« サイバースペース・ソラリウム委員会が2021年実施報告書を公表していますね。。。 | Main | ロシア 連邦中央銀行が金融取引におけるクライアント認証のセキュリティ標準を発行 »

2021.08.17

NPO デジタル・フォレンジック研究会のコラム by 丸山満彦 - 「ティラノサウルスとスズメ」

こんにちは、丸山満彦です。

デジタル・フォレンジック研究会にコラムを載せました。

 IDF - Column

・2021.08.16 第678号コラム:ティラノサウルスとスズメ

鳥類は恐竜の生き残りといわれています。鳥類を除く恐竜が絶滅した6600万年前の白亜紀末(K-Pg境界)における大量絶滅は、一定の環境に特化して最適化した生物は、その環境では圧倒的な力を発揮するものの、環境変化が起こると特化した故に生き残りにくいということを証明しているのかもしれませんね。

IT業界も環境変化が急速におこっているように思います。クラウド化です。これからますますクラウド利用が進むと思っています。そのようになった場合のデジタル・フォレンジックスはどのようになっているのか、考えておくことが重要かと思っています。。。

 


私が書いた「NPO デジタル・フォレンジック研究会」の「コラム」の一覧

 

No Date Title
25 678 2021.08.16 ティラノサウルスとスズメ
24 650 2021.02.01 データを科学的に分析する
23 627 2020.08.17 若者のサイバー犯罪を無くしたい。。。
22 600 2020.02.03 デジタルフォレンジックスと多様性
21 578 2019.08.26 未来を考えようと思うとき、人は過去を振り返る
20 551 2019.02.11 とらわれずに物事をみつめる
19 521 2018.07.09 AIは科学捜査を騙せるか?
18 493 2017.12.18 セキュリティ・デバイド?
17 474 2017.08.07 『デジタル・フォレンジック』という言葉を今更考える
16 451 2017.02.20 相手を知ることが重要
15 425 2016.08.15 本質を理解する
14 383 2015.10.12 名ばかりCSIRTで良いのか?
13 357 2015.04.13 IoT時代は明るいか暗いか
12 335 2014.11.03 頭を下げるのは社長です
11 308 2014.04.30 標的型攻撃には内部不正対応が重要?
10 286 2013.11.14 セキュリティガバナンスはできる範囲だけやればよいのか?
09 261 2013.05.23 セキュリティの基本はずっとかわっていない
08 240 2012.12.25 さらに組織化が進むサイバー攻撃集団
07 207 2012.05.10 外部から侵入されている想定で情報セキュリティを考える
06 173 2011.09.08 想定外に対応するのが危機管理ではないか
05 139 2011.01.13 データ分析を使った不正発見手法
04 131 2010.11.11 発見的統制の重要性
03 084 2009.12.10 クラウドコンピューティングがもたらす光と影
02 058 2009.06.11 不正をさせない
01 021 2008.09.25 ニーズとシーズ、目的と手段

|

« サイバースペース・ソラリウム委員会が2021年実施報告書を公表していますね。。。 | Main | ロシア 連邦中央銀行が金融取引におけるクライアント認証のセキュリティ標準を発行 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« サイバースペース・ソラリウム委員会が2021年実施報告書を公表していますね。。。 | Main | ロシア 連邦中央銀行が金融取引におけるクライアント認証のセキュリティ標準を発行 »