« IPA 中小企業における情報セキュリティ対策の実施状況等調査 | Main | JPCERT/CC ソフトウエア設計工程における脆弱性低減対策「セキュアデザインパターン」(英語版)に新たに 6つのパターンを追加 »

2009.10.31

NRIセキュア Word, Excel, PowerPointに機密性ラベルを張って保存するフリーソフト

 こんにちは,丸山満彦です。あまり特定の会社の宣伝につながるようなことは書かないのですが,NRIセキュアが面白いフリーソフトを出したので思わず書いてしまいました。。。
 「機密性の格付けを記載しなさい」とルールで決まっていても,面倒でついつい忘れてしまいます。。。このソフトはWord, Excel, PowerPointのファイルに機密性などのラベルをつけなければ保存できないようにするソフトだそうです。。。
 こういうあるいみベタなソフトっていい感じです。。。商売にならないから今まであまり注目されていなかったのかもしれませんが,フリーソフトでこういうソフトをだす,NRIセキュアさんって素敵!ですね。ライバル企業をほめている余裕はないのかもしれませんが・・・(笑)

 
■NRIセキュアテクノロジー
・2009.10.28 Microsoft® Officeファイルに重要度を示すラベルを付与して情報資産の管理を行うソフト「SecureCube / Labeling」の提供を開始
=====
「SecureCube / Labeling Personal」は、クライアントPCでの利用となり、利用者が自分のPCで電子ファイル(Word、Excel、PowerPoint)を作成し、「保存」する時点で、そのファイルの重要度を「極秘・関係者限・社内限・公開」など利用者が自由に設定できるラベルから選択して付与ができます。また、ラベルを付与した電子ファイルを、格納場所や機密情報区分など利用者が設定した項目に沿って識別し、一覧にする情報資産管理台帳の作成も可能です。それにより、情報漏えいを未然に防ぐための対策と重要度の把握・管理を可能とする基礎が造り上げられます。
=====

 企業向け版は来年1月に「発売」予定だそうです。こちらはサーバ側での管理もできるようで,有料!(あたりまえか・・・)らしいです。


|

« IPA 中小企業における情報セキュリティ対策の実施状況等調査 | Main | JPCERT/CC ソフトウエア設計工程における脆弱性低減対策「セキュアデザインパターン」(英語版)に新たに 6つのパターンを追加 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64462/46629056

Listed below are links to weblogs that reference NRIセキュア Word, Excel, PowerPointに機密性ラベルを張って保存するフリーソフト:

« IPA 中小企業における情報セキュリティ対策の実施状況等調査 | Main | JPCERT/CC ソフトウエア設計工程における脆弱性低減対策「セキュアデザインパターン」(英語版)に新たに 6つのパターンを追加 »