« コンピュータ・セキュリティ -犯罪対策と災害対策- | Main | NIST IoT, Big Data関係 »

2016.08.23

監査をもっと自動化できないか・・・

 こんにちは、丸山満彦です。情報セキュリティ大学院大学でセキュリティ監査の授業を日本大学の堀江教授と分担してしております(一学期なので、今年の授業は既に終わっておりますが・・・)。

 授業の中で、保証とは何かを説明しております。一方、会計監査の現場では以前にもまして分析的手続きが行われるようになってきております。コンピュータの処理速度が高まったので、適当にサンプリングをするのではなく全件データをみて一定の基準でサンプリングするというのもかなり簡単にできるようになってきています。仕訳データをビッグデータとして分析するという感じですね。。。

 こうなってくると、もっとコンピュータを使って監査手続や監査意見形成を自動化できないものか・・・と考えています。。。


■日本公認会計士協会
・2016.03.28 T委員会研究報告第48号「ITを利用した監査の展望~未来の監査へのアプローチ~」及び「公開草案に対するコメントの概要及び対応」の公表について
 ●本文

 
 もちろん100%の自動化なんかは無理だろうと思っていますが、かなりの手続きや意見形成については自動化できるのではないかとも思っています。

 昔から「CONTINUOUS AUDITING」という概念があるのですが、それってセキュリティモニタリングつまりSOCの業務にかなり近い感じです。。。

 ちなみに、公認会計士協会の報告書は非常に興味深いですね。。。監査歴史から始まってとか・・・(^^)。

|

« コンピュータ・セキュリティ -犯罪対策と災害対策- | Main | NIST IoT, Big Data関係 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 監査をもっと自動化できないか・・・:

« コンピュータ・セキュリティ -犯罪対策と災害対策- | Main | NIST IoT, Big Data関係 »