« 米国 米下院監視改革委員会でのFBIサイバー部門アシスタントディレクターの「ハッカーを阻止し、サイバー脅威からの回復力を高めるための戦略」についての証言 | Main | 欧州データ保護委員会 (EDPB) 意見募集 第三国または他の国への個人データの移転と認定する基準についてのガイド「GDPR第5章における第3条の適用と国際移転に関する規定との相互関係に関するガイドライン 05/2021」 »

2021.11.20

中国 インターネットの法の支配についての普及・教育計画

こんにちは、丸山満彦です。

中国がインターネットに関連した法律の体系を整え、その理解を国民に浸透させていくための計画を発表していますね。。。こういう実行力がすごいですね。。。

重要な法律として

国家安全法 国家安全保障法
反恐怖主义法 テロ対策法
网络安全法 ネットワークセキュリティ法
英雄烈士保护法 英雄烈士保護法
电子商务法 電子商取引法
未成年人保护法 未成年者保護法
数据安全法 データセキュリティ法
个人信息保护法 個人情報保護法

あたりですかね。。。

● 中央网安全和信息化委公室 (Cyberspace Administration of China: CAC)

2021.11.17 网信系统法治宣传教育第八个五年规划(2021-2025年)
ネットワークシステムの法に支配に関する普及・教育に関する第8次5ヵ年計画(2021-2025年)」について

 

《网信系统法治宣传教育第八个五年规划(2021-2025年)》 ネットワークシステムの法の支配に関する普及・教育の第8次5ヵ年計画(2021-2025年)」について
近日,中央网络安全和信息化委员会办公室印发《网信系统法治宣传教育第八个五年规划(2021-2025年)》(以下简称《规划》),对网信系统“八五”普法工作作出安排部署。 先日、サイバー空間情報化中央委員会事務局は、「ネットワークシステムにおける法の支配の普及と教育のための第8次5ヵ年計画(2021-2025)」(以下、「本計画」)を発表し、ネットワーク情報システムにおける法の普及のための「第8次5ヵ年計画」の準備と調整を行った。
《规划》强调,网络法治宣传教育是依法治网的长期基础性工作,是推进网信事业健康发展的必然要求。网络普法要坚持以习近平新时代中国特色社会主义思想为指导,全面贯彻党的十九大和十九届二中、三中、四中、五中、六中全会精神,深入贯彻习近平法治思想、习近平总书记关于网络强国的重要思想,增强“四个意识”、坚定“四个自信”、做到“两个维护”,立足新发展阶段、贯彻新发展理念、构建新发展格局,围绕网络强国建设发展目标,系统谋划网络普法的重要任务、重点工作和重大工程,为网络强国建设营造良好的法治环境。 本計画では、法の支配に関するネットワーク普及・教育は、法の支配の長期的な基礎事業であり、ネットワークの健全な発展を促進するための必然的な要件であることを強調しています。 法のネットワークの普及は、ガイドとして新時代の中国の特徴を持つ社会主義の習近平思想に付着する必要があり、完全に第19回中国共産党全国代表大会と第19回中国共産党中央委員会の第二、第三、第四、第五、第六回全体会議を実装するには、法の支配に関する習近平思想の詳細な実装は、ネットワークの力に習近平総書記の重要なアイデアは、「4つの意識」を高める、しっかりとした 「4つの自信」 は、「2つの保護」を達成するために、新しい開発段階に基づいて、新しい開発コンセプトを実装し、新しい開発パターンを構築し、強力なネットワークの国の開発目標の建設を中心に、体系的に重要なタスク、重要な事業や法律のネットワークの普及の主要なプロジェクトを計画し、強力なネットワークの国の建設のために。 本計画では、ネットワーク上での法律の普及を組織的に行うことを提案しています。
《规划》提出,网络普法工作要坚持党的全面领导,坚持以人民为中心,坚持整体谋划、系统推进,坚持改革创新、精准高效。到2025年,网络普法工作协调机制更加健全,网络普法工作大格局全面形成;网络普法针对性、实效性明显提高,网民法治素养和法治意识显著增强,青少年网民网络法治素养不断提升;网络平台主体责任和行业自律有效落实,网络治理效能和治理水平实现新提升;网络综合治理体系更加完善,网络空间厉行法治的自觉性、积极性、主动性显著提升;全网尊法学法守法用法氛围更加浓厚,网络法治成为社会共识和基本准则,广大网民在互联网发展中享有更多的获得感、幸福感、安全感。 本計画では、ネットワークでの法律普及事業は、党の全体的な指導を堅持し、人民を中心に据え、全体的な計画と体系的な推進を堅持し、改革と革新、正確さと効率を堅持することを提案しています。 2025年までに、ネットワークにおける法の普及のための調整メカニズムがより健全になり、ネットワークにおける法の普及の一般的なパターンが完全に形成され、ネットワークにおける法の普及の関連性と有効性が大幅に改善され、ネットワークユーザーの法の支配に関するリテラシーと意識が大幅に向上し、若いネットワークユーザーのネットワークリテラシーが継続的に向上し、ネットワークプラットフォームの主な責任と業界の自主規制が効果的に実施され、ネットワークのガバナンスの有効性とレベルが新たに強化され、ネットワークの総合的なガバナンスシステムがより強化される。 包括的なネットワークガバナンスシステムが改善され、サイバースペースで法の支配を適用する意識、熱意、イニシアチブが大幅に強化された。法を尊重し、学び、遵守し、法を利用するという雰囲気がネットワーク全体で強くなり、ネットワーク上の法の支配が社会的コンセンサスとなり、基本的なガイドラインとなったことで、大多数のネットワークユーザーがネットワークの発展において、より大きな達成感、幸福感、安心感を享受することができるようになりました。
《规划》围绕五个方面部署了主要任务,一是明确网络普法的重点内容,二是系统提升全民网络法治素养,三是推进网络普法与依法治网有机融合,四是着力提升网络普法针对性实效性,五是构建网络普法大格局。此外,《规划》提出五项工程,包括:网信系统领导干部依法管网治网能力提升工程,青少年网络法治素养培育提升工程,互联网企业合规建设工程,网络普法师资培养工程,网络普法志愿者队伍建设工程。 本計画では、第一に、ネットワークにおける法の普及の重要な内容を明らかにすること、第二に、ネットワークにおける法の支配に対する国民全体のリテラシーを体系的に高めること、第三に、ネットワークにおける法の普及とネットワークにおける法の支配との有機的な統合を促進すること、第四に、ネットワークにおける法の普及の目標の有効性を高める努力をすること、第五に、ネットワークにおける法の普及の一般的なパターンを構築すること、という5つの側面を中心に主な課題を展開しています。 また、ネットワークシステムの主要幹部が法律に基づいてネットワークを管理・運営する能力を向上させるプロジェクト、若者のネットワーク上でのリーガルリテラシーを育成・向上させるプロジェクト、ネットワーク企業のコンプライアンスを構築するプロジェクト、ネットワーク普及のための教師を育成するプロジェクト、ネットワーク普及のためのボランティアチームを構築するプロジェクトなど、5つのプロジェクトを提案しています。
《规划》提出,要扎实做好网络普法工作组织实施,提高政治站位、加强组织领导,加强统筹协调、形成工作合力,强化保障机制、推动网络普法高质量发展,注重示范引领、做好指导检查,确保目标任务如期实现。 本計画では、ネットワーク上の法律を普及させる事業の組織化と実施をしっかりと行い、政治レベルを高め、組織のリーダーシップを強化し、調整を強化し、事業部隊を編成し、保証メカニズムを強化し、ネットワーク上の法律を普及させる事業の質の高い発展を促進し、デモンストレーションとリーダーシップに重点を置き、目的と課題が予定通りに達成されるように指導と検査をしっかりと行うことを提案しています。

 

1_20210612030101

その内容については、

↓↓↓

 ネットワークシステムにおける法の支配の普及と教育

网信をネットワークと訳していますが、インターネットの方がしっくりくるかもですね。。。

网信系统法治宣传教育第八个五年规划(2021-2025年) ネットワークシステムにおける法の支配の普及・教育に関する第8次5カ年計画(2021-2025年)
网络法治宣传教育是依法治网的长期基础性工作,是推进网信事业健康发展的必然要求。“七五”普法期间,全国网信系统认真贯彻落实“七五”普法规划,网络普法工作取得显著成绩,网民法治素养和法治观念明显增强,网络法治文化健康发展,网络诚信建设大力推进,网络生态环境日益清朗,有力服务了网信工作大局,为推动依法管网、依法办网、依法上网提供了有力法治保障。 ネットワークシステムの法の支配の普及と教育は、法の支配のネットワークの長期的な基本的な事業であり、ネットワーク情報の原因の健全な発展を促進するための必然的な要件です。 第7次5カ年計画」期間中、全国のネットワークシステムは、意識的に「第7次5カ年計画」を実施するために、ネットワーク法の事業は、重要な成果を上げている、法のリテラシーと法の支配の概念のネットユーザーのルールが大幅に強化され、法の文化のネットワークルールの健全な発展、ネットワークの整合性の構築が精力的に推進された。 ネットワークの生態環境がますます明らかになり、ネットワークの情報事業の一般的な状況を提供し、強力な法の保護を提供することで、法に基づいてネットワークの管理を促進し、法に基づいてネットワークを運営し、法に基づいてネットワークにアクセスすることができるようになりました。
我国开启全面建设社会主义现代化国家新征程,网络强国建设进入新发展阶段,为深入学习宣传贯彻习近平法治思想,贯彻落实《中央宣传部、司法部关于开展法治宣传教育的第八个五年规划(2021-2025年)》的相关部署安排,结合网络法治工作实际,制定本规划。 中国は、さらに研究し、法の支配に習近平思想の実装を公表するために、開発の新たな段階に強力なネットワークの構築、包括的な社会主義近代国家を構築するために新しい旅を開いた、"中央宣伝部、法務省の実装では、法の支配(2021年から2025年)の普及と教育を実施するための第8次5カ年計画 "関連する展開の取り決めは、法のネットワークのルール、この計画の開発の実際の事業と組み合わせています。
一、以习近平法治思想引领网络普法工作 1. 習近平の法治思想に基づき、ネットワーク上での法の普及活動をリードする。
(一)指导思想 (1) 指導思想
坚持以习近平新时代中国特色社会主义思想为指导,全面贯彻党的十九大和十九届二中、三中、四中、五中、六中全会精神,深入贯彻习近平法治思想、习近平总书记关于网络强国的重要思想,增强“四个意识”、坚定“四个自信”、做到“两个维护”,立足新发展阶段、贯彻新发展理念、构建新发展格局,围绕网络强国建设发展目标,系统谋划网络普法的重要任务、重点工作和重大工程,使互联网成为法治宣传教育创新发展的最大增量,为网络强国建设营造良好的法治环境。 新時代の中国の特色ある社会主義に関する習近平思想を指針として堅持し、第19回中国共産党全国代表大会および第19回中国共産党中央委員会第2、3、4、5、6回全体会議の精神を全面的に実施し、法の支配に関する習近平思想と強いネットワークに関する習近平総書記の重要な考えを全面的に実施し、「四つの意識」を強化し、確固として "ネットワークは、法の支配の普及や教育を革新的に発展させるための最大のプラットフォームとなっています。 法の支配の普及と教育の革新と開発の最大の増分となり、強力なネットワーク国の建設のための良好な法の支配の環境を作成します。
(二)主要目标 (2) 主な目的
到2025年,网络普法工作协调机制更加健全,网络普法工作大格局全面形成。网络普法针对性、实效性明显提高,网民法治素养和法治意识显著增强,青少年网民网络法治素养不断提升。网络平台主体责任和行业自律有效落实,网络治理效能和治理水平实现新提升。网络综合治理体系更加完善,网络空间厉行法治的自觉性、积极性、主动性显著提升。全网尊法学法守法用法氛围更加浓厚,网络法治成为社会共识和基本准则,广大网民在互联网发展中享有更多的获得感、幸福感、安全感。 2025年までに、ネットワーク上での法律の普及のための調整メカニズムはより健全なものとなり、ネットワーク上での法律の普及の一般的なパターンは完全に形成されるだろう。 ネットワーク上での法の普及の関連性と有効性は大幅に改善され、ネットワークユーザーの法の支配に関するリテラシーと意識は大幅に向上し、若いネットワークユーザーのネットワークリテラシーは継続的に改善されるでしょう。 ネットワークプラットフォームの主な責任と業界の自主規制が効果的に実施され、ネットワークガバナンスの効果とレベルが新たに向上した。 包括的なネットワークガバナンスシステムが改善され、サイバースペースにおける法の支配を執行する意識、熱意、イニシアチブが大幅に強化されました。 法を尊重し、学び、遵守し、法を利用するという雰囲気が強くなり、ネットワーク上の法の支配が社会的なコンセンサスとなり、基本的なガイドラインとなり、大多数のネットワークユーザーは、ネットワークの発展の中で、より大きなアクセス感、幸福感、安心感を享受することができるようになるでしょう。
(三)工作原则 (3) 実施原則
——坚持党的全面领导。把党的领导贯彻到网络普法全过程和各方面,始终坚持正确政治方向,增强政治意识,不断提高政治判断力、政治领悟力、政治执行力,牢牢掌握党对网络普法工作领导权、话语权。 ・党の全体的なリーダーシップに従うこと。 党の指導をネットワークでの法の普及の全過程,全局面に導入し,常に正しい政治的方向性を堅持し,政治的認識を高め,政治的判断力,政治的理解力,政治的実行力を絶えず向上させ,ネットワークでの法の普及の事業に対する党の指導と言論をしっかりと把握する。
——坚持以人民为中心。始终贯彻以人民为中心的发展思想,坚持网络普法为了人民、依靠人民、服务人民、依法保障人民权益,促进人民高品质生活,夯实依法治网的社会基础,让网络普法宣传走到群众身边、走进群众心里。 ・人々を中心に据えること。 常に人々を中心とした開発思想を実装するには,人民のための法律のネットワークの普及に付着し,人民に依存し,人民にサービスを提供し,法に基づいて人々の権利と利益を保護し,人々の生活の質の高さを促進し,法の支配のネットワークの社会的基盤を固めるので,法律の普及のネットワークの普及は,大衆の心に,大衆。
——坚持整体谋划、系统推进。加强全局性谋划、整体性推进,牢固树立“全国一张网、全网一盘棋”的工作理念,更好发挥各地各部门各单位各行业系统优势开展网络普法工作。坚持网络普法与网络法治实践相结合,将网络普法融入依法管网、依法办网、依法上网全过程。 ・全体計画に沿って,計画的に推進する。 全体的な企画と全体的な推進を強化し,「一網打尽,全網打尽」の概念をしっかりと確立し,様々な業界やシステムの様々な部門やユニットの利点をよりよく発揮して,オンラインでの法律の普及という事業を遂行していくことを目指しています。 ネットワーク上での法の普及とネットワーク上での法の支配の実践を組み合わせることを主張し,ネットワーク上での法の普及を,法に従ってネットワークを管理し,ネットワークを運営し,ネットワークにアクセスするプロセス全体に統合する。
——坚持改革创新、精准高效。科学把握网络普法工作规律,深入推进网络普法工作理念、方法手段、载体渠道、制度机制等全方位创新。着力构建融合创新、精准高效的网络普法工作机制,增强优质内容供给,使网络普法工作体现时代性、把握规律性、富有创造性。 ・改革と革新,正確さと効率性を追求する。 法律の事業のネットワークの普及の法律の科学的な把握,法律の事業の概念のネットワークの普及の徹底的な推進,方法と手段,キャリアとチャネル,制度的なメカニズムと他の包括的な革新。 ネットワーク上での法律の普及のための革新的で,正確で,効率的な事業のメカニズムの融合を構築するための努力は,質の高いコンテンツの供給を強化し,ネットワーク上での法律の普及の事業は,時代を反映し,規則性を把握し,創造性に富んでいるように。
二、明确网络普法的重点内容 2. ネットワーク上での法の大衆化の重要な内容を明らかにする。
(一)突出学习宣传习近平法治思想。把学习宣传贯彻习近平法治思想作为网络普法的首要任务,深入学习宣传习近平法治思想的重大意义、丰富内涵、精神实质和实践要求。适应互联网传播分众化趋势,运用新技术新应用,精心做好习近平法治思想网上宣传报道,把党的创新理论转化为通俗易懂的大众话语,推动习近平法治思想网上宣传走深走心走实。 (1) 法の支配に関する習近平思想の研究と宣伝を強調する。 習近平の法治思想の研究と宣伝を、ネットワークにおける法律の普及の主要な任務とし、習近平の法治思想の意義、豊かな含蓄、精神的な本質、実際的な要求を深く研究し、宣伝する。 ネットワーク・コミュニケーションの流れに適応し、新技術と新アプリケーションを利用して、習近平の法治思想のネットでの宣伝と報道を丁寧に行い、党の革新的な理論を分かりやすい公論に変え、習近平の法治思想のネットでの宣伝をより深く、より実践的なものにすることを推進しています。
(二)突出宣传宪法。深入持久开展宪法宣传教育活动,阐释好“中国之治”的制度基础,阐释好新时代依宪治国、依宪执政的内涵和意义,阐释好宪法精神。结合“12·4”国家宪法日,开展“宪法宣传周”网上集中宣传活动,举办“我与宪法”微视频征集活动,弘扬宪法精神,维护宪法权威,推动宪法网上宣传教育常态化、制度化,增强全社会对宪法的尊崇和信仰。 (2) 憲法のプロパガンダを強調する。 中国の統治」という概念を広め、新しい時代に憲法と憲法の精神に則って国を統治することの意味と意義を説明することを主な目的としています。 12月4日の「国民の憲法記念日」に合わせて、「憲法普及週間」のオンライン集中宣伝活動を行い、「私と憲法」のマイクロビデオ収集活動を行い、憲法の精神を促進し、保護します。 また、社会全体の憲法に対する敬意と信頼を高めるために、憲法に関するオンライン教育や普及活動を推進していく。
(三)突出宣传民法典。广泛开展民法典普法工作,阐释好民法典中国特色社会主义的特质,阐释好民法典关于民事活动平等、自愿、公平、诚信等基本原则,阐释好民法典关于坚持主体平等、保护财产权利、便利交易流转、维护人格尊严、促进家庭和谐、追究侵权责任等基本要求,阐释好民法典一系列新规定新概念新精神。做好“美好生活·民法典相伴”网上宣传,组织开展民法典专项宣传活动。加强网信系统领导干部民法典学习,推动各级网信领导干部做学习、遵守、维护民法典的表率,提高运用民法典维护人民权益、化解矛盾纠纷、促进社会和谐稳定的能力和水平。 (3) 民法の普及をアピールする。 民法を普及させる事業を広範に行い、中国の特色ある民法の社会主義的な特質を説明し、民事活動における平等、自発性、公正、誠実に関する民法の基本原則を説明し、主体の平等の堅持、財産権の保護、取引の流れの円滑化、人間の尊厳の保護、家族の調和の促進、不法行為責任の追及に関する民法の基本的な要件を説明し、民法の一連の新しい規定と概念を説明した。 民法の精神です。 Good Life - Civil Code Accompaniment」のネット上での普及活動をしっかりと行い、民法の特別な普及活動を行う。 ネットワークシステムの有力幹部による民法の学習を強化し、各レベルのネットワーク情報の有力幹部が民法を学習し、遵守し、堅持する模範となることを推進し、民法を利用して人々の権利と利益を守り、紛争や対立を解決し、社会の調和と安定を促進する能力とレベルを向上させる。
(四)突出宣传涉互联网重要法律。切实加强网络法治建设的实践经验和成绩宣传。重点宣传国家安全法、反恐怖主义法、网络安全法、英雄烈士保护法、电子商务法、未成年人保护法、数据安全法、个人信息保护法等涉互联网治理的法律。加强对“十四五”期间制定和修订的涉互联网治理法律的宣传普及。组织创作涉互联网重要法律的优质普法产品,成立相关法律宣讲团,开展知识竞赛,充分利用新媒体,在网信系统开展普法宣讲活动。结合“4·15”全民国家安全教育日、国家网络安全宣传周等全国性法治宣传教育活动,组织开展相关网络普法专项活动,进一步提升全体网民网络法治素养和网络安全防范意识,以高质量普法推动网络强国建设。 (4) ネットワークに関わる重要な法律の推進を強調する。 ネットワーク上での法の支配の構築に関する実践的な経験と成果の促進を効果的に強化する。 国家安全保障法、テロ対策法、ネットワークセキュリティ法、英雄・殉教者保護法、電子商取引法、未成年者保護法、データセキュリティ法、個人情報保護法など、ネットワークガバナンスに関連する法律の推進に注力する。 第14次5カ年計画中に制定・改正されたネットワーク・ガバナンス法の普及を強化する。 ネットワークに関連する重要な法律に関する質の高い普及商品の作成を組織し、関連する法律の普及チームを立ち上げ、知識コンテストを開催し、新しいメディアを十分に活用して、ネットワークシステムにおける普及活動を開始する。 4-15」全国安全教育日、全国ネットワークセキュリティ普及週間などの全国的な法治国家の普及・教育活動と合わせて、ネットワーク法の普及のための特別な活動を企画・実施し、すべてのネットワークユーザーのネットワーク法治国家に関する知識とネットワークセキュリティ予防の意識をさらに高め、質の高い法の普及で強いネットワーク国家の建設を推進する。
(五)深入宣传涉互联网重要法规和规范性文件。加强对《关键信息基础设施安全保护条例》《互联网信息服务管理办法》《互联网新闻信息服务管理规定》《区块链信息服务管理规定》《儿童个人信息网络保护规定》《网络信息内容生态治理规定》《网络安全审查办法》《汽车数据安全管理若干规定(试行)》等法规规章,以及《互联网用户公众账号信息服务管理规定》《互联网群组信息服务管理规定》《移动互联网应用程序信息服务管理规定》《互联网直播服务管理规定》《互联网新闻信息服务许可管理实施细则》《网络音视频信息服务管理规定》《APP违法违规收集使用个人信息行为认定方法》等规范性文件的宣传解读。围绕有偿删帖、网络“黑公关”、网络水军、流量造假、侵害个人信息权益、资本操控舆论、网络平台垄断、数据跨境流动失序、涉不雅低俗内容频发等人民群众关心关注的问题,加强普法宣传和以案释法力度,明确网络活动的底线和高压线,教育引导广大网民、网络媒体和互联网企业等各类主体牢固树立网络法治意识。 (5) ネットワークに関連する重要な規制や規範文書の徹底した周知。 重要情報インフラのセキュリティに関する規定」、「ネットワーク情報サービス管理措置」、「ネットワークニュース情報サービス管理規定」、「ブロックチェーン情報サービス管理規定」、「児童個人情報ネットワーク保護規定」、「ネットワーク情報コンテンツエコロジーガバナンス規定」、「ネットワークセキュリティ審査措置」、「自動車データセキュリティ管理規定(試行実施)」などの規定や規則の保護を強化するとともに、「ネットワークユーザ 公共アカウント情報サービス管理規則」、「ネットワークグループ情報サービス管理規則」、「モバイルネットワークアプリケーション情報サービス管理規則」、「ネットワークライブストリーミングサービス管理規則」、「ネットワークニュース情報サービスライセンス管理実施規則」、「ネットワークオーディオ・ビデオ情報サービス管理規則」、「APP違法・不法な個人情報の収集と使用の判定方法」などの規制文書があります。 有料投稿の削除、ネット上の「黒いPR」、ネット上の水軍、交通量の改ざん、個人情報権の侵害、資本による世論操作、ネットプラットフォームの独占、無秩序な国境を越えたデータの流れ、わいせつで下品なコンテンツの頻出など、人々の関心事に焦点を当て、法の普及と事例による法の解釈を強化し、ネット上の活動の底辺と高圧線を明らかにする。 (iii) 大多数のネットワークユーザー、オンラインメディア、ネットワーク企業、その他の種類の対象者を教育・指導し、ネットワークにおける法の支配の意識をしっかりと確立する。
(六)深入宣传党内法规。深入学习宣传党内法规,注重党内法规宣传同国家法律宣传的衔接协调。突出《中国共产党章程》《中国共产党宣传工作条例》等党内法规的学习宣传。把学习掌握党内法规作为合格党员的基本要求,列入党组织“三会一课”内容,在考核党员、干部时注意了解相关情况,促进党内法规学习宣传常态化、制度化。 (6) 党規定の徹底した普及活動 党規律の綿密な調査と宣伝、党規律と国内法の宣伝の連携に重点を置く。 中国共産党の憲法」、「中国共産党の宣伝活動に関する規定」などの党規定の学習と宣伝を強調する。 資格のある党員の基本的な要件としての党の法律や規制の研究と習得は、党の組織に含まれている "3つのセッションは、クラス "のコンテンツは、党員の評価では、幹部は党の法律や規制の研究と普及の正常化と制度化を促進するために、関連する情報に注意を払う。
三、系统提升全民网络法治素养 3. 全国民のネットワーク上での法の支配に関するリテラシーを体系的に向上させる。
(一)坚持依法治网和以德润网相结合。把弘扬社会主义核心价值观,加强网络空间诚信建设,促进网络文明建设与网络普法相结合。深入实施争做中国好网民工程,加强网民遵纪守法、网络素养、网络安全等方面的宣传教育,增强对网络名人、网络社会组织的普法宣传。建立健全网络行为规范,培育符合社会主义核心价值观的网络伦理和行为规则,把网络文明建设要求融入行业管理规范。深入开展网络文明引导,大力强化网络文明意识。充分利用重要传统节日、重大节庆和纪念日组织开展网络法治文化宣传活动,推动形成崇德向善、遵规守矩的网络文明环境,营造依法办网、诚信用网的良好氛围。 (1) 法による支配とモラル・ネットワークの組み合わせを堅持すること。 社会主義の中核的価値観の促進、サイバー空間の健全性の強化、サイバー文明の構築の促進を、ネットワークの普及と組み合わせて行う。 中国の良きネチズンを目指すプロジェクトの徹底、法の遵守、サイバーリテラシー、サイバーセキュリティに関するネチズンへの普及・教育の強化、ネットワーク上の著名人やオンライン社会組織における法の普及の強化。 ネットワークの健全な行動規範を確立し、社会主義の中核的価値観に沿ったネットワークの倫理や行動規範を育成し、ネットワーク文明の構築に必要な要件を業界の管理規範に統合する。 ネットワーク市民権に関する詳細な指導を行い、ネットワーク市民権に関する意識を積極的に強化する。 重要な伝統的祝祭日、大祭、記念日を十分に活用して、オンラインでの法治・文化普及活動を企画・実施し、徳と善を重んじ、規則を守る文明的なオンライン環境の形成を促進し、法に従ってネットワークを運営し、誠実にネットワークを利用するための良い雰囲気を醸成する。
(二)建立健全网信系统领导干部学法用法制度。落实国家工作人员学法用法制度,引导各级网信系统领导干部牢固树立宪法法律至上、法律面前人人平等、权由法定、权依法使等基本法治观念。以各级网信系统领导干部为重点,系统提升运用法治思维和法治方式管网治网能力,提高各级网信系统领导干部运用法治思维和法治方式推动网络安全和信息化建设的能力。实施网信系统领导干部依法管网治网能力提升工程。把法治素养和依法履职情况纳入考核考评干部的重要内容,让尊法学法守法用法成为各级网信系统领导干部的自觉行动和必备素养。 (2) ネットワークシステムの主要幹部による法律の学習・利用システムの確立と改善。 国家スタッフの実装では、法律を学び、システムを使用して、ネットワークシステムのすべてのレベルで幹部をリードしてしっかりと憲法と法の優位性、法の下で平等、法による権力、法の支配の他の基本的な概念を確立する。 ネットワークシステムのすべてのレベルで指導的幹部に焦点を当て、体系的にネットワークを管理するために法の思考と法の支配を使用する能力を向上させる、ネットワークシステムのすべてのレベルで指導的幹部の能力を向上させる法の思考と法の支配を使用してネットワークのセキュリティと情報の建設を促進する。 法律に従って幹部をリードするネットワークシステムの実装では、プロジェクトを強化するためにネットワークの能力を管理する。 法のリテラシーのルールと評価と幹部の評価の重要なコンテンツに法律に従って職務のパフォーマンスは、そのように法律の尊重、遵法と法律を使用してネットワークシステムのすべてのレベルでは、意識的な行動と必要なリテラシーに幹部をリードしています。
(三)加强青少年专项网络普法。把青少年网络法治宣传教育作为重点,针对青少年群体特点,创作更多青少年喜爱的网络普法产品,把要讲的道理、情理、事实用青少年易于接受的语言和方式呈现出来。开展青少年网络法治素养培育提升工程。围绕青少年网络权益保护,加强青少年网络素养和网络安全教育,使青少年网民从小养成良好的网络法治意识和法治素养。强化对青少年网上行为的引导和规范,发挥“E路护航·E路平安”等品牌影响力,培养青少年文明规范守法的网络行为,让青春力量助力网络空间清朗。 (3) 青少年特別ネットワーク法の強化。 青年ネットワークの法の支配の普及と教育を中心に、青年グループの特性に合わせて、より多くの青年に好まれるネットワークの大衆的な法の商品を作成し、その理由、根拠、事実を青年が受け入れやすい言葉と方法で伝えることを提示する。 若者のネットワーク上でのリーガルリテラシーを育成・向上させるプロジェクトの実施。 若者のオンライン上の権利と利益の保護に焦点を当て、若者のオンライン・リテラシーとオンライン・セーフティに関する教育を強化し、若いネットワーク・ユーザーが幼い頃から法の支配とオンライン上の法の支配について良い意識を持つことができるようにします。 若者のネット上での行動に対する指導と規制を強化し、「E Road Escort - E Road Safe」などのブランドの影響力を発揮し、若者のネット上での文明的、標準的、遵法的な行動を育成し、若者の力でサイバースペースをクリアにする。
(四)针对互联网企业从业人员开展网络普法教育。加强对从事互联网新闻信息服务、具有媒体属性和舆论动员功能的网络平台、主要商业网站从业者的普法宣传,引导互联网企业树立诚信守法、依法经营、依法管理、依法从业的自觉性和主动性,积极承担法律责任、社会责任。鼓励互联网企业加强对用户的普法宣传,引导其遵守用户协议和平台公约,依法用网、文明上网。充分发挥网络社会组织作用,通过开展网信政策法规、网络传播等培训,加强对互联网行业从业人员互联网法律法规的宣传普及,逐步探索建立互联网行业普法宣传长效机制。搭建全国互联网法律法规宣传平台,综合运用图文、视频、动漫、直播等各种网络传播形态手段,全方位、多维度展示普及互联网法律法规及涉互联网领域的法治信息、普法经验、理论研究、经典案例等,提升互联网企业从业人员的网络法治意识。 (4) ネットワーク企業の実務担当者を対象としたネットワーク上での法教育の実施。 ネットワークのニュース・情報サービス、メディア属性や世論動員機能を持つネットワークプラットフォーム、大手商業サイトの実務者に対する法律の普及を強化し、ネットワーク企業が誠実に法律を遵守する意識と主体性を確立し、法律に基づいて運営し、法律に基づいて管理・実践し、積極的に法的・社会的責任を負うよう指導する。 ネットワーク事業者は、ユーザーのリーガルリテラシーの向上を強化し、ユーザー契約やプラットフォーム規約を遵守し、法律に則った文化的な方法でネットワークを利用するよう指導することが推奨されます。 ネット上の社会組織の役割を十分に発揮し、ネットワーク政策・規制、ネットワーク・コミュニケーションなどの研修を実施することで、ネットワーク業界の実務者に対するネットワーク法令の普及・促進を強化し、ネットワーク業界の法令普及のための長期的なメカニズムの構築を段階的に模索していく。 ネットワーク法令推進のための全国プラットフォームを設置し、グラフィック、ビデオ、アニメーション、ライブ放送などの様々なネットワーク通信手段を用いて、ネットワーク法令やネットワーク分野の法治に関する情報、法令推進の経験、理論研究、古典的な事例などを総合的かつ多面的に表示し、普及させることで、ネットワーク企業の実務者のネットワーク法治に関する意識を高める。
四、推进网络普法与依法治网有机融合 4.ネットワークの普及とネットワーク上の法の支配の有機的統合の促進
(一)推进网信系统依法行政。制定《国家互联网信息办公室关于加强法治政府建设的实施意见(2021-2025年)》,健全完善依法行政制度体系,加快推进网络治理规范化、程序化、法治化。加强行政规范性文件制定监督管理,强化依法决策意识,严格落实重大行政处罚法制审核制度,不断提升行政决策的公信力和执行力。深化网信执法体制改革,加大重点领域执法力度,健全完善行政执法工作体系,全面推进严格规范公正文明网络执法。 (1) 法律に則ったネットワークシステムの運営を推進する。 法治政府の建設強化に関する国家ネットワーク情報局の実施意見(2021-2025年)」を策定し、法に基づく行政システムの体制を整備し、ネットワークガバナンスの標準化、手続き化、法制化を加速させる。 行政規制文書の策定に対する監督管理を強化し、法律に則った意思決定の意識を高め、重大な行政処分に対する法的監査制度を厳格に実施し、行政の意思決定の信頼性と実行力を継続的に高めていく。 ネットワーク法執行システムの改革を深化させ、重要な分野での法執行努力を強化し、行政法執行システムを改善・完成させ、厳格で公正かつ文明的なネットワーク法執行を総合的に推進すること。
(二)加强互联网企业依法治企。将互联网法律法规和法治素养作为新媒体从业人员资格考核的重要内容,增强依法诚信经营意识与合规理念。实施互联网企业合规建设工程。完善互联网企业合规管理体系,推动互联网企业将合规管理嵌入业务工作全流程、各环节。引导互联网企业提高安全意识,加强境外经营合规管理,强化法律风险防范。 (2) ネットワーク企業における法の支配を強化する。 ネットワークの法規制や法の支配に関するリテラシーを、ニューメディアの実務者の資格評価の重要な一部とすることで、法に則って活動する意識や、インテグリティとコンプライアンスの概念を高める。 ネットワーク・エンタープライズ・コンプライアンス構築プロジェクトの実施 ネットワーク企業のコンプライアンス管理システムを改善し、ネットワーク企業がコンプライアンス管理を業務の全プロセスと全側面に組み込むことを推進する。 ネットワーク企業がセキュリティ意識を高め、海外事業のコンプライアンス管理を強化し、法的リスクの予防を強化するよう指導する。
(三)开展网络专项治理行动。贯彻落实《关于加快建立网络综合治理体系的意见》,深化网络生态专项整治。深入开展“清朗”“净网”系列专项行动,针对人民群众反映强烈的网络乱象,出重拳进行整治,严厉处置违法违规网站平台和账号,及时通报曝光典型案例,发挥重点治理和震慑作用。 (3) 特別なネットワークガバナンスアクションを実行する。 総合的なネットワークガバナンスシステムの構築を加速する意見」を実施し、ネットワークエコロジーの特別な是正を深める。 私たちは、「クリーンアップ」と「ネットの清浄化」のための一連の特別行動を実施し、人々に強く反映されているネットワークの混乱をターゲットにして、その是正に真剣に取り組み、違法なウェブサイトやアカウントを厳しく処分し、典型的な事例を迅速に知らせ、暴露し、ガバナンスと抑止力のために重要な役割を果たしていきます。
五、着力提升网络普法针对性实效性 5. ネットワーク上での法の大衆化の妥当性と有効性を高めるための努力
(一)将网络普法融入网络立法、执法、司法全过程。在互联网法律法规和规范性文件制定、修改过程中,通过公开征求意见、听证会、论证会、基层立法联系点等形式扩大社会参与。在新法正式公布实施时,回应社会关切、同步进行解读。 (1) ネットワークの普及をネットワーク法制、法執行、司法の全プロセスに統合する。 ネットワークの法規制や規範文書の策定・改訂の過程では、パブリックコンサルテーション、ヒアリング、ディベート、草の根の立法窓口などを通じて社会参加が拡大されます。 新しい法律が正式に発表されて施行されると、社会的な関心事への対応や解釈が同時に行われます。
结合网络执法公开通报,加强以案释法力度。落实网络行政执法人员以案释法制度和典型案例发布制度,健全以案普法长效机制。充分利用典型网络案事件及时向公众进行法律解读,以生动的案例、鲜活的语言传播互联网法律知识,使典型网络案事件依法解决的过程成为全民网络普法的公开课。 ネットワーク法執行機関の公告と組み合わせて、ケースごとに法律を説明する取り組みを強化する。 オンライン行政法執行官への法律説明システムと典型的なケースを公開するシステムを実施し、ケースを使って法律を普及させる長期的なメカニズムを改善する。 典型的なネットワーク事例を駆使してタイムリーに国民に法律を説明し、生き生きとした事例と生き生きとした言葉でネットワークの法律知識を普及させ、典型的なネットワーク事例を法律に則って解決する過程が、すべての人にとってネットワークにおける法律の普及のための開かれたレッスンとなるようにすること。
加强在行政许可、行政处罚、行政强制、行政复议、行政诉讼等工作中的普法宣传,把向行政相对人、案件当事人和社会公众的普法融入网络执法办案程序中,实现网络执法办案的全员普法、全程普法。进一步完善公职律师管理制度,充实公职律师队伍,充分调动和发挥公职律师在网络普法工作中的积极作用。 行政許可、行政処分、行政強制、行政再考、行政訴訟における法律の普及を強化し、行政関係者、事件の当事者、一般市民に対する法律の普及をオンライン法執行事件処理手続きに統合し、法律の完全な普及とオンライン法執行事件処理の全過程を実現する。 公選弁護人の管理システムをさらに改善し、公選弁護人のチームを充実させ、ネットワーク上での法律の普及事業に公選弁護人を十分に動員し、その積極的な役割を発揮させること。
开展网络司法普法,推进互联网法院建设,推出网络法治典型案例,支持司法机关建设网络普法品牌栏目,通过司法案例讲解宣传互联网法律知识,释法说理,增强全社会依法用网、依法维权的意识和能力。 司法によるネットワーク上の法の普及を行い、ネットワーク裁判所の建設を促進し、ネットワーク上の法の支配の典型的な事例を発表し、司法機関がネットワーク上の法の普及に関するブランド・コラムを構築することを支援し、司法事例の説明を通じてネットワーク上の法的知識を促進し、法律を説明し、社会全体がネットワークを利用し、法律に従って自分の権利を守る意識と能力を向上させる。
(二)充分运用新技术新媒体新业态开展精准网络普法。突出做好分众分层传播,精准引导,积极运用新技术新媒体推进网络普法,利用大数据、人工智能、算法技术、AR、VR技术推进智慧普法,提升网络普法的到达率、阅读率、点赞率。建设一批网络普法体验馆,开展沉浸式普法,增强网络普法的针对性、实效性。加强网络普法平台品牌建设,加大对现有网络新媒体普法平台的支持力度,通过政策扶持,提高影响力,扩大传播面,形成一批有影响力的知名品牌。围绕关于网络法治建设的重要决策部署、重大主题、重大活动、重要会议开展分众化、差异化、个性化、精准化传播,推动全媒体宣传、全业态传播、全平台覆盖。适应移动互联网创新发展趋势,通过应用程序、论坛、博客、微博客、公众账号、即时通讯工具、网络直播、搜索引擎、网络音视频、问答社区等多种形式向公众提供法律知识,将专业化的互联网法律术语转化为人民群众喜闻乐见、通俗易懂的生活话语、网言网语。充分发挥新媒体传播优势,构建全国网络普法宣传矩阵。促进优秀网络普法作品多渠道传输、多平台展示、多终端推送。 (2) 新技術や新メディアを駆使して、正確なオンライン・リーガル・リテラシーを実施する。 視聴者と階層化されたコミュニケーションと的確な指導の重要性を強調し、新技術と新メディアを積極的に活用してネットワークでの法の普及を促進し、ビッグデータ、人工知能、アルゴリズム技術、AR・VR技術を活用して法のインテリジェントな普及を促進し、ネットワークでの法の普及の到達率、読解率、承認率を向上させます。 多数のオンライン法普及体験館を建設し、没入型法普及を実施し、オンライン法普及の関連性と有効性を高める。 オンライン・リーガルリテラシー・プラットフォームのブランド力を強化し、既存のオンライン・ニューメディア・リーガルリテラシー・プラットフォームへの支援を強化し、政策支援を通じて、その影響力を向上させ、リーチを拡大し、影響力のある有名なブランドを多数形成する。 ネットワークにおける法の支配の構築に関する重要な決定と展開、主要なテーマ、主要な活動、重要な会議に焦点を当て、視聴者志向、差別化、個別化、正確な情報発信を行い、全メディアの宣伝、全産業の情報発信、全プラットフォームでの報道を推進します。 モバイルネットワークの革新的な発展傾向に合わせて、法律知識は、アプリケーション、フォーラム、ブログ、マイクロブログ、パブリックアカウント、インスタントメッセンジャー、ライブウェブキャスト、検索エンジン、オンラインオーディオ・ビデオ、質疑応答コミュニティなど様々な形で一般大衆に提供されています。 新しいメディアによるコミュニケーションの利点を最大限に活用し、ネットワーク上での法の推進のための全国的なマトリックスを構築する。 ネットワーク上での法律の普及のために、優れた作品のマルチチャンネル配信、マルチプラットフォーム表示、マルチターミナル配信を推進する。
六、构建网络普法大格局 6. ネットワーク上での法律の普及のための一般的なパターンの構築
(一)充分发挥网络普法协调工作机制作用。深入推动互联网成为普法创新发展的最大增量。充分调动各地各部门各单位各行业系统力量,深入开展“全国网络普法进机关、进企业、进学校、进社区、进农村、进军营、进网络”。选派业务骨干兼任“法治副校长”“法治辅导员”“法治联络员”,通过“开学第一课”“网络法治讲堂”等形式宣传普及法律知识。用好宪法宣传周、国家网络安全宣传周、世界互联网大会、网络文明大会等重要平台,设置“网络法治论坛”,嵌入网络普法版块,开设网络普法专题。与司法部、全国普法办等相关部门联合办好全国百家网站、微信公众号法律知识竞赛活动,全国法治动漫微电影作品征集展播(映)活动,做好CCTV年度法治人物评选活动。指导中国互联网发展基金会、中国网络社会组织联合会、中国网络空间安全协会、中国法学会网络与信息法学研究会等网络社会组织将网络普法纳入年度工作安排,融入相关活动,有效开展互联网法律法规的学习宣传。编写网络法治普及读本,实施网络普法师资培养工程。创建网络普法优秀品牌培育机制,指导地方网信办因地制宜,创造性地开展网络普法工作,培育一批网络普法特色品牌,树立一批网络普法优秀典型,推荐一批网络普法先进个人。 (1) ネットワーク上での法律の普及のための調整メカニズムの役割を十分に発揮する。 ネットワークを深く普及させて、法律の普及の革新的な発展のための最大の増分とすること。 様々な産業やシステムの様々な部門やユニットの力を十分に発揮して、「組織に、企業に、学校に、コミュニティに、農村に、軍事キャンプに、ネットワークに法律を普及させる」ことを徹底的に実行する。 事業のバックボーンには、「法の支配の副校長」「法の支配のチューター」「法の支配のリエゾンオフィサー」などが選ばれており、「学年の最初のクラス」を通じて 学年最初の授業」「ネットワーク法治講座」など、法知識の普及・普及活動を行っています。 政府は、憲法普及週間、全国サイバーセキュリティ普及週間、世界ネットワーク会議、サイバー文明会議などの重要なプラットフォームを有効に活用し、「ネットワーク法治フォーラム」を設置し、ネットワーク上での法の普及に関するセクションを埋め込み、ネットワーク上での法の普及に関する特別トピックを開設しました。 法務省、国家法普及事務局などの関連部門と共同で、100のウェブサイトと公開されたWeChat番号を対象とした全国法知識コンテスト、全国法治アニメ・マイクロフィルム作品集の展示(上映)、CCTV年間法治人物選定キャンペーンなどを開催しました。 中国ネットワーク発展基金会、中国ネットワーク社会団体連合会、中国サイバー空間安全協会、中国法学会ネットワークおよび情報法研究会などのネットワーク社会団体が、ネットワーク法の普及を年間事業スケジュールに組み入れ、関連する活動に統合し、ネットワーク法規制の研究と普及を効果的に行うよう指導した。 ネットワーク上の法の支配に関する人気のある読み物を編集し、ネットワーク上の法の普及のために教師を訓練するプロジェクトを実施する。 ネットワークにおける法の普及のための優れたブランドを育成する仕組みを作り、地域のネットワーク情報局が地域の状況に応じて創造的にネットワークにおける法の普及のための事業を行うように指導し、ネットワークにおける法の普及のための多くの特徴的なブランドを育成し、ネットワークにおける法の普及のための多くの優れたモデルを確立し、ネットワークにおける法の普及のための多くの先進的な個人を推薦すること。
(二)夯实网络媒体公益普法责任。中央新闻网站和重点理论网站、主要商业网站要充分发挥内容优势、资源优势、渠道优势、人才优势,开设网络普法专题专栏。宣传解读互联网法律法规规章和规范性文件,及时解读新出台的网络立法,介绍各部门各地各单位各行业系统网络法治宣传教育工作的经验做法。地方新闻网站、商业网站平台应结合自身优势,分众化、创造性地开展网络普法活动。鼓励搜索引擎、网址推荐等工具类网站在首页热词热图、新闻排行等环节,重点推介网络普法相关信息。重点论坛、贴吧等可通过讨论专区置顶、开设主题讨论帖等方式,引导网民积极回应,正面互动。各网站平台要精心制作符合网络传播特点、网民喜闻乐见的网络普法产品,不断提升网络普法学习宣传的吸引力和覆盖面。 (2) 法の大衆化に向けたオンラインメディアの公益性に対する責任を明確にする。 中央のニュースサイト、主要な理論サイト、主要な商業サイトは、コンテンツ、リソース、チャンネル、人材などの優位性を最大限に活かし、ネットワーク上での法律の普及に関する特別なコラムを開設すべきである。 普及とネットワークの法律や規制、規範的な文書の解釈、新たに導入されたネットワークの法律のタイムリーな解釈、法律の普及と教育の事業の経験と実践のネットワークルールの業界のシステムの周りの様々な部門やユニットの導入しています。 地元のニュースサイトと商用サイトのプラットフォームは、それぞれの強みを活かして、ニッチでクリエイティブな方法でオンラインの法律促進活動を行うべきです。 検索エンジンやウェブサイトの推薦などのツールサイトは、ホットワードやホットピクチャー、ニュースランキングやその他のリンクなど、ネットワーク上での法律の普及に関連する情報をホームページで強調することが推奨されている。 主要なフォーラムや投稿には、ディスカッションエリアやテーマ別のディスカッションポストを設けることで、ネットユーザーが積極的に反応し、積極的に交流するように導きます。 各ウェブサイトのプラットフォームは、オンラインでの法律リテラシーの学習と宣伝の魅力と適用範囲を継続的に高めるために、オンラインコミュニケーションの特性を満たし、ネットユーザーに喜ばれるオンライン法律リテラシー製品を慎重に作り出す必要があります。
(三)壮大社会网络普法力量。鼓励、引导司法和行政执法人员、法律服务人员、大专院校法律专业师生、网络文明志愿者等力量加入网络普法工作。实施网络普法志愿者队伍建设工程。遴选网络普法优秀团队,设立网络普法专项课题,研究解决网络普法工作中的理论实践问题。组织专家学者通过网络法治大讲堂、专家论坛、网络法治讲座微视频等多种形式,加强互联网法律政策宣传解读。进一步完善法律顾问参与网络普法的工作机制,充分发挥法律实务工作者、网络法学专家学者的积极作用。健全网络违法违规和网络不文明现象投诉举报机制,动员广大网民积极参与监督,推动网络空间共享共治。 (3) 法律の普及のためのソーシャルネットワークの強化。 司法・行政の法執行関係者、リーガルサービス関係者、大学・短大の法学部・学生、ネット文明のボランティアに、ネットワーク上での法の普及活動に参加するよう奨励・指導する。 ネットワーク上で法律を普及させるためのボランティアチームを作るプロジェクトを実施する。 ネットワークにおける法の普及のための優秀なチームを選び、ネットワークにおける法の普及のための特別なテーマを設定し、ネットワークにおける法の普及の事業における理論的および実践的な問題を研究し、解決する。 専門家や学者を組織し、オンライン法治講義、専門家フォーラム、オンライン法治講義のマイクロビデオなど様々な形で、ネットワーク法や政策の普及と解釈を強化する。 法律顧問がネットワーク上の法律の普及に参加するための事業メカニズムをさらに改善し、法律実務家、専門家、学者のネットワーク法律学における積極的な役割を十分に発揮させる。 ネットワーク上の違法・非文明的な現象に対する苦情・報告の仕組みを改善し、大多数のネットユーザーを動員して積極的に監督に参加させ、サイバースペースの共有・共同統治を促進する。
(四)加强对外法治传播。以习近平法治思想和构建网络空间命运共同体的理念主张为指引,以讲好中国法治故事为着力点,加大中国互联网治理实践和治网主张的对外宣传力度。创新对外话语体系,运用新技术新手段,打造一批内容鲜活、形式新颖的外宣网络普法产品。让更多国外受众听得懂、听得进,全方位、多维度向世界展示中国特色治网之道,进一步宣传互联网治理的中国理念、中国方案,进一步提升传播力、增强引导力、涵养亲和力、提高影响力。建立对外法治传播素材库,采取委托制作、社会征集等多种形式,丰富对外宣传产品。 (4) 法の支配の外部への発信を強化する。 法の支配に関する習近平の思想とサイバースペースにおける運命共同体の構築という考えに導かれ、また、中国の法の支配について良い話をすることに重点を置き、政府は、中国のネットワークガバナンスの実践とネットワークガバナンスに関する考えを公表するための努力を強化します。 対外的な言論システムを革新し、新しい技術と新しい手段を用いて、ネットワーク上での法律の普及のために、生き生きとした内容と革新的な形式の対外的な宣伝物を数多く作成します。 海外の視聴者にとってより理解しやすく、親しみやすいものにし、中国の特色あるネットワーク・ガバナンスのあり方を全方位的かつ多面的に世界に示し、中国のネットワーク・ガバナンスの概念と解決策をさらに広め、コミュニケーションの力をさらに高め、指導の力を強化し、親和性を育み、影響力を向上させていきます。 法の支配を外部に発信するための資料を集めたライブラリーを構築し、委託やソーシャルコレクションなど様々な形態を採用することで、対外的な普及商品を充実させる。
七、扎实做好网络普法工作组织实施 7. ネットワーク上での法律の普及のための組織と実施において良い事業をすること
(一)提高政治站位,加强组织领导。各地各单位要提高政治站位、践行使命担当,高度重视和大力推进网络普法工作。将网络普法工作纳入网络意识形态工作责任制和网络安全工作责任制,纳入本地区网络安全和信息化建设、网络法治建设中予以落实。结合自身实际,按照规划要求制定具体工作方案,细化工作目标,明确责任落实、确定时间表、任务书。制定本地区网络普法责任清单,将责任清单转化为具体项目。注重清单化管理、项目化推进、责任化落实,确保网络普法工作有声有色、有力有效开展。 (1) 政治的地位を高め、組織的リーダーシップを強化する。 すべての場所のすべてのユニットは、その政治的地位を高め、その使命を実践し、ネットワークでの法律の普及活動を重要視し、強力に推進しなければならない。 法の事業のネットワークの普及は、ネットワークのイデオロギーの事業の責任システムとネットワークセキュリティの事業の責任システムに、地域のネットワークセキュリティと情報の建設に、ネットワークの法の建設のルールを実装する。 具体的な事業のプログラムを開発するための計画の要件に応じて、独自の実用的なと組み合わせて、事業の目的、実装のための明確な責任を絞り込むには、タイムテーブル、タスクブックを決定します。 地域におけるサイバー法推進のための責任者のリストを作成し、責任者のリストを具体的なプロジェクトに反映させる。 リストベースの管理、プロジェクトベースの推進、責任ベースの実行を重視し、ネットワーク上での法律の普及に関する事業が健全に、力強く、効果的に行われるようにする。
(二)加强统筹协调,形成工作合力。各地各单位要强化把关定向,督导落实。加强对本地区网络普法工作的统筹协调,推动构建网信部门主导、部门各负其责、社会广泛参与、人民群众为主体的网络法治宣传教育工作机制,形成上下联动、广泛参与、共同行动的网络普法工作合力。进一步强化“谁执法谁普法”普法责任制,加大对管理服务对象的网络普法力度。推进“谁管理谁普法”“谁服务谁普法”,促进互联网社会团体、互联网企业、网络媒体平台、网信系统干部学法用法,参与支持网络法治宣传教育。 (2) コーディネーションを強化し、ワーキングシナジーを形成する。 すべてのローカルユニットは、ゲートキーパーのオリエンテーションを強化し、実施を監督する必要があります。 法の地域のネットワーク普及の事業の調整を強化し、ネットワーク情報部門主導の構築を促進し、部門が担当している、コミュニティが広く関与している、法の支配のネットワークの本体としての人々は、普及と教育の事業のメカニズム、アップとダウンのリンケージの形成、広範な参加、共通のアクションのネットワークの普及は、法律の事業を一緒に。 法律を普及させるために「法律を施行する者」の責任体制をさらに強化し、サービスを管理する者のネットワーク上での法律普及の取り組みを強化すること。 誰が法律を普及させるかを管理するか」「誰が法律を普及させるかを提供するか」を推進し、ネットワーク社会集団、ネットワーク企業、ネットワークメディアプラットフォーム、ネットワークシステムの幹部が法律を学び、利用することを促進し、ネットワーク上での法治国家の推進と教育の支援に参加する。
(三)强化保障机制,推动网络普法高质量发展。强化各级财政对规划实施的保障作用,把网络普法宣传教育工作经费纳入本级财政预算,加大网络普法财政投入,加强对欠发达地区网络普法经费的支持保障力度。鼓励引导社会资金参与支持网络普法工作,加强规范和管理。加强人员保障,激发基层网络普法活力,从人员数量、待遇、经费、装备等方面,切实向普法基层一线倾斜。提升理论研究,加强对网络传播规律和网络法治建设规律的基础性研究。完善网络法治宣传教育专家咨询制度,充实完善网信系统法律顾问和公职律师队伍。为规划实施提供坚实的经费、人员保障和理论支撑。 (3) 保証メカニズムを強化し、ネットワーク上での法律の普及の質的発展を促進する。 計画の実施を保証するために、すべてのレベルで財務の役割を強化し、ネットワーク上の法律を普及させる事業のための資金をこのレベルの財務予算に組み込み、ネットワーク上の法律を普及させるための財務投資を増やし、ネットワーク上の法律を普及させるための資金調達のための低開発地域への支援を強化すること。 ソーシャル・ファンドがオンライン・リーガル・リテラシーの活動支援に参加することを奨励・指導し、規制と管理を強化すること。 人員保護を強化し、草の根ネット法普及の活力を刺激し、人員数、待遇、資金、設備などの面で草の根ネット法普及の最前線に効果的に傾注する。 オンライン・コミュニケーションの法律とネットワーク上の法の支配の構築に関する理論研究を強化し、基礎研究を強化する。 オンライン法治国家の普及・教育のための専門家相談システムを改善し、ネットワークシステムのための法律顧問・公選弁護人チームを充実・改善する。 計画実行のために、しっかりとした資金、人材保護、理論的なサポートを提供する。
(四)注重示范引领,做好指导检查。各地网信办、中央新闻网站和重点理论网站、地方新闻网站、商业网站平台要及时总结网络普法的创新方法、典型做法和工作经验。鼓励各地各单位聚焦重点问题、结合自身特色、集中优势资源、开拓传播渠道,针对不同地区、不同对象的法律需求,开展差异化普法探索。中央网信办将对各地网信办、各单位网络普法情况开展中期评估和总结验收,加强规划实施中的动态指导检查,并根据检查和总结情况,对部署有力、工作突出的先进单位、先进个人进行通报表扬,在全国网信系统进行宣传推广。对重视不够、措施不力、履行普法责任不到位的,发出提示函和建议书,必要时提出整改要求,进行通报批评。 (4) デモンストレーションとリーダーシップ、優れた指導と検査に焦点を当てる。 地方のネットワーク情報局、中央のニュースサイトや重要な理論的ウェブサイト、地方のニュースサイトや商業ウェブサイトのプラットフォームは、ネットワーク上での法律の普及に関する革新的な方法、典型的な実践、実務経験をタイムリーにまとめるべきである。 各地のユニットが重要な問題に焦点を当て、それぞれの特徴を組み合わせ、優れた資源を集中させ、コミュニケーション・チャンネルを開発し、異なる地域や異なるターゲットの法的ニーズに対応して、法の普及のために差別化された調査を実施するよう奨励する。 中央ネットワーク情報局は、地方のネットワーク情報局やユニットによるネットワーク上の法律の普及に関する中間評価と総括受理を行い、計画の実施における動的な指導と検査を強化し、検査と総括に応じて、強力な展開と優れた事業をした先進的なユニットと個人を通知して称賛し、全国のネットワークシステムで推進を行う。 法律の普及に十分な注意を払わず、不適切な措置を取り、責任を果たさない者に対しては、速やかに書簡や提案を行い、必要に応じて是正要求を出し、批判を行うことになる。

 

|

« 米国 米下院監視改革委員会でのFBIサイバー部門アシスタントディレクターの「ハッカーを阻止し、サイバー脅威からの回復力を高めるための戦略」についての証言 | Main | 欧州データ保護委員会 (EDPB) 意見募集 第三国または他の国への個人データの移転と認定する基準についてのガイド「GDPR第5章における第3条の適用と国際移転に関する規定との相互関係に関するガイドライン 05/2021」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 米国 米下院監視改革委員会でのFBIサイバー部門アシスタントディレクターの「ハッカーを阻止し、サイバー脅威からの回復力を高めるための戦略」についての証言 | Main | 欧州データ保護委員会 (EDPB) 意見募集 第三国または他の国への個人データの移転と認定する基準についてのガイド「GDPR第5章における第3条の適用と国際移転に関する規定との相互関係に関するガイドライン 05/2021」 »