« UK-ICO Explaining decisions made with AI / AIによる決定の説明 | Main | 政府CIOポータル 第2回 接触確認アプリに関する有識者検討会合 開催 »

2020.05.21

COVID-19に対する濃厚接触可能性検知アプリの現状 by 喜連川 優 国立情報学研究所 所長

こんにちは、丸山満彦です。

日本医師会COVID-19有識者会議のページに、国立情報学研究所の喜連川所長が、「COVID-19に対する濃厚接触可能性検知アプリの現状」という寄稿を寄せていますね。

興味深いです。まぁ、コンタクト・トレーシング・アプリだけで解決するわけではないのは、制度や原理から見て明らかです。なので、現実的にはできる限りの成果を出すためにはどうすべきかという話をするのが良いし、そういうことも正直にコミュニケーションを取りながら進めるしかないと思うんですよね。。。ちゃんとしたコミュニケーションが重要です。

日本医師会 COVID-19有識者会議 - 寄稿

・2020.05.19 COVID-19に対する濃厚接触可能性検知アプリの現状 by 喜連川 優 国立情報学研究所 所長

|

« UK-ICO Explaining decisions made with AI / AIによる決定の説明 | Main | 政府CIOポータル 第2回 接触確認アプリに関する有識者検討会合 開催 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« UK-ICO Explaining decisions made with AI / AIによる決定の説明 | Main | 政府CIOポータル 第2回 接触確認アプリに関する有識者検討会合 開催 »