« 経済産業省 パブコメ 「DX企業のプライバシーガバナンスガイドブックver1.0(案)」 | Main | 英国のデータコミッショナーがAIとデータ保護に関するガイダンスを公表していますね。 »

2020.07.30

US-GAO COVID-19 CONTACT TRACING APPSに関するペーパーを出していますね。。。

こんにちは、丸山満彦です。

US-GAOってこんなことまでするんですね。。。

US-GAO

・2020.07.28 SCIENCE & TECH SPOTLIGHT: Contact Tracing Apps

 ・[PDF] Full Report

  • 連絡先追跡アプリは、スマートフォンを利用するCOVID-19のような感染症の感染率を下げるのに役立つ比較的新しい技術である。
  • 感染者の近くにいて、暴露された可能性のある人々を迅速に識別して通知できる。
  • 連絡先追跡アプリは、従来の連絡先追跡の手段よりも多くの人に到達する可能性がある。
  • 政策立案者は、連絡先追跡アプリの使用を採用するかどうかを検討するとき、テクノロジーについての正確な理解、利用率、プライバシーの懸念など、潜在的な課題と利点を比較検討する必要がある。

 

CHALLENGES

  • Technology. Technological limitations may lead to missed contacts or false identification of contacts. For example, GPS-based apps may not identify precise locations, and Bluetooth apps may ignore barriers preventing exposure, such as walls or protective equipment. In addition, apps may overlook exposure if two people were not in close enough proximity long enough for it to count as a contact.

  • Adoption. Lower adoption rates make the apps less effective. In the U.S., some states may choose not to use proximity tracing apps. In addition, the public may hesitate to opt in because of concerns about privacy and uncertainty as to how the data may be used. Recent scams using fake contact tracing to steal information may also erode trust in the apps.

  • Interoperability. Divergent app designs may lead to the inability to exchange data between apps, states, and countries, which could be a problem as travel restrictions are relaxed.

  • Access. Proximity tracing apps require regular access to smartphones and knowledge about how to install and use apps. Some vulnerable populations, including seniors, are less likely to own smartphones and use apps, possibly affecting adoption.

 

|

« 経済産業省 パブコメ 「DX企業のプライバシーガバナンスガイドブックver1.0(案)」 | Main | 英国のデータコミッショナーがAIとデータ保護に関するガイダンスを公表していますね。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 経済産業省 パブコメ 「DX企業のプライバシーガバナンスガイドブックver1.0(案)」 | Main | 英国のデータコミッショナーがAIとデータ保護に関するガイダンスを公表していますね。 »