« 米国 CISA NSA FBI MS-ISAC ストップ・ランサムウェアガイド | Main | 米国 国家サイバーインシデント対応計画2024に向けて改訂中... »

2023.10.24

米EU首脳共同声明 (2023.10.20)

こんにちは、丸山満彦です。

米国は太平洋と大西洋に面していますが、、、大西洋側の話。。。

でもEUも陸続きで、中東、ウクライナ、アゼルバイジャン、中国、そして太平洋にでる。。。もちろん、大西洋を南に下がってアフリカとも繋がっている。。。

 

欧州側のサミットのページ...

European Council

・2023.10.20 EU-US summit, 20 October 2023

2023_609_euustradeinfographic_05

 

共同声明の目次的なもの...

U.S.-EU Summit Joint Statement 米欧首脳共同声明
A. TOWARD A MORE SECURE AND STABLE WORLD A. より安全で安定した世界に向けて
Situation in the Middle East 中東情勢
Russia’s War against Ukraine and Support for Regional Stability ロシアのウクライナ戦争と地域の安定への支援
Africa アフリカ
Partnerships in the Indo-Pacific インド太平洋におけるパートナーシップ
China 中国
Strengthening Cooperation on Security and Defense 安全保障及び防衛に関する協力の強化
Partnering with Emerging Economies and Developing Countries  新興経済国および発展途上国との協力 
B. STRENGTHENED U.S.-EU ECONOMIC COOPERATION B. 米欧経済協力の強化
Building the Sustainable and Resilient Economies of the Future 未来の持続可能でレジリエンスある経済の構築
Expanding Technology Cooperation and Exchanges 技術協力と技術交流の拡大
Promoting Rules-Based Trade and Countering Unfair Competition ルールに基づく貿易の推進と不正競争への対抗
Strengthening Economic Resilience and Economic Security 経済レジリエンスと経済安全保障の強化
Expanding People-to-People Contacts 人と人との接触を拡大する

 

・[PDF] Read the whole statement

20231024-45657

 

U.S. White House

・2023.10.20 U.S.-EU Summit Joint Statement

U.S.-EU Summit Joint Statement 米欧首脳共同声明
The United States and the European Union and its Member States, representing nearly 800 million citizens, united by our values and bound together by the most dynamic economic relationship on earth, reaffirm our commitment to a transatlantic partnership that delivers for all our people.  Since the last U.S.-EU Summit in June 2021, the world has changed in unprecedented ways, and we have taken ambitious steps in response.  Together, we are working to secure peace, stability, and prosperity regionally and across the world, including in our steadfast support for Ukraine.  We are deepening our cooperation to reflect the pressing challenges and opportunities of our time—strengthening our economic security; advancing reliable, sustainable, affordable, and secure energy transitions in our economies and globally; reinforcing multilateralism and international cooperation; and harnessing digital technologies to work for, not against, our shared values of democracy and respect for human rights and the rule of law. We are more united than ever. 米国と欧州連合(EU)およびその加盟国は、8億人近い市民の代表者であり、我々の価値観によって結束し、地球上で最もダイナミックな経済関係によって結ばれており、我々のすべての人々のために実現する大西洋横断パートナーシップへの我々のコミットメントを再確認する。 2021年6月の前回の米・EU首脳会談以来、世界はかつてない変化を遂げ、我々はそれに対応すべく野心的な措置を講じてきた。 我々は共に、ウクライナへの揺るぎない支援を含め、地域的、世界的な平和、安定、繁栄の確保に取り組んでいる。 経済的安全保障の強化、信頼性が高く持続可能で安価な、安全なエネルギー転換の推進、多国間主義と国際協力の強化、民主主義や人権尊重、法の支配という共通の価値観に逆らわず、そのためにデジタル技術を活用することなどである。我々はこれまで以上に団結している。
A. TOWARD A MORE SECURE AND STABLE WORLD A. より安全で安定した世界に向けて
Situation in the Middle East 中東情勢
We condemn in the strongest possible terms Hamas and its brutal terrorist attacks across Israel.  There is no justification for terrorism.  We affirm Israel’s right to defend itself against these heinous attacks, in line with international law, including international humanitarian law.  We will work closely with partners in the region to stress the importance of protecting civilians, supporting those who are trying to get to safety or provide assistance, and facilitating access to food, water, medical care, and shelter.  We are concerned by the deteriorating humanitarian crisis in Gaza.  It is crucial to prevent regional escalation. We call for the immediate release of all hostages and emphasize our shared view that a two-state solution remains the viable path to lasting peace 我々は、ハマスとそのイスラエル全土にわたる残忍なテロ攻撃を最も強い言葉で非難する。 テロを正当化することはできない。 我々は、国際人道法を含む国際法に則り、これらの凶悪な攻撃から自らを守るイスラエルの権利を確認する。 我々は、この地域のパートナーと緊密に協力し、民間人を保護し、安全な場所に移動しようとする人々や支援を提供しようとする人々を支援し、食料、水、医療、避難所へのアクセスを容易にすることの重要性を強調する。 私たちは、ガザにおける人道的危機の悪化を懸念している。 地域のエスカレーションを防ぐことが極めて重要である。われわれは、すべての人質の即時解放を求めるとともに、2国家による解決が恒久的な平和への実行可能な道であるとのわれわれの共通の見解を強調する。
Russia’s War against Ukraine and Support for Regional Stability ロシアのウクライナ戦争と地域の安定への支援
The United States and the European Union remain unwavering in our long-term political, financial, humanitarian, and military support to Ukraine and its people as they defend themselves against Russia’s illegal and unprovoked war of aggression.  We stand together in calling for Russia to end its brutal war and to withdraw its military forces and proxies and military equipment immediately, completely, and unconditionally from the entire internationally recognized territory of Ukraine.  We are committed to achieving the widest possible international support for the key principles and objectives of Ukraine’s Peace Formula.  Any initiative for a comprehensive, just, and lasting peace in Ukraine must be based on full respect for Ukraine’s independence, sovereignty, and territorial integrity, within its internationally recognized borders and uphold all the purposes and principles of the United Nations Charter.  米国と欧州連合(EU)は、ロシアの違法かついわれのない侵略戦争からウクライナを守るため、ウクライナとその国民に対する長期的な政治的、財政的、人道的、軍事的支援に揺るぎはない。 我々は、ロシアがその残忍な戦争を終結させ、ウクライナの国際的に承認された全領土から、その軍事力および代理勢力、軍事装備を即時、完全、無条件に撤退させることを、共に求めていく。 我々は、ウクライナの「平和の公式」の主要な原則と目標に対して、可能な限り広範な国際的支持を得ることにコミットしている。 ウクライナの包括的で公正かつ恒久的な和平に向けたいかなる構想も、国際的に承認された国境内におけるウクライナの独立、主権、領土保全の完全な尊重に基づくものでなければならず、国連憲章のすべての目的と原則を支持するものでなければならない。
We are committed to supporting Ukraine for as long as it takes to defend its sovereignty and territorial integrity.  We recognize the urgency of ensuring that Russia does not succeed in collapsing the Ukrainian economy and of intensifying our efforts to help ensure assistance meets Ukraine’s highest priority needs.  As co-chairs, along with Ukraine, of the Multi-agency Donor Coordination Platform, we are working together with Ukraine as it develops its Ukraine Plan, embedded in its European path, to incorporate a common set of near-term priority economic, rule-of-law, and democratization reforms and a prioritized and well-coordinated approach to recovery and reconstruction assistance and investment.  The United States and the European Union, together with other international donors, will continue to provide Ukraine with financing to help achieve these objectives, including to defend, repair, and rebuild its energy sector aligned with EU standards.  We acknowledge Ukraine’s commitment and progress in their reform efforts, and underline the strategic importance of its EU accession process. 我々は、ウクライナの主権と領土保全を守るために必要な限り、ウクライナを支援することを約束する。 我々は、ロシアがウクライナ経済の崩壊に成功しないようにすること、およびウクライナの最優先のニーズを満たす支援を確保するために我々の努力を強化することの緊急性を認識している。 我々は、ウクライナとともに、「複数機関ドナー調整プラットフォーム」の共同議長として、ウクライナが欧州の道筋に組み込まれた「ウクライナ・プラン」を策定する際に、ウクライナと協力し、短期的な優先事項である経済・法治・民主化改革と、復旧・復興支援および投資に対する優先順位付けされ、十分に調整されたアプローチを取り入れるために努力している。 米国と欧州連合(EU)は、他の国際ドナーとともに、EU標準に沿ったエネルギー部門の防衛、修復、再建を含め、これらの目標達成を支援するための資金をウクライナに提供し続ける。 我々は、ウクライナのコミットメントと改革努力の進展を認め、EU加盟プロセスの戦略的重要性を強調する。
Russia must cease its aggression and must bear the legal consequences of all its internationally wrongful acts, including compensation for the damage caused to Ukraine.  We are united in our determination to ensure full accountability.  In light of the urgency of disrupting Russia’s attempts to destroy the Ukrainian economy and Russia’s continued failure to abide by its international law obligations, the United States and the European Union, together with our allies, are convening our experts to explore options to compensate Ukraine in a timely manner for the loss, injury, and damage resulting from Russia’s aggression.  We are exploring all possible avenues to aid Ukraine, consistent with our respective legal systems and international law.  We are also working together with the global community to address the energy, economic, and food security challenges caused by Russia’s war of choice, which are particularly acute in the most vulnerable developing countries.  We condemn Russia’s attempts to block food exports and its attacks on Ukraine’s grain storage and shipment facilities since its withdrawal from the Black Sea Grain Initiative.  The EU’s Solidarity Lanes remain instrumental in bolstering global food security.  ロシアは侵略を停止し、ウクライナに与えた損害の補償を含め、その国際的に不当な行為のすべての法的結果を負わなければならない。 我々は、完全な説明責任を確保するという決意において一致している。 ロシアによるウクライナ経済破壊の試みを阻止する緊急性と、ロシアが国際法上の義務を引き続き遵守していないことに鑑み、米国と欧州連合(EU)は同盟国とともに専門家を招集し、ロシアの侵略によって生じた損失、負傷、損害を適時にウクライナに補償するための選択肢を探っている。 我々は、それぞれの法制度と国際法に則り、ウクライナを支援するためのあらゆる可能な手段を模索している。 我々はまた、国際社会とともに、ロシアの選択戦争によって引き起こされたエネルギー、経済、食糧安全保障の課題に取り組んでいる。これらの課題は、特に脆弱性の高い途上国において深刻である。 我々は、黒海穀物イニシアティブからの脱退以来、ロシアが食糧輸出を阻止しようとし、ウクライナの穀物貯蔵・出荷施設を攻撃していることを非難する。 EUの連帯レーンは、世界の食糧安全保障を強化する上で、依然として重要な役割を担っている。
As part of our efforts to aid Ukraine, in the short term, we will explore how any extraordinary revenues held by private entities stemming directly from immobilized Russian sovereign assets, where those extraordinary revenues are not required to meet obligations towards Russia under applicable laws, could be directed to support Ukraine and its recovery and reconstruction in compliance with applicable laws. ウクライナを支援する我々の努力の一環として、短期的には、我々は、固定化されたロシア政府資産に直接由来する民間事業体が保有する臨時収入が、適用法の下でロシアに対する義務を果たすために必要とされない場合、適用法を遵守して、ウクライナとその復旧・復興を支援するためにどのように向けられるかを検討する。
We will deepen our joint work to undermine Russia’s ability to wage its war, and maintain and expand its defense industrial base and capacity.  Those who help Russia acquire items or equipment for its defense industrial base are supporting actions which undermine the territorial integrity, sovereignty, and independence of Ukraine.  This includes companies supplying certain critical raw materials and high-priority items to Russia, as well as the financial institutions and other entities facilitating such transfers.  We will target third-country actors who materially support Russia’s war.  We will continue to vigorously and jointly enforce our sanctions and export control measures to disrupt circumvention and backfill.  Our joint implementation of the G7+ price cap for seaborne Russian-origin crude oil and petroleum products supports energy market stability while diminishing Russia’s ability to finance its illegal war.  We intend to act, consistent with our respective legal authorities, where we have evidence indicating violations or deceptive practices related to the price cap policy. 我々は、ロシアの戦争遂行能力を弱め、防衛産業基盤と能力を維持・拡大するための共同作業を深める。 ロシアが防衛産業基盤のための品目や装備を獲得するのを支援する者は、ウクライナの領土保全、主権、独立を損なう行動を支援していることになる。 これには、特定の重要な原材料や優先度の高い品目をロシアに供給している企業や、そのような移転を促進している金融機関やその他の事業体も含まれる。 我々は、ロシアの戦争を実質的に支援している第三国の関係者を標的にする。 我々は、迂回と埋め戻しを阻止するため、制裁措置と輸出管理措置を引き続き強力かつ共同で実施する。 ロシア原産の原油および石油製品に対するG7+の価格上限を共同で実施することにより、エネルギー市場の安定を支援すると同時に、ロシアの違法な戦争資金調達能力を低下させる。 我々は、価格上限政策に関連する違反行為や欺瞞的行為を示す証拠がある場合には、それぞれの法的権限に基づき行動するつもりである。
We reaffirm our support for the Republic of Moldova’s territorial integrity and sovereignty.  The European Council decided in June to grant the status of candidate country to the Republic of Moldova.  We will continue to support Moldova in addressing the challenges it faces as a consequence of the Russian aggression against Ukraine and in reform efforts on its European path.  We remain fully committed to supporting Georgia’s territorial integrity and sovereignty, and its European perspective.  We reaffirm our shared commitment to stability in the Western Balkans and our support to the EU perspective of the region.  All partners should continue making the reforms required to progress on their European path.  We note the need for Kosovo and Serbia to urgently de-escalate tensions and to swiftly and unconditionally implement the agreement on the path to normalization of their relations and return to the EU-facilitated Dialogue.  We remain committed to advancing a lasting peace between Armenia and Azerbaijan based on mutual recognition of sovereignty, inviolability of borders and territorial integrity.  We urge Azerbaijan to ensure the rights and security of those who remain in Nagorno-Karabakh as well as for those who wish to return to their homes.  We also call for all parties to adhere to the principle of non-use of force and threat of use of force. 我々は、モルドバ共和国の領土保全と主権に対する支持を再確認する。 欧州理事会は6月、モルドバ共和国に加盟候補国の地位を与えることを決定した。 我々は、ウクライナに対するロシアの侵略の結果としてモルドバが直面している課題に対処し、欧州への道を歩むための改革努力において、モルドバを引き続き支援する。 我々は、グルジアの領土保全と主権、そしてその欧州的展望を支援することに引き続き全面的にコミットする。 我々は、西バルカン半島の安定に対する共通のコミットメントと、この地域におけるEUの視点への支持を再確認する。 全てのパートナーは、欧州の道を進むために必要な改革を継続すべきである。 我々は、コソボとセルビアが緊急に緊張を緩和し、両国の関係正常化の道筋に関する合意を迅速かつ無条件に履行し、EUが促進する対話に復帰する必要性に留意する。 我々は、主権、国境の不可侵性、領土保全の相互承認に基づき、アルメニアとアゼルバイジャンの間の恒久的な平和を推進することに引き続きコミットする。 我々は、アゼルバイジャンに対し、ナゴルノ・カラバフに残留する人々および故郷への帰還を希望する人々の権利と安全を確保するよう求める。 我々はまた、すべての当事者に対し、武力不行使および武力による威嚇の原則を遵守するよう求める。
Africa アフリカ
The United States and the European Union share a common interest in a thriving, peaceful, democratic, and resilient Africa, and welcome the accession of the African Union as a permanent member of the G20.  We will work together to continue to enhance synergies in our cooperation with all our African partners.  We are committed to promoting the security, stability and prosperity of North Africa.  We reaffirm our commitment to tackle common security challenges in the Sahel, including the fight against terrorism, in cooperation with ECOWAS. 米国と欧州連合は、繁栄し、平和で、民主的で、レジリエンスのあるアフリカに共通の関心を持っており、アフリカ連合のG20常任理事国入りを歓迎する。 我々は、すべてのアフリカのパートナーとの協力において、引き続き相乗効果を高めるために協力していく。 我々は、北アフリカの安全、安定、繁栄を促進することにコミットしている。 我々は、ECOWASと協力して、テロとの闘いを含むサヘルにおける共通の安全保障上の課題に取り組むとのコミットメントを再確認する。
Partnerships in the Indo-Pacific インド太平洋におけるパートナーシップ
We reiterate our shared commitment to enhancing coordination and cooperation in support of a free and open Indo-Pacific with the aim of contributing to the stability, security, prosperity and sustainable development of the region, based on the promotion of democracy, rule of law, human rights and international law.  Consistent with our respective Indo-Pacific strategies, we will seek opportunities to enhance practical cooperation in the Indo-Pacific, including through the biannual U.S.-EU Indo-Pacific Consultations.  This includes expanding maritime domain awareness, encouraging cooperation on connectivity, responding to foreign information manipulation and interference, increasing coordination on cyber cooperation, and encouraging ongoing efforts to uphold fundamental freedoms and human rights.  We reaffirm our unwavering support for ASEAN centrality and unity and our commitment to promoting cooperation in line with the ASEAN Outlook on the Indo-Pacific.  We also reaffirm our partnership with Pacific Island countries and reiterate the importance of supporting their priorities and needs in accordance with the Pacific Islands Forum’s 2050 Strategy for the Blue Pacific Continent. 我々は、民主主義、法の支配、人権及び国際法の促進に基づき、この地域の安定、安全、繁栄及び持続可能な開発に貢献することを目的とし、自由で開かれたインド太平洋を支援するための協調及び協力を強化することへの共通のコミットメントを再確認する。 我々は、それぞれのインド太平洋戦略に沿って、年2回の米・EUインド太平洋協議を通じてを含め、インド太平洋における実務的な協力を強化する機会を模索する。 これには、海域認識の拡大、接続性に関する協力の奨励、外国による情報操作や干渉への対応、サイバー協力に関する協調の強化、基本的自由と人権を守るための継続的な努力の奨励が含まれる。 我々は、ASEANの中心性と結束に対する揺るぎない支持と、インド太平洋に関するASEANの展望に沿った協力の推進に対するコミットメントを再確認する。 我々はまた、太平洋島嶼国とのパートナーシップを再確認し、太平洋諸島フォーラムの「青い太平洋大陸のための2050年戦略」に従い、太平洋島嶼国の優先事項とニーズを支援することの重要性を再確認する。
We reiterate our support for international law, in particular as reflected in the United Nations Convention on the Law of the Sea (UNCLOS), and for the peaceful settlement of disputes in accordance with international law, including under UNCLOS dispute settlement mechanisms. 我々は、国際法、特に国連海洋法条約(UNCLOS)に反映されている国際法、及びUNCLOSの紛争解決メカニズムの下を含む国際法に則った紛争の平和的解決に対する支持を再確認する。
China 中国
The United States and European Union recall our discussions in other fora, including the G7, on the principles that underpin our relations with China. We stand prepared to build constructive and stable relations with China, recognizing the importance of engaging candidly with and expressing our concerns directly to China.  It is necessary to cooperate with China, given its role in the international community and the size of its economy, on global challenges as well as areas of common interest.  We call on China to engage with us, including in international fora, on areas such as the climate and biodiversity crisis, addressing vulnerable countries’ debt sustainability and financing needs, global health and pandemic preparedness, and macroeconomic stability. 米国および欧州連合は、中国との関係を支える原則について、G7を含む他の場における我々の議論を想起する。我々は、中国と率直に関わり、我々の懸念を中国に直接表明することの重要性を認識しつつ、中国との建設的かつ安定的な関係を構築する用意がある。 国際社会における中国の役割とその経済規模を考慮すれば、世界的な課題や共通の関心分野に関して中国と協力することは必要である。 我々は中国に対し、気候変動や生物多様性の危機、脆弱性諸国の債務の持続可能性や資金調達ニーズへの対応、世界の保健衛生やパンデミックへの備え、マクロ経済の安定といった分野において、国際的な場を含め、我々と協力するよう求める。
With a view to enabling sustainable economic relations with China, we will push for a level playing field for our firms and workers.  We are not decoupling or turning inwards. At the same time, we recognize that economic resilience requires de-risking and diversifying.  In this context, we will invest in our own economic vibrancy and reduce critical dependencies and vulnerabilities, including in our supply chains.  We also recognize the necessity of protecting certain advanced technologies that could be used to threaten global peace and security, without unduly limiting trade and investment.  We will foster resilience to economic coercion.  We will address challenges posed by non-market policies and practices. 中国との持続可能な経済関係を可能にするため、我々は、中国企業と労働者のための公平な競争条件を求めていく。 我々は、デカップリングや内向きになることはない。同時に、経済のレジリエンスにはリスクの回避と多様化が必要であることも認識している。 この観点から、私たちは自国の経済の活力に投資し、サプライ・チェーンを含む重要な依存関係と脆弱性を削減する。 また、貿易や投資を過度に制限することなく、世界の平和と安全を脅かす可能性のある特定の先端技術を保護する必要性を認識する。 我々は、経済的強制に対するレジリエンスを育成する。 我々は、非市場的な政策や慣行がもたらす課題に対処する。
We remain seriously concerned about the situation in the East and South China Seas and strongly oppose any unilateral attempts to change the status quo by force or coercion. We underscore the importance of peace and stability across the Taiwan Strait, and encourage the peaceful resolution of cross-Strait issues. There is no change in the one China policy of the United States or of the European Union. 我々は、東シナ海及び南シナ海の状況に引き続き深刻な懸念を抱いており、武力や強制力によって現状を変更しようとするいかなる一方的な試みにも強く反対する。我々は、台湾海峡の平和と安定の重要性を強調し、両岸の問題の平和的解決を奨励する。米国および欧州連合の「一つの中国」政策に変更はない。
We will keep voicing our concerns about the human rights and forced labor in China, including in Tibet and Xinjiang.  With respect to Hong Kong, we call on China to honor its previous commitments with respect to Hong Kong under the Sino-Joint Declaration and the Basic Law. 我々は、チベットや新疆ウイグル自治区を含む中国の人権や強制労働に対する懸念を表明し続ける。 香港に関しては、我々は中国に対し、日中共同宣言と基本法に基づく香港に関するこれまでの約束を守るよう求める。
We call on China to press Russia to stop its war of aggression, and immediately, completely and unconditionally withdraw its troops from Ukraine. We encourage China to support a comprehensive, just and lasting peace based on territorial integrity and the principles and purposes of the UN Charter, including through its direct dialogue with Ukraine. 我々は中国に対し、ロシアが侵略戦争を停止し、ウクライナから直ちに、完全かつ無条件に撤退するよう圧力をかけることを求める。我々は、中国が、ウクライナとの直接対話を含め、領土保全と国連憲章の原則と目的に基づく包括的で公正かつ恒久的な平和を支持することを奨励する。
Strengthening Cooperation on Security and Defense 安全保障及び防衛に関する協力の強化
We will further strengthen and deepen EU-U.S. cooperation and engagement on security and defense.  This could include enhancing practical cooperation in operational theatres of mutual interest.  NATO remains the foundation of collective defense for its Allies and essential for Euro Atlantic security.  We recognize the value of a stronger and more capable European defense that contributes positively to global and transatlantic security and is complementary to, and interoperable with NATO.  We welcome the signature of the Administrative Arrangement between the United States Department of Defense and the European Defense Agency. 我々は、安全保障と防衛に関するEUと米国の協力と関与をさらに強化し、深化させる。 これには、相互の関心のある作戦地域における実質的な協力の強化も含まれる。 NATOは同盟国の集団防衛の基盤であり、ユーロ大西洋の安全保障にとって不可欠である。 我々は、世界および大西洋の安全保障に積極的に貢献し、NATOを補完し、NATOと相互運用可能な、より強力で能力の高い欧州防衛の価値を認識する。 我々は、米国国防総省と欧州防衛庁との間の管理上の取り決めへの署名を歓迎する。
Partnering with Emerging Economies and Developing Countries  新興経済国および発展途上国との協力 
The United States and the European Union are committed to accelerating progress toward the Sustainable Development Goals and to mobilizing additional financing for development.  To this end, we are committed to advancing reforms for better, bigger, and more effective multilateral development banks to address global challenges and countries’ core development needs.  This includes the implementation of critical financial reforms and a review of the climate finance architecture to make it more effective and efficient.  We commit to raising the level of ambition to deliver more headroom and concessional finance to boost the World Bank’s capacity to support low- and middle-income countries addressing global challenges, with a clear framework for the allocation of scarce concessional resources, and to provide strong support for the poorest countries. The United States and the European Union will step up efforts to deliver substantial contributions to this end. 米国と欧州連合(EU)は、持続可能な開発目標に向けた進展を加速させ、開発のための追加資金を動員することにコミットしている。 この目的のため、我々は、世界的な課題および各国の中核的な開発ニーズに対応するため、より良く、より大きく、より効果的な多国間開発銀行の改革を推進することにコミットしている。 これには、重要な金融改革の実施と、より効果的かつ効率的なものとするための気候変動ファイナンス・アーキテクチャの見直しが含まれる。 我々は、世界的な課題に取り組む中低所得国を支援する世界銀行の能力を高めるため、より多くのヘッドルームと譲許的資金を提供し、乏しい譲許的資金の配分のための明確な枠組みを有し、最貧国に対する強力な支援を提供するために、野心的なレベルを引き上げることにコミットする。米国と欧州連合(EU)は、この目的のために実質的な貢献を行う努力を強化する。
Given the massive scale of need, greater private capital mobilization must play a significant role in meeting our objectives.  We will continue to champion efforts to unlock private capital and will work with G7 partners through respective actions, to scale the Partnership for Global Infrastructure and Investment, including the European Union’s Global Gateway strategy, and mobilize $600 billion in quality infrastructure investments in low- and middle-income countries by 2027.  Building on the discussions on U.S.-EU collaboration on the Trans-African Corridor and the India-Middle East-Europe Corridor, we are working towards identifying additional regional economic corridors to cooperate on to unlock inclusive and sustainable economic growth. 大規模なニーズがあることから、民間資本の動員を拡大することが、我々の目標を達成する上で重要な役割を果たさなければならない。 我々は、民間資本を開放する努力を引き続き支持し、欧州連合のグローバル・ゲートウェイ戦略を含むグローバル・インフラ・投資パートナーシップの規模を拡大し、2027年までに低・中所得国における質の高いインフラ投資に6,000億ドルを動員するために、それぞれの行動を通じてG7パートナーと協力する。 アフリカ横断回廊とインド・中東・欧州回廊に関する米欧協力の議論を踏まえ、我々は、包摂的で持続可能な経済成長を引き出すために協力すべき、さらなる地域経済回廊の特定に向けて取り組んでいる。
The United States and the European Union will also continue their efforts to promote digital inclusion and trustworthy information and communication technology and services supply chains around the world and pursue cooperation to develop a common vision and industry roadmap on research and development for 6G wireless communication systems. また、米国と欧州連合は、デジタル・インクルージョンを促進し、世界中の信頼できる情報通信技術・サービスのサプライチェーンを促進するための努力を継続し、6G無線通信システムの研究開発に関する共通のビジョンと業界ロードマップを策定するための協力を追求する。
B. STRENGTHENED U.S.-EU ECONOMIC COOPERATION B. 米欧経済協力の強化
The U.S.-EU Trade and Technology Council (TTC) is the key forum for our cooperation on trade and technology matters. We commend the progress made and encourage advancing joint work in the run up to the upcoming TTC ministerial meeting later in 2023. 米欧貿易技術理事会(TTC)は、貿易と技術に関する我々の協力のための重要なフォーラムである。我々は、2023年後半に予定されているTTC閣僚会合に向けて、進展があったことを評価し、共同作業を進めることを奨励する。
The United States and the European Union are committed to strengthening the transatlantic marketplace to support decent jobs and economic opportunities with an emphasis on mutually beneficial resilience and sustainability of our supply chains.  We will advance the implementation of the Transatlantic Initiative on Sustainable Trade focusing on facilitating mutually beneficial trade across the Atlantic of products and technologies that underpin the transition to a climate-neutral economy.  米国と欧州連合は、互恵的なサプライチェーンのレジリエンスと持続可能性に重点を置き、ディーセント・ジョブと経済機会を支援するため、大西洋横断市場を強化することにコミットしている。 我々は、気候ニュートラル経済への移行を支える製品や技術の大西洋を越えた互恵的な貿易を促進することに焦点を当てた、持続可能な貿易に関する大西洋横断イニシアティブの実施を推進する。
Building the Sustainable and Resilient Economies of the Future 未来の持続可能でレジリエンスある経済の構築
The United States and the European Union are deepening our collaboration to address the urgent and interdependent crises of climate change, biodiversity loss and pollution, and urge ambitious action by all other major players.  We will work expeditiously to implement the Paris Agreement, halt and reverse the loss of biodiversity globally and protect the ocean. We will intensify our outreach to third countries, notably in view of the 28th UN Climate Change Conference of the Parties (COP28), making every effort to keep a 1.5 degree Celsius limit on global temperature warming within reach.  We are committed to working together and with others for COP28 to reach bold commitments to dramatically increase global renewable energy capacity and energy efficiency while supporting a global shift away from unabated fossil fuels, including an end to new unabated coal fired power plants.  We will continue to lead efforts to cut methane to support achieving the Global Methane Pledge and look forward to a robust Methane Finance Sprint announcement at COP28. 米国と欧州連合(EU)は、気候変動、生物多様性の損失、汚染という緊急かつ相互依存的な危機に対処するために協力を深め、他のすべての主要なプレーヤーによる野心的な行動を促す。 我々は、パリ協定の実施、世界的な生物多様性の喪失の阻止と回復、海洋保護のために迅速に取り組む。我々は、特に第28回国連気候変動枠組条約締約国会議(COP28)を視野に入れ、サードパーティへの働きかけを強化し、世界の気温上昇を1.5℃に抑制するためのあらゆる努力を行う。 我々は、COP28に向け、世界の再生可能エネルギー容量とエネルギー効率を飛躍的に向上させるための大胆なコミットメントを達成するため、また、新たな石炭火力発電所の停止を含む、化石燃料からの脱却を支援するため、他の国々と協力することを約束する。 我々は、グローバル・メタン・プレッジの達成を支援するため、メタン削減の取り組みを引き続き主導し、COP28での強固なメタン・ファイナンス・スプリントの発表を期待する。
Together, we will work to build climate neutral, circular, resource efficient and resilient economies, to promote internationally recognized labor rights, and to improve the resilience and sustainability of critical supply chains. We will continue our work to advance the energy transition to climate neutrality and bolster energy security through the Joint Energy Security Task Force and U.S.-EU Energy Council. 私たちは共に、気候変動に左右されない、循環型、資源効率的で強靭な経済を構築し、国際的に認められた労働者の権利を促進し、重要なサプライチェーンのレジリエンスと持続可能性を改善するために取り組む。我々は、共同エネルギー安全保障タスクフォースと米EUエネルギー協議会を通じて、気候中立性へのエネルギー転換を進め、エネルギー安全保障を強化するための活動を継続する。
We are making bold public investments in our respective economies, and will continue to also expand research collaboration, to ignite a clean industrial revolution and, with it, good jobs, and make our industries more sustainable and competitive.  We will continue ongoing cooperation toward this end, and work openly and transparently against zero-sum competition to maximize clean energy deployment, including through our Clean Energy Incentives Dialogue. 我々は、それぞれの経済において大胆な公共投資を行っており、また、クリーンな産業革命とそれに伴う良質な雇用に火をつけ、我々の産業をより持続可能で競争力のあるものにするため、研究協力を拡大し続ける。 我々は、この目的のために継続的な協力を継続し、クリーン・エネルギー・インセンティブ・ダイアログを含め、クリーン・エネルギー導入を最大化するために、ゼロサム競争に対してオープンで透明性のある取り組みを行う。
We have made progress toward a targeted critical minerals agreement for the purpose of expanding access to sustainable, secure, and diversified high-standard critical mineral and battery supply chains and enabling those minerals extracted or processed in the European Union to count toward requirements for clean vehicles in the Section 30D clean vehicle tax credit of the Inflation Reduction Act.  We look forward to continuing to make progress and consulting with our respective stakeholders on these negotiations in the coming weeks. 我々は、持続可能で安全かつ多様な高水準の重要鉱物と電池のサプライチェーンへのアクセスを拡大し、EUで採掘または加工された鉱物をインフレ削減法の第30D条クリーン自動車税額控除におけるクリーン自動車の要件に算入できるようにすることを目的とした、目標とする重要鉱物の合意に向けて前進した。 我々は、今後数週間、これらの交渉について引き続き進展させ、それぞれの利害関係者と協議することを楽しみにしている。
Expanding Technology Cooperation and Exchanges 技術協力と技術交流の拡大
The United States and the European Union are stepping up our joint efforts to promote an open, free, global, interoperable, reliable, secure, innovative, and competitive digital ecosystem.  We are cooperating to manage the risks and harness the benefits of artificial intelligence (AI), working alongside our partners in the G7, OECD, and other multilateral fora.  We affirm our continued work through the TTC Joint Roadmap on Trustworthy AI and Risk Management to further guide the development of tools, methodologies, and approaches to AI risk management and trustworthy AI.  We confirm our joint intention to endorse a code of conduct for organizations developing advanced AI systems as part of the G7 Hiroshima process in the near term.  We confirm our commitment to use AI for Public Good, particularly in the areas of agriculture, extreme weather prediction, emergency management and response, electric grid optimization, and health and medical research.  As new and more advanced AI systems emerge, we plan to build on work done to promote responsible AI and work with industry, civil society, academia, and other stakeholders to enable trustworthy development and uptake of those technologies, and to advance our shared vision of responsible innovation in line with our shared democratic values.  We recognize the importance of expanding research collaboration between the European Union and the United States for critical and emerging technologies such as AI, quantum, renewable energy, and other key areas, including by enabling transatlantic research funding activities that allow for both U.S. and EU researcher leadership while considering reciprocity in access to respective U.S. and EU research programs and ensuring symmetry in managing intellectual property.  We commit to working together to finalize an agreement on quantum-related items for the upcoming TTC meetings. 米国と欧州連合(EU)は、オープン、フリー、グローバル、相互運用可能、信頼性、安全性、革新性、競争力のあるデジタル・エコシステムを促進するための共同の取り組みを強化している。 我々は、G7、OECD、その他の多国間フォーラムのパートナーとともに、人工知能(AI)のリスクをマネジメントし、その恩恵を活用するために協力している。 我々は、TTCの「信頼できるAIとリスクマネジメントに関する共同ロードマップ」を通じて、AIのリスクマネジメントと信頼できるAIのためのツール、方法論、アプローチの開発をさらに導くための作業を継続することを確認する。 我々は、近い将来、G7広島プロセスの一環として、先進的なAIシステムを開発する組織の行動規範を承認する共同意図を確認する。 我々は、特に農業、異常気象予測、緊急事態管理と対応、電力網の最適化、保健・医療研究の分野において、AIを公益のために活用するという我々のコミットメントを確認する。 新しく、より高度なAIシステムが出現するにつれ、我々は、責任あるAIを促進するために行われた作業を基礎とし、産業界、市民社会、学界、その他の利害関係者と協力し、それらの技術の信頼できる開発と取り込みを可能にし、我々が共有する民主主義的価値観に沿った責任あるイノベーションのビジョンを推進することを計画する。 我々は、AI、量子、再生可能エネルギー、その他の重要な分野の重要かつ新たな技術に関するEUと米国の研究協力を拡大することの重要性を認識する。これには、米国とEUの研究者が共にリーダーシップを発揮できるような大西洋を越えた研究資金活動を可能にすることを含め、米国とEUそれぞれの研究プログラムへのアクセスにおける相互性を考慮し、知的財産の管理における対称性を確保することが含まれる。 我々は、次回のTTC会合に向け、量子関連項目に関する最終合意に向け協力することを約束する。
We aim to build a more secure cyberspace together. We endeavor to cooperate to promote high cybersecurity standards to protect consumers and business and decrease vulnerability to cyberattacks. To that end, we commit to work together on achieving mutual recognition for our government-backed cybersecurity labeling programs and regulations for Internet-of-things devices aiming at a Joint CyberSafe Products Action Plan.  We will work for consumers in Europe and the United States to have an easy and reliable way to assess whether devices they bring into their homes, offices, and schools are secure. 我々は、より安全なサイバー空間を共に構築することを目指す。我々は、消費者とビジネスを保護し、サイバー攻撃に対する脆弱性を減少させるために、高いサイバーセキュリティ標準を促進するために協力するよう努める。この目的のため、我々は、政府が支援するサイバーセキュリティのラベリング・プログラムや、「サイバーセーフ・プロダクツ共同行動計画」を目指すモノのインターネット機器に関する規制の相互承認を達成するために協力することを約束する。 我々は、欧州と米国の消費者が、家庭、オフィス、学校に持ち込む機器が安全であるかどうかを評価するための、簡単で信頼できる方法を持てるよう努力する。
Promoting Rules-Based Trade and Countering Unfair Competition ルールに基づく貿易の推進と不正競争への対抗
The United States and the European Union have a shared interest in reforming the WTO so that Members can better achieve the WTO’s foundational objectives and address modern-day imperatives.  We will work towards substantial WTO reform by MC13 in 2024 including by conducting discussions with the view to having a fully and well-functioning dispute settlement system accessible to all WTO Members by 2024.  米国と欧州連合(EU)は、加盟国がWTOの基本目標をよりよく達成し、現代の緊急課題に対処できるよう、WTOを改革することに共通の関心を持っている。 我々は、2024年までに全てのWTO加盟国が完全かつ十分に機能する紛争解決制度を利用できるようにすることを視野に入れた議論を行うことを含め、2024年のMC13までにWTOの実質的な改革に取り組む。
On 31 October 2021, we announced that we would negotiate within two years an arrangement—known as the Global Arrangement on Sustainable Steel and Aluminum (Global Arrangement)—to address non-market excess capacity and emissions intensity of the steel and aluminum industries, including to foster undistorted transatlantic trade.  Throughout these two years, we have made substantial progress to identify the sources of non-market excess capacity.  We have also achieved a better understanding of the tools to address the emissions intensity of the steel and aluminum industries.  We look forward to continuing to make progress on these important objectives in the next two months. 2021年10月31日、我々は、歪みのない大西洋横断貿易を促進することを含め、鉄鋼・アルミニウム産業の非市場的な過剰生産能力及び排出強度に対処するため、「持続可能な鉄鋼・アルミニウムに関するグローバル・アレンジメント(グローバル・アレンジメント)」として知られるアレンジメントを2年以内に交渉すると発表した。 この2年間で、我々は非市場的な過剰生産能力の原因を特定するために大きな進展を遂げた。 また、鉄鋼・アルミニウム産業の排出集約度に対処するための手段についても、より理解を深めることができた。 今後2ヶ月間、これらの重要な目標について引き続き進展させることを楽しみにしている。
Strengthening Economic Resilience and Economic Security 経済レジリエンスと経済安全保障の強化
The United States and the European Union are continuing to cooperate to enhance the resilience of our economies and advance our economic security interests, underpinned by a rules-based system, while preserving an open economy and a global level playing field.  We will de-risk and diversify where we assess there are risks through proportionate, precise and targeted measures to address economic security challenges.  We will continue working together to reduce excessive dependencies in critical supply chains, in close cooperation with partner countries.  We share concerns about the challenges posed by, among other issues, economic coercion, the weaponization of economic dependencies, and non-market policies and practices.  We will continue this work through inter alia the TTC, and with the G7 and other partners to diversify our supply chains and increase our collective preparedness, assessment, deterrence, and response to economic coercion. 米国と欧州連合(EU)は、開放経済と世界的な公平な競争条件を維持しつつ、両国の経済のレジリエンスを強化し、ルールに基づくシステムに支えられた経済安全保障上の利益を増進するために、引き続き協力していく。 我々は、経済安全保障上の課題に対処するため、適切かつ的確で的を絞った措置を通じて、リスクがあると評価される場合には、リスクを回避し、多様化を図る。 我々は、パートナー諸国との緊密な協力の下、重要なサプライチェーンにおける過度の依存を削減するために引き続き協力する。 我々は、とりわけ、経済的強制、経済的依存の武器化、非市場的な政策や慣行がもたらす課題について懸念を共有する。 我々は、サプライチェーンを多様化し、経済的強制に対する我々の集団的な準備、評価、抑止及び対応を強化するため、特にTTCを通じて、またG7及びその他のパートナーとともに、この作業を継続する。
We have a shared interest in protecting those advanced technologies that could be used to undermine global peace and security, and are developing our respective economic security toolkits to ensure our companies’ capital, expertise, and innovations will not be used to do so.  Recognizing that outbound investment measures are necessary to complement its existing economic security toolkit, the President of the United States has issued an Executive Order to address risks from outbound investment and is consulting stakeholders on the U.S. rules.  The European Union and its Member States are similarly exploring, based on a risk assessment, whether outbound investment measures could complement its existing toolkit.  Export control regimes are central to maintain international security and stability, and necessitate cooperation between actors—including in multilateral fora—to ensure our dual-use technology protection ecosystem is continuously improved upon and cannot be exploited.  We will cooperate and share lessons as we work to maximize the effectiveness of our economic security toolkit to achieve our shared interest. 我々は、世界の平和と安全を損なうために使用される可能性のある先端技術を保護することに共通の関心を持っており、我々の企業の資本、専門知識、イノベーションがそのために使用されないことを確保するため、それぞれの経済安全保障ツールキットを開発している。 米国大統領は、既存の経済安全保障ツールキットを補完するために対外投資対策が必要であることを認識し、対外投資によるリスクに対処するための大統領令を発布し、米国のルールについて利害関係者と協議している。 欧州連合(EU)とその加盟国も同様に、リスクアセスメントに基づいて、対外投資対策が既存のツールキットを補完できるかどうかを検討している。 輸出管理制度は国際的な安全保障と安定を維持するための中心的なものであり、多国間フォーラムを含む関係者間の協力が必要である。 われわれは、共通の利益を達成するために経済安全保障のツールキットの有効性を最大化するために協力し、教訓を共有する。
Foreign information manipulation and interference is a borderless threat that poses a risk to democratic values, processes, and stability.  We will expand collaboration based on common principles, such as dedicated strategies, internal organizational structures, capacity, civil society and multilateral engagement.  This cooperation should aim to support like-minded partners in countering foreign information manipulation and interference, including via U.S. and EU coordinated activities, while safeguarding freedom of expression together with partner countries. 外国の情報操作と干渉は、民主主義の価値、プロセス、安定にリスクをもたらすボーダレスな脅威である。 我々は、専用戦略、内部組織構造、能力、市民社会、多国間関与といった共通の原則に基づき、協力を拡大する。 この協力は、パートナー諸国とともに表現の自由を守りつつ、米国とEUの協調活動を通じたものも含め、外国の情報操作や干渉に対抗する上で、志を同じくするパートナーを支援することを目指すべきである。
Expanding People-to-People Contacts 人と人との接触を拡大する
To preserve the strength and longevity of our transatlantic relationship, the United States and the European Union also endeavour to increase vital people-to-people exchanges.  We will work to achieve visa-free travel between all EU Member States and the United States.  Together, the United States and the European Union intend to provide additional resources to increase the number of transatlantic academic exchanges.  The European Union will increase its funding to the Erasmus+ programme, and will double EU support to the Fulbright-Schuman programme, and across all Fulbright Commissions in EU Member States. The United States plans to increase its funding to all Fulbright Commissions in EU Member States, including the Fulbright-Schuman programme. This collective support will significantly increase the number of transatlantic academic exchanges between our citizens over the next five years. 米国と欧州連合は、大西洋を越えた関係の強さと長寿を維持するため、重要な人的交流の拡大にも努める。 我々は、すべてのEU加盟国と米国間のビザなし渡航の実現に取り組む。 米国と欧州連合は共に、大西洋を越えた学術交流の数を増やすための追加的なリソースをプロバイダとして提供する意向である。 欧州連合(EU)は、エラスムス+プログラムへの資金を増額し、フルブライト・シューマン・プログラムおよびEU加盟国のすべてのフルブライト委員会に対するEUの支援を倍増する。米国は、フルブライト・シューマン・プログラムを含め、EU加盟国のすべてのフルブライト委員会への資金援助を拡大する予定である。このような支援により、今後5年間にわたり、両国の市民間の大西洋を越えた学術交流の数が大幅に増加することになる。
### ###

 


 

まるちゃんの情報セキュリティ気まぐれ日記

・2023.10.17 中国 第3回「一帯一路」サミット国際協力フォーラム(2023.10.17から)

・2023.09.29 米国 中国 経済・金融作業部会の設置 (2023.09.22)

・2023.09.22 ロシア 中国 モンゴル による安全保障協議 at モスクワ

・2023.09.04 英国ジェームズ・クレバリー外務・英連邦・開発相、レモンド米商務長官がそれぞれ訪中

・2023.08.28 BRICs拡大 現在の5カ国に加え、新たにアルゼンチン、エジプト、エチオピア、イラン、サウジアラビア、アラブ首長国連邦も...

・2023.06.29 EU. 日本 デジタル貿易と経済安全保障に関する協力の強化

・2023.06.26 EU 欧州経済安全保障戦略

・2023.06.23 ビルゲーツ氏の訪中、ブリンケン米国務長官の訪中

・2023.04.11 欧州 フォン・デル・ライエン欧州委員長の訪中

・2023.03.29 中国 ロシア 習近平国家主席とプーチン大統領の会談 (2023.03.22)

・2023.03.15 中国 第14期全国人民代表大会での習近平国家主席のスピーチ

・2023.03.15 中国 グローバル安全保障イニシアティブコンセプトペーパー (2023.02.22)

・2023.02.21 中国 米国の覇権、覇道、いじめとその危険性

・2022.11.15 米国 中国 G20関係 ジョー・バイデン大統領と中華人民共和国の習近平国家主席との会談

・2022.11.07 米国 ドイツ バイデン大統領と訪中したシュルツ首相との電話会談

・2022.11.05 ドイツ 中国 シュルツ首相の中華人民共和国訪問

・2022.10.14 米国 国家安全保障戦略

・2021.07.04 ロシア連邦大統領令第400号「ロシア連邦の国家安全保障戦略」を公表

 

 

 

 

 

|

« 米国 CISA NSA FBI MS-ISAC ストップ・ランサムウェアガイド | Main | 米国 国家サイバーインシデント対応計画2024に向けて改訂中... »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 米国 CISA NSA FBI MS-ISAC ストップ・ランサムウェアガイド | Main | 米国 国家サイバーインシデント対応計画2024に向けて改訂中... »