« 金融庁 平成21年3月決算会社に係る内部統制報告書の提出状況 | Main | 経済産業省 新世代情報セキュリティ研究開発事業(クラウドコンピューティングセキュリティ技術研究開発) »

2009.07.10

トーマツ 企業の不正リスク実態調査

 こんにちは、丸山満彦です。トーマツが企業の不正リスク実態調査を公表していますね。。。
=====
回答企業の2割(21%)で不正が発生。
その内訳は資産横領(69%)と不正財務報告(22%)が主。
不正の原因として、不正コントロール(対策)の不備(33%)、企業風土や従業員の倫理観の欠如(22%)。
内部統制報告制度は、「一定の効果がある」が70%となったが、「有効な体制が整備できた」は21%。
=====

 
■トーマツ
・2009.07.01 企業の不正リスク実態調査
 ・・ 企業の不正リスク実態調査

|

« 金融庁 平成21年3月決算会社に係る内部統制報告書の提出状況 | Main | 経済産業省 新世代情報セキュリティ研究開発事業(クラウドコンピューティングセキュリティ技術研究開発) »

Comments

不正類型と業種のクロスがあるといいですねぇ。
それと、金融機関は7%(1社)ですが、金融庁報告件数のみかしら? 未報告分を含めると100% 近くになりそうな気もするけど・・・(^_^)
 

Posted by: Woody | 2009.07.30 12:38

Woodyさん、コメントありがとうございます。確かに、クロス分析というのがあればよいですね。。。

Posted by: 丸山満彦 | 2009.08.02 23:29

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference トーマツ 企業の不正リスク実態調査:

« 金融庁 平成21年3月決算会社に係る内部統制報告書の提出状況 | Main | 経済産業省 新世代情報セキュリティ研究開発事業(クラウドコンピューティングセキュリティ技術研究開発) »