« 脅威インテリジェンスサービスの利用とコンプライアンス by 高橋郁夫弁護士 | Main | CSA Cloud Security for Newly Distributed Engineering Teams  »

2020.03.24

総務省 「タイムスタンプ認定制度に関する検討会」の開催

こんにちは、丸山満彦です。

総務省において「タイムスタンプ認定制度に関する検討会」が開催されたようですね。。。

● 総務省

・2020.03.23 「タイムスタンプ認定制度に関する検討会」の開催

-----

 総務省は、トラストサービスの1つであるタイムスタンプについて、国際的な動向を踏まえつつ、国としての認定の仕組みを検討するため、「タイムスタンプ認定制度に関する検討会」を開催します。

1 目的

 サイバー空間と実空間の一体化が進むSociety5.0ではデータの重要性が一層高まり、データ流通を支える基盤として、データの真正性や信頼性を確保する仕組みであるトラストサービスが必要となります。
 本検討会では、トラストサービスの1つであるタイムスタンプ(電子データがある時刻に存在し、その時刻以降に当該データが改ざんされていないことを確認できる仕組み)について、国際的な動向を踏まえつつ、国としての認定の仕組みを検討するため、「タイムスタンプ認定制度に関する検討会」を開催します。

2 議題

(1)時刻認証業務の認定の仕組みに関する事項
(2)当該認定の基準に関する事項
(3)その他

3 構成員等

 別紙のとおり

4 スケジュール

 令和2年3月30日(月)に第1回会合を開催し、以降順次開催の上、同年秋頃を目途に取りまとめを行う予定です。

-----

|

« 脅威インテリジェンスサービスの利用とコンプライアンス by 高橋郁夫弁護士 | Main | CSA Cloud Security for Newly Distributed Engineering Teams  »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 脅威インテリジェンスサービスの利用とコンプライアンス by 高橋郁夫弁護士 | Main | CSA Cloud Security for Newly Distributed Engineering Teams  »