« EUのCOVID-19感染拡大防止アプリケーションガイダンス(Common EU Toolbox)におけるトレーシング・アプリケーションへの要求事項の概要(トレーシング・アプリのガバナンスと承認) | Main | ENISA 暗号化されたトラフィック分析に関する報告書(ユースケース分析) »

2020.04.25

COVID-19 トラック・トレーシング・アプリについて米国・カナダ関連

こんにちは、丸山満彦です。

COVID-19 トラック・トレーシング・アプリについての米国・カナダ関連の記事等を紹介しておきますね。。。

<米国>

TechCrunch

・2020.04.17 COVID-19 could have its own PATRIOT Act, but we need privacy guarantees by Heather Federman

の翻訳版

・2020.04.24 米国当局が進める新型コロナの接触者追跡の必要性とプライバシー保護の重要性

では、次のポイントが示されているが、なるほどである。

  • 一時性
  • 市民的自由権
  • 透明性
  • 限定的使用と目的の明確化
  • データセキュリティ
  • 自由の鐘を鳴らす

 

<カナダ>

CBC-News

・2020.04.23 Concerns about low uptake, flawed pandemic data linger as provinces pursue digital contact tracing

では、カナダなりの懸念が書かれています。

 

カナダ政府関係は以下に情報がありますね。。。

Image 

Office of the Privacy Commissioner of Canada

・2020.04.17 Commissioner publishes framework to assess privacy-impactful initiatives in response to COVID‑19

カナダのプライバシーコミッショナーオフィスは、COVID-19対応をしている政府機関を支援するための評価フレームワークを公​​開していますね。

・2020.04.17 A Framework for the Government of Canada to Assess Privacy-Impactful Initiatives in Response to COVID-19

1 法的権限 個人情報を収集、使用、開示する法的権限を特定する。
2 必要性と比例性 政府機関がとろうとしている対策が必要かつ適切であることを確認する。
プライバシーの権利は絶対的なものではないが、困難な状況でも、政府機関は対策が必要かつ適切であることを確認する必要がある。
3 目的の限定 COVID-19の公衆衛生への影響を緩和するために収集、使用、または開示される個人情報は、他の目的で使用してはならない。
4 非識別化およびその他の保護措置 可能な限り、非識別化または集計したデータを使用する。
5 社会的な弱者 社会的な弱者への独自の影響を考慮する。
6 開放性と透明性 新たな施策について、明確で詳細な情報を国民に継続的に提供する。
7 オープンデータ 健康データや位置情報、社会的な弱者への影響などに特に注意を払いながら、公開されるデータセットのメリットとリスクを慎重に検討する。
8 監督と説明責任  危機に特化した新しい法律や対策には、監督と説明責任のための具体的な規定も設けるべきである。
9 時間制限 プライバシー侵害的な措置には時間制限を設けるべきであり、必要とされなくなった時点で終了するべきである。

 

以下に豊富なソースがあります。。。

・2020.03.20 Privacy and the COVID-19 outbreak

 

|

« EUのCOVID-19感染拡大防止アプリケーションガイダンス(Common EU Toolbox)におけるトレーシング・アプリケーションへの要求事項の概要(トレーシング・アプリのガバナンスと承認) | Main | ENISA 暗号化されたトラフィック分析に関する報告書(ユースケース分析) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« EUのCOVID-19感染拡大防止アプリケーションガイダンス(Common EU Toolbox)におけるトレーシング・アプリケーションへの要求事項の概要(トレーシング・アプリのガバナンスと承認) | Main | ENISA 暗号化されたトラフィック分析に関する報告書(ユースケース分析) »