« COVID-19に関する規制の世界の規制グラデーション | Main | 個人情報保護委員会 通知カードの廃止等に伴い「特定個人情報の適正な取り扱いに関するガイドライン」とそれに関するQ&Aのページを更新 »

2020.05.25

10歳になったUSのCyber Command

こんにちは、丸山満彦です。

2020.05.21にUSCyber Command [wikipedia] 10歳になりましたね。。。

US Cyber Command

2020.05.21 U.S. Cyber Command Celebrates 10 Years of Growth

Today marks the 10th anniversary of U.S. Cyber Command. This video showcases a decade of defending the world's most complicated network.

2020.05.21 Commander Discusses a Decade of DOD Cyber Power

While the U.S. Cyber Command's mission has evolved over the last decade, defense of the nation in cyberspace remains as important as ever.

NSA | CSS

・2020.05.21 Secretary of Defense Visits NSA and U.S. Cyber Command

(センターの写真が掲載されていますね。)

2008 年に国防省の機密と非機密の両ネットワークに侵入され、当時のロバート・M・ゲイツ国防長官が、2009 年に戦略司令部(Strategic Command)Cyber Commandを副統合司令部として設置するよう指示したのが始まりですね。そして、2010.05.21Cyber Commandを設立しましたね。2010.10.01に本格運用開始という流れです。

 

まるちゃんの情報セキュリティ気まぐれ日記

2010.05.25 米国防総省 サイバー司令部を設立

-----
戦略軍(Strategic Command)の下部組織で、陸軍、海軍、空軍、海兵隊等の既存の組織からの異動により1000名体制にするようです。本格的な稼働は101日。
-----

当初は軍のネットーワークの防御が目的でしたが、その後、攻撃に関する使命も担当することになっていますね。そして、国の重要インフラに対するサイバー脅威、インターネットを利用して勧誘、資金調達、攻撃を行うテロリスト、米国の社会的結束と民主的プロセスに影響を与え、混乱させようとする権威主義的な政権などの複数の脅威に対処するために発展したようですね。


2015年に133の新しいチームを加えています。そして、国家安全保障におけるサイバー空間の重要性が高まっていることから、トランプ大統領は20178月に2018年にサイバーコムを統一戦闘指揮部に昇格させることを発表し、20185月に米陸軍サイバーコマンドの司令官出会ったポール・M・ナカソネ氏[wikipedia]国家安全保障局 (NCA) [wikipedia]のディレクターとNCAの中央安全保障局 (Central Security Service) [wikipedia]のチームと兼務する形でサイバー指令部長 (Commander of United States Cyber Command )[wikipedia](four-star general) になっています。

1000名体制で始まったが、今は6000名以上いるんでしょうね。

 

Uscybercom-seal

 



 

Mission and Vison

Mission

The Commander, USCYBERCOM, has the mission to direct, synchronize, and coordinate cyberspace planning and operations to defend and advance national interests in collaboration with domestic and international partners.

Vision

 [PDF] Vision Document as of April 2018

 [PDF] USCYBERCOM Cyberspace Strategy Symposium Proceedings - 2018

 

Commander

Gen. Paul M. Nakasone

For other leadership, click here.

Focus

The Command has three main focus areas: Defending the DoDIN, providing support to combatant commanders for execution of their missions around the world, and strengthening our nation's ability to withstand and respond to cyber attack.

The Command unifies the direction of cyberspace operations, strengthens DoD cyberspace capabilities, and integrates and bolsters DoD's cyber expertise. USCYBERCOM improves DoD's capabilities to operate resilient, reliable information and communication networks, counter cyberspace threats, and assure access to cyberspace. USCYBERCOM is designing the cyber force structure, training requirements and certification standards that will enable the Services to build the cyber force required to execute our assigned missions. The command also works closely with interagency and international partners in executing these critical missions.

 Foundational Documents

  [PDF] Department of Defense Cyber Strategy - 2018

  [PDF] National Cyber Strategy - 2018

 

History

 

|

« COVID-19に関する規制の世界の規制グラデーション | Main | 個人情報保護委員会 通知カードの廃止等に伴い「特定個人情報の適正な取り扱いに関するガイドライン」とそれに関するQ&Aのページを更新 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« COVID-19に関する規制の世界の規制グラデーション | Main | 個人情報保護委員会 通知カードの廃止等に伴い「特定個人情報の適正な取り扱いに関するガイドライン」とそれに関するQ&Aのページを更新 »