« 新型コロナ危機下のビジネス法務 by 中央経済社 | Main | NSCS - Secure communications principles: alpha release (安全な通信についての原則) »

2020.04.20

コンタクト トレース アプリ>>「感染者との接触通知も…打倒コロナへデータ活用は救世主か」

こんにちは、丸山満彦です。

日本でもコンタクト トレーシング アプリの話が出てきていますが、感染している可能性が高い人を中心に検査を受けることにより、効率的な検査の実施と、感染者による感染拡大の低減の両立ができるようになると良いですよね。。。

NewSwhich

・2020.04.20 感染者との接触通知も…打倒コロナへデータ活用は救世主か - 連載・個人データは誰のモノ #00 

-----

... 政府は民間団体と共同で感染者と接触した可能性が分かるスマートフォンアプリ(コンタクト・トレーシング・アプリ)について5月初めにも無料で配信する。アプリを導入した近くのスマホ同士が無線通信を通して自動で認識し合い、それぞれの端末が互いを識別する暗号情報を記録する。感染者が発覚すると、感染者のスマホのデータを基に通知する。

...

「(新型コロナ感染拡大の抑制に)非常に有力な方法だ。ただ、個人情報の漏洩があってはならない」。内閣府の竹本直一科学技術担当相は、コンタクト・トレーシング・アプリの導入についてそう説明する。

同アプリは実証実験を経た上で、日本政府の承認アプリとして配信される見込みだ。アプリを導入した人同士が一定の距離で一定時間過ごすと、近距離無線通信「Bluetooth(ブルートゥース)」を通して相手を識別する暗号化された情報が互いのスマホに記録される。感染者が陽性判定を受けた場合にアプリを通して感染情報を流すと、過去に近くにいた記録が端末にある人に通知される。

プライバシー保護のため、感染者は匿名化し、具体的な日時や場所も伏せて通知する。「あなたは最近1週間の間に感染者と濃厚接触した可能性があります」といったメッセージを送る仕組みを検討している。

...

-----

朝日新聞

・2020.04.20 感染追跡アプリ、個人情報は? 先行国では利用者伸びず

-----

...

 政府によると、アプリのダウンロード数は現在、人口(約570万人)の約5分の1に当たる100万超。利用者はその一部にとどまっており、ローレンス・ウォン国家開発相は地元メディアに「効果を発揮するには人口の約4分の3のダウンロードが必要だ」と説明。見込んだ効果が出ていない現状をにおわせた。

 シンガポールは当初、感染者への聞き取り調査で濃厚接触者を探ってきた。街頭の防犯カメラの映像解析なども利用してきたが、感染者が急増した3月中旬以降、従来の手法では追いつかなくなっていた。

 シンガポール国立大で感染症対策を指導するスー・リーヤン准教授は「接触者の追跡は手間がかかる。携帯の位置情報を使えば効果的だが、プライバシー侵害の危険がある。代わりとなるこのアプリだが、効果は利用者数しだい」と言う。

....

-----

|

« 新型コロナ危機下のビジネス法務 by 中央経済社 | Main | NSCS - Secure communications principles: alpha release (安全な通信についての原則) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 新型コロナ危機下のビジネス法務 by 中央経済社 | Main | NSCS - Secure communications principles: alpha release (安全な通信についての原則) »