« NIST SP 800-219r1 macOSセキュリティ・コンプライアンス・プロジェクト(mSCP)による自動化された安全な構成のガイダンス | Main | 英国 会計検査院 オンライン安全規制への備え (2023.07.12) »

2023.07.17

英国 CBPRフォーラムのアソシエイトになる (2023.07.06)

こんにちは、丸山満彦です。

英国が、グローバル・クロスボーダー・プライバシー・ルール(CBPR)フォーラムのアソシエイト・ステータスを付与された世界初の国になったと発表していましたね。。。

CBPRの認定については、日本ではまだまだですね。。。

 

・2023.07.06 UK gets new status in global data privacy certification programme

2_20230716175801

UK gets new status in global data privacy certification programme 英国がグローバルなデータプライバシー認証プログラムで新たな地位を得る
・The UK has become the first country in the world to be granted Associate status in the Global Cross Border Privacy Rules (CBPR) Forum. ・英国は、グローバル・クロスボーダー・プライバシー・ルール(CBPR)フォーラムのアソシエイト・ステータスを付与された世界初の国となった。
・UK becomes first country in the world to be granted associate status to Global Cross Border Privacy Rules Forum ・英国がグローバル・クロスボーダー・プライバシー・ルール・フォーラムのアソシエート・ステータスを付与された世界初の国になる
・Move unlocks opportunities for closer collaboration on international data flows with key global partners ・これにより、主要なグローバル・パートナーとの国際的なデータの流れに関する緊密な協力の機会が開かれる。
UK positioned to help shape practical solutions in building a global data transfers system 英国は、グローバルなデータ移転システム構築における実用的なソリューションの形成を支援する立場にある
The UK has become the first country in the world to be granted Associate status in the Global Cross Border Privacy Rules (CBPR) Forum. The Forum works to support international data transfers between member countries, safeguarding standards on data protection and privacy. 英国は、グローバル・クロスボーダー・プライバシー・ルール(CBPR)フォーラムのアソシエイト・ステータスを付与された世界初の国となった。同フォーラムは、データ保護とプライバシーの標準を守りながら、加盟国間の国際的なデータ移転を支援するために活動している。
Associate status in the Forum presents the UK with an opportunity to help drive co-operation with member nations including the United States, Canada, Mexico, Japan, the Republic of Korea, the Philippines, Singapore, Chinese Taipei, and Australia on international data flows. 同フォーラムのアソシエート・ステータスは、英国に、米国、カナダ、メキシコ、日本、韓国、フィリピン、シンガポール、チャイニーズ・タイペイ、オーストラリアを含む加盟国との国際的なデータフローに関する協力推進を支援する機会を与える。
International data transfers and the need to move both customer and company details from one country to another are an inescapable part of modern global business transactions. In 2021, 93% of the UK’s services exports were data-enabled, meaning the trusted flow of data between countries is rapidly becoming an important contributor to economic growth. A practical approach is therefore an important focus for the government, as it works to help shape a global system which can encourage new innovations while ensuring the security of personal data as it moves across borders. 国際的なデータ転送と、ある国から別の国への顧客と企業の詳細情報の移動の必要性は、現代のグローバルなビジネス取引において避けられない部分である。2021年には、英国のサービス輸出の93%がデータ化されたものであり、国間のデータのトラスト・フローが急速に経済成長に重要な役割を果たすようになっている。そのため、国境を越えて移動する個人データのセキュリティを確保しつつ、新たなイノベーションを促進できるグローバルなシステムの形成に貢献するため、政府にとって実践的なアプローチが重要な焦点となっている。
Minister for Data and Digital Infrastructure, Sir John Whittingdale, said: データ・デジタルインフラ担当大臣のジョン・ウィッティングデール卿は、次のように述べた:
The UK’s association with the Global CBPR Forum is an important step in building a practical and functional system for global data transfers. 英国がグローバルCBPRフォーラムに参加することは、グローバルなデータ移転のための実用的かつ機能的なシステムを構築する上で重要な一歩である。
The safety and security of personal data as it moves between countries is paramount, so it’s vital that we work with our key international partners to design solutions that work for everyone. 国家間を移動する個人データの安全性とセキュリティは最重要であるため、主要な国際的パートナーと協力して、誰にとっても機能するソリューションを設計することが不可欠である。
The UK already has high data protection standards in place when it comes to international transfers, and we look forward to sharing our approach on the global stage alongside the CBPR Forum. 英国は、国際的なデータ移転に関して、すでに高いデータ保護標準を有しており、CBPRフォーラムとともに、グローバルな舞台で我々のアプローチを共有することを楽しみにしている。
The Global CBPR system is a government-backed data privacy certification programme that companies can join to demonstrate compliance with internationally recognised data privacy protections. Many large multinational businesses have already been certified under the framework including Apple, IBM, and Mastercard, and it is one of the very few bodies which supports the secure flow of data across multiple countries, removing barriers and working towards a universal set of data transfer standards. グローバルCBPRシステムは、国際的に認知されたデータプライバシー保護に準拠していることを証明するために企業が参加できる、ガバナンスが支援するデータプライバシー認証プログラムである。アップル、IBM、マスターカードなど、多くの多国籍大企業がすでにこの枠組みの下で認証を受けており、複数の国をまたがるデータの安全な流れをサポートし、障壁を取り除き、普遍的なデータ転送標準を目指す数少ない団体の一つである。
Since leaving the European Union, the UK has seized the opportunity through the Data Protection and Digital Information Bill to create a new UK data rights regime. The legislation reduces burdens on business, supporting the Prime Minister’s priority to grow the economy, and unlocks new avenues for innovation across science and technology. 欧州連合(EU)離脱後、英国はデータ保護およびデジタル情報法案を通じて、英国の新しいデータ権利体制を構築する機会をつかんだ。この法案は、ビジネスへの負担を軽減し、経済成長という首相の優先事項を支援し、科学技術全般にわたるイノベーションのための新たな道を切り開くものである。
In April 2022, the CBPR Forum was expanded beyond the Asia-Pacific region, and the UK is now the first jurisdiction to be accepted as an Associate, a new membership status recently created by the group. 2022年4月、CBPRフォーラムはアジア太平洋地域以外にも拡大され、英国は同グループが最近創設した新しい会員資格であるアソシエートとして受け入れられた最初の法域となった。
Before the UK’s official involvement was confirmed, in April the UK co-hosted a Forum workshop in London alongside the United States to explore how the CBPR system can be strengthened to work alongside the data privacy regimes of different countries. 英国の正式参加が決定する前の4月、英国は米国と共同でロンドンでフォーラム・ワークショップを開催し、各国のデータプライバシー制度とともにCBPR制度をどのように強化できるかを探った。
Further Information その他の情報
This announcement delivers against the government’s commitment to collaborate to facilitate global trusted data flows, including multilateral discussions with the Global CBPR Forum as part of the US-UK Comprehensive Dialogue on Technology and Data ・今回の発表は、「技術とデータに関する米英包括的対話」の一環として、グローバルCBPRフォーラムとの多国間協議を含め、グローバルな信頼されるデータの流れを促進するために協力するという政府のコミットメントを実現するものである。
The UK’s Associate status was announced by the Global CBPR Forum earlier today ・英国のアソシエート・ステータスは、本日グローバルCBPRフォーラムによって発表された。
Download the Global CBPR Framework PDF ・グローバルCBPRフレームワークPDFをダウンロードする
Download the Global CBPR Terms of Reference PDF ・グローバルCBPR規約PDFをダウンロードする
・Forum members include the US, Canada, Japan, Mexico, the Republic of Korea, the Philippines, Singapore, Chinese Taipei and Australia ・フォーラムのメンバーには、米国、カナダ、日本、メキシコ、韓国、フィリピン、シンガポール、チャイニーズ・タイペイ、オーストラリアが含まれる。

 

 

CBPRフォーラム...

Global CBPR Forum

1_20230716175801

・2023.07.06 The Forum Welcomes the UK as an Associate

  フォーラムは英国のアソシエイト入りを歓迎する
The Forum Welcomes the UK as an AssociateThe Global CBPR Forum welcomes the United Kingdom (UK) as an Associate, following the Global Forum Assembly’s endorsement on June 3, 2023, of the Membership Committee’s Recommendation that the UK has met the conditions for recognition as an Associate. グローバルCBPRフォーラムは、2023年6月3日のグローバル・フォーラム総会において、英国がアソシエイトとして承認される条件を満たしているとのメンバーシップ委員会の勧告が承認されたことを受け、英国をアソシエイトとして歓迎する。
The UK is the first jurisdiction to join as an Associate since the Forum started accepting applications for participation by interested jurisdictions on April 13, 2023. 英国は、フォーラムが2023年4月13日に関心のある国・地域からの参加申請の受付を開始して以来、アソシエイトとして加盟した最初の国・地域となる。
“The UK brings valuable expertise in data protection and privacy and shared values regarding cross-border data flows, and the Assembly is excited about further expanding participation in the Forum outside the Asia-Pacific region, following the globalisation of the Forum last year.  The UK’s participation is a step forward to ensuring that the Forum creates a truly global, multilateral mechanism that works for our businesses, workers, consumers, and communities,” said Shannon Coe, Chair of the Global Forum Assembly. 「英国は、データ保護とプライバシーに関する貴重な専門知識と、国境を越えたデータの流れに関する共通の価値観をもたらし、昨年のフォーラムのグローバル化に続き、アジア太平洋地域以外のフォーラムへの参加をさらに拡大することに、総会は大きな期待を寄せている。  英国の参加は、企業、労働者、消費者、地域社会のために機能する、真にグローバルな多国間メカニズムをフォーラムが構築するための一歩である」と、グローバル・フォーラム総会のシャノン・コー議長は述べた。

 


 

参考情報。。。

 

日本のCBPRフォーラム設立の際のプレス。。。

 個人情報保護委員会

・2022.04.21 グローバル越境プライバシールール(CBPR)フォーラム設立に向けた宣言文の公表

経済産業省

・2022.04.21 グローバル越境プライバシールール(CBPR)フォーラム設立に向けた宣言をすることに合意しました

 

CBPR認証をするJIPDECのウェブページ

● JIPDEC

CBPR認証

 


 

まるちゃんの情報セキュリティ気まぐれ日記

・2023.06.22 個人情報保護委員会 「第3回G7データ保護・プライバシー機関ラウンドテーブル会合」共同コミュニケ、生成AIに関する生命、行動計画

・2022.04.23 米国 フィリピン シンガポール 台湾 グローバル越境プライバシールール(CBPR)フォーラム設立関連...

・2022.04.22 個人情報保護委員会 経済産業省 グローバル越境プライバシールール(CBPR)フォーラム設立に向けた宣言

少し前。。。

 

 

|

« NIST SP 800-219r1 macOSセキュリティ・コンプライアンス・プロジェクト(mSCP)による自動化された安全な構成のガイダンス | Main | 英国 会計検査院 オンライン安全規制への備え (2023.07.12) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« NIST SP 800-219r1 macOSセキュリティ・コンプライアンス・プロジェクト(mSCP)による自動化された安全な構成のガイダンス | Main | 英国 会計検査院 オンライン安全規制への備え (2023.07.12) »