« SP 1800-34 (ドラフト) コンピューティングデバイスの完全性の検証 | Main | 中国 TC260 個人情報の国際的な処理活動に関するセキュリティ認証仕様 »

2022.06.26

英国 国防AI戦略 (2022.06.15)

こんにちは、丸山満彦です。

英国国防省が、国防AI戦略を公表していました。。。

よくできているように見えますね。。。

英国は、政策決定の枠組みが決まっているので、品質よく政策が策定、実行されるところもあるのでしょうかね。。。

 

U.K. Government - Defence and armed forces

・2022.06.15 Policy paper Defence Artificial Intelligence Strategy

Defence Artificial Intelligence Strategy

 

国防省のAIについてのビジョンは、

Our vision is that, in terms of AI, we will be the world’s most effective, efficient, trusted and influential Defence organisation for our size. 私たちのビジョン:AIという観点から、私たちの規模で、世界で最も効果的、効率的、信頼され、影響力のある国防組織になること。

4つの目標その具体的な活動...

Objective 1: Transform Defence into an ‘AI ready’ organisation. 目標1:国防を「AIに対応できる」組織へ変革する。
Actions to achieve objective 1: Upskill leaders and workforce, recruit key talent; address policy challenges; modernise digital, data and technology enablers. 目標1を達成するための行動:リーダーと労働力を強化し、重要な人材を採用し、政策の課題に対処し、デジタル、データ、技術のイネーブラを近代化する。
Objective 2: Adopt and exploit AI at pace and scale for Defence advantage. 目標2:国防の優位性のために、ペースと規模に応じてAIを導入し、活用する。
Actions to achieve objective 2: Organise for success; Exploit near and longer-term opportunities; Systematic experimentation; Collaborate internationally. 目標2を達成するための行動:成功のための組織化、短期および長期の機会の活用、体系的な実験、国際的な協力。
Objective 3: Strengthen the UK’s defence and security AI ecosystem. 目標3:英国の防衛・安全保障AIエコシステムを強化する。
Actions to achieve objective 3: Build confidence and clarify requirements; Address commercial barriers; Incentivise engagement and co-creation; Support business growth. 目的3を達成するための行動:信頼を築き、要件を明確にする;商業的障壁に対処する;関与と共同創造にインセンティブを与える;ビジネスの成長を支援する。
Objective 4: Shape global AI developments to promote security, stability and democratic values. 目標4:安全保障、安定、民主主義の価値を促進するために、グローバルなAIの発展を形成する。
Actions to achieve objective 4: Champion responsible global AI development; Promote security and stability; Develop future security policy. 目的4を達成するための行動:責任あるグローバルなAI開発を支持し、安全保障と安定を促進し、将来の安全保障政策を発展させる。

Fig1_20220626050801出典:U.K. Defence Artificial Intelligence Strategy

 

期待される成果とガバナンス

The four outcomes of AI adoption for Defence: Decision Advantage, Efficiency, Unlock New Capabilities, Empower the Whole Force. 国防のためのAI導入の4つの成果:意思決定の優位性、効率性、新しい能力の解放、全軍の能力強化
The Governance of AI in Defence: There is no single overall owner for AI in Defence. Every business unit and Function has an important role to play if we are to achieve our goals. 国防におけるAIのガバナンス:国防におけるAIの全体的な所有者は一人ではありません。目標を達成するためには、すべてのビジネスユニットとファンクションが重要な役割を担っています。
MOD Head Office: Set AI policy and strategy, define capability targets, direct strategic programmes and ensure overall coherence. 国防省 本部:AI政策と戦略を設定し、能力目標を定め、戦略的プログラムを指示し、全体的な一貫性を確保する。
Business units / Functional Leads: Pursue the forms of AI most relevant to them, guided by this Strategy and direction from Head Office. ビジネスユニット/ファンクショナルリード:この戦略と本部の指示に基づき、各自に最も適したAIの形態を追求する。
Strategic Command: Ensure strategic and operational integration across the warfighting domains. 戦略的コマンド:戦域を越えた戦略的・作戦的統合を確保する。
Overall strategic coherence is managed jointly by the Defence AI and Autonomy Unit (DAU) and the Defence AI Centre (DAIC). The DAU sets strategic policy frameworks governing development, adoption and use of AI. The DAIC is the focal point for AI R&D and technical issues. 全体的な戦略の一貫性は、国防AI・自律化ユニット(DAU)と国防AIセンター(DAIC)が共同で管理する。DAUは、AIの開発、採用、使用を管理する戦略的な政策枠組みを設定する。DAICは、AIの研究開発と技術的な問題の中心的な役割を果たす。

Fig2_20220626053101

出典:U.K. Defence Artificial Intelligence Strategy

 

目次...

Executive Summary エグゼクティブサマリー
1 Introduction 1 はじめに
1.1 The global technology context 1.1 世界のテクノロジー事情
1.1.1 The significance of Artificial Intelligence 1.1.1 人工知能の重要性
1.1.2 AI threats 1.1.2 AIの脅威
1.1.3 AI Competition 1.1.3 AIとの競争
1.2 Our response 1.2 私たちの対応
1.3 Ambitious, safe and responsible use of AI 1.3 野心的で安全かつ責任あるAIの使用
1.3.1 Our commitment as a responsible AI user 1.3.1 責任あるAIユーザーとしての私たちのコミットメント
1.3.2 Our commitment to our people 1.3.2 私たちの社員に対するコミットメント
2 Transform into an ‘AI Ready’ organisation 2 「AI Ready」な組織への変革
2.1 Culture, skills and policies 2.1 文化、スキル、ポリシー
2.1.1 Strategic planning for Defence AI skills 2.1.1 国防AIスキルのための戦略的計画
2.1.2 Applying the brightest minds to the AI challenge 2.1.2 AIへの挑戦のための優秀な頭脳の適用
2.1.3 AI leadership at all levels 2.1.3 全レベルでのAIリーダーシップ
2.1.4 Upskilling our workforce 2.1.4 労働力のアップスキル
2.1.5 Diversity and Inclusion 2.1.5 多様性と包括性
2.1.6 Policy, process and legislation 2.1.6 政策、プロセス、法規制
2.2 Digital, data and technology enablers 2.2 デジタル、データ、テクノロジーのイネーブラー
2.2.1 Trusted, coherent and reliable data 2.2.1 信頼できる、一貫性のある、信頼できるデータ
2.2.2 Computing power, networks and hardware 2.2.2 コンピューティングパワー、ネットワーク、ハードウェア
2.2.3 The Defence AI Centre (DAIC) 2.2.3 国防AIセンター(DAIC)
2.2.4 Technical assurance, certification and governance 2.2.4 技術保証、認証、ガバナンス
3 Adopt and Exploit AI at Pace and Scale for Defence Advantage 3 防衛の優位性のために、ペースと規模でAIを採用し、利用する
3.1 Organising for success 3.1 成功のための組織化
3.2 Our approach to delivery 3.2 配信へのアプローチ
3.3 Promoting pace, innovation and experimentation 3.3 ペース、イノベーション、実験の促進
3.3.1 Securing our AI operational advantage 3.3.1 AI運用の優位性の確保
3.4 Working across Government 3.4 政府全体との連携
3.5 International capability collaboration 3.5 国際的な能力協力
3.5.1 Key AI partnerships 3.5.1 主要なAIパートナーシップ
4 Strengthen the UK’s Defence and Security AI Ecosystem 4 英国の国防・安全保障AIエコシステムの強化
4.1 The UK’s AI strengths 4.1 英国のAIの強み
4.1.1 Defence’s role in spurring technological innovation 4.1.1 技術革新を促進するための国防の役割
4.2 Partnership on the basis of trust 4.2 信頼を基礎としたパートナーシップ
4.3 Clearly communicating our AI requirements, intent and expectations 4.3 AIの要件、意図、期待を明確に伝えること
4.4 Addressing barriers to frictionless collaboration 4.4 摩擦のないコラボレーションへの障壁に対処する
4.4.1 Information age acquisition and procurement policy 4.4.1 情報化時代の取得・調達政策
4.5 Incentivising engagement and co-creation 4.5 エンゲージメントと共創のインセンティブを与える
4.5.1 Understanding and reflecting market forces 4.5.1 市場の力を理解し反映させる
4.5.2 Talent exchange 4.5.2 タレント交換
4.5.3 Simplifying access to Defence assets 4.5.3 国防資産へのアクセスの簡素化
4.5.4 Promoting co-creation 4.5.4 共同創作の促進
4.5.5 Business support services 4.5.5 ビジネス支援サービス
5 Shape Global AI Developments to Promote Security, Stability and Democratic Values 5 安全保障、安定、民主的価値観を促進するためのグローバルな AI 開発の形成
5.1 Shape the global development of AI in line with UK goals and values 5.1 英国の目標と価値観に沿ったAIの世界的な発展を形作る
5.1.1 Promote safe and responsible military development and use 5.1.1 安全で責任ある軍事開発と利用を促進する
5.1.2 Influence the global development of AI technologies 5.1.2 AI技術の世界的な発展に影響を与える
5.2 Promote security and stability 5.2 安全保障と安定の促進
5.2.1 Counter-proliferation and arms control 5.2.1 拡散対策と軍備管理
5.2.2 Protecting critical technologies 5.2.2 重要技術の保護
5.2.3 Build confidence and minimise risk 5.2.3 信頼の構築とリスクの最小化
5.3 Develop future security policy 5.3 将来の安全保障政策の策定
5.3.1 AI, strategic systems and deterrence 5.3.1 AI、戦略的システム、抑止力
6 Strategy implementation and beyond 6 戦略の実施とその後
6.1 Priorities 6.1 優先順位
6.2 Leadership and governance 6.2 リーダーシップとガバナンス
6.3 Looking ahead 6.3 今後の展望

 

・[PDF] Defence Artificial Intelligence Strategy

20220626-53536

 

ブログの記事も参考になります。

U.K. GovernmentCentre for Data Ethics and Innovation Blog

・2022.06.15 Enabling the responsible use of AI in defence by

 

 

|

« SP 1800-34 (ドラフト) コンピューティングデバイスの完全性の検証 | Main | 中国 TC260 個人情報の国際的な処理活動に関するセキュリティ認証仕様 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« SP 1800-34 (ドラフト) コンピューティングデバイスの完全性の検証 | Main | 中国 TC260 個人情報の国際的な処理活動に関するセキュリティ認証仕様 »