« 経済産業省 パーソナル情報研究会報告書「個人と連結可能な情報の保護と利用のために」 | Main | 夏井先生 ブログ公開! »

2008.11.19

金融庁 公認会計士試験の合格発表の概要について

 こんにちは、丸山満彦です。18日に公認会計士試験の合格発表がありましたね。。。合格者の方、おめでとうございます。
 今年は3,625人が合格されたようですね。。。合格率は、17%程度(合格者数/願書提出者数)ですね。
 私も本日(18日)合格祝賀会にいってまいりましたが、うれしそうな顔を見るとこちらまでうれしくなりますね。。。
 多くの人が合格を支えてくれたことにちゃんと感謝しましょう。
 皆さんは、これでプロフェッショナルのスタートラインに立ったわけです。これからが本番です。プロフェッショナルでいるためには自分で引退を決めるまでたゆまぬ自己研鑽を続けていく必要があります。苦労して取得した資格ですから、資格を持っていることに誇りを持つことは必要ですが、おごってはいけませんね。。。
 みなさん、がんばってくださいね。

  
【金融庁】
・2008.11.18 公認会計士試験の合格発表の概要について
・・平成20年公認会計士試験合格者調

 不合格だった人は残念でしたが、試験というものは、実力+運というものもあるので、来年ももう一度試験を受けるのか違う道を進むのか、それぞれの人生ですので考えることになりますよね。。。どちらの道に進むにしてもがんばってください。

|

« 経済産業省 パーソナル情報研究会報告書「個人と連結可能な情報の保護と利用のために」 | Main | 夏井先生 ブログ公開! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 金融庁 公認会計士試験の合格発表の概要について:

« 経済産業省 パーソナル情報研究会報告書「個人と連結可能な情報の保護と利用のために」 | Main | 夏井先生 ブログ公開! »