« 総務省 パブコメ 地方公共団体における情報セキュリティポリシーに関するガイドライン(案)と地方公共団体における情報セキュリティ監査に関するガイドライン(案) | Main | セミナー 情報セキュリティ ワークショップ in 越後湯沢は10月7日から9日 »

2010.09.17

宮城県白石市は電子投票をお休みすることに。。。

 こんにちは、丸山満彦です。宮城県白石市は条例を改正し、来春の市議選での電子投票を休止することにしたようですね。。。

 「電子投票推進派のはずの民主党が政権を取っても、政府が推進姿勢を示さない」ことが理由のようです。。。

 
■新聞
●朝日新聞
・2010.09.17 電子投票休止へ 宮城県白石市「国推進する姿勢見えず」
=====
・・・
総務省によると、電子投票は福井県鯖江市と広島市が取りやめたが、民主党政権になってからの休止は初めて。
・・・
市は2003年から市長選、市議選で計4回の電子投票を実施。市議選の開票時間を比べると、自書式だった1999年は確定までに4時間18分かかったが、07年は電子投票分が25分、自書式の不在者投票分を入れても49分で済み、3時間半の短縮効果が生まれた。また、疑問票が無くなるというメリットがある。
 問題は、自書式より1千万円近く多くかかるという点だ。市選管によると、来春の市議選にかかる電子投票の経費は、機器のリース代などで計約2180万円。国からの交付金1147万円が見込まれるが、残り1千万円強は市の自腹になるという。
=====

|

« 総務省 パブコメ 地方公共団体における情報セキュリティポリシーに関するガイドライン(案)と地方公共団体における情報セキュリティ監査に関するガイドライン(案) | Main | セミナー 情報セキュリティ ワークショップ in 越後湯沢は10月7日から9日 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 宮城県白石市は電子投票をお休みすることに。。。:

« 総務省 パブコメ 地方公共団体における情報セキュリティポリシーに関するガイドライン(案)と地方公共団体における情報セキュリティ監査に関するガイドライン(案) | Main | セミナー 情報セキュリティ ワークショップ in 越後湯沢は10月7日から9日 »