« 厚労省 医療情報システムの安全管理に関するガイドライン 改定素案(第 5.1 版) | Main | Europol 犯罪者がCOVID-19パンデミックを使ってどうやって稼ぐか? »

2020.03.27

ESG投資の進化、Society 5.0の実現、そしてSDGsの達成へ(経団連・東京大学・GPIFの共同研究報告書)

こんにちは、丸山満彦です。

経団連・東京大学・GPIFから、「ESG投資の進化、Society 5.0の実現、そしてSDGsの達成へ-課題解決イノベーションへの投資促進-」が公表されていますね。。。

経団連 - Policy(提言・報告書) -  税、会計、経済法制、金融制度 

・2020.03.26 ESG投資の進化、Society 5.0の実現、そしてSDGsの達成へ(経団連・東京大学・GPIFの共同研究報告書

目次
 本報告書の目的・報告書の全体像
 第1章:検討の背景
 第2章:Society 5.0の理解とその向上策
 第3章:経済効果・社会的効果
 第4章:Society 5.0推進企業の情報開示の方向性
 第5章:投資環境の整備
 おわりに・今後のアクションプラン

ーーーーー

共同研究の背景

  • デジタル革新(DX)の進展、地球環境問題の危機感の高まり、経済社会構造の変化、人々のマインドセットの変化など大変革の時代に直面している。
  • こうした大きな変化をチャンスと捉え、中長期的な経済成長と、持続可能で人間中心の社会の構築を図るには、日本の国家戦略である「Society 5.0 for SDGs」の実現が大きな鍵を握る。
  • そこで、経団連と、わが国の多様な知の代表である東京大学、わが国を代表する投資家であるGPIFの3者でSociety 5.0 for SDGsに関する共同研究を行った。

4つの方策

  • 方策1:Society 5.0の理解の現状とその向上策
  • 方策2:Society 5.0の経済効果・社会的効果
  • 方策3:Society 5.0推進企業の情報開示の方向性
  • 方策4:Society 5.0の実現に向けた投資環境の整備

 

 

 

|

« 厚労省 医療情報システムの安全管理に関するガイドライン 改定素案(第 5.1 版) | Main | Europol 犯罪者がCOVID-19パンデミックを使ってどうやって稼ぐか? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 厚労省 医療情報システムの安全管理に関するガイドライン 改定素案(第 5.1 版) | Main | Europol 犯罪者がCOVID-19パンデミックを使ってどうやって稼ぐか? »