« 明けまして、おめでとうございます 2010 | Main | 内部統制支援ツールをまとめたページ »

2010.01.02

IT・デジタル特集 2010

  こんにちは、丸山満彦です。。。元旦の日経新聞の第二部です。
=====
IT(情報技術)の進化が、人とモノ、個人と社会の関係を変えつつある。今年、光ファイバー並みの速度を持つ携帯電話網が登場する。様々なモノに通信機器が組み込まれると、モノ同士が更新し、これまでになかった機能やサービスで人々の暮らしを豊かにする。ITはより安全で環境に優しい社会も実現しようとしている。
=====
 とのことです。。。くわしくは新聞で・・・ということで、気になった部分だけ・・・

 


■01面 新しい明日へITが扉開く  光通信なみの無線ネットがサービスインということです。データをサーバーに置かなければならないという風潮なので速いのは助かりますなぁ。。。後は、どこでもつながるようになればよろしいどすけど、費用対効果が必要ですから、そううまくはいきまへんのやろなぁ。。。

●あらゆるモノがネットにつながり、人々の暮らしに豊かさを運ぶ
 アドレスの問題がありますな。。。ある意味、モノにセンサーがついて通信するということどすな。その結果が豊かになるかどうかは、丁寧に検討しなければなりまへんやろなぁ。。。 


■02面 必要なものは全部「携帯」 ブロードバンドを持ち運び、知能と情報を手元に ●高機能化 スマートフォン、国内製登場  スマートフォンが完全にPCの代わりになるとは思えませんが、スマートフォンがあればPCがなくても大丈夫な状況もあると思いますので、使い分けってことでっしゃろなぁ。。。すでにスマートフォンを配布している企業もありますからね。。。うちの会社でも一部の人には配布しておりますわ。。。

●高速無線通信 全国に拡大、本格普及へ
 速くなるのは助かる。しかし、速くなれば大量のデータを処理したくなり、さらに速い通信速度を求めるという。人間の欲望というのは怖いもんですなぁ。。。

●コンテンツ GPSフル活用/配信市場も充実
 キーワードは「位置情報」と「マーケット」だそうです。「位置情報」については、私も国交省の委員会で関係していますなぁ。。。プライバシーの保護に十分配慮した使い方ができるように制度+システム設計が重要どす。複雑なシステムではリスクコミュニケーションがますます重要となってきますなぁ。。。




■03面 デジタル家電に楽しさ搭載 デジタル家電には新機能の投入で次のステージへ
●薄型テレビ LEDで節電/家でも3D
 3Dはどうなんかなぁ。。。疲れるような気もするし。。。ソフトの充実と合わせて普及すんのやろなぁ。。。バックライトにLEDを使うっていうのは増えるやろなぁ。。。PCでつこうてくれたらバッテリーが長持ちして助かりますなぁ。。。

●パソコン 変化呼ぶ「ウィンドウズ7」
 ビスタからの乗り換え組の話では、ウィンドウズ7の評価はよろしいどすなぁ。。。比較の話ですが。。。携帯<スマートフォン<ネットブック<ライトPC?<ノートPC<デスクトップという感じで、グラデーションが細かくなるんでしょうなぁ。。。


■05面 身近な生活にIT広がる ●医療 診療情報を地域で共有   ちょっと前から思っているのですが、カルテの情報ってそもそも個人が保管すべきものとちゃうんかいなぁ。。。病院が保管してるけど。。。しかしなぁ、、、医療の問題はコスト削減と医療の質・量のバランスをどうとるか?やなぁ。。。

●教育 パソコンで細やか指導
 教育ツールとしてのパソコンはありやろなぁ。。。事業仕分けの対象になったのだろうと思うけど問題は費用対効果やろなぁ。。。
 私は紙と鉛筆世代やさかい、今でも本気で勉強しようと思うと紙と鉛筆どすわ。。。

●行政 届け出・交流、オンライン
 なんというか、ユーザー(市民)側からの依頼に基づいてシステムを構築していれば、利用率が低いってことにはならへんと思うけどなぁ。。。ベンダーとベンダーや行政の御用学者の発想でむりくりシステムを作ってもあかんわなぁ。。。


■06面 深く広く早く「クラウド」浸透 中小や自治体にも導入広がり経営判断もソフトがサポート ●重要予測して在庫を確認  BIですね。。。経営層から現場レベルに広がるようです。費用対効果が課題どすあなぁ。。。効果というのには、人間側の活用能力も必要どすけど。。。

●初期投資抑え 起業後押し
●仮想化技術でコスト削減
 パブリッククラウドサービスのリスクについてはよくよく考えないとだめどすなぁ。。。経済産業省がエコポイントでセールスフォースドットコムを使こうてると言うてはるけど、「使こてはるということ」=「ええこと」というわけではあれへんし~。。。
 ただ、リスクをうまく制御できればクラウドは可能性はあるんとちゃうんかなぁ。。。と思っております。。。問題はうまく制御できるかどうかやなぁ。。。


■07面 企業を変える集約・供用・移管 情報管理は全部ネット 場所を選ばずいつもの仕事 ●データセンター拡充急ぐ  サーバーの仮想化が進めば、世界のサーバーの数は減るわけや。。。ということは、ベンダーは小さくなるパイの取り合いやから大変やろなぁ・・・と思いますわ。。。こういうときは体力がある会社が強いやろなぁ。。。すでに日本のIT企業は財務的に相当傷んでいるさかい、競争に勝てへんのんとちゃうやろか。。。累積的経営力の差が効いてくるやろなぁ。。。

●テレビ会議で出張いらず
 ハイビジョンはよろしいでっせ。海外での会議の場合は費用対効果が高いでしょうね。。。でも、飲み会はテレビ会議ってわけにはいかないので、たまには出張も必要どすなぁ。。。

●在宅での業務も容易に
 シンクライアントもぼちぼち広がってきているようどすなぁ。。。


■09面 デジタルでますますワクワク デジタル化が加速してエンターテイメントが活気づく ●ゲームが進化ドキドキ「体感」  ゲームはあまり興味がありまへん。体を使うほうがよろしいなぁ。。。

●いよいよ身近電子書籍元年
 身近な人が電子書籍を始めましたね。。。私は当面、リアル書籍派どす。

●イロイロ上映 映画館が変貌
 国内約3390のスクリーンのうち13%がデジタル化されているようどすなぁ。。。これこそデジタル化していくべきでしょうね。。。


■10面 温暖化対策で変幻自在の働き 最適利用へ電力を制御 いろんな役回りをITが好演 ●CO2見える化 削減仕掛け人、達成感贈る  費用対効果ですよね。。。この手のソフトの課題って。。。

●スマートグリッド 送電の仲人、需給を調整
 電力の効率的な活用のためにITを利用するというのはいいどすなぁ。。。

●データセンター 冷却の番人、空調と連動
 一言でいえば省エネどす。

●半導体 頭脳プレー、効率化演出
 半導体レベルの省エネ化どすなぁ。。。


■11面 家庭に広がる省エネ製品 舞台裏を支える先進の技 我が家でもしっかり活躍 ●家電 センサー内蔵、省エネ指揮  ハード面での省エネは限界にきているので、使い方で省エネということのようどすなぁ。。。せやけど、機械にまでいろいろと言われたらかなわんなぁ。。。

●LED照明 寿命ピカ一、集約を狙う
 LED照明は目に刺さるのであまり好きではありまへんなぁ。。。

【過去の今日】
・2009.01.02 IT・デジタル特集
・2008.01.01 テクノロジー新世紀特集
・2007.01.02 IT・デジタル特集 2007
・2006.01.02 2006 デジタル事情
・2005.01.01 2005年 ITデジタル事情

|

« 明けまして、おめでとうございます 2010 | Main | 内部統制支援ツールをまとめたページ »

Comments

丸山 様

あけましておめでとうございます。

さて,この記事は,2009年以前に発表されたEUの基本戦略の受け売りというか完全パクりの記事ですね。新味がないというだけではなく,いろんな意味でかなり残念な記事です。

「モノのインターネット」は,主にEUで盛んに議論されてきたものです。そこでは,もちろん様々な社会的な副作用のようなものがあり,それと関連する法律問題も発生します。そのことを踏まえ,EUの関連各委員会は,必要な調査研究をしてきたし,これまでの議論は,無駄にされないで蓄積されてきたといえると思います。

では,日本の場合はどうでしょう?

誰もかれもが忘れる能力抜群のような気がします。

あとは,ついつい筆がすべってしまいそうなので,ここらへんにしておきます。(笑)

Posted by: 夏井高人 | 2010.01.02 at 14:48

夏井先生、コメントありがとうございます。。。
IT分野だけではないと思いますが、マスコミの勉強不足(特に歴史気的な流れの中での現在があるという視点)が目立つように感じています。。。
 一部の有識者といわれている人にインタビューをしてまとめている感じですよね。。。
 いかんですわ。。。これでは。。。

Posted by: 丸山満彦 | 2010.01.03 at 23:52

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64462/47175320

Listed below are links to weblogs that reference IT・デジタル特集 2010:

« 明けまして、おめでとうございます 2010 | Main | 内部統制支援ツールをまとめたページ »