« 削除できないマルウェア xHelper の仕組みがわかった? | Main | 七都府県に出された緊急事態宣言等を含むCOVID-19関係の影響・・・ »

2020.04.08

新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言に関する公示

こんにちは、丸山満彦です。

COVID-19に関連して、緊急事態宣言が2020.04.07に出されましたね。。。遅かった、必要ないのでは、法的効力はあまりないから何が変わるんだ、とかいろいろと意見はあるとは思いますが。。。

対象は、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県となっていますね。都道府県単位ですが、例えば、東京都でも、世田谷区と奥多摩地区、島嶼部つまり大島(大島町利島村新島村神津島村 )、三宅(三宅村御蔵島村 )、八丈(八丈町青ヶ島村 )、小笠原(小笠原村)を一律に同じように対策はできないでしょうね。。。島嶼部の場合、島外からの移動を抑制するための宿泊設備の自粛というのは重要でしょうし、既に島民が罹患している可能性もあるので、そのための対策というのも必要ですが、通勤電車や都心の繁華街等とはまた違った状況ですね。一方で、小さな島でクラスターが発生したら、即医療崩壊の可能性もありますしね。。。地域コミュニティーと言う意味で状況に応じた対応というのが重要なんでしょうね。。。

しかし、島嶼部の町村のウェブページは癒されますね。。。
一方、ドメインがlg.jpでなかったりでドキドキ。。。

官報

・2020.04.07 特別号外(第44号)[Downloaded]

官庁事項

 

● Twitter - 首相官邸(災害・危機管理情報)

 ・2020.04.07 20:52
《総理の動き》本日(4月7日)安倍総理は官邸で第27回新型コロナウイルス感染症対策本部を開催しました。会議では、新型コロナウイルス感染症への対応について議論が行われました。(1/4)
「緊急事態宣言を発出いたします。…期間は、令和2年4月7日から5月6日までの1か月間とし…区域は、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、大阪府、兵庫県、及び福岡県の7都府県とします。…措置を実施する必要がなくなったと認められるときは、速やかに緊急事態を解除することといたします。」(2/4)
「緊急事態を宣言しても、海外で見られるような都市封鎖を行うものではなく、公共交通機関など必要な経済社会サービスは可能な限り維持しながら、密閉、密集、密接の3つの密を防ぐことなどによって、感染拡大を防止していく、という対応に変わりはありません。」(3/4)
「…何よりも、国民の皆様の行動変容、つまり行動を変えることです。専門家の試算では、私たち全員が努力を重ね、人と人との接触機会を最低7割、極力8割、削減することができれば、2週間後には感染者の増加をピークアウトさせ、減少に転じさせることができます。」(4/4)
全文は (https://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/actions/202004/07corona.html )

 

|

« 削除できないマルウェア xHelper の仕組みがわかった? | Main | 七都府県に出された緊急事態宣言等を含むCOVID-19関係の影響・・・ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 削除できないマルウェア xHelper の仕組みがわかった? | Main | 七都府県に出された緊急事態宣言等を含むCOVID-19関係の影響・・・ »