« 環境省 パブコメ 「カーボン・オフセットの取組に対する第三者認証機関による認証基準(Ver. 1.0)(案)」 | Main | 情報ネットワーク法学会 第8回研究大会受付開始 »

2008.11.05

電子投票関係の話題・・・

 こんにちは、丸山満彦です。米国の大統領戦ですが、オバマ氏が選挙人獲得数では圧勝という感じでしたね。。。
 さて、電子投票についての話題が少しあがっているので、備忘録。。。

 
●ZDNet
・2008.11.04 電子投票機は選挙に影響を与えるか
・2008.11.03 Will e-voting machines tilt the election?
=====
 私は、いくつかの理由から、電子投票が選挙の品質に悪影響を与えるとは思っていない。例えば、平均的な有権者はメディアから機械が故障することもあり得ると教え込まれており、問題が生じた際に投票管理者に報告することに対するためらいは、以前よりもずっと少なくなるだろう。また、タッチスクリーンの位置補正のようなエラーが本来本当にランダムなものであれば、両党に誤って投票された票数は、差し引きすれば同じくらいになるはずだ。
=====

●ITmedia
・2008.11.05 電子投票めぐる戦い、勝者は「光学スキャン」方式
=====
2008年は、電子投票機を利用する選挙区と投票者は前回よりも減り、約30年続いた電子投票機の成長は途切れることになるだろう。監査証跡を残す新しいDREでも、光学スキャンへ向かう潮流を止められなかった。
=====

●Slashdot
・2008.11.05 簡単にハッキングできてしまう電子投票システム
=====
ハッキングの方法はファームウェアが含まれるROMを、不正なコードを仕込んだものに置き換えるというもの。投票機はドライバー1本だけでハードウェア内部にアクセス可能で、またハードウェアへの不正アクセスを検出する機構も搭載されているが、この機構は簡単にバイパスできてしまうそうだ。
また、一度不正なROMを一台の投票機に仕込めば、このファームウェアはウイルスのように他の投票機にも「感染」していくそうで、簡単に投票結果を盗むといったことができてしまうようだ。
=====
 裏ロムか。。。


|

« 環境省 パブコメ 「カーボン・オフセットの取組に対する第三者認証機関による認証基準(Ver. 1.0)(案)」 | Main | 情報ネットワーク法学会 第8回研究大会受付開始 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 電子投票関係の話題・・・:

« 環境省 パブコメ 「カーボン・オフセットの取組に対する第三者認証機関による認証基準(Ver. 1.0)(案)」 | Main | 情報ネットワーク法学会 第8回研究大会受付開始 »