« 内閣官房 パブコメ セキュア・ジャパン2010(仮称) | Main | JIPDEC ソフトウェア資産管理(SAM)に関する文書 »

2010.06.18

内閣官房 IE6からのブラウザ移行に係る取組について

 こんにちは、丸山満彦です。内閣官房が、「IE6からのブラウザ移行に係る取組について」を公表していますね。。。
 IE6からIE8への移行を推進しているようですね。。。

 
■内閣官房情報セキュリティセンター
・2010.06.17 IE6からのブラウザ移行に係る取組について(報道発表資料)

=====
2.政府機関におけるIE6の利用状況
我が国の中央省庁においても、ソフトウェアの互換性を確認するコストがかかるため、依然としてシステム導入時から変わらずIE6のみをブラウザソフトとして利用している府省庁があります。

3.政府機関における取組
NISCから各府省庁に5月12日付で以下のとおり指示しました。
・ IE6からIE8への移行を推奨。
・ 今後、各府省庁においてウェブアプリを利用するシステムの新規構築又は更改する際は、最新ブラウザに対応する設計とすること。
・ 最新の複数ブラウザの利用を検討すること。
=====

 受注者も受注者、発注者も発注者。

 まぁ、昔のことだから今は解決されていると信じましょうか。。。

|

« 内閣官房 パブコメ セキュア・ジャパン2010(仮称) | Main | JIPDEC ソフトウェア資産管理(SAM)に関する文書 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64462/48661794

Listed below are links to weblogs that reference 内閣官房 IE6からのブラウザ移行に係る取組について:

« 内閣官房 パブコメ セキュア・ジャパン2010(仮称) | Main | JIPDEC ソフトウェア資産管理(SAM)に関する文書 »