« 米軍とエストニアが共同作戦を通じてサイバー領域でのパートナーシップを強化 | Main | ニュージーランド政府がサイバー空間における国際法の適用に関する声明を発表していますね。。。 »

2020.12.04

防衛省 防衛研究所 「一帯一路構想と国際秩序の行方」(安全保障国際シンポジウム報告書)

こんにちは、丸山満彦です。

防衛省 防衛研究所の令和元年度(第21回)安全保障国際シンポジウム一帯一路構想と国際秩序の行方」の報告書が公開されていますね。。。

色々な立場の方の意見となっていて大変参考になりました(全部読んだわけではないですが・・・)

 防衛省 防衛研究所

・2020.12.03 令和元年度安全保障国際シンポジウム報告書「一帯一路構想と国際秩序の行方」を掲載しました


1部 一帯一路構想をどう見るか

2部 一帯一路構想をめぐる経済と安全保障


 

過去分も・・・

西暦 和暦 テーマ
第21回 2018年度 令和元年度 一帯一路構想と国際秩序の行方
第20回 2017年度 平成29年度 アジア太平洋における海洋秩序の維持
第19回 2016年度 平成28年度 北朝鮮をめぐる将来の安全保障環境
第18回 2015年度 平成27年度 宇宙安全保障:諸外国の動向と日本の取組み
第17回 2014年度 平成26年度 平和維持活動の新潮流―新たな方向性の模索―
第16回 2013年度 平成25年度 アジア太平洋地域の多国間協力の可能性
第15回 2012年度 平成24年度 防衛力の戦略的マネージメント―防衛力の変革の方向性と課題
第14回 2011年度 平成23年度 大規模災害における軍事組織の役割
第13回 2010年度 平成22年度 抑止と対話-哨戒艦事件後の朝鮮半島-
第12回 2009年度 平成21年度 主要国の核政策と21世紀の国際秩序
第11回 2008年度 平成20年度 平和構築と軍事組織-21世紀の紛争処理のあり方を求めて
第10回 2007年度 平成19年度 北朝鮮の核問題-平和と安定に向けて
第09回 2006年度 平成18年度 台頭する中国とその限界-岐路に立つ中国-
第08回 2005年度 平成17年度 21世紀の安全保障環境における軍の変革
第07回 2004年度 平成16年度 ブッシュ第2期政権の安全保障戦略と世界
第06回 2003年度 平成15年度 21世紀の安全保障環境と軍事力の再編
第05回 2002年度 平成14年度 軍事力の非伝統的役割と東アジアの安全保障
第04回 2001年度 平成13年度 軍事力の本質 21世紀を迎えて
第03回 2000年度 平成12年度 21世紀の国際秩序と東アジアの安全保障
第02回 1999年度 平成11年度 21世紀の戦争と平和-20世紀を振り返って-
第01回 1998年度 平成10年度 21世紀初頭における北東アジアの戦略環境-抑止と協調的安全保障-

 

|

« 米軍とエストニアが共同作戦を通じてサイバー領域でのパートナーシップを強化 | Main | ニュージーランド政府がサイバー空間における国際法の適用に関する声明を発表していますね。。。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 米軍とエストニアが共同作戦を通じてサイバー領域でのパートナーシップを強化 | Main | ニュージーランド政府がサイバー空間における国際法の適用に関する声明を発表していますね。。。 »