« JICPA 「IT委員会研究報告第31号「IT委員会報告第3号「財務諸表監査における情報技術(IT)を利用した情報システムに関する重要な虚偽表示リスクの評価及び評価したリスクに対応する監査人の手続について」Q&A」の一部改正について」の公表について | Main | 日本銀行 業務継続体制の実効性確保に向けた確認項目と具体的な取組事例(増補改訂版) »

2010.03.23

警察庁 情報技術解析平成21年報

 こんにちは、丸山満彦です。警察庁が「情報技術解析平成21年報」を公表していますね。。。サイバー攻撃、ガンブラー、Conficker ワーム、P2Pについて記載されていますね。。。

 
■警察庁
・2010.03.19 情報技術解析平成21年報
 ●概要
 ●本文

目次です。。。

=====
1 はじめに
2 概説
3 米国・韓国に対するサイバー攻撃
 3.1 概要
 3.2 警察庁における検知状況
 3.3 コンピュータのセキュリティ確保
 3.4 まとめ
4 「ガンブラー」によるウェブサイトの改ざん
 4.1 一般利用者の不正プログラム感染
 4.2 ウェブサイト管理用パスワードなどの盗み出し
 4.3 改ざんされたウェブサイトに埋め込まれるプログラム
 4.4 警察庁における観測
 4.5 まとめ
5 Conficker ワームの感染の拡大
 5.1 Conficker ワームの概要
 5.2 Conficker ワームの脅威
 5.3 Conficker ワームの検知状況
 5.4 まとめ
6 情報セキュリティの向上のために
7 付録 P2P 観測システムの運用 ~P2P の利用者の動向~
 7.1 導入の経緯
 7.2 P2P 観測システムの概要
 7.3 観測結果
  7.3.1 接続コンピュータ数(Share)
  7.3.2 流通ファイル数及び流通ファイルの動向(Share)
 7.4 今後の予定
=====

|

« JICPA 「IT委員会研究報告第31号「IT委員会報告第3号「財務諸表監査における情報技術(IT)を利用した情報システムに関する重要な虚偽表示リスクの評価及び評価したリスクに対応する監査人の手続について」Q&A」の一部改正について」の公表について | Main | 日本銀行 業務継続体制の実効性確保に向けた確認項目と具体的な取組事例(増補改訂版) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64462/47891389

Listed below are links to weblogs that reference 警察庁 情報技術解析平成21年報:

« JICPA 「IT委員会研究報告第31号「IT委員会報告第3号「財務諸表監査における情報技術(IT)を利用した情報システムに関する重要な虚偽表示リスクの評価及び評価したリスクに対応する監査人の手続について」Q&A」の一部改正について」の公表について | Main | 日本銀行 業務継続体制の実効性確保に向けた確認項目と具体的な取組事例(増補改訂版) »