« Egregor ransomware | Main | ENISA 自国のサイバーセキュリティ能力の成熟度を自己評価するための「国家能力評価フレームワーク(NCAF)」を発行 »

2020.12.08

米国サイバーコマンドとオーストラリア国防軍情報戦部門がサイバー訓練プラットフォームの共同開発契約を締結

こんにちは、丸山満彦です。

米国サイバーコマンド(USCYBERCOM)とオーストラリア国防軍情報戦部門(IWD)がサイバー訓練プラットフォームを共同開発し、共有するための二国間協定を締結したようですね。。。

● U.S. Department of Defense

・2020.12.04  U.S., Australia Sign Agreement to Develop Virtual Training Range

● U.S. Cyber Command

・2020.12.04 US and Australia sign first-ever cyber agreement to develop virtual training range


1200pxseal_of_the_united_states_cyber_co


■ 参考 (報道等)

● Bleeping Copmuter

・2020.12.04 US and Australia to develop shared cyberattack training platform by

Twitter - U.S. Cyber Command

2020.12.04 11:36

First-ever #cyber agreement between U.S. & Australia means we can both evolve our virtual cyber training range. Persistent Cyber Training Environment allows U.S. & allied cyber forces to train for real-world missions.

|

« Egregor ransomware | Main | ENISA 自国のサイバーセキュリティ能力の成熟度を自己評価するための「国家能力評価フレームワーク(NCAF)」を発行 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« Egregor ransomware | Main | ENISA 自国のサイバーセキュリティ能力の成熟度を自己評価するための「国家能力評価フレームワーク(NCAF)」を発行 »