« ISMS関連 | Main | 脳波を読み取りアシモが動く。。。 »

2009.04.05

経済産業省 パブコメ 「試行排出量取引スキーム」における「自主行動非参加企業向けモニタリング・算定・報告ガイドライン(案)」、「第三者検証機関による排出量検証のためのガイドライン(案)」、及び「検証機関が行う検証業務の運営体制整備に関する事項(案)」

 こんにちは、丸山満彦です。経済産業省が
・「試行排出量取引スキーム」における「自主行動非参加企業向けモニタリング・算定・報告ガイドライン(案)」
・「第三者検証機関による排出量検証のためのガイドライン(案)」
・「検証機関が行う検証業務の運営体制整備に関する事項(案)」
に対するパブコメが募集されていますね。。。

 会計監査系とISO監査系の融合?はここでも。。。

 
・2009.04.03 「試行排出量取引スキーム」における
「自主行動非参加企業向けモニタリング・算定・報告ガイドライン(案)」
「第三者検証機関による排出量検証のためのガイドライン(案)」
及び「検証機関が行う検証業務の運営体制整備に関する事項(案)」
に対する意見の募集(パブリックコメント)について

自主行動計画非参加企業向けモニタリング・算定・報告ガイドライン(案)
第三者検証機関による排出量検証のためのガイドライン(案)
検証機関が行う検証業務の運営体制整備に関する事項(案)


=====

自主行動計画非参加企業向けモニタリング・算定・報告ガイドライン(案)

 

I 温室効果ガス排出量算定・報告の基本的枠組

1 はじめに

1.1 本ガイドラインの目的

1.2 ガイドラインの構成

2 温室効果ガス排出量の算定フロー

3 排出源の特定、算定対象範囲(バウンダリ)の確定

3.1 全体の流れ

3.2 敷地境界

3.3 算定対象活動

3.4 排出源

3.5 算定対象範囲(バウンダリ)の確定

4 モニタリングの基本要素

4.1 モニタリングポイントとモニタリングパターン

4.2 モニタリングの事例

4.3 精度確保について

4.4 モニタリング体制・算定体制の構築

4.5 計量器について

5 温室効果ガス排出量の算定・報告

5.1 温室効果ガス排出量の算定

5.2 温室効果ガス排出量の報告

5.3 算定・報告の流れ

6 検証

6.1 はじめに

6.2 役割と責任

6.3 検証の流れ

6.4 検証結果の評価

6.5 検証報告書

6.6 検証に必要な資料等

 

II モニタリングマニュアル

1 燃料の使用

1.1 固体燃料の使用

1.2 固定排出源における液体燃料の使用

1.3 車両による燃料(ガソリン、軽油、LPG)の使用

1.4 気体燃料(LPG、都市ガス、LNG 等)の使用

1.5 単位発熱量・排出係数の実測方法

2 電気事業者から供給された電力の使用

3 熱供給事業者から供給された熱(温水・冷水・蒸気)の使用

4 特殊ケース

4.1 対象工場・事業場外に供給した電気・熱の発生に係る排出

4.2 電気事業者や熱供給業者から電気や熱の供給を受け外部へ供給した場合の排出

参考: 燃料の単位発熱量・排出係数(デフォルト値)

 

 

第三者検証機関による排出量検証のためのガイドライン(案)

 

第1部 要求事項

1.全般的事項

1.1 適用範囲

1.2 試行排出量取引スキームにおける検証機関による検証

1.3 役割と責任

1.4 行動規範

2.検証の方法

2.0 方針

2.1 検証体制

2.2 検証の流れ

2.3 重要性

3.計画の策定

3.0 方針

3.1 事業内容及び排出活動の理解

3.2 排出量算定体制、排出量算定方法及びデータ処理過程の把握

3.3 リスク評価

3.4 計画すべき事項

3.5 業務の割り当て

3.6 記録と保存

3.7 検証計画の見直し

4. 検証計画の実施

4.0 方針

4.1 敷地境界・排出源の検証

4.2 算定対象範囲(バウンダリ)外の検証

4.3 単位発熱量・排出係数の検証

4.4 活動量の検証

4.5 排出量計算の検証及び算定報告書の表示の検討

4.6 記録と保存

5.検証結果の評価

5.0 方針

5.1 十分かつ適切な証拠の入手

5.2 誤りの評価

5.3 算定報告書の修正事項の確認

5.4 検証意見の形成

5.5 検証業務に係る品質管理レビュー

5.6 記録と保存

6.検証結果の報告

6.0 方針

6.1 検証報告書の記載事項

6.2 検証報告書の結論

6.3 検証報告書の発行

6.4 その他の報告書類

第2部 解説資料

1.全般的事項

1.1 適用範囲

1.2 試行排出量取引スキームにおける検証機関による検証

1.3 役割と責任

1.4 行動規範

2.検証の方法

2.0 方針

2.1 検証体制

2.2 検証の流れ

2.3 重要性

3.計画の策定

3.0 方針

3.1 事業内容及び排出活動の理解

3.2 排出量算定体制、排出量算定方法及びデータ処理過程の把握

3.3 リスク評価

3.4 計画すべき事項

3.5 業務の割り当て

3.6 記録と保存

3.7 検証計画の見直し

4. 検証計画の実施

4.0 方針

4.1 敷地境界・排出源の検証

4.2 算定対象範囲(バウンダリ)外の検証

4.3 単位発熱量・排出係数の検証

4.4 活動量の検証

4.5 排出量計算の検証及び算定報告書の表示の検討

4.6 記録と保存

5.検証結果の評価

5.0 方針

5.1 十分かつ適切な証拠の入手

5.2 誤りの評価

5.3 算定報告書の修正事項の確定

5.4 検証意見の形成

5.5 検証業務に係る品質管理レビュー及び検証報告書の確定

5.6 記録と保存

6.検証結果の報告

6.0 方針

6.1 検証報告書の記載事項

6.2 検証報告書の結論

6.3 検証報告書の発行

6.4 その他の報告書類

参考資料

【参考1】 排出量モニタリング・算定・報告のためのGHG 情報マネジメントシステム及びその統制手続

【参考2】 GHG 情報マネジメントシステム及びその統制手続の評価

【参考3】 リスク評価とサンプリング計画

【参考4】 多数の事業所がある場合

 

 

検証機関が行う検証業務の運営体制整備に関する事項(案)

 

はじめに

用語の置き換えについて

1 要求事項

1. 原則 .

2. 一般要求事項 .

2.1 法的地位 .

2.2 法的・契約上の事項

2.3 ガバナンスおよびマネジメントのコミットメント .

2.4 公平性 .

2.4.1 公平性への取り組み .
2.4.2 利害相反の回避
2.4.3 公平性監視メカニズム .

2.5 債務および財務 .

3. 力量 .

3.1 経営者および要員

3.2 要員の力量 .

3.3 要員の配置 .

3.3.1 一般
3.3.2 検証チームの知識
3.3.3 検証チームの技術専門性
3.3.4 検証チームのもつデータ・情報の専門性
3.3.5 特定の検証チームリーダーの力量 .

3.4 契約検証人の起用

3.5 要員の記録 .

3.6 外部委託

4. コミュニケーション(通知)および記録 .

4.1 目標設定参加者への情報 .

4.2 目標設定参加者に対する責任の通知 .

4.3 機密保持

4.4 公開情報

4.5 記録.

5. 検証プロセス .

5.1 一般.

5.2 事前準備

5.2.1 公平性.
5.2.2 力量
5.2.3 合意
5.2.4 チームリーダーの任命 .
5.3 アプローチ(提示)
5.3.1 検証チームの選任
5.3.2 目標設定参加者とのコミュニケーション
5.3.3 計画

5.4 検証.

5.5 検証意見のレビューと表明 .

5.6 記録.

5.7 検証意見表明後に検出された事項

6. 異議申し立て .

7. 苦情 .

8. 特別検証 .

9. マネジメントシステム .

2 解説資料

1. 原則 .

2. 一般要求事項 .

2.1 法的地位

2.2 法的・契約上の事項

2.3 ガバナンスおよびマネジメントのコミットメント .

2.4 公平性

2.4.1 公平性への取り組み .
2.4.2 利害相反の回避
2.4.3 公平性監視メカニズム .
2.5 債務および財務 .

3. 力量 .

3.1 経営層および要員

3.2 要員の力量 .

3.3 要員の配置 .

3.3.1 一般
3.3.2 検証チームの知識
3.3.3 検証チームの技術専門性
3.3.4 検証チームのもつデータ・情報の専門性
3.3.5 特定のGHG プロジェクトにおける有効化審査チームの力量
3.3.6. 特定のGHG プロジェクト検証チームの力量
3.3.7 特定の検証チームリーダーの力量 .

3.4 契約検証人の起用

3.5 要員の記録 .

3.6 外部委託

4. コミュニケーション(通知)および記録 .

4.1 目標設定参加者への情報 .

4.2 目標設定参加者に対する責任の通知 .

4.3 機密保持

4.4 公開情報

4.5 記録.

5. 検証プロセス .

5.1 一般.

5.2 事前準備

5.2.1 公平性.
5.2.2 力量
5.2.3 合意
5.2.4 チームリーダーの任命 .

5.3 アプローチ(提示)

5.3.1 検証チームの選任
5.3.2 目標設定参加者とのコミュニケーション
5.3.3 計画 .

5.4 検証.

5.5 検証意見のレビューと表明 .

5.6 記録.

5.7 検証意見表明後に検出された事項

6. 異議申し立て

7. 苦情 .

8. 特別検証 .

9. マネジメントシステム .

 

 


|

« ISMS関連 | Main | 脳波を読み取りアシモが動く。。。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64462/44570071

Listed below are links to weblogs that reference 経済産業省 パブコメ 「試行排出量取引スキーム」における「自主行動非参加企業向けモニタリング・算定・報告ガイドライン(案)」、「第三者検証機関による排出量検証のためのガイドライン(案)」、及び「検証機関が行う検証業務の運営体制整備に関する事項(案)」:

« ISMS関連 | Main | 脳波を読み取りアシモが動く。。。 »