« 経済産業省 情報セキュリティ管理基準 ver2.0 | Main | 経済産業省 パーソナル情報研究会報告書「個人と連結可能な情報の保護と利用のために」 »

2008.11.14

第5回デジタル・フォレンジック・コミュニティ2008 in TOKYO

 こんにちは、丸山満彦です。12月15日、16日に第5回デジタル・フォレンジック・コミュニティ2008 in TOKYOが開催されますね。
=====
 「日本企業のアメリカ法人が、アメリカで民事訴訟に巻き込まれた」という事例をもとに、e-Discoveryとデジタル・フォレンジックの具体的進行をシミュレートします。アメリカで訴えられたとき、日本の会社がe-Discoveryに対応して資料を保全したり、提出したりしなければならない範囲はどこまでなのか、その具体的な手順も含めて明らかにします。
=====
 ってな話もありますね。。。

 
■NPO デジタル・フォレンジック研究会
第5回デジタル・フォレンジック・コミュニティ2008 in TOKYO

=====
開催日:2008年12月15日(月)~16日(火)
主  題:「グローバル化に対応したデジタル・フォレンジック」
副  題:「ITリスクに備え、信頼社会を支える技術基盤」
会  場:「ホテル グランドヒル市ヶ谷」(東京都新宿区市ヶ谷)
参加費:IDF会員 \10,000- / 一般参加 \15,000- / 学生(社会人を除く) \5,000-
=====
です。。。

プログラムはこんな感じ。。。
=====
□■■ 2008年12月15日(月) ■■□
1 開会挨拶 (9:50~10:00)
    辻井 重男 氏 (デジタル・フォレンジック研究会 会長、情報セキュリティ大学院大学 学長)
2 基調講演 (10:00~10:45) 
   「デジタル・フォレンジックとITリスク学」 
    佐々木 良一 氏 (東京電機大学 未来科学部 情報メディア学科 教授)
3 省庁講演 (10:50~11:40) 
   「証券取引等監視委員会の活動と市場参加者に期待される役割 -特にフォレンジックの役割について-」
    佐々木 清隆 氏 (証券取引等監視委員会事務局 総務課長)
4 招待講演 (11:40~12:30) 
   「デジタルネット時代と法化社会」 
    三宅 伸吾 氏 (日本経済新聞社 編集局 法務報道部 兼 政治部 編集委員)
                 昼食70分
5 提携団体講演 (13:40~14:30) 
   「情報セキュリティ監査とデジタル・フォレンジック」 
    織茂 昌之 氏 (NPO日本セキュリティ監査協会(JASA) WG3 リーダー、株式会社日立製作所 情報・通信グループ
                セキュリティ・トレーサビリティ事業部 セキュリティソリューション本部 主管技師)
6 研究会 (14:45~17:00) 
   「事例で見るe-Discovery ~米国型訴訟の実務~」(※e-Discovery実務の処理手順ご紹介)  
 【コーディネーター】
   町村 泰貴 氏 (北海道大学大学院 法学研究科 教授)
 【講師】
   橋本 豪 氏 (グリーンバーグ・トローリッグ 外国法事務弁護士事務所 パートナー)
  <研究会概要>
  「日本企業のアメリカ法人が、アメリカで民事訴訟に巻き込まれた」という事例をもとに、e-Discoveryとデジタル・フォレンジックの
  具体的進行をシミュレートします。アメリカで訴えられたとき、日本の会社がe-Discoveryに対応して資料を保全したり、提出したり
  しなければならない範囲はどこまでなのか、その具体的な手順も含めて明らかにします。       
7 交流会 (17:15~19:00)
 ※会費\1,000-(コミュニティ参加費とは別途頂きます)軽食が用意されております。

□■■ 2008年12月16日(火) ■■□
1 最新技術動向説明会 (9:00~12:00) 
 デジタル・フォレンジックに関係する最新技術等をIDF「技術」分科会メンバーにより紹介致します。
  (1) 「法的対応支援のためのオンライン証拠閲覧システム(Online Reviewer)の紹介」 
       白井 喜勝 氏 (株式会社UBIC 執行役員 事業部長 CTO)
  (2) 「稼働中システムの調査対応・メモリ分析」 
       伊原 秀明 氏 (株式会社Ji2 フォレンジック エバンジェリスト)
  (3) 「Winny/Share 定点観測結果から見た最近の動向と情報漏洩防止策の提言」 
       松本 隆 氏 (ネットエージェント株式会社 フォレンジック調査部 部長)
        萩原 栄幸 氏 (ネットエージェント株式会社 取締役)
                 昼食90分
2 米国事例報告 (13:30~14:30) 
  「米国 e-Discovery業界の最新事情紹介」 
    守本 正宏 氏 (株式会社UBIC代表取締役社長 兼 UBIC North America, Inc. CEO)
3 国内事例報告 (14:40~16:00)
  「バリューチェーンにおける情報資産管理」 
    清水 友晴 氏 (経済産業省 商務情報政策局 情報セキュリティ政策室 課長補佐)
   「内部統制評価に有効な証跡管理(エンタープライズ・フォレンジック)の研究開発・研究成果の紹介」
    甲斐 賢 氏 (株式会社日立製作所 システム開発研究所 研究員)
【総合司会】 舟橋 信 氏 (株式会社NTTデータ アイ 顧問)
=====

お越しやす。。。

|

« 経済産業省 情報セキュリティ管理基準 ver2.0 | Main | 経済産業省 パーソナル情報研究会報告書「個人と連結可能な情報の保護と利用のために」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64462/43107902

Listed below are links to weblogs that reference 第5回デジタル・フォレンジック・コミュニティ2008 in TOKYO:

« 経済産業省 情報セキュリティ管理基準 ver2.0 | Main | 経済産業省 パーソナル情報研究会報告書「個人と連結可能な情報の保護と利用のために」 »