« 9 Top Patch Management Practices for Businesses Security | Main | EU 産業用制御システムのセキュリティについての7つの提言 »

2012.01.07

Cyber Weapon (made in Japan) ?

 こんにちは、丸山満彦です。日本の新聞でも話題になっていましたが、あえて海外のウェブから(笑)

■The Register
・2012.01.03 Japan tasks Fujitsu with creating search-and-destroy cyber-weapon

 ちなみに、富士通の株価はこのおかげで?上昇したようです。。。
■Kabutan
・2012.01.04 富士通、「サイバー武器を受託開発」で大幅続伸

 
●NetSecurity
・2012.01.06 日本政府が富士通に索敵殲滅型サイバー兵器の製作を依頼(The Register)

●読売新聞
・2012.01.01 防衛省が対サイバー兵器、攻撃を逆探知し無力化
=====
事実上のサイバー兵器で、2008年から開発に着手し、現在は閉鎖されたネットワーク環境の下で試験的に運用している。サイバー兵器は既に米国や中国などが実用化しているとされるが、日本では有事法制でサイバー攻撃を想定しておらず、対外的な運用には新たな法解釈が必要となる。防衛、外務両省はこうした事態を含め、法制面での検討を始めた。
=====

●夏井先生のブログ(Cyber Law)
・2012.01.05 日本政府がサイバー兵器(反撃用コンピュータウイルス)を開発中
=====
・・・中国の「矛盾」の故事を忘れてはならない。
 もし私が仮想敵国の防衛大臣だったら,反撃に対して自動的に再反撃を開始し,トラフィックを異常に増大させて日本のシステムを全部ボロボロにしてしまうようなサイバー兵器を考えるだろうし,おそらく既に存在している。
=====

|

« 9 Top Patch Management Practices for Businesses Security | Main | EU 産業用制御システムのセキュリティについての7つの提言 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64462/53679291

Listed below are links to weblogs that reference Cyber Weapon (made in Japan) ?:

« 9 Top Patch Management Practices for Businesses Security | Main | EU 産業用制御システムのセキュリティについての7つの提言 »