« 関係者は是非! => 接触確認アプリ「まもりあいJAPAN」の全体設計について | Main | UK-ICO Explaining decisions made with AI / AIによる決定の説明 »

2020.05.20

世界のコンタクト・トレーシング・アプリケーション(by The Office of the Privacy Commissioner of New Zealand)

こんにちは、丸山満彦です。

 The Office of the Privacy Commissioner of New Zealand (OPCNZ)が2020.05.12現在の世界のコンタクト・トレーシング・アプリケーションをまとめていますね。。。

国別に40のアプリケーションのを掲載していますね。1つの国で複数のアプリがある国(インド、韓国等)もあるので、国数でいうと約30となります。Kyrgyzstan、North Macedoniaといった国まで作っているんですね。

感染環境、目的が国ごとに異なりますから、アプリケーションも各国多彩ですね。。。

5月12日現在ですから、ドイツ、フランス、英国、それから日本も掲載されていません。。。

● The Office of the Privacy Commissioner of New Zealand (OPCNZ)

・2020.05.12 The app race to contact trace

・[PDF] a summary of contact tracing apps around the world (as of 2020.05.12)

日本の「政府CIOポータル 第1回 接触確認アプリに関する有識者検討会合」の資料でも網羅性というよりも論点を整理する観点から整理した資料が提示されていますね。

 政府CIOポータル - お知らせ

・2020.05.11 第1回 接触確認アプリに関する有識者検討会合 開催

-----

まるちゃんの情報セキュリティ気まぐれ日記

・2020.05.14 ニュージーランドでも、コンタクト・トレーシングについて議論されているようですね。。。

・2020.05.12 政府CIOポータル 第1回 接触確認アプリに関する有識者検討会合 開催

 

|

« 関係者は是非! => 接触確認アプリ「まもりあいJAPAN」の全体設計について | Main | UK-ICO Explaining decisions made with AI / AIによる決定の説明 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 関係者は是非! => 接触確認アプリ「まもりあいJAPAN」の全体設計について | Main | UK-ICO Explaining decisions made with AI / AIによる決定の説明 »