« G7データ保護・プライバシー機関ラウンドテーブル 2021.09 | Main | JNSA 「現代のサイバーセキュリティの法的課題についての国際的な研究」に関する調査報告書 »

2021.09.17

警察庁 ランサムウェア被害防止対策

こんにちは、丸山満彦です。

警察庁がランサムウェア被害防止対策を公表していますね。。。

先日はカナダのサイバーセキュリティセンタのウェブページを紹介しましたが、まぁ世界的に被害が広がっていますからね。犯罪行為なので、警察に連絡をして解決に向けて協力してもらうことは重要ですよね。。。

警察庁

・2021.09.16 ランサムウェア被害防止対策について【令和3年9月16日更新】

・[PDF] (参考) 広報啓発用リーフレット

20210917-145331

  • ランサムウェアとは
  • ランサムウェアの手口
  • 被害の未然防止対策
    ・電子メール等への警戒
    ・OS等の脆弱性対策
    ・ウイルス対策ソフトの導入等によるマルウェア対策
    ・認証情報の適切な管理
  • 感染に備えた被害軽減対策
  • 感染してしまったら・・
  • 再発防止対策
  • 参考リンク

参考リンク



 

まるちゃんの情報セキュリティ気まぐれ日記

・2021.09.14 カナダ サイバーセキュリティセンタ:ランサムウェア:防止および回復する方法(ITSAP.00.099)

・2021.09.10 NISTIR 8374 (Draft) ランサムウェア・リスク管理のためのサイバーセキュリティ・フレームワーク・プロファイル

・2021.09.05 米国 CISA FBI 休日と週末のためのランサムウェアの認識

・2021.08.26 米国 White House バイデン大統領が「米国のサイバーセキュリティを共同で改善する」と発言していますね。。。

・2021.08.26 米国 カリフォルニア州 医療機関等へのランサムウェアの被害を踏まえ、司法長官が医療データ・プライバシー法の完全な遵守を呼びかけていますね

・2021.08.03 ENISA サプライチェーン・セキュリティ攻撃の増加を理解する

・2021.07.26 Europol、オランダ警察、 Kaspersky、McAfee - NO MORE RANSOM (NMR) 復号ツール取り揃えています...

・2021.06.11 NISTIR 8374 (Draft) ランサムウェア・リスク管理のためのサイバーセキュリティ・フレームワーク・プロファイル(暫定草案)

2021.06.10 米国 国土安全保障委員会 パイプラインに潜むサイバー脅威:コロニアル・ランサムウェア攻撃から得た教訓を重要インフラの防御に活かす

・2021.06.08 米国 司法省 コロニアル・パイプライン社が支払った暗号通貨の大半(約230 万ドル)を押収

・2021.05.21 U.S. GAO (blog) コロニアルパイプラインへのサイバー攻撃は、連邦政府および民間部門のサイバーセキュリティへの備えの必要性を認識させた

・2021.05.10 米国の精製石油パイプライン運用会社がランサムウェアにやられ、被害拡大を防止するためにパイプラインを停止した

・2021.04.15 カプコン 不正アクセスに関する調査結果のご報告【第4報】

・2021.04.11 FBI インターネット犯罪レポート2020を発表

・2021.02.15 総務省 「テレワークセキュリティガイドライン(第5版)」(案)に対する意見募集

・2021.02.14 オーストラリア ACSC 2020年の医療セクターのサイバーセキュリティ脅威についてのスナップショット

・2021.02.05 米国 National Cyber​​ Investigative Joint TaskForceがランサムウェアのファクトシートを発表していますね。。。

・2021.02.02 Perl公式サイトのドメイン”perl.com”が乗っ取られランサムウェアを配布するサイトと同一のIPアドレスにホストされているようですね、、、

・2021.01.31 Canadian Centre for Cyber Security がIT復旧計画の策定に関する文書を公開していましたね。。。at 2021.01.14

・2021.01.28 IPA 「情報セキュリティ10大脅威 2021」を発表してますね。。。

・2021.01.24 CISA ランサムウェアのリスクを低減するためのキャンペーンを開始し、ランサムウェア対策のサイトを立ち上げていますね。。。

・2021.01.24 Interpol ASEANのサイバー脅威評価報告書2021

・2021.01.14 英国 政府がスポーツ団体に対してサイバーセキュリティ犯罪者から身を守るための会議を主催したようですね。。。

・2020.12.26 JNSAの2020年セキュリティ十大ニュース

・2020.12.25 組織に対するランサムウェア攻撃の実証研究:脆弱性に影響を与える重大性と顕著な要因の評価 Oxford Academic - Journal of Cybersecurity

・2020.12.09 SP 1800-25 Data Integrity: Identifying and Protecting Assets Against Ransomware and Other Destructive Events

・2020.12.09 SP 1800-26 Data Integrity: Detecting and Responding to Ransomware and Other Destructive Events

・2020.11.07 民間刑務所施設、更生施設を経営している米国 GEO Groupがランサムウェアの攻撃を受けてForm 8-Kを提出していますね

・2020.10.30 米国CISA 経済的利益を目的としてヘルスケア業界をターゲットにしたサイバー犯罪者が、ランサムウェアをシステムに感染させるために使用する、戦術・技術・手順(TTP)の説明

・2020.10.03 米国財務省は金融機関等にランサムウェアの支払いを勧めた場合の制裁リスクを強調する勧告を出していますね。。。

・2020.10.03 ランサムウェアに関するブルース シュナイアーさんのブログ

・2020.09.23 NIST SP 1800-11 Data Integrity: Recovering from Ransomware and Other Destructive Events  ランサムウェア等の破壊的なイベントからの復旧

・2020.08.08 Interpol COVID-19により在宅勤務に関連する脆弱性と経済的利益が増加し、今後サイバー犯罪はさらに増える?

・2020.06.10 EKANS / Snake - 工場やプラントのセキュリティ

・2020.04.30 ランサムウェア攻撃者からの防御方法 by Microsoft Threat Protection Intelligence Team

・2020.04.10 外貨両替のTravelex社はSodinokibiランサムウェアの解決のために2.3MUS$(2.5億円)の身代金を支払った?

・2020.04.07 Interpol 病院に対ランサムウェアの攻撃に気をつけるようにアウアンスしていますね。。。COVID-19対応で大変な状況なのに犯罪者もちょっと考えてみてよ...

・2020.04.06 アルジェリアの石油合弁会社がMazeランサムウェアに攻撃され投資計画等の機密情報がネット上に公開されているようです。。。

・2020.01.29 IPA 情報セキュリティ10大脅威 2020

 

だいぶ前ですが、ここにもランサムウェアがでていました・・・

・2005.06.14 米国 ファーミングを中心とした悪意ある行為

 

|

« G7データ保護・プライバシー機関ラウンドテーブル 2021.09 | Main | JNSA 「現代のサイバーセキュリティの法的課題についての国際的な研究」に関する調査報告書 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« G7データ保護・プライバシー機関ラウンドテーブル 2021.09 | Main | JNSA 「現代のサイバーセキュリティの法的課題についての国際的な研究」に関する調査報告書 »