« IPA 「クラウドコンピューティングのセキュリティその意味と社会的重要性の考察」レポート | Main | IPA 「情報セキュリティ人材の育成に関する基礎調査」報告書 »

2012.04.30

IPA 「非機能要求グレード」の普及に関する調査報告書と活用事例集

 こんにちは、丸山満彦です。IPAが「非機能要求グレード」の普及に関する調査報告書と活用事例集を公表していますね。。。
 非機能要求には、セキュリティや可用性などシステムの信頼性に関する事項が含まれますね。。。

 
■独立行政法人 情報処理推進機構

・2012.04.24 非機能要求定義の活用における課題と対策をまとめた調査報告書を公開 ~ユーザー企業で非機能要求定義の社内標準を持っているのは21%、ベンダー企業は13%~

=====
非機能要求グレードは、情報システムの構築にあたって、非機能要求をコストへの影響が大きな項目から設定し、設定項目数を段階的に増やし、必要な項目を漏れなく定義する手法を体系的にまとめたノウハウであり、その活用は、非機能要求定義に有効であると言えます。
IPA/SECでは、今回の調査結果と、活用事例集の改訂版を次のような活動に反映し、今後非機能要求グレードの普及推進を通じた非機能要求定義の品質向上に取り組む方針です。
 ・ユーザー企業向けに非機能要求グレードの認知度向上を図る
 ・ユーザー企業向けの普及を目指して関連団体と連携した活動を推進する
 ・非機能要求グレードの改訂(簡易さ、分かり易さ、利用意義の訴求)
 ・非機能要求グレードの研修用教材の作成
=====

 ●プレスリリース全文
 ●別紙


・2012.04.24 「非機能要求グレード」の普及に関する調査報告書と活用事例集を公開

=====
 近年、製造や物流の管理から金融情報の流通、交通やエネルギー供給の制御など、ありとあらゆる分野において情報システムの活用が浸透し、社会全体が情報システムの安定した稼動を前提として成り立っており、高い信頼性を持つ情報システムの構築が求められています。
しかし実際には、情報システムの稼働直前や稼働後にしばしばトラブルが発生し、企業活動のみならず国民生活に大きな影響を及ぼしてしまうケースも少なくありません。これらのトラブル発生の一因には、本来の機能以外の、例えばシステムがダウンした際、速やかに復旧させること(可用性)や、利用者にストレスを感じさせない応答(性能)など、といった「非機能要求」を定義することの難しさが挙げられます。そして、非機能要求の重要度を判断し、どの領域で、どの程度の数の非機能要求項目をどのような水準で決めればよいのかといったノウハウを、非機能要求を定義する担当者が持っていない、あるいは十分に活用出来ていないと考えられます。
=====

 ●概要調査報告書
 ●調査報告書
 ●活用事例集(PowerPoint形式)

151ページもあります。。。

====
第1章 まえがき
 1.1 背景と目的
 1.2 本報告書の想定読者
 1.3 本報告書の構成
第2章 「非機能要求グレード」活用状況調査(アンケート調査と結果の分析)の実施
 2.1 アンケート調査の実施方針
  2.1.1 検証したい仮説
  2.1.2 調査対象の選定
  2.1.3 調査項目の設計
  2.1.4 背景ヒアリング実施の方針
 2.2 アンケート調査の結果
  2.2.1 アンケート回答結果
  2.2.2 アンケート回答者に対するヒアリング結果
 2.3 アンケート調査の分析結果・・・「非機能要求グレード」普及状況
  2.3.1 「非機能要求グレード」活用状況
  2.3.2 「非機能要求グレード」の評価
 2.4 アンケート調査の分析結果・・・非機能要求の考慮
  2.4.1 全体概況
  2.4.2 ユーザ側とベンダ側の比較
  2.4.3 官公庁との比較
  2.4.4 大企業と中堅企業の比較
  2.4.5 首都圏企業・団体と地方企業・団体の比較
  2.4.6 情報システムのユーザ数による比較
  2.4.7 情報システムによる比較
 2.5 アンケート調査の分析結果・・・非機能決定プロセス
  2.5.1 非機能要求の項目設定
  2.5.2 非機能要求の合意先
  2.5.3 合意状況に関する記述式アンケート
  2.5.4 非機能要求の合意期間
  2.5.5 SLA 締結状況
 2.6 アンケート調査の分析結果・・・非機能要求の課題
  2.6.1 非機能要求実現時のトラブル
  2.6.2 非機能要求のための基準・標準
  2.6.3 非機能要求における予算について
  2.6.4 非機能要求に関する受発注者間の合意の容易さ
  2.6.5 非機能要求に関する教育・研修
  2.6.6 非機能要求で困っていることに関する記述式アンケート(記述式)
 2.7 アンケート調査の分析結果・・・教育組織機関
  2.7.1 「非機能要求グレード」の認知度
  2.7.2 非機能要求の研修
 2.8 アンケート調査の分析結果・・・要件定義や非機能要求に関する意見
 2.9 アンケート調査の分析結果・・・アンケート回答者に対するヒアリングの分析結果
  2.9.1 「非機能要求グレード」活用者の見解
  2.9.2 「非機能要求グレード」未活用者の見解
  2.9.3 「非機能要求グレード」を知らない方の見解
 2.10 普及促進策の提言
第3章 「非機能要求グレード」の活用事例のヒアリング調査と活用事例集の再整理
 3.1 ヒアリング内容の設計
 3.2 ヒアリング先の選定
 3.3 ヒアリングの結果と分析
 3.4 活用事例集への反映
 3.5 普及促進策の提言
第4章 「非機能要求グレード」と関連する他の標準等との対応関係の整理・分析
 4.1 他の標準等との対応関係の整理・分析の実施方針
  4.1.1 調査対象標準等の選定
  4.1.2 調査対象文献ごとの調査表作成
  4.1.3 調査結果の整理
 4.2 要求項目レベルでの対応からみた整理/分析
 4.3 「非機能要求グレード」との比較による整理/分析
 4.4 「非機能要求グレード」と合わせた有効利用/使い分けの検討
  4.4.1 既存の標準・規格類との関係
  4.4.2 新規標準等との対応関係の整理
 4.5「非機能要求グレード」への追加規定についての検討
  4.5.1 「非機能要求グレード」の位置づけ
  4.5.2 標準等の調査からの非機能要求項目群追加案
  4.5.3 普及促進策の提言
第5章 まとめ
 5.1 仮説の検証
 5.2 アンケートやヒアリングに基づく普及促進策
 5.3 他の標準等との対応関係の整理・分析の基づく普及促進策
第6章 最後に

付録1 アンケート項目と回答データ
付録2 アンケート背景のヒアリング項目と回答データ
付録3 各種標準類と「非機能要求グレード」の比較表
付録4 非機能要求グレード項目追加候補案
=====

|

« IPA 「クラウドコンピューティングのセキュリティその意味と社会的重要性の考察」レポート | Main | IPA 「情報セキュリティ人材の育成に関する基礎調査」報告書 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64462/54592621

Listed below are links to weblogs that reference IPA 「非機能要求グレード」の普及に関する調査報告書と活用事例集:

« IPA 「クラウドコンピューティングのセキュリティその意味と社会的重要性の考察」レポート | Main | IPA 「情報セキュリティ人材の育成に関する基礎調査」報告書 »