« 米国 ITI AIシステムの透明性を実現するためのグローバルな政策原則 (2022.09.15) | Main | ドイツ BSI (連邦情報セキュリティ局):自動車業界状況報告2021/2022 »

2022.09.21

米国 デジタル資産の責任ある開発に関する包括的フレームワーク (2022.09.16)

こんにちは、丸山満彦です。

米国が、デジタル資産の責任ある開発に関する包括的フレームワークを発表していますね。。。

暗号資産の規制とデジタルドルに関する内容も含まれているようです。。。

2022.09.21現在では、フレームワークの報告書?へのリンクが切れているようなんですよね。。。

 

White House

・2022.09.16 Statement by NEC Director Brian Deese and National Security Advisor Jake Sullivan on Digital Assets Framework

Statement by NEC Director Brian Deese and National Security Advisor Jake Sullivan on Digital Assets Framework デジタル資産フレームワークに関するNECのブライアン・ディース局長とジェイク・サリバン国家安全保障アドバイザーの声明
At the direction of President Biden and after 180 days of determined work across the Biden-Harris administration, we are releasing the first-ever comprehensive federal digital assets framework– positioning us to keep playing a leading role in the innovation and governance of the digital assets ecosystem at home and abroad and in a way that protects consumers, is consistent with our democratic values, and advances U.S. global competitiveness. バイデン大統領の指示のもと、バイデン-ハリス政権全体の 180 日間に及ぶ決意の作業の後、我々は史上初の包括的な連邦デジタル資産フレームワークを発表する。これは、国内外のデジタル資産エコシステムの革新とガバナンスにおいて、消費者を守り、民主主義の価値と一致し、米国の国際競争力を高める形で、我々が主導的役割を演じ続けるためのものである。
First, consistent with the President’s directive to place the “highest urgency” on research and development of a U.S. central bank digital currency (CBDC), the Administration encourages the Federal Reserve to continue its research and experimentation. We will also launch an interagency working group to support Federal Reserve efforts by the considering policy implications of a potential CBDC, especially for our national security. The leadership of the Federal Reserve, the National Economic Council, the National Security Council, the Office of Science and Technology Policy, the Treasury Department, and other agencies as appropriate, will meet regularly to discuss updates and progress. Second, the Administration will execute a comprehensive action plan with priority steps to mitigate key risks of cryptocurrencies—among others, money laundering and financing for terrorism. Agencies have developed recommendations to improve our ability to track, trace, and counter illicit cryptocurrency use, and urge further steps to redouble U.S. sanctions enforcement. Third, the reports propose critical measures to protect consumers, investors, and businesses—a top priority for President Biden. The reports encourage regulators, as they deem appropriate, to scale up investigations into digital asset market misconduct, redouble their enforcement efforts, and strengthen interagency coordination. To accomplish all the above steps, the reports call for continued engagement with allies and partners on these issues, which will reinforce U.S. technological and financial leadership globally. 第一に、米国の中央銀行デジタル通貨(CBDC)の研究開発に「最高の緊急性」を置くという大統領の指示と一致し、政権は連邦準備制度が研究と実験を継続することを奨励する。我々はまた、潜在的なCBDCの政策的影響、特に我々の国家安全保障への影響を考慮することにより、連邦準備銀行の努力を支援するための省庁間作業部会を立ち上げる予定である。連邦準備制度理事会、国家経済会議、国家安全保障会議、科学技術政策室、財務省、その他適宜の機関の指導者は、最新情報と進捗状況を議論するために定期的に会合を開く予定である。第二に、暗号通貨の主要なリスク(特にマネーロンダリングとテロリズムへの融資)を軽減するための優先的なステップを含む包括的な行動計画を実行することである。各機関は、暗号通貨の不正使用を追跡、追跡、および対策する能力を向上させるための勧告を作成し、米国の制裁執行を強化するためのさらなる措置を促した。第三に、報告書は、バイデン大統領の最優先事項である消費者、投資家、企業を保護するための重要な手段を提案している。報告書は、規制当局が適切と考える場合には、デジタル資産市場の不正行為に関する調査を拡大し、執行努力を倍加させ、省庁間の調整を強化するよう促している。上記のすべてのステップを達成するために、報告書は、これらの問題に関して同盟国やパートナーとの継続的な関与を求め、それによって米国の技術および金融における世界的なリーダーシップが強化されるとしている。
Together, we are laying the groundwork for a thoughtful, comprehensive approach to mitigating digital assets’ acute risks and—where proven—harnessing their benefits. We remain committed to working with allies, partners, and the broader digital asset community to shape the future of this ecosystem. 我々は共に、デジタル資産の深刻なリスクを軽減し、実証されている場合にはその利点を活用するための、思慮深い包括的なアプローチの基礎を築きつつある。我々は、このエコシステムの将来を形作るために、同盟国、パートナー、そしてより広いデジタル資産コミュニティと協力していくことを約束する。

 

・2022.09.16 FACT SHEET:  White House Releases First-Ever Comprehensive Framework for Responsible Development of Digital Assets

FACT SHEET:  White House Releases First-Ever Comprehensive Framework for Responsible Development of Digital Assets ファクトシート:ホワイトハウス、デジタル資産の責任ある開発に関する史上初の包括的フレームワークを発表
Following the President’s Executive Order, New Reports Outline Recommendations to Protect Consumers, Investors, Businesses, Financial Stability, National Security, and the Environment 大統領の大統領令を受け、消費者、投資家、企業、金融安定、国家安全保障、環境を保護するための推奨事項をまとめた新レポートを発表
The digital assets market has grown significantly in recent years. Millions of people globally, including 16% of adult Americans, have purchased digital assets—which reached a market capitalization of $3 trillion globally last November. Digital assets present potential opportunities to reinforce U.S. leadership in the global financial system and remain at the technological frontier.  But they also pose real risks as evidenced by recent events in crypto markets. The May crash of a so-called stablecoin and the subsequent wave of insolvencies wiped out over $600 billion of investor and consumer funds. 近年、デジタル資産市場は大きく成長している。米国人の成人の16%を含む世界中の何百万人もの人々がデジタル資産を購入しており、昨年11月にはその時価総額が世界で3兆ドルに達した。デジタル資産は、世界の金融システムにおける米国のリーダーシップを強化し、技術的なフロンティアを維持するための潜在的な機会を提供する。  しかし、最近の暗号市場で起こった出来事が示すように、デジタル資産は現実的なリスクもはらんでいる。5月のいわゆるステーブルコインの暴落とそれに続く倒産の波は、6000億ドル以上の投資家と消費者の資金を一掃した。
President Biden’s March 9 Executive Order (EO) on Ensuring Responsible Development of Digital Assets outlined the first whole-of-government approach to addressing the risks and harnessing the potential benefits of digital assets and their underlying technology. Over the past six months, agencies across the government have worked together to develop frameworks and policy recommendations that advance the six key priorities identified in the EO: consumer and investor protection; promoting financial stability; countering illicit finance; U.S. leadership in the global financial system and economic competitiveness; financial inclusion; and responsible innovation. バイデン大統領が3月9日に発表した「デジタル資産の責任ある開発の確保に関する大統領令(EO)」は、デジタル資産とその基盤技術のリスクに対処し、潜在的利益を活用するための初の政府全体によるアプローチを概説している。過去6カ月間、政府機関は協力して、EOで特定された6つの主要な優先事項(消費者と投資家の保護、金融安定の促進、不正資金対策、国際金融システムにおける米国のリーダーシップと経済競争力、金融包摂、責任あるイノベーション)を推進するための枠組みや政策提言を作成した。
The nine reports submitted to the President to date, consistent with the EO’s deadlines, reflect the input and expertise of diverse stakeholders across government, industry, academia, and civil society. Together, they articulate a clear framework for responsible digital asset development and pave the way for further action at home and abroad. The reports call on agencies to promote innovation by kickstarting private-sector research and development and helping cutting-edge U.S. firms find footholds in global markets. At the same time, they call for measures to mitigate the downside risks, like increased enforcement of existing laws and the creation of commonsense efficiency standards for cryptocurrency mining. Recognizing the potential benefits and risks of a U.S. Central Bank Digital Currency (CBDC), the reports encourage the Federal Reserve to continue its ongoing CBDC research, experimentation, and evaluation and call for the creation of a Treasury-led interagency working group to support the Federal Reserve’s efforts. EO の期限内に大統領に提出された 9 つの報告書は、政府、産業界、学界、市民社会の多様な関係者の意見や専門知識を反映したものである。これらの報告書は、責任あるデジタル資産開発のための明確な枠組みを明示し、国内外でのさらなる行動への道を開くものである。これらの報告書は、民間部門の研究開発を促進し、米国の最先端企業がグローバル市場で足掛かりを見つけるのを支援することで、イノベーションを促進するよう各機関に求めている。同時に、既存法の執行強化や暗号通貨マイニングの常識的な効率基準の策定など、マイナス面のリスクを軽減するための施策も求めている。米国中央銀行デジタル通貨(CBDC)の潜在的な利益とリスクを認識し、報告書は連邦準備制度理事会(FRB)に現在進行中のCBDCの研究、実験、評価の継続を奨励し、FRBの努力を支援する財務省主導の省庁間作業部会の創設を呼びかけている。
Protecting Consumers, Investors, and Businesses 消費者、投資家、企業の保護
Digital assets pose meaningful risks for consumers, investors, and businesses. Prices of these assets can be highly volatile: the current global market capitalization of cryptocurrencies is approximately one-third of its November 2021 peak. Still sellers commonly mislead consumers about digital assets’ features and expected returns, and non-compliance with applicable laws and regulations remains widespread. One study found that almost a quarter of digital coin offerings had disclosure or transparency problems—like plagiarized documents or false promises of guaranteed returns. Outright fraud, scams, and theft in digital asset markets are on the rise: according to FBI statistics, reported monetary losses from digital asset scams were nearly 600 percent higher in 2021 than the year before. デジタル資産は、消費者、投資家、企業にとって重大なリスクをもたらす。暗号通貨の現在の世界的な時価総額は、2021年11月のピーク時の約3分の1であり、これらの資産の価格は非常に不安定である。また、販売者はデジタル資産の特徴や期待リターンについて消費者に誤解を与えることが多く、適用される法律や規制の非遵守が依然として蔓延している。ある調査によると、デジタルコインオファリングの約4分の1が、文書の盗用やリターンの保証に関する虚偽の約束など、情報開示や透明性に問題があることが判明している。FBIの統計によると、2021年に報告されたデジタル資産詐欺による金銭的損失は、前年比で約600%増加している。
Since taking office, the Biden-Harris Administration and independent regulators have worked to protect consumers and ensure fair play in digital assets markets by issuing guidanceincreasing enforcement resources, and aggressively pursuing fraudulent actors. As outlined in the reports released today, the Administration plans to take the following additional steps: バイデン=ハリス政権と独立規制当局は、就任以来、ガイダンスの発行、執行リソースの増強、詐欺師の積極的な追及により、消費者の保護とデジタル資産市場における公正な取引の確保に取り組んできた。本日発表された報告書に概説されているように、同政権は以下の追加措置を講じる予定である。
・The reports encourage regulators like the Securities and Exchange Commission (SEC) and Commodity Futures Trading Commission (CFTC), consistent with their mandates, to aggressively pursue investigations and enforcement actions against unlawful practices in the digital assets space. ・証券取引委員会(SEC)や商品先物取引委員会(CFTC)などの規制当局が、それぞれの権限に基づき、デジタル資産分野での違法行為に対する調査や強制措置を積極的に推進するよう奨励する。
・The reports encourage Consumer Financial Protection Bureau (CFPB) and Federal Trade Commission (FTC), as appropriate, to redouble their efforts to monitor consumer complaints and to enforce against unfair, deceptive, or abusive practices. ・消費者金融保護局(CFPB)と連邦取引委員会(FTC)に対し、消費者からの苦情を監視し、不公正、欺瞞的、または不正な行為に対して執行する努力を強化するよう促している。
・The reports encourage agencies to issue guidance and rules to address current and emergent risks in the digital asset ecosystem. Regulatory and law enforcement agencies are also urged to collaborate to address acute digital assets risks facing consumers, investors, and businesses.  In addition, agencies are encouraged to share data on consumer complaints regarding digital assets—ensuring each agency’s activities are maximally effective. ・報告書は、デジタル資産のエコシステムにおける現在および将来のリスクに対処するためのガイダンスや規則を発行するよう各機関に促している。また、規制当局と法執行機関は、消費者、投資家、企業が直面するデジタル資産の深刻なリスクに対処するために協力するよう要請されている。さらに、各機関はデジタル資産に関する消費者の苦情に関するデータを共有し、各機関の活動が最大限に効果的であることを保証することが奨励される。
・The Financial Literacy Education Commission (FLEC) will lead public-awareness efforts to help consumers understand the risks involved with digital assets, identify common fraudulent practices, and learn how to report misconduct. ・金融リテラシー教育委員会(FLEC)は、消費者がデジタル資産に関わるリスクを理解し、一般的な詐欺行為を特定し、不正行為を報告する方法を学ぶことができるよう、一般啓発活動を主導することになる。
Promoting Access to Safe, Affordable Financial Services 安全で安価な金融サービスへのアクセス促進
Today, traditional finance leaves too many behind. Roughly 7 million Americans have no bank account. Another 24 million rely on costly nonbank services, like check cashing and money orders, for everyday needs. And for those who do use banks, paying with traditional financial infrastructure can be costly and slow—particularly for cross-border payments. 今日、伝統的な金融は多くの人々を置き去りにしている。約700万人の米国人が銀行口座を持っていない。さらに2,400万人が、日常的なニーズに応じて、チェックキャッシングやマネーオーダーなど、費用のかかるノンバンクサービスに頼っている。また、銀行を利用している人たちにとっても、従来の金融インフラでの支払いは、特に国境を越えた支払いでは、コストがかかり、時間もかかる。
The digital economy should work for all Americans. That means developing financial services that are secure, reliable, affordable, and accessible to all. To make payments more efficient, the Federal Reserve has planned the 2023 launch of FedNow—an instantaneous, 24/7 interbank clearing system that will further advance nationwide infrastructure for instant payments alongside The Clearinghouse’s Real Time Payments system. Some digital assets could help facilitate faster payments and make financial services more accessible, but more work is needed to ensure they truly benefit underserved consumers and do not lead to predatory financial practices. デジタル経済は、すべてのアメリカ人のために機能するものでなければならない。つまり、安全で、信頼性が高く、手頃な価格で、誰もが利用できる金融サービスを開発することである。連邦準備制度理事会は、決済をより効率的にするために、2023年にFedNow(24時間365日即時決済可能な銀行間決済システム)の立ち上げを計画しており、クリアリングハウスのリアルタイム決済システムとともに、即時決済のための全国的インフラをさらに発展させる予定である。デジタル資産の中には、より迅速な決済を促進し、金融サービスをより利用しやすくするものもあるが、サービスが十分でない消費者に真に恩恵を与え、略奪的な金融慣行につながらないようにするためには、より多くの作業が必要である。
To promote safe and affordable financial services for all, the Administration plans to take the following steps: すべての人にとって安全で手頃な金融サービスを促進するため、行政は以下の措置を講じる予定である。
・Agencies will encourage the adoption of instant payment systems, like FedNow, by supporting the development and use of innovative technologies by payment providers to increase access to instant payments, and using instant payment systems for their own transactions where appropriate – for example, in the context of distribution of disaster, emergency or other government-to-consumer payments
.
・各省庁は、FedNow のような即時決済システムの採用を奨励する。これは、即時決済へのアクセスを向上させるため、決済プロバイダーによる革新的な技術の開発と利用を支援し、適切な場合には、例えば、災害時、緊急時、その他の政府から消費者への支払いの配布という観点から、自らの取引に即時決済システムを使用することによって行われる。
・The President will also consider agency recommendations to create a federal framework to regulate nonbank payment providers. ・大統領はまた、ノンバンクの決済事業者を規制するための連邦政府の枠組みを作るための省庁の提言も検討することになる。
・Agencies will prioritize efforts to improve the efficiency of cross-border payments by working to align global payments practices, regulations, and supervision protocols, while exploring new multilateral platforms that integrate instant payment system. ・各省庁は、グローバルな決済実務、規制、監督プロトコルの整合性を図りながら、インスタント決済システムを統合する新たな多国間プラットフォームを模索し、国境を越えた決済の効率化に優先的に取り組むことになるであろう。
・The National Science Foundation (NSF) will back research in technical and socio-technical disciplines and behavioral economics to ensure that digital asset ecosystems are designed to be usable, inclusive, equitable, and accessible by all. ・全米科学財団(NSF)は、デジタル資産のエコシステムが、使いやすく、包括的で、公平で、誰もがアクセスできるように設計されるよう、技術・社会技術分野と行動経済学の研究を支援する。
Fostering Financial Stability 金融安定化の促進
Digital assets and the mainstream financial system are becoming increasingly intertwined, creating channels for turmoil to have spillover effects. Stablecoins, in particular, could create disruptive runs if not paired with appropriate regulation. The potential for instability was illustrated in May 2022 by the crash of the so-called stablecoin TerraUSD and the subsequent wave of insolvencies that erased nearly $600 billion in wealth. In October, the Financial Stability Oversight Council (FSOC) will publish a report discussing digital assets’ financial-stability risks, identifying related regulatory gaps, and making additional recommendations to foster financial stability. デジタル資産と主流の金融システムはますます絡み合うようになり、混乱が波及する経路を生み出している。特にステーブルコインは、適切な規制と組み合わされなければ、破壊的な暴走を引き起こす可能性がある。不安定化の可能性は、2022年5月、いわゆるステーブルコインのTerraUSDの暴落と、その後の約6000億ドルの富を消し去った債務超過の波によって示された。10月には、金融安定監督評議会(FSOC)が、デジタル資産の金融安定化リスクについて議論し、関連する規制のギャップを特定し、金融安定化を促進するための追加提言を行う報告書を発表する予定である。
The Biden-Harris Administration has long recognized the need for regulation to address digital assets’ stability risks. For example, in 2021, the President’s Working Group on Financial Markets recommended steps for Congress and regulators to make stablecoins safer. Building on this work, the Administration plans to take the additional following steps: バイデン=ハリス政権は、以前からデジタル資産の安定リスクに対処するための規制の必要性を認識してきた。例えば、2021年、大統領の金融市場に関する作業部会は、ステーブルコインをより安全にするために議会と規制当局がとるべき措置を提言した。この作業を踏まえ、行政はさらに以下のステップを踏む予定である。
・The Treasury will work with financial institutions to bolster their capacity to identify and mitigate cyber vulnerabilities by sharing information and promoting a wide range of data sets and analytical tools. ・財務省は、金融機関と協力し、情報を共有し、幅広いデータセットと分析ツールを推進することにより、金融機関のサイバー脆弱性を特定・軽減する能力を強化する。
・The Treasury will work with other agencies to identify, track, and analyze emerging strategic risks that relate to digital asset markets. It will also collaborate on identifying such risks with U.S. allies, including through international organizations like the Organization for Economic Co-operation and Development (OECD) and the Financial Stability Board (FSB). ・財務省は他の省庁と協力し、デジタル資産市場に関連する新たな戦略的リスクを特定、追跡、分析する。また、経済協力開発機構(OECD)や金融安定理事会(FSB)のような国際機関を通じて、米国の同盟国とそのようなリスクを特定するために協力する予定である。
Advancing Responsible Innovation 責任あるイノベーションの推進
U.S. companies lead the world in innovation. Digital asset firms are no exception. As of 2022, the United States is home to roughly half of the world’s 100 most valuable financial technology companies, many of which trade in digital asset services. 米国企業はイノベーションで世界をリードしている。デジタル資産企業も例外ではありません。2022年現在、世界で最も価値のある金融テクノロジー企業100社の約半数が米国にあり、その多くがデジタルアセットサービスを取引している。
The U.S. government has long played a critical role in priming responsible private-sector innovation. It sponsors cutting-edge research, helps firms compete globally, assists them with compliance, and works with them to mitigate harmful side-effects of technological advancement. 米国政府は、民間の責任あるイノベーションを促進するために、長い間重要な役割を担ってきた。米国政府は、最先端の研究を支援し、企業が国際的に競争できるようにし、コンプライアンスを支援し、技術進歩による有害な副作用を軽減するために協力する。
In keeping with this tradition, the Administration plans to take the following steps to foster responsible digital asset innovation: この伝統に従って、行政は責任あるデジタル資産のイノベーションを促進するため、以下のステップを踏む予定である。
・The Office of Science and Technology Policy (OSTP) and NSF will develop a Digital Assets Research and Development Agenda to kickstart fundamental research on topics such as next-generation cryptography, transaction programmability, cybersecurity and privacy protections, and ways to mitigate the environmental impacts of digital assets. It will also continue to support research that translates technological breakthroughs into market-ready products. Additionally, NSF will back social-sciences and education research that develops methods of informing, educating, and training diverse groups of stakeholders on safe and responsible digital asset use. ・科学技術政策局(OSTP)とNSFは、次世代暗号、取引のプログラマビリティ、サイバーセキュリティとプライバシー保護、デジタル資産の環境への影響を緩和する方法といったテーマに関する基礎研究を開始するため、「デジタル資産研究開発アジェンダ」を策定する。また、技術的なブレークスルーを市場に出せる製品に変換する研究も引き続き支援する。さらに、NSFは、デジタル資産の安全かつ責任ある利用について、多様なステークホルダーに情報を提供し、教育し、訓練する方法を開発する社会科学・教育研究を支援する。
・The Treasury and financial regulators are encouraged to, as appropriate, provide innovative U.S. firms developing new financial technologies with regulatory guidance, best-practices sharing, and technical assistance through things like tech sprints and Innovation Hours. ・財務省と金融規制当局は、新しい金融技術を開発する革新的な米国企業に対し、技術スプリントやイノベーションアワーのようなものを通じて、適宜、規制上のガイダンス、ベストプラクティスの共有、技術支援を行うことが推奨される。
・The Department of Energy, the Environmental Protection Agency, and other agencies will consider further tracking digital assets’ environmental impacts; developing performance standards as appropriate; and providing local authorities with the tools, resources, and expertise to mitigate environmental harms. Powering crypto-assets can take a large amount of electricity—which can emit greenhouse gases, strain electricity grids, and harm some local communities with noise and water pollution. Opportunities exist to align the development of digital assets with transitioning to a net-zero emissions economy and improving environmental justice. ・エネルギー省、環境保護庁、その他の機関は、デジタル資産の環境への影響をさらに追跡し、必要に応じてパフォーマンス基準を策定し、環境被害を軽減するためのツール、リソース、専門知識を地元当局に提供することを検討する。暗号資産を動かすには大量の電力を必要とする。この電力は温室効果ガスを排出し、電力網に負担をかけ、騒音や水質汚染で地域社会に害を与える可能性がある。デジタル資産の開発を、ネット・ゼロ・エミッション経済への移行や環境正義の改善と整合させる機会は存在する。
・The Department of Commerce will examine establishing a standing forum to convene federal agencies, industry, academics, and civil society to exchange knowledge and ideas that could inform federal regulation, standards, coordinating activities, technical assistance, and research support. ・商務省は、連邦政府機関、産業界、学術界、市民社会が、連邦政府の規制、基準、調整活動、技術支援、研究支援に役立つ知識やアイデアを交換するために招集する常設フォーラムの設立を検討する。
Reinforcing Our Global Financial Leadership and Competitiveness グローバル金融のリーダーシップと競争力の強化
Today, global standard-setting bodies are establishing policies, guidance, and regulatory recommendations for digital assets. The United States is working actively with its partners to set out these policies in line with our goals and values, while also reinforcing the United States’ role in the global financial system. Similarly, the United States has a valuable opportunity to partner with countries still developing their digital assets ecosystems, helping to ensure that countries’ financial, legal, and technological infrastructures respect core values including data privacy, financial stability, and human rights. 今日、世界的な標準化団体が、デジタル資産に関する政策、指針、規制勧告を策定している。米国はパートナーと積極的に協力し、我々の目標や価値観に沿ったこれらの政策を打ち出すと同時に、グローバルな金融システムにおける米国の役割を強化している。同様に、米国はデジタル資産のエコシステムを開発中の国々と提携し、各国の金融、法律、技術インフラがデータプライバシー、金融の安定、人権を含む中核的価値を尊重するよう支援する貴重な機会を持っている。
To reinforce U.S. financial leadership and uphold U.S. values in global digital asset markets, the Administration will take the following steps outlined in the framework for international engagement released by the Treasury Department earlier this summer: 世界のデジタル資産市場において米国の金融リーダーシップを強化し、米国の価値を維持するために、政権は今夏初めに財務省が発表した国際的関与のための枠組みで説明されている以下のステップを踏む予定である。
・U.S. agencies will leverage U.S. positions in international organizations to message U.S. values related to digital assets. U.S. agencies will also continue and expand their leadership roles on digital assets work at international organizations and standard-setting bodies—such as the G7, G20, OECD, FSB, Financial Action Task Force (FATF), and the International Organization for Standardization. Agencies will promote standards, regulations, and frameworks that reflect values like data privacy, free and efficient markets, financial stability, consumer protection, robust law enforcement, and environmental sustainability. 米国機関は、国際機関における米国の立場を活用し、デジタル資産に関連する米国の価値観を発信していく。 米国機関はまた、G7、G20、OECD、FSB、金融活動作業部会(FATF)、国際標準化機構などの国際機関や標準設定団体において、デジタル資産に関する業務で指導的役割を継続・拡大する。各省庁は、データプライバシー、自由で効率的な市場、金融の安定、消費者保護、強固な法執行、環境の持続可能性といった価値を反映した基準、規制、フレームワークを推進する。
・The State Department, the Department of Justice (DOJ), and other U.S. enforcement agencies will increase collaboration with—and assistance to—partner agencies in foreign countries through global enforcement bodies like the Egmont Group, bilateral information sharing, and capacity building. ・国務省、司法省(DOJ)、その他の米国執行機関は、エグモント・グループのような世界的な執行機関、二国間の情報共有、能力開発を通じて、外国のパートナー機関との協力、およびパートナー機関への援助を強化する。
・The State Department, Treasury, USAID, and other agencies will explore further technical assistance to developing countries building out digital asset infrastructure and services. As appropriate, this assistance may include technical assistance on legal and regulatory frameworks, evidence-gathering and knowledge-sharing on the impacts, risks, and opportunities of digital assets. ・国務省、財務省、USAID、その他の機関は、デジタル資産のインフラとサービスを構築する発展途上国への技術支援をさらに検討する。 この支援には、必要に応じて、法的規制の枠組みに関する技術支援、デジタル資産の影響、リスク、機会に関する証拠収集と知識の共有が含まれる場合がある。
・The Department of Commerce will help cutting-edge U.S. financial technology and digital asset firms find a foothold in global markets for their products. ・商務省は、米国の最先端の金融技術およびデジタル資産企業が、その製品の世界市場における足掛かりを見出すのを支援する。
Fighting Illicit Finance 不正金融との戦い
The United States has been a leader in applying its anti-money laundering and countering the financing of terrorism (AML/CFT) framework in the digital asset ecosystem. It has published relevant guidance, engaged in regular public-private dialogue, used its enforcement tools, and led in setting international AML/CFT standards. While our efforts have strengthened the U.S. financial system, digital assets— some of which are pseudonymous and can be transferred without a financial intermediary —have been exploited by bad actors to launder illicit proceeds, to finance terrorism and the proliferation of weapons of mass destruction, and to conduct a wide array of other crimes. For example, digital assets have facilitated the rise of ransomware cybercriminals; narcotics sales and money laundering for drug trafficking organizations; and the funding of activities of rogue regimes, as was the case in the recent thefts by the Democratic People’s Republic of Korea (DPRK)- affiliated Lazarus Group. 米国は、マネーロンダリング防止およびテロ資金調達対策(AML/CFT)の枠組みをデジタル資産のエコシステムに適用する上で、リーダー的存在となっている。米国は、関連するガイダンスを発表し、定期的に官民の対話に参加し、執行手段を活用し、国際的なAML/CFT基準の設定を主導してきた。私たちの努力によって米国の金融システムは強化されましたが、デジタル資産(その一部は仮名であり、金融仲介者を介さずに移転可能)は、不正な収益の洗浄、テロリズムや大量破壊兵器の拡散の資金調達、その他さまざまな犯罪を行うために悪用されてきた。例えば、デジタル資産は、サイバー犯罪者のランサムウェアの台頭、麻薬密売組織の麻薬販売とマネーロンダリング、朝鮮民主主義人民共和国(DPRK)系のLazarus Groupによる最近の盗難事件のような不正政権の活動資金調達を促進させてきた。
It is in the national interest to mitigate these risks through regulation, oversight, law enforcement action, and the use of other United States Government authorities. To fight the illicit use of digital assets more effectively, the Administration plans to take the following steps: 規制、監視、法執行、その他の米国政府当局の利用を通じて、これらのリスクを軽減することは国益に適う。デジタル資産の不正利用をより効果的に阻止するため、政権は以下の措置を講じる予定である。
・The President will evaluate whether to call upon Congress to amend the Bank Secrecy Act (BSA), anti-tip-off statutes, and laws against unlicensed money transmitting to apply explicitly to digital asset service providers—including digital asset exchanges and nonfungible token (NFT) platforms. He will also consider urging Congress to raise the penalties for unlicensed money transmitting to match the penalties for similar crimes under other money-laundering statutes and to amend relevant federal statutes to let the Department of Justice prosecute digital asset crimes in any jurisdiction where a victim of those crimes is found. ・大統領は、銀行機密保護法(BSA)、反チップオフ法、無許可の資金移動に対する法律を改正し、デジタル資産取引所や非可溶性トークン(NFT)プラットフォームを含むデジタル資産サービス・プロバイダーに明確に適用するよう議会に要請するかどうかを検討する。また、無許可の金銭授受に対する罰則を、他のマネーロンダリング法における同様の犯罪に対する罰則と同等に引き上げること、および関連する連邦法を改正し、デジタル資産犯罪の被害者がいる司法管轄区域で司法省が起訴できるよう議会に働きかけることも検討する予定である。
・The United States will continue to monitor the development of the digital assets sector and its associated illicit financing risks, to identify any gaps in our legal, regulatory, and supervisory regimes.  As part of this effort, Treasury will complete an illicit finance risk assessment on decentralized finance by the end of February 2023 and an assessment on non-fungible tokens by July 2023. ・米国は、デジタル資産分野の発展とそれに関連する不正資金調達のリスクを引き続き監視し、我々の法律、規制、監督体制におけるあらゆるギャップを特定する。  この努力の一環として、財務省は2023年2月末までに分散型金融に関する不法金融リスク評価を、2023年7月までに非可溶性トークンに関する評価を完了させる予定である。
・Relevant departments and agencies will continue to expose and disrupt illicit actors and address the abuse of digital assets.  Such actions will hold cybercriminals and other malign actors responsible for their illicit activity and identify nodes in the ecosystem that pose national security risks. ・関係省庁は引き続き、不正行為者の摘発と破壊、デジタル資産の乱用への対処を行う。  こうした行動は、サイバー犯罪者やその他の悪質な行為者の不法行為に対する責任を追及し、国家安全保障上のリスクをもたらすエコシステム内のノードを特定する。
・Treasury will enhance dialogue with the private sector to ensure that firms understand existing obligations and illicit financing risks associated with digital assets, share information, and encourage the use of emerging technologies to comply with obligations.  This will be supported by a Request for Comment published to the Federal Register for input on several items related to AML/CFT. ・財務省は、企業がデジタル資産に関連する既存の義務や不正資金調達のリスクを理解し、情報を共有し、義務を遵守するための新技術の利用を奨励するよう、民間企業との対話を強化する。  これは、AML/CFTに関連するいくつかの項目に関する意見を求めるために連邦官報に掲載される意見募集によって支援されるであろう。
Informing the above recommendations, the Treasury, DOJ/FBI, DHS, and NSF drafted risk assessments to provide the Administration with a comprehensive view of digital assets’ illicit-finance risks. The CFPB, an independent agency, also voluntarily provided information to the Administration as to risks arising from digital assets. The risks that agencies highlight include, but are not limited to, money laundering; terrorist financing; hacks that result in losses of funds; and fragilities, common practices, and fast-changing technology that may present vulnerabilities for misuse. 上記の提言を受けて、財務省、DOJ/FBI、DHS、NSFは、デジタル資産の違法金融リスクに関する包括的な見解を行政に提供するため、リスク評価を起草した。独立機関であるCFPBも、デジタル資産から生じるリスクについて、自主的に行政に情報を提供した。各機関が指摘するリスクには、マネーロンダリング、テロ資金調達、ハッキングによる資金流出、脆弱性、一般的な慣習、急速に変化する技術による不正利用の脆弱性などが含まれるが、これらに限定されない。
Exploring a U.S. Central Bank Digital Currency (CBDC) 米国の中央銀行デジタル通貨(CBDC)の検討
A U.S. CBDC – a digital form of the U.S. dollar – has the potential to offer significant benefits. It could enable a payment system that is more efficient, provides a foundation for further technological innovation, facilitates faster cross-border transactions, and is environmentally sustainable. It could promote financial inclusion and equity by enabling access for a broad set of consumers. In addition, it could foster economic growth and stability, protect against cyber and operational risks, safeguard the privacy of sensitive data, and minimize risks of illicit financial transactions. A potential U.S. CBDC could also help preserve U.S. global financial leadership, and support the effectiveness of sanctions. But a CBDC could also have unintended consequences, including runs to CBDC in times of stress. 米国中央銀行デジタル通貨(CBDC)は、米ドルのデジタル化であり、大きな利益をもたらす可能性がある。より効率的な決済システム、さらなる技術革新のための基盤、国境を越えた取引の迅速化、そして環境的に持続可能なシステムを実現できるかもしれない。また、幅広い消費者のアクセスを可能にすることで、金融包摂と公平性を促進することができる。さらに、経済成長と安定性を促進し、サイバーリスクやオペレーショナルリスクから保護し、機密データのプライバシーを保護し、不正な金融取引のリスクを最小化することができる。また、米国の潜在的な CBDC は、米国の国際金融のリーダーシップを維持し、制裁の有効性を支 持することができる。しかし、CBDC は、ストレスのあるときに CBDC に逃げ込むなど、意図しない結果をもたらす可能性もある。
Recognizing the possibility of a U.S. CBDC, the Administration has developed Policy Objectives for a U.S. CBDC System,which reflect the federal government’s priorities for a potential U.S. CBDC. These objectives flesh out the goals outlined for a CBDC in the E.O. A U.S. CBDC system, if implemented, should protect consumers, promote economic growth, improve payment systems, provide interoperability with other platforms, advance financial inclusion, protect national security, respect human rights, and align with democratic values. But further research and development on the technology that would support a U.S. CBDC is needed.  The Administration encourages the Federal Reserve to continue its ongoing CBDC research, experimentation, and evaluation. To support the Federal Reserve’s efforts and to advance other work on a potential U.S. CBDC, the Treasury will lead an interagency working group to consider the potential implications of a U.S. CBDC, leverage cross-government technical expertise, and share information with partners. The leadership of the Federal Reserve, the National Economic Council, the National Security Council, the Office of Science and Technology Policy, and the Treasury Department will meet regularly to discuss the working group’s progress and share updates on and share updates on CDBC and other payments innovations. 米国政府は、米国版 CBDC の可能性を認識し、米国版 CBDC のための政策目標(Policy Objectives for a U.S. CBDC System)を策定し、米国版 CBDC に対する連邦政府の優先順位を反映した。これらの目的は、大統領令で示された CBDC の目標を具体化したものである。米国 CBDC システムが実現されれば、消費者保護、経済成長の促進、決済システムの改善、他のプラットフォームとの相互運用性、金融包摂の促進、国家安全保障の保護、人権の尊重、民主的価値との一致を実現するはずである。しかし、米国の CBDC をサポートする技術に関するさらなる研究開発が必要である。  政府は、連邦準備制度理事会が現在行っている CBDC の研究、実験、評価を継続するよう奨励する。連邦準備銀行の努力を支援し、米国の潜在的なCBDCに関する他の作業を進めるために、財務省は、米国のCBDCの潜在的な意味を検討し、政府間の技術的専門知識を活用し、パートナーと情報を共有するための省庁間の作業グループを主導する。連邦準備制度理事会、国家経済会議、国家安全保障会議、科学技術政策室、財務省の指導者が定期的に会合を持ち、作業部会の進捗状況を議論し、CDBCやその他の決済技術革新に関する最新情報を共有する。

 

・2022.09.16 Background Press Call by Senior Administration Officials on the First-Ever Comprehensive Framework for Responsible Development of Digital Assets

 

Background Press Call by Senior Administration Officials on the First-Ever Comprehensive Framework for Responsible Development of Digital Assets 背景 デジタル資産の責任ある開発のための史上初の包括的フレームワークに関する政権高官によるプレスコール
MODERATOR:  Thank you, everyone, and thanks for joining.  Today we’re doing a press call on the new Comprehensive Framework for Responsible Development of Digital Assets.  司会:皆さん、ご参加ありがとうございます。  本日は、「デジタル資産の責任ある発展のための包括的枠組み」に関するプレス・コールを行います。 
The first part of the call is on the record so we’re going to go ahead and get that started.  And I’m going to turn it over to Director of the National Economic Council Brian Deese.  Over to you. 最初の部分は記録されますので、それを先に始めたいと思います。  国家経済会議ブライアン・ディース局長にバトンタッチします。 どうぞ、よろしくお願いします。
MR. DEESE:  Thanks, and thank you all for joining here today.  I’ll be brief at the top and them I’m going to turn it over to my colleagues, Secretary Yellen and Director Nelson. ディーン局長:今日はお集まりいただきありがとうございます。  私は冒頭で簡潔に述べ、同僚のイエレン長官とネルソン局長に引き継ぎます。
Just to start, the bottom line here is that the responsible development of digital assets is vital for American interests, from the well-being of consumers and investors to the safety and stability of our financial system, and for our financial and technological leadership around the world.  まず最初に、デジタル資産の責任ある開発は、消費者や投資家の福利から金融システムの安全性と安定性まで、アメリカの利益にとって不可欠であり、世界の金融と技術のリーダーシップにとって重要です。 
And we’ve seen in recent months substantial turmoil in cryptocurrency markets, and these events really highlight how, without proper oversight, cryptocurrencies risk harming everyday American’s financial stability and our national security.  And it is why this administration believes that now more than ever prudent regulation of cryptocurrencies is needed if digital assets are going to play a role that we believe they can in fostering innovation and supporting our economic and technological competitiveness. ここ数カ月、暗号通貨市場で大きな混乱が起きていますが、こうした出来事は、適切な監視がなければ、暗号通貨がいかに日常的な米国人の金融安定性と国家安全保障に害を及ぼす危険性があるかを如実に示しています。  だからこそ、デジタル資産がイノベーションを促進し、経済的・技術的競争力を支える役割を果たすためには、暗号通貨に対する慎重な規制がこれまで以上に必要であると考えています。
This starts back — to, you know, dial the clock back to last March when the President recognized with the issuing of EO 14067 that this needed to be a priority for the entirety of the executive branch.  And that executive order tasked agencies with doing deep analysis of digital assets’ risks and opportunities in submitting policy recommendations so that we can build a framework that harnesses the potential benefits while decisively mitigating the risks.  これは、昨年3月に大統領が大統領令 14067を発出し、行政府全体の優先事項であるべきだと認識したことから始まります。  この大統領令は、デジタル資産のリスクと機会を深く分析し、リスクを決定的に軽減しながら潜在的な利益を活用する枠組みを構築するための政策提言を提出するよう、各省庁に命じています。 
And I — you know, what we’re here today to do is to mark, after 180 days of work, where we are and, in particular, to highlight the release of many of the reports contemplated under that executive order.  そして、今日、私たちがここにいるのは、180日間の作業の後、私たちがどこにいるか、特に、この大統領令の下で計画された多くの報告書が発表されたことに注目するためなのです。 
Across the government — Department of Treasury, Commerce, Justice, and the White House Office of Science and Technology Policy had been the primary authors and drivers of these reports, and they are the result of an extensive interagency process that reflect input and expertise of diverse stakeholders across government, industry, academia, and civil society.  And I want to thank all of our partners for their contributions. これらの報告書は、財務省、商務省、司法省、ホワイトハウスの科学技術政策室など、政府全体が主体となって作成し、推進したもので、政府、産業界、学界、市民社会など多様なステークホルダーの意見と専門知識を反映した、広範囲にわたる省庁間のプロセスの結果です。  そして、すべてのパートナーの貢献に感謝したいと思います。
I’m just going to very quickly highlight a couple of the topline findings from these reports before turning it over to our leaders who can highlight the findings in more detail.  私は、この報告書から得られた主要な知見を簡単に紹介し、その後で、より詳細な知見を紹介するリーダーたちに引き継ぎたいと思います。 
Three quick points.  First, these reports underscore and advance our understanding of the policy implications and technical choices surrounding a potential U.S. Central Bank Digital Currency should one be deemed to be in the national interest, and they facilitate further analysis and experimentation.  As an administration, as Secretary Yellen will detail, we encourage the Federal Reserve to continue its ongoing research and experimentation around a potential CBDC, and we look forward to continuing the work at the technical level with our interagency partners to support this effort.  And that the team’s principals and deputies at the Federal Reserve, the National Economic Council, the National Security Council, OSTP, and the Treasury Department will meet regularly to discuss the working group’s progress and share updates on CBDC and other payment innovations.  簡単に3つのポイントを挙げます。  第一に、これらの報告書は、米国の中央銀行デジタル通貨が国益に適うと判断された場合の政策的意味合いと技術的選択肢について、我々の理解を深め、前進させるものであり、さらなる分析と実験を促進するものです。  政権として、イエレン長官が詳述するように、我々は連邦準備制度理事会が潜在的なCBDCに関する進行中の研究と実験を続けることを奨励し、この努力を支援するために我々の省庁間パートナーと共に技術レベルでの作業を続けることを期待しています。  そして、連邦準備制度理事会、国家経済会議、国家安全保障会議、OSTP、財務省のチームの主要人物と代理人が定期的に会合を持ち、作業部会の進捗状況を話し合い、CBDCやその他の決済技術革新に関する最新情報を共有することを約束します。 
The report that is being released also calls for continued and more engagement with international partners on CBDC systems, which is a critical priority.  And as an administration, we will prioritize those engagements.  今回発表された報告書では、CBDCシステムに関する国際的なパートナーとの継続的かつより多くの関与も求められており、これは重要な優先事項です。  そして、政権として、そのような関与に優先順位をつけていきます。 
Second, today’s report articulates a comprehensive strategy for mitigating digital assets’ harms, especially the harms to consumers and the environment.  I want to highlight that the report’s proposed steps for countering cryptocurrencies use in illicit finance activity in particular, and these steps reflect the administration’s focus on illicit finance threats and builds on the progress of prior work with agencies including with our international partners.  For example, we convened a counter-ransomware initiative with over 30 countries this month for a virtual summit addressing global strategies to disrupt ransomware activities.  第二に、本日の報告書は、デジタル資産の害、特に消費者と環境に対する害を軽減するための包括的な戦略を明示しています。  特に、暗号通貨が不正な金融活動に利用された場合の対策として、本報告書が提案するステップを強調したいと思います。これらのステップは、不正金融の脅威に対する政権の焦点を反映し、国際パートナーを含む各省庁との事前の作業の進展を踏まえたものとなっています。  例えば、私たちは今月、30カ国以上からなるランサムウェア対策イニシアチブを招集し、ランサムウェアの活動を妨害するための世界的な戦略について話し合うバーチャルサミットを開催しました。 
And third, the reports provide a roadmap for reaping the fruits of responsible innovation and digital asset development, and to do so — and to advance innovation, the reports call for the federal government to craft a digital asset research and development agenda.  Through that initiative, government agencies will kick start new scientific and technical research, collaborating with key partners in academia, industry, and civil society.  第三に、報告書は責任あるイノベーションとデジタル資産開発の成果を得るためのロードマップを提供しており、そのために、そしてイノベーションを促進するために、報告書は連邦政府に対してデジタル資産の研究開発アジェンダを作成するよう求めています。  そのイニシアチブを通じて、政府機関は、学界、産業界、市民社会の主要なパートナーと協力しながら、新しい科学技術研究を始めます。 
And additionally, we will develop cross-government strategies for proactive global leadership on digital assets, as I mentioned.  And we believe that continued global leadership will reinforce the pivotal role that the U.S. plays in the world financial system and help global digital asset development proceed in a way that reflects American values.  さらに、先ほど申し上げたように、デジタル資産に関する積極的なグローバルリーダーシップを発揮するための政府横断的な戦略を策定します。  そして、グローバルなリーダーシップを発揮し続けることが、世界の金融システムにおいて米国が果たす極めて重要な役割を強化し、世界のデジタル資産の発展が米国の価値観を反映した形で進むことにつながると考えています。 
Each of these steps — these are just three steps — many others outlined in the report helps to make progress toward responsible development of digital assets, which is our core goal, as I started with.  And they lay the groundwork for what we believe can be a thoughtful and comprehensive approach to mitigating the risks and, where proven, harness the benefits.  And we look forward to continuing this work.  これらの各ステップは - これらは3つのステップに過ぎないが - 報告書に概説されている他の多くのステップは、冒頭で述べたように、我々の中核的目標であるデジタル資産の責任ある開発への前進を助けるものです。  そして、リスクを軽減し、実証済みであれば利益を活用するための思慮深い包括的なアプローチとなり得ると私たちが信じるものの土台を築くものである。  そして、私たちはこの作業を継続することを楽しみにしている。 
I will end by saying: Consistent with the President’s direction in the executive order, we will continue to prioritize this critical work across the executive branch.  最後に、こう申し上げたいと思う。大統領令の指示に従い、私たちは行政機関全体でこの重要な仕事に優先順位をつけていきます。 
So with that, let me turn it over to Secretary Yellen, who can provide more detail around the Treasury Department’s report being released.  Thank you. それでは、イエレン長官に代わって、財務省が発表する報告書について、より詳しいお話を伺いたいと思います。  ありがとうございました。
SECRETARY YELLEN:  Thank you very much, Brian.  And I’d first like to recognize President Biden’s leadership on digital assets and for convening experts from across the administration to ensure a coordinated and comprehensive approach to digital assets policy.  And I’d like to thank him for charging the Treasury Department with a leadership role in this work by calling on us to develop reports that address fundamental issues in this new and rapidly evolving area.  イエレン長官:ブライアン、ありがとう。  まず、バイデン大統領がデジタル資産に関してリーダーシップを発揮し、デジタル資産政策への協調的かつ包括的なアプローチを確保するために、政権全体から専門家を招集したことを評価したいと思います。  そして、この新しく、急速に発展する分野の基本的な問題を扱う報告書を作成するよう、財務省に要請し、この仕事における指導的役割を担わせてくれたことに感謝します。 
Innovation is one of the hallmarks of a vibrant financial system and economy.  But as we’ve painfully learned from history, innovation without adequate regulation can result in significant disruptions and harm to the financial systems and individuals.  And this is especially true for communities that are most vulnerable to these risks.  イノベーションは、活力ある金融システムと経済の特徴の一つです。  しかし、歴史から痛切に学んだように、適切な規制のないイノベーションは、金融システムと個人に大きな混乱と損害をもたらす可能性があります。  そしてこれは、こうしたリスクに対して最も脆弱な地域社会にとって、特に当てはまります。 
Tomorrow, the Treasury Department will be releasing three reports on key issues surrounding the responsible development of digital assets for financial services.  The reports clearly identify the real challenges and risks of digital assets used for financial services.  At the same time, if these risks are mitigated, digital assets and other emerging technologies could offer significant opportunities.  明日、財務省は、金融サービスのためのデジタル資産の責任ある開発をめぐる重要な問題に関する3つの報告書を公表します。  これらの報告書は、金融サービスに利用されるデジタル資産の現実的な課題とリスクを明確に示しています。  同時に、これらのリスクを軽減することができれば、デジタル資産やその他の新興技術は大きな機会を提供する可能性があります。 
The first report is about the future of the U.S money and payment system.  Right now, some aspects of our current payment system are too slow or too expensive.  The report encourages continued work on innovations to promote a system that is more competitive, efficient, and inclusive, and that also helps maintain and build on the United States global financial leadership.  最初の報告書は、米国の貨幣・決済システムの将来についてです。  現在、米国の決済システムには、スピードが遅すぎたり、コストが高すぎたりする面があります。  この報告書は、より競争力があり、効率的で、包括的なシステムを促進し、さらに米国の世界金融のリーダーシップを維持・構築するのに役立つ革新的な取り組みを継続するよう奨励しています。 
The report makes several recommendations to achieve these objectives.  The first recommendation is to advance policy and technical work on a potential central bank digital currency, or CBDC, so that the United States is prepared if a CBDC is determined to be in the national interest.  本報告書は、これらの目標を達成するためにいくつかの提言を行なっています。  第一の提言は、中央銀行デジタル通貨(CBDC)に関する政策的・技術的作業を進め、CBDCが国益に適うと判断された場合に米国が準備できるようにすることです。 
To advance this work, Treasury will lead an interagency working group to coordinate and consider questions necessary for a potential CBDC.  The working group will leverage expertise from across the administration and support the ongoing work of the Federal Reserve on the CBDC.  It will engage in information sharing with our allies and partners to promote responsible development of CBDCs.  この作業を進めるために、財務省は、潜在的なCBDCに必要な質問を調整・検討するための省庁間作業部会を主導します。  この作業部会は、政府内の専門知識を活用し、連邦準備制度理事会が現在行っている CBDC に関する作業を支援します。  作業部会は、CBDC の責任ある開発を促進するために、同盟国やパートナーとの情報交換を行います。 
The report also encourages the use of instant payment systems and efforts to improve cross-border payments.  The report recommends establishing a federal framework for payments regulation to protect users and the financial system while supporting responsible innovations.  この報告書はまた、即時決済システムの利用や国境を越えた決済を改善するための努力も奨励しています。  報告書は、責任ある革新を支援しつつ、利用者と金融システムを保護するために、決済規制のための連邦政府の枠組みを確立することを推奨しています。 
The second report reviews current use cases for crypto assets and their effects on consumers, investors, and businesses.  And this includes effects on underserved communities and those who are most vulnerable for the risks of crypto assets.  As we’ve seen over the past few months, risks stemming from improper conduct related to the trading of crypto assets continue to present an especially grave area of concern.  This includes frauds, thefts, and scams.   第二の報告書では、暗号資産の現在の使用事例と、消費者、投資家、企業への影響について検証しています。  そして、これには、十分なサービスを受けていないコミュニティや、暗号資産のリスクに対して最も脆弱な人々への影響も含まれています。  過去数カ月に見られたように、暗号資産の取引に関連する不適切な行為に起因するリスクは、引き続き特に重大な懸念分野となっています。  これには、詐欺、窃盗、詐欺が含まれます。 
We recommend that agencies continue to rigorously pursue their enforcement efforts focused on the crypto-asset sector.  Agencies should use existing authorities to issue additional supervisory guidance and rules to address current and emerging risks.  Further, we recommend that agencies work to ensure that American consumers, investors, and businesses have access to trustworthy information on crypto assets. 我々は、各機関が暗号資産分野に焦点を当てた執行活動を引き続き厳格に推進することを推奨する。  また、当局は既存の権限を活用し、現在および新たに発生するリスクに対応するため、追加の監督指針および規則を発行する必要がある。  さらに、米国の消費者、投資家、企業が暗号資産に関する信頼できる情報にアクセスできるよう、各機関が努力することを提言する。
The third report builds on the foundation established by the National Illicit Finance Strategy and the National Risk Assessments published earlier this year.  It carries forward the principles of the strategy and lays out a more detailed, illicit finance action plan.  第三の報告書は、今年初めに発表された「国家不正金融戦略」と「国家リスク評価」によって確立された基盤の上に構築されています。  同戦略の原則を継承し、より詳細な不正金融行動計画を打ち出しています。 
The action plan lays out seven priority actions.  These actions will guide our longstanding efforts to prevent digital assets from being used for financial crimes, such as money laundering and terrorism financing.  The actions include strengthening U.S. AML/CFT supervision of virtual asset activities, disrupting illicit actors, expanding public-private dialogue, and improving global regulation and enforcement of international standards.  The action plan also recommends continued monitoring of emerging risks in the digital asset sector to identify potential gaps in our regulatory regime.  行動計画では、7つの優先行動を定めています。  これらの行動は、デジタル資産がマネーロンダリングやテロ資金供与などの金融犯罪に利用されることを防ぐための我々の長年の努力の指針となるものです。  アクションには、仮想資産活動に対する米国のAML/CFT監督の強化、不正行為者の排除、官民対話の拡大、国際基準の規制と執行の改善などが含まれています。  また、行動計画では、デジタル資産分野における新たなリスクを継続的に監視し、我々の規制体制における潜在的なギャップを特定することを推奨しています。 
Overall, I believe that these reports, as well as others that we have consulted on with our interagency partners, provide a strong foundation for policymakers as we work to realize the potential benefits of digital assets and to mitigate and minimize the risks.  全体として、これらの報告書や、我々が省庁間パートナーと協議してきた他の報告書は、デジタル資産の潜在的利益を実現し、リスクを軽減・最小化するために取り組む政策立案者に強力な基盤を提供すると確信しています。 
These reports are in addition to the Framework for International Engagement on Digital Assets, which Treasury released in early July.  これらの報告書は、財務省が7月初旬に発表した「デジタル資産に関する国際的関与のための枠組み」に追加されるものです。 
And we will supplement this work soon; the Financial Stability Oversight Council will release a report on digital asset financial stability risks and regulations as required by the executive order.  And I will have more to share on the substance of that report once it’s released.  金融安定監視委員会は、行政命令で義務付けられているデジタル資産の金融安定リスクと規制に関する報告書を発表する予定であり、我々はこの作業をまもなく補足する。  その報告書の内容については、発表され次第、またお話ししたいと思います。 
So thank you for joining us on that call and let me now turn it over to Director Alondra Nelson, from OSTP. それでは、お電話にご参加いただきありがとうございました。次はOSTPのアロンドラ・ネルソン局長にお願いします。
DR. NELSON:  Thank you very much, Secretary Yellen.  Thank you, also, Director Deese.  Thank you both for your leadership and your partnership in this whole-of-government approach to digital assets.  And thank you to our colleagues in journalism for being with us.  ネルソン局長:イエレン長官、ありがとうございました。  ディーン局長もありがとうございました。  デジタル資産に対する政府全体のアプローチにおいて、お二人のリーダーシップとパートナーシップに感謝します。  そして、報道記者の皆様たちも、ご列席いただきありがとうございます。 
Before I start, I want to just recognize the teams at the Office of Science and Technology Policy, OSTP, for their incredibly hard work on, in particular, two of the really rigorous digital asset reports (inaudible) briefly for you while we’re on the call this afternoon.  始める前に、科学技術政策局(Office of Science and Technology Policy, OSTP)のチームの、特に2つの非常に厳密なデジタル資産レポートに関する非常に懸命な作業を評価したいと思います(聞き取れません)。 
As our moderator noted at the top, I lead the Office of Science and Technology Policy.  And our job really and our mandate from Congress since 1976 and from the President is to maximize the benefits of science and technology to advance health, prosperity, security, environmental quality, and justice for all of the American public.  司会者が冒頭で述べたように、私は科学技術政策局を率いている。  私たちの仕事は、つまり1976年以来、議会と大統領から与えられた使命は、科学技術の恩恵を最大限に生かし、アメリカ国民全員の健康、繁栄、安全、環境の質、そして正義を向上させることです。 
In addition to this, by our founding mandate, OSTP is the office in the Executive Office of the President that’s really kind of focused on the future.  So a lot of our work is engaged with tackling tough challenges of today, endeavoring to anticipate the unknown opportunities and obstacles that lie ahead, and really trying to drive boldly the country and the nation towards solutions.  これに加えて、OSTP は大統領府の中でも特に未来に焦点を当てたオフィスです。  ですから、私たちの仕事の多くは、今日の厳しい課題に取り組み、その先にある未知の機会や障害を予測する努力をし、国と国を解決に向けて大胆に推進しようとするものです。 
So this work means often taking a hard look at today’s innovations and technologies and things that are just cresting on the edge of new technologies, and evaluating their potential to either shape or hinder a safe, equitable, and flourishing future for all of us.  つまり、この仕事は、今日のイノベーションとテクノロジー、そして新しいテクノロジーの端にあるものを厳しく見つめ、私たち全員にとって安全で公平、かつ豊かな未来を形作る、または妨げる可能性を評価することを意味します。 
So the two reports I mentioned.  One, last week, we released a report on the Climate and Energy Implications of Crypto Assets.  In our climate report, we found that crypto assets consumed between 1 percent and 2 percent of all U.S. electricity each year.  We also found that crypto asset activity produces between 0.4 to 0.8 percent of U.S. greenhouse gas emissions.  That’s similar to the emissions from iron and steel production in the United States by way of comparison. 今お話した2つの報告書。  1つは、先週、暗号資産の気候およびエネルギーへの影響に関する報告書を発表しました。  気候に関する報告書では、暗号資産は毎年、米国の全電力の1%から2%を消費していることがわかりました。  また、暗号資産の活動は、米国の温室効果ガス排出量の0.4~0.8パーセントを生み出していることがわかりました。  これは、比較のために言うと、米国の鉄鋼生産による排出量と同様です。
The crypto asset industry is expanding rapidly using more electricity and producing more emissions.  And crypto mining affects local communities with noise pollution, as well as air and water pollution from direct fossil-fired electricity.  These local community impacts can exacerbate environmental justice issues for communities that are already burdened by other pollutants.  We need to make sure that crypto asset operations do not impede our goals to protect communities, reduce greenhouse gas emissions, and achieve a carbon pollution-free electricity grid.  暗号資産産業は急速に拡大しており、より多くの電力を使用し、より多くの排出物を生み出しています。  そして、暗号マイニングは、化石燃料を直接使用する電力による大気汚染や水質汚染だけでなく、騒音公害で地域社会に影響を与えます。  こうした地域コミュニティへの影響は、すでに他の汚染物質によって負担を強いられているコミュニティにとって、環境正義の問題を悪化させる可能性があります。  私たちは、暗号資産の運用が、地域社会の保護、温室効果ガスの排出削減、炭素汚染のない電力網の実現という目標を阻害しないようにする必要があります。 
The recommendations in our report align with these goals while also recognizing that innovations in this technology could help with climate monitoring and mitigation.  我々の報告書の提言は、これらの目標に沿うものであると同時に、この技術の革新が気候の監視と緩和に役立つ可能性があることを認識するものであります。 
Earlier this week, we saw a major crypto player begin transitioning to a less energy-intensive model, a good first step that we should encourage others to consider. 今週初め、私たちは、主要な暗号プレイヤーがエネルギー集約度の低いモデルへの移行を開始するのを見ました。これは良い第一歩であり、私たちは他のプレイヤーに検討を促すべきでしょう。
Innovation in the financial sector has the potential to transform money and payments.  This transformation may reach the core of our financial system through the introduction of a Central Bank Digital Currency — or CBDC.  金融セクターにおけるイノベーションは、お金と決済を変える可能性があります。  この変革は、中央銀行デジタル通貨(CBDC)の導入を通じて、金融システムの中核に到達する可能性があります。 
Our second report provides a technical evaluation for a potential U.S. CBDC system.  In theory, a U.S. CBDC system could facilitate efficient and low-cost transactions, might provide greater access to the financial system, and could help preserve U.S. global financial leadership.  第二の報告書では、米国におけるCBDCシステムの技術的な評価を行います。  理論的には、米国のCBDCシステムは効率的で低コストの取引を促進し、金融システムへのアクセスを向上させ、米国の世界的な金融リーダーシップを維持するのに役立つ可能性があります。 
At the Office of Science and Technology Policy, we believe that the best technology policy is specific about the policy objectives we hope to achieve, as well as the technology we’re using to achieve these objectives.  科学技術政策局では、最良の技術政策は、達成したい政策目標と、その目標を達成するために使用する技術について具体的であると信じています。 
That’s why we’ve worked across the federal government, gathering input from dozens of offices and an interagency process to develop a list of specific U.S. policy objectives for CBDCs, including safeguarding privacy and advancing equity.  そのため、私たちは連邦政府全体で協力し、数十の部署から意見を集め、省庁間のプロセスを経て、プライバシー保護や公平性の向上を含むCBDCに関する米国の特定の政策目的のリストを作成しました。 
Our colleagues at the Federal Reserve have also been doing experimentation and research on whether to pursue a CBDC as outlined in their January 2022 discussion paper.  連邦準備制度の同僚たちも、2022年1月のディスカッションペーパーで示されたように、CBDCを追求するかどうかについて実験と研究を行ってきました。 
While no decisions have been made to issue a CBDC, our report will help policymakers understand the technical design choices of a CBDC system, and how those choices can best align with the values of the Biden-Harris administration.  CBDCの発行は決定されていませんが、私たちの報告書は、政策立案者がCBDCシステムの技術的な設計の選択と、その選択がバイデン=ハリス政権の価値観とどのように最も調和することができるかを理解するのに役立つと思っています。 
These two reports and the larger suite of reports that Secretary Yellen just mentioned are only the beginning.  We need to continue working across the federal government to implement the recommendations.  この2つの報告書とイエレン長官が言及した一連の報告書は、始まりに過ぎません。  我々は、勧告を実施するために、連邦政府全体で作業を続ける必要があります。 
As we take action, we look forward to supporting innovation while prioritizing equity, inclusion, and national security.  We will work to expand the benefits of technological innovations for all the American public while reducing harmful financial practices like predatory inclusion of underserved communities.  私たちは、公平性、包括性、国家安全保障を優先させながら、イノベーションを支援することを期待しています。  私たちは、技術革新の恩恵をすべての米国民に拡大する一方で、十分なサービスを受けていないコミュニティに対する略奪的な取り込みのような有害な金融慣行を削減するために取り組んでいくつもりです。 
It’s going to take a broad coalition of stakeholders to do this, working together, but we can achieve these goals.  And we really appreciate your interest today and this policy work.  これを実現するには、幅広いステークホルダーの連合が必要であり、協力し合わなければなりませんが、私たちはこれらの目標を達成することができます。  本日の皆さんの関心と、この政策活動に本当に感謝します。 
With that I turn things back over to you. それでは、皆さんに話を戻します。
MODERATOR:  Thank you.  Thanks to our speakers for their remarks.  This concludes the on-the-record portion of the call.  司会:ありがとうございました。  スピーカーの皆さん、ご発言ありがとうございました。  これでオン・ザ・レコードの部分は終わりである。 
We’re going to now switch to on background, attributable to “senior administration officials” for the question-and-answer session of the call. これからは、質疑応答セッションのために、「政府高官」に起因するバックグラウンドに切り替わります。
For your awareness and not for reporting, the speakers on the call are [senior administration officials].  ご承知おきください。この通話の発言者は[政府高官]です。 
So, Operator, could you please queue up the directions to ask a question?  We’re going to take as many questions as we can in the time that we have. それでは、オペレーターの方、質問の指示を列挙していただけませんでしょうか。  時間内にできるだけ多くの質問をお受けするつもりです。
Q    (Inaudible) what you might say to somebody who is hungry for action — who sees what you’re doing and the methodical process, yet feels like it’s not commensurate with where we are in the evolution of these assets and has seen the implosion of a stable coin — so-called stable coin, recently; the precipitous drop in Bitcoin; and how leveraged this industry is becoming (inaudible) it’s becoming; and sees you plodding through this but not getting to anything actionable.  Q(聞き取り不能) 行動に飢えている人、つまり、あなたがやっていることや整然としたプロセスを見て、しかしそれがこれらの資産の進化における我々の位置に見合っていないと感じ、最近安定コイン-いわゆる安定コイン-の崩壊、ビットコインの急落、そしてこの業界がいかにレバレッジが効いてきているか(聞き取り不能)見てきて、あなたがこの中でのろのろとしているが何も行動に移していないのを見てきた人にあなたはどう言うのでしょう。 
I wonder what you would say in response to that, and also, when we might see steps that would be that — would be, say, the recommendation whether or not to do a CBDC.  More concrete steps than just more reports and more research. また、CBDCを行うかどうかの推奨など、そのようなステップをいつ見ることができるのでしょうか。  報告書や調査を増やすだけでなく、もっと具体的なステップはないのでしょうか。
SENIOR ADMINISTRATION OFFICIAL:  Hi, this is (senior administration official).  I’ll take the question because your question is fundamentally around the risks and it sounds like particularly the risks around consumer protection.  政府高官: ハイ、こちら(上級行政官)です。  ご質問は基本的にリスクに関するもので、特に消費者保護に関するリスクと思われますので、私がお受けします。 
There are some key recommendations on actions regarding consumer protection.  There are actions regarding asking agencies to particularly — I’ll just pull that up quickly here.  消費者保護に関する行動については、いくつかの重要な提言があります。  特に各省庁への要請に関するアクションがあるが、ここではそれを手短に引き出します。 
First, on the congressional side.  As you know, Congress is debating legislative steps in that way.  But with regard to actually pursuing further work, it calls on agencies to follow up and do the work, to assess the use by consumers.  まず、議会についてです。  ご存知のように、議会はそのような立法措置について議論しています。  しかし、実際にさらなる作業を進めることに関しては、各省庁に対して、消費者による利用を評価するためのフォローアップと作業を行うよう求めています。 
And frankly, in addressing criminal activity, we’ve put a lot of work into existing law enforcement tools.  And for example, DOJ shut down Hydra, a Russian language dark net marketplace.  Hydra that uses trade cryptocurrency for illicit goods and services. 率直に言って、犯罪行為に対処するために、私たちは既存の法執行ツールに多くの労力を費やしてきました。  例えば、司法省はロシア語のダークネット市場であるHydraを閉鎖しました。  Hydraは、暗号通貨を不正な商品やサービスのために取引するものです。
And we’re doing additional work as well for agencies to invest in training their personnel and acquiring the most advanced analytic tools for the digital ecosystem.  また、捜査機関には、職員の訓練やデジタル・エコシステム用の最先端の分析ツールの入手に投資するための追加作業も行っています。 
So I think, to your point, we have significant concerns.  We’re asking agencies to double down on their work on enforcement of existing regulations, treating these as digital assets, and also looking carefully to say what additional work is needed in the space and watching for the work happening on the Hill to add additional regulation that may be needed as well. ですから、ご指摘の通り、私たちには大きな懸念がある。  そして、この分野でどのような追加作業が必要かを慎重に検討し、必要な追加規制を追加するために議会で起きている作業も注視している。
MODERATOR:  Thank you.  Do any of our other speakers have any comments before we move to the next question? 司会:ありがとうございました。  次の質問に移る前に、他の発言者から何かコメントはありますか?
SENIOR ADMINISTRATION OFFICIAL:  Yes.  This is (senior administration official).  So I reinforce what (senior administration official) just said.  One of the reports on the consumer use cases and protections looks exactly at what the current use cases are, identifies areas of misconduct, risks to market integrity, and reinforces with recommendations for the agencies that have already taken enforcement actions to continue to aggressively pursue those actions to address the instances of frauds and scams and other misconduct.  政府高官: はい。  こちらは(上級行政官)です。  今、(上級行政官)が言ったことを補足します。  消費者の利用事例と保護に関する報告書の1つは、現在の利用事例を正確に調べ、不正行為や市場の健全性に対するリスクの領域を特定し、すでに執行措置を取っている機関に対し、詐欺や不正行為などの事例に対処するためにそれらの措置を引き続き積極的に追求するよう勧告して補強しているものです。 
At the same time, it highlights that there are some potential use cases for this technology, especially like distributed ledger technology that could allow more automated transactions, peer to peer, faster settlement and clearing.  同時に、この技術、特に分散型台帳技術によって、より自動化された取引、ピアツーピア、高速な決済や清算が可能になるなど、いくつかの潜在的な利用事例があることも強調しています。 
And so, you’re trying to just make recommendations to address misconduct, risk to market integrity while at the same time reserving some space for innovation to be able to continue.  つまり、不祥事や市場の健全性に対するリスクに対処するための勧告を行うと同時に、イノベーションを継続できるようなスペースを確保しようとしているわけです。 
On your point about Central Bank Digital Currency, the report makes a recommendation to advance further work on policy and technical issues, you know, so that the U.S. is in a position to issue one should it be determined in the national interest.  ご指摘の中央銀行デジタル通貨については、報告書では、国益のために米国がデジタル通貨を発行できるように、政策と技術的な問題についてのさらなる作業を進めるよう勧告しています。 
But I would start with thinking about Central Bank digital currency.  It is just the country’s sovereign currency in digital form.  It is not — it’s a special type of financial asset; it is not just the consumer financial asset.  しかし、私はまず中央銀行のデジタル通貨について考えることから始めたいと思います。  これは、その国の主権通貨をデジタル化したものに過ぎません。  単なる消費者金融資産ではなく、特殊な金融資産です。 
There are many considerations to con- — to consider, many factors to consider.  On the one hand, it’s for competition and innovation and payments, financial inclusion.  But there are some risks as well, including the effects on the private intermediation sector, especially in times of stress. 検討すべき、多くの要素があります。  一方では、競争とイノベーション、そして決済、ファイナンシャル・インクルージョンがあります。  しかし、民間仲介部門への影響、特にストレスのかかる時期には、リスクもあります。
So, I think it is a question that needs to be seriously considered by — by many across the government.  And I think — so the recommendation is to advance that and have a sequence of regular meetings to discuss the merits of the policies and the technological features of a CBDC — of a potential CBDC. ですから、この問題は、政府全体で真剣に検討する必要があると思う。  そして、私は、--ですから、提言は、それを進めて、CBDCの--潜在的なCBDCの--政策と技術的特徴の利点を議論する一連の定期的な会議を持つことだと思います。
MODERATOR:  Thank you.  Anyone else?  All right.  Let’s go to our second question, please. 司会:ありがとうございました。  他にどなたかいらっしゃいますか?  わかりました。  では、2番目の質問をどうぞ。
Q    Hi, thank you.  Thank you for taking questions.  I really appreciate it.  I have — I have a couple questions.  The first being: After doing all of this information collecting and all of this research, is there any rulemaking through the agencies that the speakers would deem appropriate in the foreseeable future that seem, you know, common sense and obvious given how the industry is evolving? Q ハイ、ありがとう。  質問を受けてくださってありがとうございます。  本当に感謝しています。  いくつか質問があります。  1つ目は このような情報収集と調査をすべて行った上で、講演者の皆さんが当面適切と思われる、業界の発展を考えると常識的で明白な、省庁を通じた規則制定はありますか?
And then I have another question.  We’ve seen a couple — a few legislative proposals on what would be regulation for digital assets.  And is there — given what we’re talking about today through the executive branch, is there a concern that lawmakers pursuing their own sort of legislation, along with the executive branch pursuing research and eventually giving its own recommendation, there could potentially be any kind of inconsistency in the regulation of the market? それから、もう1つ質問があります。  デジタル資産に関する規制について、いくつかの立法案を目にしました。  今日、行政機関を通して話していることを考えると、議員たちが独自の法案を追求し、行政機関が研究を進め、最終的に独自の勧告をすることで、市場の規制に何らかの矛盾が生じる可能性はないのでしょうか。
SENIOR ADMINISTRATION OFFICIAL:  I can start with that. This current set of reports does not ask for specific legislative recommendations.  政府高官:その点からお話ししましょう。今回の報告書は、具体的な立法勧告を求めるものではありません。 
You may be familiar with a report that had been issued by the President’s Working Group on Financial Markets with the OCC and the FDIC to recommend legislation for stable coin, where the work had identified some regulatory gap.  So they’re — that had been a legislative recommendation.  皆さんは、OCCとFDICを含む金融市場に関する大統領作業部会が、安定したコインのための法律を推奨するために発行した報告書をご存じかもしれませんが、その作業では、何らかの規制上のギャップが確認されました。  つまり、この報告書は立法による勧告だったのです。 
There is — as [senior administration official] had mentioned, there is another report that Treasury lead — as leading the Financial Stability Oversight Council, will issue in several weeks.  And in that report, they were tasked to look at the current regulations and identify any regulatory gaps.  So that that work is still ongoing; the council members are discussing that. [政府高官]が言及したように、財務省が金融安定化監視委員会を率いて、数週間以内に発表する別の報告書があります。  その報告書では、現在の規制を調べ、規制上のギャップを特定するよう命じられています。  この作業はまだ進行中で、審議会のメンバーが議論しているところです。
So — but in this case, these reports — that had not been the task.  But there is still plenty to do, just to be clear. The — you know, one of the recommendations in the consumer and investor protection report was to ask the agencies to carefully review their sets of authorities, what they’re using for enforcement, what kinds of authorities they have for guidance, and whether in a coordinated manner the regulatory agencies have — can address the risks of these activities. しかし、今回の報告書では、それが任務ではありません。  はっきり言って、まだやることはたくさんあります。消費者・投資家保護に関する報告書での提言のひとつは、各機関に一連の権限を注意深く見直すよう求めるものでした。執行に何を使っているか、指導にどんな権限があるか、規制当局が協調してこうした活動のリスクに対処できるか、などです。
Now, these activities are often financial; they provide financial services.  Financial services have been provided in this country for a long time, it’s — but the underlying technology has changed.  But it seems the regula- — the regulations often address the function and the service and are indifferent to the technology.  So much of what the existing laws and authorities can address much of the problem.  And one the question — and we — we recommend enforcing compliance and applying the authorities, and especially in a coordinated way if that expands the reach. これらの活動は、多くの場合、金融サービスを提供するものです。  金融サービスは長い間、この国で提供されてきたが、基盤となる技術は変化してきました。  しかし、規制はしばしば機能やサービスを取り上げ、技術には無関心なようです。  ですから、既存の法律や当局が問題の多くに対処することができる。  私たちは、コンプライアンスを強化し、権限を適用すること、そして、特に、それが範囲を広げるのであれば、協調して適用することをお勧めします。
MODERATOR:  Thank you.  Anyone else have any other thoughts before we go to our next question?  All right, let’s go to our third question please. 司会:ありがとうございました。  次の質問に移る前に、他にご意見のある方はいらっしゃいますか?  それでは、3番目の質問をお願いします。
Q    Hi, thanks for — thanks for doing this.  My question is: I understand in the executive order, one of the reports relating to a Central Bank digital currency was going to be focused on the question of whether legislation would be necessary or — for the creation of a digital dollar.  And so, I guess my question is basically a practical one of, is that report — I guess, what is the finding of that report from DOJ?  Will — is it necessary for Con- — to act on a (inaudible) to create a digital dollar or what the status of that is? Q ハイ、ありがとうございます。  今回の大統領令では、中央銀行のデジタル通貨に関する報告書の中で、デジタル・ドルの創設のために法案が必要かどうかという問題に焦点が当てられていますね。  そこで質問なのですが、その報告書、つまり司法省からの報告書の所見はどうなっているのでしょうか?  デジタル・ドル創設のためにコン・・・が行動する必要はあるのでしょうか、それともその状況はどうなのでしょうか。
SENIOR ADMINISTRATION OFFICIAL:  Hi, Andrew.  I’ll take that one.  We’re not going to get ahead of ourselves now while the Fed studies the issue.  We believe it’s important to work with Congress on this like we have been and are continuing to do. 政府高官: こんにちは、アンドリュー。  それは私が受け持つことにします。  FRBがこの問題を研究している間、私たちは今、先走るつもりはありません。  私たちは、これまでと同様、そしてこれからも、この問題について議会と協力していくことが重要だと考えています。
MODERATOR:  I think we can go to our next question please. 司会:次の質問へどうぞ。
Q    Hi.  Yes, thanks for taking these questions.  Talking about in the executive — in the summary here about balancing financial innovation with consumer protection and other factors, are there examples of innovation in the private sector that you can identify that are furthering the goals of financial inclusion, reducing costs, and that sort of thing?  And are there ways in which you recommend maybe easing off on regulations that you might have recommended because you want to foster that innovation? Q ハイ。  質問を受けてくださってありがとう。  金融イノベーションと消費者保護やその他の要因のバランスをとることについて、この要旨に書かれていますが、民間企業におけるイノベーションの例で、金融包摂の目標を促進し、コストを削減するようなものはあるでしょうか?  また、そのようなイノベーションを促進するために、これまで推奨してきた規制を緩和するような方法はあるのでしょうか?
SENIOR ADMINISTRATION OFFICIAL:  I think the — I think there are definitely examples of private-sector innovations exploring the use of distributed ledger technology for applications.  政府高官:私は、分散型台帳技術の応用を模索する民間企業のイノベーションの例は、間違いなくあると思います。 
So you — there are financial institutions that have internal clearing and settlement systems, and this can speed it up, make it faster, instantaneous, so that — for example, balances you have to hold for end-of-day settlement, it reduces sort of the holding costs of various securities.  There are numbers of examples where private firms are testing this internally. 金融機関には内部清算・決済システムがあるが、これを高速化し、即時性を高めることで、例えば、終日決済のために保有しなければならない残高を減らし、さまざまな有価証券の保有コストを削減することができるのである。  民間企業が社内でテストしている例はいくつもあります。
I think the potential for distributed ledger technology to — for more broader consumer uses is still being tested.  And what we’ve seen over the last couple of years is that most of the consumer use has been kind of more trading and lending and borrowing.  And, you know, as I said, we — you know, are many cases of misconduct and fraud.  分散型台帳技術の消費者向け用途への可能性は、まだ検証中だと思います。  ここ数年、消費者向けには取引や貸し借りに使われることが多いようです。  そして、先ほども申し上げたように、不正行為や詐欺の事例がたくさんあります。 
And so, we would — we definitely recommend we want to, you know, aggressively pursue those and enforce current authorities. ですから、私たちは、そうした事例を積極的に追及し、現行の規制を強化することを強くお勧めします。
But I don’t — I think we’re starting from a place where a new technology is finding new places to test.  And we can anticipate where some products look like they could present risks, such as stable coin, and try to regulate in anticipation of them becoming large and more potentially pose larger risks to financial stability.  But I can’t cite an example that you cited of pulling back on something at this point. しかし、私たちは、新しい技術が新しいテスト場所を見つけるところから始めているのだと思います。  安定したコインなど、リスクをもたらす可能性のある商品を予測し、それが大きくなって金融の安定に大きなリスクをもたらす可能性があることを見越して規制しようとすることは可能です。  しかし、今のところ、あなたが挙げたような、何かに引き戻された例を挙げることはできません。
MODERATOR:  Thank you. I think we can go to our next question please. 司会:ありがとうございました。次の質問に行きましょう。
Q    Hey, there.  Thanks for the time.  So, you know, I’ve heard — it seems like more and more lawmakers these days are criticizing the SEC specifically in its — with regard to its mission to facilitate capital formation by updating its rules in light of this technology.  And the industry, similarly, has been asking for some kind of path so they can know if we take these steps — you know, we’re — we’re within guidelines.  Q どうも、こんにちは。  お時間をいただきありがとう。  最近、ますます多くの議員たちが、SECの、このテクノロジーに照らして規則を更新することによって資本形成を促進するという使命に関して、特に批判しているようですね。  同様に、業界も、私たちがこのようなステップを踏めば、ガイドラインの範囲内であることが分かるように、何らかの道筋を示すことを求めています。 
So I’m just curious: Is the administration’s position that some kind of regulatory update is needed for blockchains?  Or do you — does it agree with SEC Chair Gensler that the existing guidance for coin and token issuers is adequate already? そこで質問ですが、ブロックチェーンについて何らかの規制の更新が必要だというのが政権の見解なのでしょうか。  それとも、コインやトークンの発行者に対する既存のガイダンスはすでに十分であるというゲンスラーSEC委員長の意見に同意するのでしょうか?
SENIOR ADMINISTRATION OFFICIAL:  So I’ll jump in.  This is [senior administration official].  One of the recommendations — that regulators will issue new rules and guidance to resolve confusion and close gaps related to existing financial regulations applications to cryptocurrency.  政府高官: では、私が飛び入り参加しましょう。  こちらは[政府高官]です。  提言の1つ--規制当局は、暗号通貨への既存の金融規制の適用に関する混乱を解消し、ギャップを埋めるために新しい規則やガイダンスを発行する、というものです。 
So that’s a recognition that we see work needed in this space.  And that’s work that we intend — obviously, regulators operate independently, but that’s a clear recommendation coming out of the studies that were done. これは、私たちがこの分野で必要な作業を認識しているということです。  もちろん、規制当局は独自に動いていますが、今回の調査から明らかになった提言です。
MODERATOR:  Thank you.  Let’s go to our next question, please. 司会:ありがとうございました。  次の質問に行きましょう。
Q    Hi, thank you so much for holding this.  I wanted to follow up on Brady’s question just now.  We’re hearing increasingly from a lot of crypto companies that the lack of clarity on how to register and provide disclosure is becoming a major issue for them in terms of, you know, figuring out how to legally operate within the U.S.  Q ハイ、この場をお借りしてありがとうございました。  先ほどのBradyの質問の続きをしたいと思う。  多くの暗号関連企業から、登録や情報開示の方法が明確でないことが、米国内で合法的に事業を行う方法を考える上で大きな問題になっているという話を聞くことが増えている。 
With the — with the acknowledgement that the SEC and the CFTC are independent regulators, would the administration consider or does it plan to try and create a perhaps more clear definition of, you know, just where the line is between what could be deemed security and what could be deemed a commodity, and just — you know, how that would apply in, you know, 2022 given how many cryptocurrency projects there are out there at this point? SECとCFTCが独立した規制機関であることを認めた上で、政権は、証券とみなされるものと商品とみなされるものの境界線はどこか、そして、現時点では多くの暗号通貨プロジェクトが存在する中で、それが2022年にどう適用されるかについて、おそらくもっと明確な定義を作ろうと考えていますか、あるいは計画していますか?
MODERATOR:  [Senior administration official], do you want to take that one? 司会者:(上級行政官)、その質問に答えられますか?
SENIOR ADMINISTRATION OFFICIAL:  So I think — 政府高官:だから、私は、...
MODERATOR: Go ahead.  司会:どうぞ。 
SENIOR ADMINISTRATION OFFICIAL:  Just going back to your original point being the SEC and the CFTC being independent agencies, we need to start with from there.  The point of these reports was to assess, you know, the broader digital assets space in terms of risks and how they — risks and potential benefits, and how they achieved inclusion, equity, privacy, national security, global leadership.  政府高官:SECとCFTCが独立した機関であるという最初のポイントに戻りますが、そこから始める必要があります。  これらの報告書のポイントは、より広範なデジタル資産空間を、リスクと、リスクと潜在的な利益と、インクルージョン、公平性、プライバシー、国家安全保障、グローバル・リーダーシップをどのように達成するか、という観点から評価することでした。 
Some of those issues, the recommendation is for the agencies to clarify, review their rules, clarify, coordinate.  And I think that their view is, as they have expressed — and I’m just saying what they have said — they have the necessary authorities.  It is that many of the firms are not complying with their existing rules. これらの問題のいくつかは、各省庁が規則を明確化し、見直し、明確化し、調整するよう勧告しています。  そして、彼らの見解は、彼らが表明したように(私は彼らが言ったことをそのまま言っているだけですが)、彼らは必要な権限を持っているということだと思います。  多くの企業が既存の規則を遵守していないということです。
Q    Hi, thank you for doing the call.  I’m actually a bit confused by the last two responses.  Because on the one hand, it sounds like the administration is making some recommendations to agencies to provide more clarity to the industry, and especially since so much of what is in the kind of factsheet is focused on maintaining U.S. leadership and innovation.  At the same time, you just said that the agencies have said that they have, you know, all the authorities they need and that these firms are just not in compliance.  And those two things seem a little — those two messages that we’re hearing from you seem a bit at odds.  So could you, I guess, give us a little more clarity on what exactly it is that the report says or recommends to agencies like the SEC and the CFTC? Q ハイ、電話をありがとうございました。  実は、最後の2つの回答で少し混乱しています。  というのも、一方では、政権が業界をより明確にするために各省庁に提言しているように聞こえ、特にこのファクトシートの内容の多くが、米国のリーダーシップとイノベーションを維持することに焦点をあてているからです。  同時に、政府機関は必要な権限はすべて持っており、これらの企業はコンプライアンスを遵守していないだけだとも述べていますね。  この2つのことは、私たちが聞いている2つのメッセージと少し矛盾しているように思えます。  そこで、この報告書がSECやCFTCのような機関に対して述べていること、あるいは推奨していることについて、もう少し明確にしていただけませんか。
SENIOR ADMINISTRATION OFFICIAL:  The exact recommendation is that the agencies should continue to do — so, for example, to issue guidance and rules to address current and emerging risks in products and services for consumers, investors, and businesses.  And agencies should work collaboratively to promote consistent and comprehensive oversight.  政府高官:正確には、各機関は引き続き、例えば、消費者、投資家、企業向けの製品やサービスにおける現在および将来のリスクに対処するためのガイダンスやルールを発行するべきだという勧告です。  そして、各機関は、一貫性のある包括的な監督を促進するために協力し合うべきです。 
I think you’re pointing to a tension which is that this is a new and very rapidly developing product space, and we — it needs to — regulations need to be able to adjust to these new products and activities that are being offered.  So I don’t really think there is a tension.  It’s just the nature of the development of this technology — the rapid development of the technology. この分野は新しく、非常に急速に発展しているため、規制は新しい商品や活動に適応していく必要があります。  ですから、私は緊張感はないと思っています。  ただ、この技術の発展の性質、つまり、技術の急速な発展がそうさせるのです。
SENIOR ADMINISTRATION OFFICIAL:  Hi, this is [senior administration official].  So I’ll jump in, you know, to the question you asked.  So there were two sets of recommendations.  政府高官: ハイ、こちらは(政府高官)です。  このたびのご質問にお答えします。  提言は2つありました。 
The first one, building on [senior administration official]’s comments, were that financial regulators — like the SEC and CFTC, as well as law enforcement agencies — should redouble their investigations and enforcement actions against illicit, fraudulent, or deceptive digital asset practices under their jurisdictions, as they already have the mandate to do.  This includes scaling-up people, training, and technological capacity like blockchain analysis capabilities.  And the CFPB and FTC will do the same with their response to and investigations of consumer complaints.  1つ目は、[政府高官]のコメントを基に、金融規制当局(SECやCFTC、法執行機関など)は、その管轄下で違法、詐欺、欺瞞的なデジタル資産業務に対する調査や執行措置を強化すべきだというもので、すでにその権限が与えられているものである。  これには、人材、トレーニング、ブロックチェーン分析能力のような技術的能力の拡大が含まれます。  そして、CFPBとFTCは、消費者からの苦情への対応や調査についても同じことを行うでしょう。 
And in addition — building on that, we ask that agencies — the recommendation was that agencies pursue initiatives to promote consumer educational literacy about digital assets.  And the Financial Literacy and Education Commission will coordinate those efforts.  さらに--それを踏まえて、各機関に--勧告では、デジタル資産に関する消費者教育リテラシーを促進するためのイニシアチブを追求するよう求めている。  そして、金融リテラシー教育委員会がそのような取り組みを調整することになります。 
A second set of recommendations were that regulators will issue new rules and guidance to resolve confusion and close gaps related to existing financial regulations applications to cryptocurrency.  第二の提言は、暗号通貨に関する既存の金融規制の適用に関する混乱を解消し、ギャップを埋めるために、規制当局が新たな規則やガイダンスを発行することです。 
But what’s an overriding piece and the sum takeaway is that until now the approach to digital assets has been very much an agency-by-agency approach.  しかし、この提言で最も重要なことは、これまでデジタル資産に対するアプローチは、各省庁ごとに行われてきたということです。 
Now the White House is saying, the President’s direction is that we bring the various goals we have here — around climate and environment, international engagement, illicit finance, financial stability, consumer protection, and domestic innovation — and integrate the recommendations, which in some cases are competing, so that we have a holistic approach to digital assets, along with working with the Hill closely — as we are — to ensure that we’re working that arm in arm for the Hill’s independent opportunity to legislate with what can be done under executive authority, or by agencies pursuing digital assets under existing authorities for financial tools but with updates to the way they approach it because they often require, frankly, training and capabilities within government to do that, that may not already be in place or may need to be augmented. 現在、ホワイトハウスは、気候・環境、国際的関与、不正金融、金融安定、消費者保護、国内イノベーションといったさまざまな目標を掲げ、場合によっては競合する提言も統合し、デジタル資産に対する全体的なアプローチをとることが大統領の指示であるとしています。また、行政の権限でできることは行政が独自に法制化し、金融ツールの既存の権限でデジタル資産を追求する機関が、その方法を更新し、私たちは、行政権のもとでできることと、議会が独自に立法する機会を確保するために、緊密に連携して取り組んでおり、あるいは、金融ツールの既存の権限でデジタル資産を追求する機関が、そのアプローチ方法を更新することもできます。なぜなら、そのためには政府内の訓練や能力が必要で、それがまだ整備されていなかったり、増強される必要があったりするからです。
MODERATOR:  Thank you both.  We have time for just one more question.  So could we do our last question, please? 司会:お二人ともありがとうございました。  もう1つだけ質問の時間があります。  では、最後の質問をお願いします。
Q    Yeah, this last question is going to be a bit anticlimactic compared to the other ones.  The readout that we got mentions FedNow and the potential utility of FedNow as an instantaneous, 24/7 interbank clearing system.  I’m wondering to what extent the administration views this as something that could address many of the needs that a CBDC might meet or might address?  I know that there are some folks at the Fed who have made that point in the past.  Q ええ、この最後の質問は、他の質問と比べると少し拍子抜けするようなものになりそうです。  配布された資料には、FedNowと、24時間365日即時利用可能な銀行間決済システムとしてのFedNowの潜在的な有用性について触れられています。  CBDCが満たす可能性のある、あるいは取り組む可能性のある多くのニーズに対応できるものとして、行政はこれをどの程度に見ているのでしょうか。  FRB には過去にそのような指摘をした人たちがいることは知っています。 
SENIOR ADMINISTRATION OFFICIAL:  So for the FedNow or instant payment system is clearly a technological development that can make the payment system faster and cheaper, more efficient, and could — by lowering costs — address some of the financial inclusion considerations that are important for — under this EO and for this administration.  政府高官:FedNow や即時決済システムは、明らかに、決済システムをより速く、より安く、より効率的にすることができる技術開発で、コストを下げることによって、この 大統領令 や政権にとって重要である金融包摂の検討事項に対応することができる。 
A CBDC is somewhat — is different in the sense of yes, it is also a payment mechanism; it is money.  But it’s also, you know, the — it’s a liability — a direct liability of the central bank.  So it has — it is — you would choose a CBDC not only for the purposes of making payments more efficient, but for a number of other reasons.  CBDCは、確かに決済メカニズムでもあり、お金でもあるという意味で、多少 - 異なっています。  しかし同時に、中央銀行の負債、つまり直接の負債でもあります。  ですから、CBDCを選ぶのは、決済をより効率的にするためだけでなく、他にもいろいろな理由があるのです。 
And one could imagine a system where you would have instant payments and a CBDC.  They don’t have to be substitutes, but they both can improve a payment system.  But the CBDC has other attributes and potentially different sets of risks that need to be considered, which is why this sort of recommendation to continue to advance the research on a CBDC. インスタント・ペイメントとCBDCがあるようなシステムも想像できます。  両者は代替物である必要はありませんが、どちらも決済システムを改善することができます。  しかし、CBDCには他の特性もあり、考慮すべきリスクも異なる可能性があるため、CBDCの研究を進めるようこのように勧告しています。
SENIOR ADMINISTRATION OFFICIAL:  Hi, I’ll make a few comments to build on that.  You know, to the question Chris asked earlier regarding what is the value-add of cryptocurrencies and, in this case specifically, of the CBDC, and potentially could be faster settlements, particularly faster cross-border settlements.  政府高官:こんにちは、私は、いくつかのコメントをします。  先ほどクリスが質問した、暗号通貨と、この場合は特にCBDCの付加価値は何かということですが、潜在的には決済の高速化、特にクロスボーダー決済の高速化である可能性があります。 
And FedNow — and you saw the commitments that the Vice Chairman of the Fed recently rolled out for spring of 2023 — makes real progress on moving to a more rapid settlement bank to bank within the U.S., which is critical.  Right?  That’s a foundational step.  FedNowは、FRB副議長が最近発表した2023年春のコミットメントをご覧になった方もいらっしゃると思いますが、米国内の銀行間決済をより迅速に行うための実質的な前進であり、これは非常に重要なことなのです。  これは非常に重要なことである。これは基礎的なステップです。
So even as we continue to pursue the research and technology — the R&D around a CBDC, we make progress in parallel with the FedNow rollout.  And one of the key attributes of that, which is more rapid settlement: We participate in pilots with some of our international partners and what that might look like from a global perspective as well.  CBDCの研究開発を進めながら、FedNowの展開も並行して進めています。  その重要な特質のひとつは、より迅速な決済です。私たちは、国際的なパートナーとともに、グローバルな視点からどのようなことができるか、試験的な取り組みを行っています。 
Thank you. ありがとうございました。
MODERATOR:  All right.  Thank you so much.   Any other last thoughts from our speakers on the call?  司会:わかりました。  ありがとうございました。   それでは、最後にご発言がありましたらお願いします。 
Okay, great.  Well, thank you, everyone, for joining us today.  OK、素晴らしい。  では、みなさん、本日はありがとうございました。 
As a reminder, this entire call — both the on-the-record and on-background portion — is under embargo.  The embargo will lift tomorrow, Friday, September 16th, 6:00 a.m. Eastern.  この電話会議全体は、オン・ザ・レコードとオン・バックグラウンドの両部分とも、禁輸措置がとられている。  禁止措置は明日、9月16日(金)午前6時(東部時間)に解除されます。 
If you did not receive our factsheet, please let me know and we’ll make sure to get that to you all.  Thanks, everyone.  Have a great day. もし、ファクトシートを受け取っていない方がいらっしゃいましたら、私にお知らせください。  皆さん、ありがとうございました。  良い一日をお過ごしください。
END 終了

 

Fig1_20210802074601

|

« 米国 ITI AIシステムの透明性を実現するためのグローバルな政策原則 (2022.09.15) | Main | ドイツ BSI (連邦情報セキュリティ局):自動車業界状況報告2021/2022 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 米国 ITI AIシステムの透明性を実現するためのグローバルな政策原則 (2022.09.15) | Main | ドイツ BSI (連邦情報セキュリティ局):自動車業界状況報告2021/2022 »