« U.S. FBI サイバー犯罪者が偽の求人情報を利用して応募者の個人情報を狙っていると警告 | Main | 総務省 意見募集 「スマートシティセキュリティガイドライン(第2.0版)」(案) »

2021.04.25

ENISA サイバーセキュリティ研究の方向性を探る

こんにちは、丸山満彦です。

ENISがサイバーセキュリティ研究の方向性に関する報告書を公表し、サイバーセキュリティ研究の方向性とイノベーションのテーマを特定していますね。。。

目的は、EU’s digital strategic autonomy(欧州のデジタル戦略の自立性)を保つことのようですね。。。

「欧州のデジタル戦略の自立性」とは、「欧州が、外部からの不当な影響を受けずに、自らの必要性や価値観に合った製品やサービスを調達する能力」と定義されているようですね。。。

ENISA

・2021.04.23 Exploring Research Directions in Cybersecurity

The European Union Agency for Cybersecurity has identified key research directions and innovation topics in cybersecurity to support the efforts of the EU towards a Digital Strategic Autonomy.

特定されたテーマは次の7つですね。。。

Data security データセキュリティ
Trustworthy software platforms 信頼性の高いソフトウェア・プラットフォーム
Cyber threat management and response サイバー脅威の管理と対応
Trustworthy hardware platforms 信頼性の高いハードウェア・プラットフォーム
Cryptography 暗号技術
User-centric security practices and tools ユーザ中心のセキュリティ対策とツール
Digital communication security デジタル・コミュニケーション・セキュリティ

 

・2021.04.23 Cybersecurity Research Directions for the EU’s Digital Strategic Autonomy

・[PDF] CYBERSECURITY RESEARCH DIRECTIONS FOR THE EU’S DIGITAL STRATEGIC AUTONOMY

20210425-183243 

1. INTRODUCTION 1. 序論
1.1. DEFINITION OF DIGITAL STRATEGIC AUTONOMY AND SOVEREIGNTY 1.1. デジタル戦略的自律性と主権の定義
1.2. SCOPE AND TARGET AUDIENCE 1.2. 対象範囲と対象者
1.3. STRUCTURE 1.3. 構成
2. STRATEGIC AUTONOMY IN EUROPE: SCENARIOS 2. 欧州における戦略的自治:シナリオ
3. KEY AREAS FOR DEVELOPING THE EU’S DIGITAL STRATEGIC AUTONOMY 3. EUのデジタル戦略的自律性を発展させるための主要分野
3.1. DATA SECURITY 3.1. データの安全性
3.2. TRUSTWORTHY SOFTWARE PLATFORMS 3.2. 信頼性の高いソフトウェア・プラットフォーム
3.3. CYBER THREAT MANAGEMENT AND RESPONSE 3.3. サイバー脅威の管理と対応
3.4. TRUSTWORTHY HARDWARE PLATFORMS 3.4. 信頼できるハードウェア・プラットフォーム
3.5. CRYPTOGRAPHY 3.5. 暗号技術
3.6. USER-CENTRIC SECURITY PRACTICES AND TOOLS 3.6. ユーザ中心のセキュリティ対策とツール
3.7. DIGITAL COMMUNICATION SECURITY 3.7. デジタル・コミュニケーション・セキュリティ
4. SOCIAL SCIENCE DIMENSIONS OF STRATEGIC AUTONOMY 4. 戦略的自律性の社会科学的側面
4.1. HUMAN CAPACITY BUILDING 4.1. 人間の能力開発
4.2. LEGAL AND REGULATORY FRAMEWORKS 4.2. 法規制の枠組
ANNEX A: SURVEY METHODOLOGY AND ANALYSIS 附属書A:調査方法と分析
A.1. METHODOLOGY OF THE STUDY A.1. 調査の方法
A.2. SURVEY OBJECTIVE A.2. 調査の目的
A.3. ANALYSIS OF THE RESULTS A.3. 結果の分析
A.4. RESPONDENT ANALYSIS A.4. 回答者分析

 

■ 関連

● European Commission - Shaping Europe’s digital future

・2020.12.16 The EU's Cybersecurity Strategy in the Digital Decade

 

 

|

« U.S. FBI サイバー犯罪者が偽の求人情報を利用して応募者の個人情報を狙っていると警告 | Main | 総務省 意見募集 「スマートシティセキュリティガイドライン(第2.0版)」(案) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« U.S. FBI サイバー犯罪者が偽の求人情報を利用して応募者の個人情報を狙っていると警告 | Main | 総務省 意見募集 「スマートシティセキュリティガイドライン(第2.0版)」(案) »