« MITRE 攻撃グラフの協調モデル | Main | 個人情報保護委員会「中華人民共和国個人情報保護法」(2021年11月1日施行)の仮日本語訳を作成 »

2023.07.01

第12回米欧宇宙対話@ブリュッセルでは、サイバーセキュリティについても議論されたようですね。。。

こんにちは、丸山満彦です。

第12回米欧宇宙対話
がブリュッセルで開催されたようですね。。。

  • 安全保障上の懸念
  • 宇宙サイバーセキュリティと宇宙状況認識
  • 右朝飛行の安全調整

等が、会話されたようですね。。。

どんな会話がされたのでしょうかね。。。

 

1_20230701072401

 

U.S. Department of State

・2023.06.28 12th U.S.-EU Space Dialogue Held in Brussels

 

12th U.S.-EU Space Dialogue Held in Brussels 第12回米欧宇宙対話がブリュッセルで開催される
Hosted by the European Union, officials from the United States and the European Union met for the 12th U.S.-EU Space Dialogue June 26-27 in Brussels, Belgium. The delegations discussed cooperation on a wide range of space activities including growing security concerns, space cybersecurity and space situational awareness, and spaceflight safety coordination. The dialogue also sought to strengthen longstanding cooperation between the United States and Europe on both global navigation satellite systems and Earth observation activities. 欧州連合(EU)主催のもと、米国と欧州連合(EU)の関係者が6月26日から27日にかけて、ベルギーのブリュッセルで第12回米・EU宇宙対話を開催した。代表団は、高まる安全保障上の懸念、宇宙サイバーセキュリティと宇宙状況認識、宇宙飛行の安全調整など、幅広い宇宙活動に関する協力について話し合った。また、この対話では、全地球航法衛星システムと地球観測活動の両方に関する米国と欧州の長年の協力関係の強化も図られた。
The U.S. delegation was led by Assistant Secretary of State for Arms Control, Verification and Compliance Mallory Stewart, and Acting Assistant Secretary of State for Oceans and International Environmental and Scientific Affairs Jennifer R. Littlejohn. The delegation included representatives from the Department of State, the Department of Commerce, the National Aeronautics and Space Administration, the Department of Defense, the Department of Interior, and the Federal Aviation Administration. 米国代表団は、マロリー・スチュワート国務次官補(軍備管理・検証・コンプライアンス担当)とジェニファー・R・リトルジョン国務次官補代理(海洋・国際環境・科学担当)が率いた。 代表団には、国務省、商務省、米国航空宇宙局、国防総省、内務省、連邦航空局の代表者が含まれた。
The European Union delegation was led by European Commission Director General for Defense Industry and Space Timo Pesonen and European External Action Service Managing Director for Common Security and Defense Benedikta von Seherr-Thoss. The delegation also included representatives from the European Organization for the Exploitation of Meteorological Satellites and the European Space Agency. For media inquiries, please contact OES-PA-DG@state.gov. 欧州連合(EU)の代表団は、ティモ・ペソネン欧州委員会防衛産業・宇宙担当局長と、ベネディクタ・フォン・ゼヘル=トス欧州対外行動庁共通安全保障・防衛担当常務理事が率いた。代表団には、欧州気象衛星利用機関と欧州宇宙機関の代表者も含まれている。報道関係者からのお問い合わせは、OES-PA-DG@state.gov まで。

 

 

European Commission - Defence Industry and Space

・2023.06.28 12th U.S.-EU Space Dialogue

12th U.S.-EU Space Dialogue 第12回米・EU宇宙対話
The EU and the US have for a long time enjoyed deep and beneficial cooperation on space affairs. To further develop this cooperation, the two sides engage in regular space dialogues, the most recent of which was held in Brussels on 26-27 June. EUと米国は長期にわたり、宇宙問題に関して深く有益な協力を享受してきた。この協力をさらに発展させるため、双方は定期的に宇宙対話を行っており、最近では6月26~27日にブリュッセルで開催された。
The EU and the US delegations gathered to discuss wide-ranging space topics including important cooperation on Global Navigation Satellite Systems (GNSS), Earth Observation and its applications, Space Situational Awareness, the safety of spaceflight as well as long-term sustainability. A dedicated part of the dialogue addressed space security, this year in the context of the recently adopted Joint Communication on EU Space Strategy for Security and Defence, including space cybersecurity and multilateral engagement. The Space Dialogue provided an opportunity for a bilateral update on respective policy initiatives in view of finding synergies and enhanced strands of cooperation. EUと米国の代表団が一堂に会し、全地球測位衛星システム(GNSS)、地球観測とその応用、宇宙状況認識、宇宙飛行の安全性、長期的な持続可能性など、宇宙に関する重要な協力を含む幅広い議題について話し合った。今年は、最近採択された「安全保障と防衛のためのEU宇宙戦略に関する共同コミュニケーション」の文脈で、サイバーセキュリティや多国間協力を含む宇宙安全保障を取り上げた。宇宙対話は、相乗効果を見いだし、協力関係を強化するという観点から、それぞれの政策イニシアチブに関する二国間の最新情報を提供する機会となった。
The EU delegation was led by Timo Pesonen, Director-General of the European Commission’s Directorate-General for Defence Industry and Space (DEFIS), and Benedikta von Seherr-Thoss, Managing Director for CSDP and Crisis Response at the European External Action Service. Representatives from DG DEFIS, the European External Action Service, the European Space Agency, European Space Programme Agency, and European Organisation for the Exploitation of Meteorological Satellites formed part of the delegation. EU代表団は、ティモ・ペソネン欧州委員会防衛産業・宇宙総局(DEFIS)総局長と、ベネディクタ・フォン・ゼヘル=トス欧州対外行動庁CSDP・危機対応担当常務理事が団長を務めた。DG DEFIS、欧州対外行動庁、欧州宇宙機関、欧州宇宙計画庁、欧州気象衛星利用機構の代表者が代表団の一部を構成した。
The US delegation was led by Mallory Stewart, Assistant Secretary at the Bureau of Arms Control, Verification and Compliance (AVC), U.S. Department of State, and Jennifer R. Littlejohn, Acting Assistant Secretary at the Bureau of Oceans, and International, Environmental & Scientific Affairs, U.S. Department of State. The US delegation was composed, among others, by the representatives from the Department of State, the Department of Homeland Security, the Department of Commerce, the Department of Defence, the U.S. Geological Survey, the National Oceanic and Atmospheric Administration, NASA and Federal Aviation Agency. 米国代表団は、米国務省武器管理・検証・遵守局(AVC)のマロリー・スチュワート次官補と、米国務省海洋・国際・環境・科学局のジェニファー・R・リトルジョン次官補代理が率いた。米国代表団は、国務省、国土安全保障省、商務省、国防総省、米国地質調査所、米国海洋大気庁、NASA、連邦航空局の代表者らで構成された。

 

 

|

« MITRE 攻撃グラフの協調モデル | Main | 個人情報保護委員会「中華人民共和国個人情報保護法」(2021年11月1日施行)の仮日本語訳を作成 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« MITRE 攻撃グラフの協調モデル | Main | 個人情報保護委員会「中華人民共和国個人情報保護法」(2021年11月1日施行)の仮日本語訳を作成 »