« SP 800-133 Rev. 2(Draft) Recommendation for Cryptographic Key Generation | Main | 「医療情報を取り扱う情報システム・サービスの提供事業者における安全管理ガイドライン」(案)に対する意見の募集 »

2020.03.06

不正アクセス行為の発生状況及びアクセス制御機能に関する技術の研究開発の状況

こんにちは、丸山満彦です。

警察庁、総務省、経済産業省から不正アクセス行為の発生状況及びアクセス制御機能に関する技術の研究開発の状況が公表されていますね。

●総務省

・2020.03.05 不正アクセス行為の発生状況及びアクセス制御機能に関する技術の研究開発の状況

 [PDF] 別紙1 平成31年1月1日から令和元年12月31日までの不正アクセス行為の発生状況

 ・[PDF] 別紙2 アクセス制御機能に関する技術の研究開発の状況、募集・調査した民間企業等におけるアクセス制御機能に関する技術の研究開発の状況

1 国で実施しているもの

  • サイバーセキュリティ技術の研究開発
  • Web媒介型攻撃対策技術の実用化に向けた研究開発
  • 欧州との連携によるハイパーコネクテッド社会のためのセキュリティ技術の研究
    開発
  • サイバー攻撃ハイブリッド分析実現に向けたセキュリティ情報自動分析基盤技術
    の研究開発

2 民間企業等で研究を実施したもの

ア 大学(13大学、18件)
・東京理科大学(2件)
・福山大学
・島根大学
・名古屋大学
・城西大学
・佐賀大学(3件)
・東京電機大学
・崇城大学
・立命館
・お茶の水女子大学
・北九州市立大学
・広島大学(3件)
・東北工業大学

イ 企業(3社、4件)
・トビラシステムズ株式会社(2件)
・株式会社FFRI
・株式会社アズジェント

●経済産業省

・2020.03.05 不正アクセス行為の発生状況及びアクセス制御機能に関する技術の研究開発の状況を取りまとめました 

表3-1 過去5年の年代別被疑者数の推移

年次/区分 平成27年 平成28年 平成29年 平成30年 令和元年
14~19歳 53 62 92 48 55
20~29歳 43 56 87 48 93
30~39歳 41 48 36 37 50
40~49歳 29 29 28 26 22
50~59歳 5 3 11 10 12
60歳以上 2 2 1 4 2
計(人) 173 200 255 173 234

 

|

« SP 800-133 Rev. 2(Draft) Recommendation for Cryptographic Key Generation | Main | 「医療情報を取り扱う情報システム・サービスの提供事業者における安全管理ガイドライン」(案)に対する意見の募集 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« SP 800-133 Rev. 2(Draft) Recommendation for Cryptographic Key Generation | Main | 「医療情報を取り扱う情報システム・サービスの提供事業者における安全管理ガイドライン」(案)に対する意見の募集 »