« 国政選の電子投票導入まわりの話 | Main | 続 これは読んでおかなければ・・・Cyberlaw 米国:オバマ政権がサイバーセキュリティオフィスを設置 »

2009.06.03

総務省 公的個人認証サービス普及拡大検討会 第1回会合 議事次第

 こんにちは、丸山満彦です。総務省で2009.04.21に開催された「公的個人認証サービス普及拡大検討会 第1回会合 議事次第」が公表されていますね。。。
 e-taxのおかげ?で113万枚まで発行が増えた公的個人認証サービスの電子証明書の普及をより図ろう・・・という話ですかね。。。
 ICカードだけでなく、パソコンやUSBメモリーに電子証明書を入れるということも検討しているようですね。。。

 
■総務省
・2009.06.01 公的個人認証サービス普及拡大検討会 第1回会合 議事次第
 ・・資料1 開催要領
 ・・資料2 本検討会における検討内容について
 ・・資料3 本検討会における具体的検討課題について
 ・・資料4 オンライン申請利用支援講習会 実施報告
 ・・議事概要

 誰でも簡単に個人認証の電子証明書を入手できるようにすれば、簡単になりすましができるようになり、銀行口座の開設申請に電子証明書の利用を認めないという話もでてくるかもしれませんね。。。

 暗号強度の問題の前に、登録時の本人確認の精度や、利用時の本人確認の精度という問題があるのかもしれませんね。。。

|

« 国政選の電子投票導入まわりの話 | Main | 続 これは読んでおかなければ・・・Cyberlaw 米国:オバマ政権がサイバーセキュリティオフィスを設置 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64462/45218418

Listed below are links to weblogs that reference 総務省 公的個人認証サービス普及拡大検討会 第1回会合 議事次第:

« 国政選の電子投票導入まわりの話 | Main | 続 これは読んでおかなければ・・・Cyberlaw 米国:オバマ政権がサイバーセキュリティオフィスを設置 »