« 米司法省(DOJ)が中国軍人4人をEquifax不正侵入で提訴したようですね | Main | パブコメ結果:「個人情報保護法 いわゆる3年ごと見直し 制度改正大綱」に関する意見募集の結果について »

2020.02.12

国家安全保障問題担当大統領補佐官のロバート・オブライエン氏が「Huaweiがモバイルネットワークに侵入可能なことを証明する」と発言。。。

こんにちは、丸山満彦です。国家安全保障問題担当大統領補佐官のロバート・オブライエン氏が「Huaweiがモバイルネットワークに侵入可能なことを証明する」と発言したようですね。。。

WSJ

2020.02.11U.S. Officials Say Huawei Can Covertly Access Telecom Networks 

U.S. officials say Huawei Technologies Co. can covertly access mobile-phone networks around the world through “back doors” designed for use by law enforcement, as Washington tries to persuade allies to exclude the Chinese company from their networks.

Intelligence shows Huawei has had this secret capability for more than a decade, U.S. officials said. Huawei rejected the allegations.

 

New York Times

・2020.02.11 White House Official Says Huawei Has Secret Back Door to Extract Data

 

CENT

・2020.02.11 US finds Huawei has backdoor access to mobile networks globally, report says

The VERGE

・2020.02.11 Feds claim Huawei can snoop on mobile networks 

GIGAZIN

・2020.02.12 「Huaweiがモバイルネットワークに侵入可能なことを証明する」とアメリカが発表、イギリスやドイツ陥落による焦りか

 

国家安全保障問題担当大統領補佐官のロバート・オブライエン氏は2020年2月11日に「我々は、Huaweiが全世界で販売および保守点検を行っているシステムで、秘密裏に機密情報や個人情報の窃取が可能なことについて、確固たる証拠を示す用意があります」と、経済紙ウォールストリート・ジャーナルを通じて発表しました。

オブライエン氏によると、Huaweiが世界中の通信事業者(キャリア)に販売しているアンテナや基地局といったモバイルネットワーク用の通信機器には、キャリアが存在を察知できないような形でバックドアが仕込まれているとのこと。これにより、法執行機関が「10年以上にわたり秘密裏に世界各国でスマートフォンなどの通信を傍受することが可能な状態になっている」とオブライエン氏は指摘しています。

また、ウォールストリート・ジャーナルは「アメリカでは、『法執行機関が合法的な理由のためにネットワークにアクセスする手段』を通信機器に搭載することが法律で義務づけられていますが、これはキャリアの協力なしではアクセスできないような形で実装しなければなりません。しかし、Huaweiのバックドアはキャリアでさえ関知しないうちに機密情報にアクセス可能であり、これはアメリカを含む世界各国で違法です」と報じました。

|

« 米司法省(DOJ)が中国軍人4人をEquifax不正侵入で提訴したようですね | Main | パブコメ結果:「個人情報保護法 いわゆる3年ごと見直し 制度改正大綱」に関する意見募集の結果について »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 米司法省(DOJ)が中国軍人4人をEquifax不正侵入で提訴したようですね | Main | パブコメ結果:「個人情報保護法 いわゆる3年ごと見直し 制度改正大綱」に関する意見募集の結果について »