geopolitical competition is demonstrating the security risks behind such integration. 今日の地政学的競争の高まりは、このような統合の背後にある安全保障上のリスクを示している。
That confronts us with an active choice. そのため、私たちは積極的な選択を迫られている。
A careful balancing act between our freedoms, our prosperity, and our security. 私たちの自由、繁栄、そして安全保障の間で、慎重にバランスを取る必要があるのだ。
There are those that see this simplistically… これを単純化して考える人もいる。
…who advocate a move to a polarised world… 両極化した世界への移行を主張する人たちがいる。
…where we detach ourselves from those who do not share our values, or who don’t play by our rules. 私たちの価値観を共有しない人々や、私たちのルールに従わない人々から私たち自身を切り離す。
That is not the approach of the UK Government. それは英国政府のアプローチではない。
We will not decouple from the global economy. We will continue to default to openness. We must. 我々はグローバル経済から切り離すつもりはない。我々は開放的であり続ける。そうしなければならない。
That is what generates growth, guarantees our prosperity, and enables us to invest in our security. それこそが成長を生み出し、繁栄を保証し、安全保障への投資を可能にする。
There is no greater source of resilience than a strong economy. 強い経済に勝るレジリエンスの源泉はない。
So while we won’t decouple; we must de-risk; だから、デカップルはしないが、リスクは取り除かなければならない;

...

This is the area of economic security where we are most developed, thanks to the National Security and Investment Act. 国家安全保障投資法のおかげで、経済的安全保障の分野では最も発展している。
Since coming into force, it has functioned well. 施行以来、この法律はよく機能している。
The government has reviewed over 1,700 notifications and issued 20 final orders. 政府は1,700件以上の届出を審査し、20件の最終命令を出した。
Only 7% of notified transactions were called in for scrutiny, and only 1% were issued a final order. 通告された取引のうち、精査のために呼び出されたのはわずか7%で、最終命令が出されたのはわずか1%だった。
So the vast majority of businesses have had zero interaction with the regime, nor do we want them to. つまり、大半の企業はこの制度とまったく無縁であり、またそうあってほしいとも思っていない。
It typifies what is known as the small garden, high fence approach… これは、いわゆる「小さな庭、高いフェンス」の典型である。
… safeguarding the UK against the small number of investments that could be harmful to our national security, while leaving the vast majority of deals unaffected. ...国家安全保障に害を及ぼしかねない少数の投資に対しては英国を保護する一方で、大半の取引には影響を与えない。
That is not to say investment into sensitive areas is off limits… 機密性の高い分野への投資が禁止されているわけではない。
…but it must be managed in a way that protects our national security at the same time as driving growth.  ...しかし、成長を促進すると同時に、国家安全保障を保護する方法で管理されなければならない。
Indeed – to extend the metaphor just a little further – just as important as the garden is the ground that surrounds it. 庭と同じくらい重要なのは、それを取り囲む地面である。
Beyond the fence should lie a vast and fertile landscape where trade and investment thrive. フェンスの向こうには、貿易と投資が繁栄する広大で肥沃な風景が広がっているはずだ。

 

 

Gov UK

・2024.04.18 Speech Deputy Prime Minister's speech on economic security

 

Deputy Prime Minister's speech on economic security 経済安全保障に関する副総理スピーチ
Delivered by the Deputy Prime Minister 副総理によるスピーチ
We discuss economic security against the backdrop of Iran’s reckless and dangerous attack against Israel… イランのイスラエルに対する無謀かつ危険な攻撃を背景に、経済安全保障について議論する。
… and six months since the terrorist outrage of October 7th with Hamas still holding innocent people hostage. 10月7日のハマスによるテロ事件から6ヶ月が経過し、ハマスによる罪のない人々の人質拘束が続いている。
It has been over two years since Russia’s illegal invasion of Ukraine… ロシアの違法なウクライナ侵攻から2年以上が経過した。
…meanwhile, China’s aggression in Xinjiang, the South China Sea, and Hong Kong demonstrates its disregard for the rules based order. 一方、新疆ウイグル自治区、南シナ海、香港における中国の侵略は、ルールに基づく秩序を無視していることを示している。
We have returned to substrata geopolitical competition - and tension - at levels not seen since the Cold War. 私たちは、冷戦以来見られなかったレベルの地政学的競争、そして緊張状態に戻っている。
While we are not in open hostilities - we are in cyber and economic contestation with an increasing range of state and non-state actors. 公然と敵対しているわけではないが、国家や非国家主体がサイバーや経済で争っている。
At a time when the global economy is much more integrated… 世界経済がより統合され
… and our strategic competitors play a far more impactful role… 戦略的な競争相手が、より大きな影響力を持つようになっている。
… our economic and security interests are intertwined as never before. 我々の経済的利益と安全保障上の利益は、かつてないほど絡み合っている。
We have demonstrated our strength in the face of these challenges.  我々は、このような課題に直面した際にも強さを発揮してきた。
We have restored stability after the twin shocks of Covid, and Russia’s illegal invasion of Ukraine…. コビド、そしてロシアによるウクライナへの不法侵攻という双子のショックの後、我々は安定を取り戻した。
… and continue to create the conditions for business to flourish. そして、ビジネスが繁栄するための条件を整え続けている。
As the Deputy Prime Minister of a G7 country with the highest inward investment in Europe… 欧州で最も対内投資の多いG7諸国の副首相として......
…the continent’s biggest tech sector… ...大陸最大のハイテク産業...
…the biggest exporter of services after the US… 米国に次ぐ最大のサービス輸出国であり
… and the world’s most competitive financial centre… 世界で最も競争力のある金融センターである。
…I know we must be doing something right. ...我々は何か正しいことをしているに違いない。
Inflation has been halved… インフレ率は半減した
… real household disposable income is on the rise… 家計の実質可処分所得は増加傾向にある。
… and the pace of growth is increasing. ...成長ペースも増している。
That is all testament to the Great British economic model which is the key to our long-term prosperity… これはすべて、長期的な繁栄の鍵である偉大な英国経済モデルの証である。
…a model based on open markets … free trade … and academic liberty… 開かれた市場、自由貿易、学問的自由...に基づくモデルである。
…all underpinned by the rule of law. ...すべては法の支配に支えられている。
But we must also be clear-eyed that one of the great strengths of our system - its openness - also brings vulnerabilities. しかし、我々のシステムの大きな長所である開放性は、同時に脆弱性ももたらすということを、我々は明確に認識しなければならない。
Covid, and Russia’s war in Ukraine both laid bare the interconnectedness of global supply chains… コービッドとロシアのウクライナ戦争は、グローバル・サプライチェーンの相互接続性を露呈させた。
…and the extent to which they can be exploited: ...そして、それが悪用される可能性もある:
…Russia driving up the price of gas… ロシアはガス価格を吊り上げた。
… Chinese acts of economic coercion. ...中国の経済的強制行為だ。
Indeed, the CCP is seeking to make the world both increasingly dependent on China; whilst making itself less dependent on everyone else.. 実際、中国共産党は世界をますます中国に依存させる一方で、自分たちの依存度を下げようとしている。
Meanwhile, our open economy is being targeted by state-based actors and their proxies. 一方、わが国の開放経済は、国家を基盤とする行為者とその代理人によって標的にされている。
Across our inbound and outbound investment flows, our imports and exports, and our academic collaborations… 対内・対外投資の流れ、輸出入、学術的な協力関係......。
… the whole spectrum of our economic security interests is under threat. ...経済安全保障上の利益の全領域が脅威にさらされている。
And the nature of these threats is evolving. そして、これらの脅威の性質は進化している。
So as our protections increase in one area, new routes of attack emerge. そのため、ある分野で防御が強化されると、新たな攻撃経路が出現する。
And so our response must evolve in kind. そのため、私たちの対応も進化しなければならない。
Our toolkits may be actor agnostic. But, be in no doubt that, we, the leaders who wield these tools, are clear about where the threats are currently coming from. 私たちのツールキットは、攻撃者を選ばないかもしれない。しかし、これらのツールを使う私たち指導者は、脅威が現在どこから来ているのかについて明確であることに疑いの余地はない。
In short, while the financial crash and pandemic exposed the economic risks of globalisation… 要するに、金融危機とパンデミックによってグローバリゼーションの経済的リスクが露呈した一方で......。
…today’s rising geopolitical competition is demonstrating the security risks behind such integration. 今日の地政学的競争の高まりは、このような統合の背後にある安全保障上のリスクを示している。
That confronts us with an active choice. そのため、私たちは積極的な選択を迫られている。
A careful balancing act between our freedoms, our prosperity, and our security. 私たちの自由、繁栄、そして安全保障の間で、慎重にバランスを取る必要があるのだ。
There are those that see this simplistically… これを単純化して考える人もいる。
…who advocate a move to a polarised world… 両極化した世界への移行を主張する人たちがいる。
…where we detach ourselves from those who do not share our values, or who don’t play by our rules. 私たちの価値観を共有しない人々や、私たちのルールに従わない人々から私たち自身を切り離す。
That is not the approach of the UK Government. それは英国政府のアプローチではない。
We will not decouple from the global economy. We will continue to default to openness. We must. 我々はグローバル経済から切り離すつもりはない。我々は開放的であり続ける。そうしなければならない。
That is what generates growth, guarantees our prosperity, and enables us to invest in our security. それこそが成長を生み出し、繁栄を保証し、安全保障への投資を可能にする。
There is no greater source of resilience than a strong economy. 強い経済に勝るレジリエンスの源泉はない。
So while we won’t decouple; we must de-risk; だから、デカップルはしないが、リスクは取り除かなければならない;
Our rules must constantly adapt. 我々のルールは常に適応していかなければならない。
And politicians need to be honest about how we are responding: そして政治家は、私たちがどのように対応しているかについて正直である必要がある:
We have a plan, and I want to be open about that plan. 私たちには計画があり、その計画についてオープンにしたい。
Fundamentally, we need to tighten our controls over the routes by which the UK plugs into the global economy… 基本的には、英国がグローバル経済に参入するルートを厳しく管理する必要がある。
… but in a way that allows investment and trade to flow as freely as possible. しかし、投資と貿易が可能な限り自由に行われるようにする。
Those routes are diverse and complex. So our corresponding response needs to be subtle and agile. そのルートは多様で複雑だ。そのため、私たちの対応は繊細かつ機敏である必要がある。
It starts with inbound investment. それはインバウンド投資から始まる。
A great source of prosperity and pride for our country. 我が国の繁栄と誇りの大きな源泉である。
I want to be crystal clear with our investment partners - the UK welcomes inbound investment, we are open for business, and my presumption will always be in favour of investment. 英国はインバウンド投資を歓迎し、ビジネスに対してオープンであり、私は常に投資を支持する。
But if we allow money to flow into our country unchecked, we leave ourselves open to abuse.  しかし、資金が無制限に流入することを許せば、悪用される可能性がある。
This is the area of economic security where we are most developed, thanks to the National Security and Investment Act. 国家安全保障投資法のおかげで、経済的安全保障の分野では最も発展している。
Since coming into force, it has functioned well. 施行以来、この法律はよく機能している。
The government has reviewed over 1,700 notifications and issued 20 final orders. 政府は1,700件以上の届出を審査し、20件の最終命令を出した。
Only 7% of notified transactions were called in for scrutiny, and only 1% were issued a final order. 通告された取引のうち、精査のために呼び出されたのはわずか7%で、最終命令が出されたのはわずか1%だった。
So the vast majority of businesses have had zero interaction with the regime, nor do we want them to. つまり、大半の企業はこの制度とまったく無縁であり、またそうあってほしいとも思っていない。
It typifies what is known as the small garden, high fence approach… これは、いわゆる「小さな庭、高いフェンス」の典型である。
… safeguarding the UK against the small number of investments that could be harmful to our national security, while leaving the vast majority of deals unaffected. ...国家安全保障に害を及ぼしかねない少数の投資に対しては英国を保護する一方で、大半の取引には影響を与えない。
That is not to say investment into sensitive areas is off limits… 機密性の高い分野への投資が禁止されているわけではない。
…but it must be managed in a way that protects our national security at the same time as driving growth.  ...しかし、成長を促進すると同時に、国家安全保障を保護する方法で管理されなければならない。
Indeed – to extend the metaphor just a little further – just as important as the garden is the ground that surrounds it. 庭と同じくらい重要なのは、それを取り囲む地面である。
Beyond the fence should lie a vast and fertile landscape where trade and investment thrive. フェンスの向こうには、貿易と投資が繁栄する広大で肥沃な風景が広がっているはずだ。
So to tend to this, we are constantly monitoring the Act’s performance to ensure it stays ahead of threats, while remaining as pro-business as possible. そのため、この法律のパフォーマンスを常に監視し、脅威を先取りしつつ、可能な限りビジネス促進を図っている。
So today I have published the Government’s response to my recent Call for Evidence… そこで本日、私は先般の証拠募集に対するガバナンスの回答を発表した。
…setting out the important next steps we will take to fine tune the NSI system: ...NSIシステムを微調整するための重要な次のステップを示すものである:
I will shortly publish an updated statement setting out how I use the powers under the Act… 私はまもなく、この法律に基づく権限をどのように使うかを定めた最新の声明を発表する。
…including what we are seeking to protect and how we assess risk. ...我々が何を保護しようとしているのか、どのようにリスクを評価しているのかを含む。
And we will publish updated marked guidance, including how the Act can apply to academia. また、この法律がどのようにアカデミアに適用されるかを含め、最新のガイダンスを公表する。
We will also update the mandatory area definitions… 我々はまた、義務的領域の定義も更新する。
…including new definitions for critical minerals and semiconductors… ...重要鉱物と半導体の新しい定義を含む...
 and we will consult in the coming weeks.  今後数週間のうちに協議する予定である。
And finally, we will consider targeted legislative exemptions from the Act’s mandatory notification requirements. そして最後に、我々はこの法律の義務的な届出義務からの対象的な立法免除を検討する予定である。
Likewise, when it comes to exports, we must ensure that the goods and technologies we sell overseas… 同様に、輸出に関しては、我々が海外に販売する商品や技術が
…are not being used to harm our own national interest, or in a way that runs counter to our values. ...自国の国益を損なったり、我々の価値観に反する形で使用されることがないようにしなければならない。
That is why we have an Export Controls regime, which we have significantly enhanced… そのため、我々は輸出管理制度を設けており、これを大幅に強化している。
…responding specifically to risks around new technologies such as quantum. 量子のような新技術をめぐるリスクに特に対応している。
Having reviewed the impact of these changes, we are confident we have a strong set of tools to prevent exports of concern. これらの変更の影響を検討した結果、我々は懸念される輸出を防止するための強力な手段を手に入れたと確信している。
But we do recognise that this stronger regime has posed challenges to a small number of UK exporters. しかし、この強化された体制が、少数の英国輸出企業に課題を突きつけていることは認識している。
And really this is an indication of the trade-offs that the Government must navigate. そしてこれは、ガバナンスが乗り切らなければならないトレードオフの兆候である。
And so we will consult on improvements to our controls on emerging technologies. そこで我々は、新興技術に関する規制の改善について協議する予定である。
We must ensure our system is flexible enough to deal with rapidly emerging threats… 我々は、急速に出現する脅威に対処するために、我々のシステムが十分に柔軟であることを保証しなければならない...
…that cases are processed more quickly and efficiently… 事件をより迅速かつ効率的に処理する。
… and that we maintain close collaboration with UK researchers and businesses. 英国の研究者や企業との緊密な協力関係を維持する。
We also connect to the global economy through the import of goods and services. 私たちはまた、商品やサービスの輸入を通じて世界経済ともつながっている。
Again, we see deliberate attempts at weaponising import and export links through coercion … ここでもまた、強要によって輸出入のつながりを武器にしようとする意図的な試みが見られる。
…including trade restrictions by China against Lithuania and by Russia against Ecuador. 中国によるリトアニアに対する貿易制限、ロシアによるエクアドルに対する貿易制限などである。
We have also seen examples where public sector procurement poses risks to national security… 公共部門の調達が国家安全保障にリスクをもたらす例もある。
…from surveillance systems…to telecoms infrastructure…each featuring increased capability and connectivity.  ...監視システムから電気通信インフラに至るまで...それぞれが能力と接続性を高めている。
That is why I banned Huawei from our 5G networks, and Chinese surveillance equipment from key Government sites. だからこそ私は、ファーウェイを5Gネットワークから締め出し、中国の監視機器を政府の重要拠点から締め出したのだ。
It is not the role of Government to mandate sources of supply across the whole economy.  経済全体に供給源を義務付けるのはガバナンスの役割ではない。
We do, though, want business to be aware of the risks of excessive dependence… しかし、過度な依存のリスクを企業が認識することを望んでいる。
…and where possible to work with us to reduce it. そして可能であれば、それを減らすために我々と協力してもらいたい。
And so we will continue to develop the UK’s Anti-Coercion Toolkit… そのため、英国の反強要ツールキットの開発を継続する。
… including investing in civil service capability… ...公務員能力への投資を含む...
… increasing stress testing and exercising… ...ストレステストと演習を増やす...
… with more security-cleared officials… ...より多くの安全保障資格を有する職員と...
… and working with the G7 and other partners to tackle future threats. 将来の脅威に対処するためにG7やその他のパートナーと協力する。
But there is one further, more challenging, area of economic security… しかし、経済安全保障には、さらに困難な分野がある。
…one that has concerned both us and our allies. それは、我々と同盟国の双方に懸念を抱かせるものである。
And that is outward direct investment. それは対外直接投資である。
Now of course the UK is a major source of global investment…. もちろん、英国は世界的な投資の主要な供給源である。
…one of the few global financial centres. 数少ないグローバル金融センターのひとつである。
UK investors hold 14 trillion pounds of assets overseas… 英国の投資家は14兆ポンドの資産を海外で保有している。
… in turn generating hundreds of billions of pounds annually. ...その結果、年間数千億ポンドが生成されている。
Yet a careful review of the evidence suggests it is possible that a very small proportion of outbound investments could present national security issues. しかし、証拠を注意深く見直すと、対外投資のごく一部が国家安全保障上の問題を引き起こす可能性があることがわかる。
Indeed, they might be fuelling technological advances that enhance the military and intelligence capabilities of countries of concern. 実際、投資によって技術的進歩が促進され、懸念国の軍事力や諜報能力が強化される可能性もある。
The data is limited, but over the next year we will engage with G7 allies and businesses to better understand this risk… データは限られているが、今後1年間、G7の同盟国や企業と協力し、このリスクについて理解を深めていく予定である。
…and how our tools can mitigate it.  ...そして我々のツールがどのようにこのリスクを低減できるかを検討する。
In parallel we will evaluate whether further action is warranted. 並行して、さらなる措置が必要かどうかを評価する。
We are launching a dedicated analytical team to assess the risk in sensitive sectors… 敏感なセクターのリスクを評価するため、専門の分析チームを立ち上げる。
…and we will issue public guidance on how the existing NSI powers allow the Government to intervene in certain outbound investment transactions. ...そして、既存のNSIの権限により、政府が特定の対外投資取引にどのように介入できるかについて、公開ガイダンスを発表する。
 And we are refreshing and enhancing the National Protective Security Authority’s ‘Secure Business’ campaign.  また、国家防護安全保障局の『セキュアビジネス』キャンペーンを刷新・強化する。
So this is designed to ensure businesses can make better informed investment decisions.  これは、企業がより良い情報に基づいた投資決定を行えるようにするためのものだ。
This plan of action is based on reassurance, protection, and engagement… この行動計画は、安心、防御、関与に基づいている...
…giving British business the clarity and coherence they need to plan and to thrive. ...英国のビジネスに、彼らが計画を立て、繁栄するために必要な明確さと一貫性を与える。
We are not seeking to dampen animal spirits… 我々は、アニマル・スピリッツを減退させようとはしていない。
…instead we aim to be precise, proportionate and coordinated.  ...その代わりに、我々は正確で、適切で、協調的であることを目指している。
It is why I launched the public-private forum on economic security last year… 昨年、経済安全保障に関する官民フォーラムを立ち上げたのもそのためだ。
…and why we put businesses at the heart of devising the National Cyber Security Centre, the National Protective Security Authority and the Investment Security Unit. ...そして、国家サイバーセキュリティセンター、国家防御セキュリティ認可、投資セキュリティ・ユニットを考案する際に、企業を中心に据えたのもそのためである。
And we will continue to iterate that support… そして、我々は今後もこの支援を継続する。
…in particular helping smaller businesses to engage with government. ...特に、中小企業が政府に関与できるよう支援していく。
I can announce that today the NPSA and NCSC are launching  a new tool… 本日、NPSAとNCSCは新しいツールを発表する。
… to help small tech businesses and university spinouts assess and improve their security. ...小規模なハイテク企業や大学のスピンアウト企業が自社のセキュリティを評価し、改善するのを支援する。
Finally, we are coordinating closely with our universities.  最後に、我々は大学と緊密に連携している。
Our academic base is a jewel in our crown… 我々のアカデミックな基盤は、我々の王冠の宝石である。
…with four of the world’s top ten institutions. ...世界トップ10のうち4つの機構がある。
Just as openness has been crucial to our economic success… 開放性が経済的成功に不可欠であったように...
…internationalism has been vital to our academic prowess. 国際主義は、私たちの学問的才能に不可欠である。
The vast majority of that collaboration is to be welcomed and applauded.  このような協力関係の大部分は歓迎され、称賛されるべきものである。
We should be proud that much of the cutting-edge development in sensitive technologies is happening at our universities.  私たちは、繊細な技術の最先端開発の多くが私たちの大学で行われていることを誇りに思うべきである。
But this also has the potential to become a chink in our armoury. しかし、これはまた、私たちの武器のひび割れになる可能性も秘めている。
This is not about erecting fences around entire institutions or areas of research.  これは、機構全体や研究分野に柵を設けるということではない。
However, it is right that we look at who has access to research frontiers in the most sensitive disciplines.  しかし、最も機微な分野のフロンティア研究に誰がアクセスできるかを検討することは正しい。
Similarly, we must ensure that some universities’ reliance on foreign funding does not become a dependency by which they can be influenced, exploited, or even coerced. 同様に、外国の資金に依存する大学が、その依存によって影響を受けたり、利用されたり、あるいは強要されたりすることがないようにしなければならない。
Or indeed, find themselves vulnerable in the fallout from heightened geopolitical tensions. あるいは、地政学的緊張の高まりによる影響に脆弱性を見出すことにもなりかねない。
That’s why the government has been conducting a review into academic security… だからこそ政府は、学術の安全保障に関するレビューを実施しているのである。
… and I will be convening a round-table of university Vice Chancellors in the coming weeks to discuss our findings… ...そして私は、今後数週間のうちに、大学副学長による円卓会議を招集し、調査結果と対応案について議論する予定である。
…and our proposed response.  ...そして我々の対応案について話し合う予定である。
In all of this, we do not act alone. これらすべてにおいて、我々は単独で行動しているわけではない。
We are working with our allies around the world… 我々は世界中の同盟国と協力している。
…evolving our trading relationships into economic security partnerships, such as  the Atlantic Declaration with the United States… ...米国との大西洋宣言のような経済安全保障パートナーシップに我々の貿易関係を進化させている...
…and the G7 Coordination Platform on economic coercion. 経済的強制に関するG7協調プラットフォームなどである。
Together, we will succeed in protecting our national security by safeguarding our economic security. 我々は共に、経済的安全保障を守ることによって、国家安全保障を守ることに成功するだろう。
Because what unites us … unlike our adversaries … is our values.  なぜなら、敵対する国々とは異なり、私たちを結びつけるものは......私たちの価値観だからである。
Our societies prize innovation, ideas and the successes of individuals. 我々の社会は、革新、アイデア、そして個人の成功を賞賛する。
We celebrate what we can make – not what we can take.  われわれは、何を奪うかではなく、何を作ることができるかを称賛する。
We know that a creative, open, outward-facing economy is a strong economy… 私たちは、創造的で開かれた、外向きの経済が強い経済であることを知っている。
…and that a strong economy makes us all more secure. そして強い経済は、私たち全員をより安全にする。
In these uncertain times, that economic model must adapt and respond to new threats… この不確実な時代において、その経済モデルは新たな脅威に適応し、対応しなければならない。
…but it must also remain true to the principles which have yielded prosperity, opportunity and security in the past. しかし同時に、過去に繁栄と機会、そして安全をもたらした原則に忠実であり続けなければならない。
Our prosperity and our security are two sides of the same coin. 繁栄と安全保障は表裏一体である。
We do not make ourselves more secure by being less open… われわれは、開放的でなくなることで、より安全になるわけではない......。
Instead we redouble our efforts to make our open market as secure as possible. その代わりに、開かれた市場を可能な限り安全なものにする努力を惜しまない。
And in doing so we safeguard the United Kingdom’s position as the best place in the world … そうすることで、世界で最も優れた場所としての英国の地位を守るのだ...
…to invest … ...投資する...
…to study … ...研究する...
…to trade with… ...貿易する...
…to live… ...暮らし...
… and to prosper. そして繁栄する。
And long may that continue. そして、それが長く続くように。

 

 


 

・2024.04.18 Deputy Prime Minister to boost economic defences against threats to British economic model

 

Deputy Prime Minister to boost economic defences against threats to British economic model 副首相、英国経済モデルへの脅威に対する経済防衛を強化する
Deputy Prime Minister warns UK is “in cyber and economic contestation with an increasing range of state and non-state actors”. 副首相は、英国は「国家や非国家的なアクターの増加とサイバーや経済的な争いの中にある」と警告する。
・Government to launch a dedicated analytical team to deepen understanding of potential risks of outward investment in sensitive sectors   ・政府は専門分析チームを立ち上げ、敏感な分野への対外投資の潜在的リスクについて理解を深める。 
・Bolstering crisis capability to prepare for future economic security shocks- Response to ‘Call for Evidence’ on the National Security and Investment Act (2021) to be published ・将来の経済安全保障上のショックに備えるため、危機対応能力を強化する-国家安全保障投資法(2021年)に関する「証拠募集」に対する回答を公表する。
The Deputy Prime Minister, Oliver Dowden, will warn today in a speech at Chatham House, “while the financial crash exposed the economic risks of globalisation, today’s rising geopolitical competition is demonstrating the security risks behind such integration.”  オリバー・ダウデン副首相は本日、チャタムハウスでの講演で、「金融危機がグローバリゼーションの経済的リスクを露呈した一方で、今日の地政学的競争の高まりは、そうした統合の背後にある安全保障上のリスクを示している」と警告する。
He will say “we must be clear eyed that one of the great strengths of our system is its openness, but that also brings vulnerabilities. Covid and Russia’s war on Ukraine both laid bare the interconnectedness of global supply chains and the extent to which they can be exploited, such as Russia driving up the price of gas, and Chinese acts of economic coercion.”  われわれは、われわれのシステムの大きな強みのひとつはその開放性であるが、それは同時に脆弱性ももたらすということを明確に認識しなければならない。コビッドとロシアのウクライナ戦争は、グローバル・サプライ・チェーンの相互接続性と、ロシアによるガス価格の高騰や中国による経済的強制行為など、それらが悪用される可能性の大きさを露呈した。
The Deputy Prime Minister will also announce new steps to boost the UK’s economic defences, including a consultation run by the Department for Business and Trade on improvements to export controls on emerging technologies alongside steps to deliver more efficient and transparent decision-making for business.  副首相はまた、英国の経済的防御を強化するための新たな措置を発表する予定であり、これには、ビジネスにより効率的で透明性の高い意思決定を実現するための措置とともに、新技術の輸出規制の改善についてビジネス通商省が実施する協議も含まれる。
The Department of Business and Trade will launch a review team to better understand potential risks from Outward Direct Investment (ODI), update National Protective Security Authority guidance to highlight the risks, and issue guidance on how the Government’s existing powers can potentially be used to mitigate this risk and evaluate whether further powers are required.  ビジネス・貿易省は、対外直接投資(ODI)による潜在的なリスクをよりよく理解するための検討チームを発足させ、リスクを強調するために国家防護安全保障局ガイダンスを更新し、このリスクを軽減するために政府の既存の権限をどのように使用できるかについてのガイダンスを発行し、さらなる権限が必要かどうかを評価する。
He will also announce measures to enhance crisis capability within Government, backed by funding from the Economic Deterrence Initiative. This includes new plans to increase stress testing and exercising within Government, and increase the number of security cleared analysts across Government announced in the Integrated Review Refresh. This will ensure departments are better equipped to respond to future economic security shocks similar to the Russian invasion of Ukraine in 2022. また、経済抑止イニシアチブからの資金提供を背景に、政府内の危機対応能力を強化するための措置も発表する。これには、政府内でストレステストと演習を増やす新たな計画や、統合的レビュー・リフレッシュで発表された政府全体の安全保障をクリアしたアナリストの数を増やすことが含まれる。これにより、2022年のロシアによるウクライナ侵攻のような将来の経済安全保障上のショックに対応できるよう、各省庁の体制が強化されることになる。
Today, in line with the Deputy Prime Minister’s commitment to take “precise and proportionate action” the Cabinet Office is also publishing its response to the Call for Evidence on the National Security and Investment (NSI) Act (2021) which ran between November 2023 and January 2024.  本日、内閣府は、副首相の「的確かつ比例した行動」をとるという公約に沿って、2023年11月から2024年1月にかけて実施された国家安全保障投資(NSI)法(2021年)に関する証拠募集への回答も公表する。
He will say that the NSI Act continues to function well, but the Cabinet Office will bring forward updates to fine-tune the system to ensure it stays ahead of the threats facing the UK, and remains as pro-business as possible, without compromising the Government’s ability to conduct proper scrutiny and protect our national security. This includes considering a small number of targeted exemptions from the Act’s mandatory notification requirements, the publication of further guidance, and a new consultation on updates to the mandatory area definitions, which set out the areas of the economy subject to the NSI Act’s mandatory notification requirements. This is likely to include proposals for new areas for both critical minerals and semiconductors.  NSI法は引き続き機能しているが、内閣府は、英国が直面する脅威を先取りし、政府の適切な精査と国家安全保障の保護機能を損なうことなく、可能な限り企業寄りの姿勢を維持できるよう、制度の微調整を行うための更新を行う予定である。これには、同法の義務的届出要件からの少数の的を絞った適用除外の検討、さらなるガイダンスの公表、NSI法の義務的届出要件の対象となる経済分野を定めた義務的分野の定義の更新に関する新たな協議が含まれる。これには、重要鉱物と半導体の両分野に関する新分野の提案が含まれる可能性が高い。
The Deputy Prime Minister will also announce the Government will launch a new online tool to help small businesses - such as tech startups or university spinouts - identify and fix gaps in their security. The Secure Innovation Personalised Action Plan, designed by the National Protective Security Authority (NPSA) and the National Cyber Security Centre (NCSC), launched this week.  副首相はまた、政府が、ハイテク新興企業や大学のスピンアウト企業などの中小企業がセキュリティのギャップを特定し、修正するのを支援する新しいオンラインツールを立ち上げることも発表する。国家防御セキュリティ局(NPSA)と国家サイバーセキュリティセンター(NCSC)が策定した「セキュア・イノベーション・パーソナライズド・アクション・プラン」は、今週開始された。

1_20240420074201

 

|

« 経済産業省 AI事業者ガイドライン案(第1.0版) | Main | 英国 サイバー・アセスメント・フレームワーク V3.2 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 経済産業省 AI事業者ガイドライン案(第1.0版) | Main | 英国 サイバー・アセスメント・フレームワーク V3.2 »