« 敵対的機械学習に対する脅威マトリックス (Adversarial ML Threat Matrix) | Main | NIST Technical Note 2111: An Empirical Study on Flow-based Botnet Attacks Prediction »

2020.10.25

『スマートサイバー AI活用時代のサイバーリスク管理』第24回 コンピュータ犯罪に関する白浜シンポジウムの発表資料

こんにちは、丸山満彦です。

今年の8月27日に私が「第24回 コンピュータ犯罪に関する白浜シンポジウム」で発表した資料を公開しておきますね。。。今年のテーマは、「AIはサイバーセキュリティの夢を見るか? 」でしたね。

● 第24回 コンピュータ犯罪に関する白浜シンポジウム

プログラム


  スマートサイバー AI活用時代のサイバーリスク管理 丸山 満彦 氏(PwCコンサルティング合同会社)

機械学習、深層学習をはじめとするいわゆる人工知能技術(AI)の社会での実装が進んできています。サイバーリスクの防御の面でも機械学習、深層学習を活用したサイバー防御製品やサービスが広がってきています。サイバーリスク管理にAIがどのように活用できるのか、人間とのかかわりはどうすべきか、そしてAIを活用したサイバー攻撃、AIに対するサイバー攻撃といったことにも触れていきながら、これからの課題を考えていきたいと思います。


・[PDF] スマートサイバー AI活用時代のサイバーリスク管理(配布用)

Title

 

「コンピュータ犯罪に関する白浜シンポジウム」は今年はCOVID-19の影響もあり時期も例年の5月から8月になり、日程も3日から2日になり、さらにオンラインでの実施になり、リアルナイトセッションなどのイベントがなく寂しかったですね。

一方、録画した講演を流しながら、チャットで講演者と視聴者が会話をするというのは楽しかったですね。。。

|

« 敵対的機械学習に対する脅威マトリックス (Adversarial ML Threat Matrix) | Main | NIST Technical Note 2111: An Empirical Study on Flow-based Botnet Attacks Prediction »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 敵対的機械学習に対する脅威マトリックス (Adversarial ML Threat Matrix) | Main | NIST Technical Note 2111: An Empirical Study on Flow-based Botnet Attacks Prediction »