« NIST SP 800-216 (ドラフト) 連邦政府の脆弱性情報開示ガイドラインの推奨事項 | Main | 米国 国土安全保障委員会 パイプラインに潜むサイバー脅威:コロニアル・ランサムウェア攻撃から得た教訓を重要インフラの防御に活かす »

2021.06.09

自分たちを守ってくれる高価で安全に暗号化された電話と思ってたら全て情報機関に筒抜けだった...

こんにちは、丸山満彦です。

警察が犯罪者向けに高価で安全に暗号化された電話を販売し、情報を搾取し、分析し、800名を逮捕したという。。。よくバレずに使わせ続けましたね。。。

● FBI

・2021.06.08 FBI Targets Encrypted Platforms Used by Criminal Groups

FBI Targets Encrypted Platforms Used by Criminal Groups FBI、犯罪グループが利用する暗号化されたプラットフォームを狙う
Global Partners Announce Results of Innovative Operation Trojan Shield グローバルパートナーが革新的な「トロイの盾作戦」の成果を発表
Criminal organizations that rely on hardened, stripped-down devices to send encrypted messages may learn this week they have been using a platform operated by the very investigators they are trying to thwart. 暗号化されたメッセージを送信するために強化されたデバイスを使用している犯罪組織は、今週、妨害しようとしている捜査官が運営するプラットフォームを使用していたことを知るかもしれません。
In an innovative effort, the FBI, with the help of the Australian Federal Police, launched their own encrypted communications platform and supplied more than 12,000 devices to hundreds of criminal organizations that operate around the globe. 革新的な取り組みとして、FBIはオーストラリア連邦警察の協力を得て、独自の暗号化通信プラットフォームを立ち上げ、世界中で活動する何百もの犯罪組織に12,000台以上のデバイスを提供しました。
The FBI, along with the Drug Enforcement Administration, Australian Federal Police, Europol, and law enforcement partners in more than a dozen countries, are announcing the results of that covert effort, known as Operation Trojan Shield. In recent days and weeks, authorities have carried out hundreds of arrests in Australia and across Europe as a result of intelligence gathered during the operation. Law enforcement has also been able to mitigate direct threat-to-life situations. FBIは、麻薬取締局、オーストラリア連邦警察、ユーロポール、および10数カ国の法執行機関のパートナーとともに、「トロイの盾作戦」と呼ばれる秘密の取り組みの結果を発表します。この数日から数週間の間に、この作戦で収集した情報をもとに、当局はオーストラリアとヨーロッパ各地で数百人を逮捕しました。また、法執行機関は、生命に対する直接的な脅威を軽減することができました。
The FBI’s San Diego Field Office was the hub for the more than 100 agents and analysts and 80 linguists who were pooled together for the operation that began with the takedown of the encrypted phone provider Phantom Secure. In 2018, the FBI and the U.S. Attorney’s Office for the Southern District of California pursued charges against the company’s executives for facilitating the transnational importation and distribution of narcotics by providing encrypted devices to criminals. FBIのサンディエゴ支局は、暗号化電話プロバイダーであるPhantom Secureのテイクダウンから始まったこの作戦のために準備していた100人以上の捜査官と分析官、80人の言語学者の拠点となりました。2018年、FBIとカリフォルニア州南部地区連邦検事局は、犯罪者に暗号化されたデバイスを提供することで、国境を越えた麻薬の輸入と流通を促進したとして、同社の幹部の告発を進めました。

Sdooptrojanshieldseal

 

 

● Europol

・2021.06.08 800 CRIMINALS ARRESTED IN BIGGEST EVER LAW ENFORCEMENT OPERATION AGAINST ENCRYPTED COMMUNICATION

 

800 CRIMINALS ARRESTED IN BIGGEST EVER LAW ENFORCEMENT OPERATION AGAINST ENCRYPTED COMMUNICATION 暗号化通信に対する史上最大の法執行活動で800人の犯罪者を逮捕
The US Federal Bureau of Investigation (FBI), the Dutch National Police (Politie), and the Swedish Police Authority (Polisen), in cooperation with the US Drug Enforcement Administration (DEA) and 16 other countries have carried out with the support of Europol one of the largest and most sophisticated law enforcement operations to date in the fight against encrypted criminal activities.   米国連邦捜査局(FBI)、オランダ国家警察(Politie)、スウェーデン警察当局(Polisen)は、米国麻薬取締局(DEA)をはじめとする16カ国と協力して、ユーロポールの支援のもと、暗号化された犯罪行為に対するこれまでで最大かつ最も洗練された法執行活動を実施しました。  
Since 2019, the US Federal Bureau of Investigation, in close coordination with the Australian Federal Police, strategically developed and covertly operated an encrypted device company, called ANOM, which grew to service more than 12 000 encrypted devices to over 300 criminal syndicates operating in more than 100 countries, including Italian organised crime, outlaw motorcycle gangs, and international drug trafficking organisations.  2019年以降、米国連邦捜査局は、オーストラリア連邦警察と緊密に連携しながら、ANOMと呼ばれる暗号化デバイス会社を戦略的に開発し、秘密裏に運営してきました。この会社は、イタリアの組織犯罪、無法者のオートバイギャング、国際的な麻薬密売組織など、100カ国以上で活動する300以上の犯罪シンジケートに対して、12,000台以上の暗号化デバイスをサービスするまでに成長しました。 
The goal of the new platform was to target global organised crime, drug trafficking, and money laundering organisations, regardless of where they operated, and offer an encrypted device with features sought by the organised crime networks, such as remote wipe and duress passwords, to persuade criminal networks to pivot to the device.  この新しいプラットフォームの目的は、世界的な組織犯罪、麻薬密売、マネーロンダリングの組織がどこで活動しているかを問わずにターゲットとし、リモートワイプや強要用パスワードなど組織犯罪ネットワークが求める機能を備えた暗号化デバイスを提供することで、犯罪ネットワークを説得し、そのデバイスに軸足を移させることでした。 
The FBI and the 16 other countries of the international coalition, supported by Europol and in coordination with the US Drug Enforcement Administration, then exploited the intelligence from the 27 million messages obtained and reviewed them over 18 months while ANOM’s criminal users discussed their criminal activities.  その後、FBIをはじめとする国際連合の16カ国は、欧州警察の支援を受け、米国麻薬取締局と連携しながら、入手した2,700万通のメッセージから得られた情報を活用し、ANOMの犯罪ユーザーが犯罪行為について話し合っている間、1年半にわたってメッセージを確認しました。 
This operation, known as OTF Greenlight/Trojan Shield, is one of the largest and most sophisticated law enforcement operations to date in the fight against encrypted criminal activities.  A series of large-scale law enforcement actions were executed over the past days across 16 countries resulting in more than 700 house searches, more than 800 arrests and the seizure of over 8 tons of cocaine, 22 tons of cannabis and cannabis resin, 2 tons of synthetic drugs (amphetamine and methamphetamine), 6 tons of synthetic drugs precursors, 250 firearms, 55 luxury vehicles and over $48 million in various worldwide currencies and cryptocurrencies. Countless spin-off operations will be carried out in the weeks to come.  Operation Trojan Shield/Greenlight will enable Europol to further enhance the intelligence picture on organised crime affecting the EU due to the quality of the information gathered. This enhanced intelligence picture will support the continued effort in identifying operating high-value criminal targets on a global scale. 「OTF グリーンライト/トロイの盾」と呼ばれるこの作戦は、暗号化された犯罪行為に対抗する上で、これまでで最大かつ最も洗練された法執行活動の一つです。  一連の大規模な法執行活動は、過去数日間に16カ国で実施され、700件以上の家宅捜索、800件以上の逮捕、8トン以上のコカイン、22トンの大麻および大麻樹脂、2トンの合成麻薬(アンフェタミンおよびメタンフェタミン)、6トンの合成麻薬前駆体、250丁の銃器、55台の高級車、世界のさまざまな通貨および暗号通貨で4,800万ドル以上の押収が行われました。数え切れないほどのスピンオフ作戦が今後数週間で実施されます。  トロイの盾作戦は、収集された情報の質の高さから、欧州連合(EU)に影響を与える組織犯罪に関する情報をさらに強化することができます。このように強化された情報は、世界規模で価値の高い犯罪ターゲットを特定するための継続的な取り組みを支援します。
CRIMINAL DEMAND FOR ENCRYPTED PLATFORMS AND PAST TAKEDOWNS 暗号化プラットフォームに対する犯罪者の要求と過去のテイクダウン
Criminal networks have a huge demand for encrypted communication platforms to facilitate their criminal activities. However, the market for encrypted platforms is considered to be volatile. In July 2020, the EncroChat encrypted platform was dismantled by the Operational Taskforce EMMA (France, the Netherlands). This international operation sent shockwaves in the criminal underworld across Europe and was followed in 2021 with another takedown of a similar nature: an international group of judicial and law enforcement authorities (Belgium, France, the Netherlands) successfully blocked the further use of encrypted communications by organised crime networks via the Sky ECC communication service tool (Operational Task Force Limit).  犯罪者のネットワークでは、犯罪活動を円滑に行うために、暗号化された通信プラットフォームに対する需要が大きくなっています。しかし、暗号化プラットフォームの市場は不安定であると考えられています。2020年7月、暗号化プラットフォーム「EncroChat」は、EMMA(フランス、オランダ)のOperational Taskforceによって解体されました。この国際的な作戦は、ヨーロッパ中の犯罪組織に衝撃を与え、2021年には、同様の性質を持つ別の破壊作戦が行われました。国際的な司法・法執行当局のグループ(ベルギー、フランス、オランダ)が、通信サービスツール「Sky ECC」を介した組織犯罪ネットワークによる暗号化通信のさらなる使用を阻止することに成功しました(Operational Task Force Limit)。 
Both operations provided invaluable insights into an unprecedented amount of information exchanged between criminals. After the takedown of Sky ECC in March 2021, many organised crime networks sought a quick encrypted replacement for a communication platform that would allow them to evade law enforcement detection. This was a deliberate and strategic aspect of OTF Greenlight / Operation Trojan Shield resulting in the migration of some of the criminal Sky ECC customer base to the FBI-managed platform Anom.  この2つの作戦は、犯罪者の間で交わされていた前例のない量の情報に対する貴重な洞察をもたらしました。2021年3月にSky ECCが廃止された後、多くの組織犯罪ネットワークは、法執行機関の摘発を逃れるために、暗号化された通信プラットフォームの迅速な代替手段を求めました。これは、OTF グリーンライト / トロイの盾作戦の意図的かつ戦略的な側面であり、その結果、犯罪者であるSky ECCの顧客の一部は、FBIが管理するプラットフォームであるAnomに移行した。 
Europol’s Deputy Executive Director Jean-Philippe Lecouffe: “This operation is an exceptional success by the authorities in the United States, Sweden, the Netherlands, Australia, New Zealand and the other European members of the Operational Task Force. Europol coordinated the international law enforcement community, enriched the information picture and brought criminal intelligence into ongoing operations to target organised crime and drug trafficking organisations, wherever they are and however they choose to communicate. I am very satisfied to see Europol supporting this operation and strengthen law enforcement partnerships by emphasizing the multi-agency aspect of the case.” ユーロポールのジャン・フィリップ・ルクーフ副事務局長は、「今回の作戦は、米国、スウェーデン、オランダ、オーストラリア、ニュージーランドの当局、およびその他の欧州のタスクフォースのメンバーによる例外的な成功です。欧州警察は、国際的な法執行機関を調整し、情報を充実させ、組織犯罪や麻薬密売組織がどこにいて、どのようにコミュニケーションを取ろうとしているのかを対象とする現在進行中の活動に犯罪情報をもたらしました。私は、ユーロポールがこの活動を支援し、この事件の複数機関による側面を強調することで法執行機関のパートナーシップを強化していることに非常に満足しています」と述べています。
Calvin Shivers, Assistant Director, Criminal Investigative Division, US Federal Bureau of Investigation: “Encrypted criminal communications platforms have traditionally been a tool to evade law enforcement and facilitate transnational organized crime. The FBI and our international partners continue to push the envelope and develop innovative ways to overcome these challenges and bring criminals to justice," said the FBI's Criminal Investigative Division Assistant Director Calvin A. Shivers. "We are grateful to Europol for their commitment to fighting transnational organized crime and their partnership with the FBI. ” 米国連邦捜査局犯罪捜査部次長カルビン・シバーズ氏は、「暗号化された犯罪通信プラットフォームは、伝統的に法執行機関を回避し、多国籍組織犯罪を促進するためのツールでした。FBIと国際的なパートナーは、これらの課題を克服し、犯罪者を裁くための革新的な方法を開発し、限界に挑戦し続けています」と、FBI犯罪捜査部のカルビン・A・シバーズ副部長は述べています。"欧州警察の国際組織犯罪対策への取り組みとFBIとのパートナーシップに感謝しています」と述べています。
Linda H Staaf, Police Commissioner, Head of Intelligence of the Swedish Police (Polisen): “This operation, with an extensive strike yesterday, is one of the largest intelligence-led police operations against violent crime and drug networks ever in Sweden. From the Swedish police’s point of view there were no doubt to be the leading part in Europe together with the Netherlands and Europol. We highly appreciate this type of cooperation between law enforcement agencies. The criminality spreads across borders and international cooperation is crucial to fight serious crime. ” スウェーデン警察(ポリセン)のリンダ・H・スタフ警察本部長、情報部門責任者、「今回の作戦は、昨日の大規模な攻撃を含め、暴力犯罪や麻薬ネットワークに対する警察のインテリジェンス主導の作戦としては、スウェーデンでは過去最大級のものです。スウェーデン警察としては、オランダや欧州警察とともに、ヨーロッパで主導的な役割を果たすことは間違いありませんでした。私たちは、このような法執行機関の協力関係を非常に高く評価しています。犯罪は国境を越えて広がり、深刻な犯罪に立ち向かうためには国際的な協力が不可欠です。」
Jannine van den Berg, Chief Constable of the Netherlands Police’s Central Unit: “Operation Trojan Shield is a fine example of innovative and daring police work that is unparalleled. Each partner provided its own unique expertise and together we delivered a fantastic international performance. Thanks to the excellent technical skills of the Dutch police, the millions of messages could be analyzed and interpreted. Just like the investigations into EncroChat and Sky, Operation Trojan Shield also shows that serious criminals wrongly believe that they can operate anonymously and out of sight of the police and that they cannot be caught. Nothing turns out to be less true. My compliments and thanks go to all participants of Operation Trojan Shield.” オランダ警察中央部隊のチーフコンスタブルであるジャニー・フォン・デン・ベルグJ氏は、「トロイの木馬作戦は、革新的で大胆な警察活動の好例であり、他に類を見ません。各パートナーが独自の専門知識を提供し、共に素晴らしい国際的パフォーマンスを実現しました。オランダ警察の優れた技術力のおかげで、何百万通ものメッセージを分析し、解釈することができました。EncroChatやSkyの捜査と同様に、トロイの盾作戦は、重大な犯罪者が、匿名で警察の目に触れずに活動でき、捕まることはないと誤って考えていることを示しています。これほど真実味のないことはありません。トロイの盾作戦の参加者全員に賛辞と感謝の意を表します。」と述べました。
Australian Federal Police Commissioner Reece Kershaw APM: “The AFP and FBI have been working together on a world-first operation to bring to justice the organised crime gangs flooding our communities with drugs, guns and violence. Europol has been a trusted and committed partner during this time. Very few matters unite law enforcement like bringing to justice those who seek to do our citizens harm. The FBI provided an encrypted communications platform while the AFP deployed the technical capability that helped unmask some of the biggest criminals in the world. The intelligence shared by Europol has helped to ensure this is one of the most significant global taskforces for law enforcement. This week the AFP will execute hundreds of warrants and is expected to arrest hundreds of offenders who were linked to the platform. This is the culmination of hard work, perseverance and an invaluable, trusted relationship with Europol. We thank Europol for their long and integral partnership with the AFP. Crime is local but when we work together our reach is global.” オーストラリア連邦警察長官リーチェ・カーショウAPMは、「オーストラリア連邦警察とFBIは、地域社会に麻薬、銃、暴力を氾濫させている組織犯罪集団を法で裁くために、世界初の作戦を共同で行ってきました。この間、ユーロポールは信頼できる献身的なパートナーでした。市民に危害を加えようとする者を裁くことほど、法執行機関が一致団結する問題はありません。FBIは暗号化された通信プラットフォームを提供し、AFPは世界最大の犯罪者の正体を暴くための技術力を提供しました。ユーロポールとの情報共有により、今回の任務が法執行機関にとって最も重要なグローバルタスクフォースの一つであることが確認されました。今週、AFPは数百件の令状を執行し、プラットフォームに関連した数百人の犯罪者を逮捕する予定です。これは、懸命な努力と忍耐、そしてユーロポールとのかけがえのない信頼関係の結晶です。AFPとの長年にわたる不可欠なパートナーシップに感謝します。犯罪は局地的なものですが、私たちが協力すれば、その範囲は世界的なものになります」と述べています。
Drug Enforcement Administration Deputy Chief of Operations Matthew Donahue said: “Operation Trojan Shield and Europol Operation Greenlight not only reveal how transnational criminal organizations continue to exploit encrypted communication services for their own illicit gain, but also show the commitment of the law enforcement community to develop innovative strategies to counter this activity. These operations underscore the seriousness of the international drug threat and provide a strong foundation from which future investigations can be built.  As clearly shown in this operation, transnational organized crime is a global problem that requires a global solution, strong international partnerships and timely information sharing which are critical tools in this fight.”   麻薬取締局副長官のマシュー・ドナヒュー氏は次のように述べています。「トロイの盾作戦」と「ユーロポール・オペレーション・グリーンライト」は、国際的な犯罪組織がいかにして暗号化された通信サービスを悪用して不正な利益を得ようとしているかを明らかにしただけでなく、この活動に対抗するための革新的な戦略を開発するという法執行機関の取り組みを示しています。これらの作戦は、国際的な麻薬の脅威の深刻さを浮き彫りにし、今後の捜査を進める上での強力な基盤となります。  今回の作戦で明らかになったように、国際組織犯罪は世界的な問題であり、世界的な解決策が必要であり、強力な国際的パートナーシップとタイムリーな情報共有がこの戦いの重要なツールとなります。」 
EUROPOL’S ROLE AND CONTRIBUTION ユーロポールの役割と貢献
Europol set up an Operational Task Force (OTF) for Operation Trojan Shield / Greenlight and provided operational support for the participating countries by acting as a criminal intelligence hub, facilitating the exchange of information and coordinating with other investigations supported by Europol. Overall, 16 countries took part in this OTF and sent representatives to Europol in The Hague, the Netherlands, to coordinate their activities at the national and international levels. The large system of international liaison officers at Europol ensures that the interests of law enforcement agencies in the EU Member States and non-EU partners are represented at Europol’s headquarters. Europol supported OTF Greenlight / Operation Trojan Shield, which was led by the US FBI, Sweden, the Netherlands and Australia. ユーロポールは、「トロイの盾作戦/グリーンライト作戦」のために運用タスクフォース(OTF)を設置し、犯罪情報のハブとして、情報交換を促進し、ユーロポールが支援する他の捜査との調整を行うことで、参加国の運用を支援しました。このOTFには16カ国が参加し、オランダのハーグにあるユーロポールに代表者を派遣して、国内および国際レベルでの活動を調整しました。ユーロポールの国際渉外担当者の大規模なシステムにより、EU加盟国およびEU以外のパートナーの法執行機関の利益がユーロポール本部で代表されることが保証されています。ユーロポールは、米国FBI、スウェーデン、オランダ、オーストラリアが主導したOTFグリーンライト/トロイの盾作戦を支援しました。
The following countries participated in the international coalition: Australia, Austria, Canada, Denmark, Estonia, Finland, Germany, Hungary, Lithuania, New Zealand, the Netherlands, Norway, Sweden, the United Kingdom incl. Scotland, and the United States. この国際連合には以下の国が参加しました。オーストラリア、オーストリア、カナダ、デンマーク、エストニア、フィンランド、ドイツ、ハンガリー、リトアニア、ニュージーランド、オランダ、ノルウェー、スウェーデン、英国(スコットランドを含む)、米国。

 

 

20210609-150254

20210609-150303

 

Australian Federal Police

SMASHING CRIMINAL NETWORKS

SMASHING CRIMINAL NETWORKS 犯罪ネットワークの粉砕
Operation IRONSIDE is a long-term, covert investigation into transnational and serious organised crime allegedly responsible for large drug imports, drug manufacturing and attempts to kill. 「IRONSIDE作戦」は、大量の麻薬を輸入したり、麻薬を製造したり、殺人を企てたりしたとされる多国籍で深刻な組織犯罪を長期にわたって秘密裏に捜査するものです。
For almost three years, the AFP and the FBI have monitored criminals’ encrypted communications over a Dedicated Encrypted Communications Platform. The AFP built a capability that allowed law enforcement to access, decrypt and read communications on the platform. The AFP and FBI were able to capture all the data sent between devices using the platform. AFPとFBIは、約3年間にわたり、犯罪者の暗号化通信を「専用暗号通信プラットフォーム」で監視してきました。AFPは、法執行機関がプラットフォーム上の通信にアクセスし、解読し、読み取ることができる機能を構築しました。AFPとFBIは、このプラットフォームを使用しているデバイス間で送信されるすべてのデータを捕捉することができました。

20210609-151144

 

|

« NIST SP 800-216 (ドラフト) 連邦政府の脆弱性情報開示ガイドラインの推奨事項 | Main | 米国 国土安全保障委員会 パイプラインに潜むサイバー脅威:コロニアル・ランサムウェア攻撃から得た教訓を重要インフラの防御に活かす »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« NIST SP 800-216 (ドラフト) 連邦政府の脆弱性情報開示ガイドラインの推奨事項 | Main | 米国 国土安全保障委員会 パイプラインに潜むサイバー脅威:コロニアル・ランサムウェア攻撃から得た教訓を重要インフラの防御に活かす »