« 官民連携による「情報セキュリティ啓発活動」 | Main | IPA パブコメ クラウド・コンピューティング社会の基盤に関する研究会報告書(案) »

2010.03.04

不祥事後に「××を徹底してまいる所存です。」という発言

 こんにちは、丸山満彦です。不祥事の歴史は人類の歴史で、いつの世にもあるものですが。。。
 不祥事後に「××を徹底してまいる所存です。」という発言をする企業が多くありますが、かなり精神論ですよね。。。
 もちろん、精神論は重要ですが、それだけではダメですよね。。。制度も含めて見直さないと。。。

 
とふと思いました。

 不祥事を起こした様々な企業の方とお会いする機会があるのですが、真剣に企業風土と制度改革をしている企業でも、「あれから5年たった。でもまだまだ不足です。まだ気を緩めると元にもどりそうで、これからも継続的に取り組んでいかないといけません。」といっています。

 会社の規模等にもよりますが、そんなに簡単に精神論で片づけてほしくないなぁ。。。と思います。。。

 

|

« 官民連携による「情報セキュリティ啓発活動」 | Main | IPA パブコメ クラウド・コンピューティング社会の基盤に関する研究会報告書(案) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 不祥事後に「××を徹底してまいる所存です。」という発言:

« 官民連携による「情報セキュリティ啓発活動」 | Main | IPA パブコメ クラウド・コンピューティング社会の基盤に関する研究会報告書(案) »