« 経営者の不正を内部統制で防止することは難しいけど、そもそも経営者による不正がありそれをなんとかしなければならないと思ったからこそCOSOができたんですよね。。。 | Main | IPA 2008年度第1回 情報セキュリティに関する脅威に対する意識調査の報告書 »

2008.09.29

運転制御システム故障で新幹線が運転停止

 こんにちは、丸山満彦です。運転制御システム故障が原因となって新幹線が止まったようですね。。。システムが複雑になるとバグが出やすくなります。しかたがないことかもしれないのですが、なんとかしないとこの先危ないですね。。。
 金融機関が第三者を入れて行っている、開発過程監査のようなものを特定の業種の特定の規模以上のシステム開発に導入するということも考えられますね。。。コスト・ベネフィット分析をする必要があるかもしれませんね。。。。

 
■JR東日本
・2008.09.28 (お詫び)新幹線の信号トラブルについて
●参考
・2008.09.26 2008年度版安全報告書


【報道】
●日経新聞
・2008.09.28 東北新幹線など4時間ストップ 信号トラブル、6万8500人に影響
=====
・・・JR東日本によると、車両基地「東京新幹線車両センター」(東京・北)内の運行制御システムが故障し、センター内と本線の線路を結ぶポイントが切り替わらなくなったため、自動列車制御装置(ATC)がポイント手前を走行していた2本の列車に停止を指示したとみられるという。
=====

●朝日新聞
・2008.09.28 運転制御システム故障、影響6万8千人 5新幹線不通
=====
・・・東北と上越、長野、山形、秋田の各新幹線が全線で約4時間運転を見合わせた。正午すぎにシステムの回線を替えて運転は再開されたが、計76本が運休。42本にも最大5時間近い遅れが出るなど、休日の旅行客を中心に影響は計6万8500人に及んだ。
 関東運輸局は、JR東日本に再発防止などを求める警告文書を出した。
 同社によると、故障の発生は28日午前8時7分ごろ。車両センター内の信号を制御する装置が故障し、付近を走る新幹線に、速度や停車位置情報などを送るデジタルATC(自動列車制御装置)に不具合が起きた。原因は不明という。このシステムは、従来のアナログ方式から07年7月に変更された最新式で、これまでに同じトラブルはなかった。同社は、システム内の回線を詳しく調べている。
=====


|

« 経営者の不正を内部統制で防止することは難しいけど、そもそも経営者による不正がありそれをなんとかしなければならないと思ったからこそCOSOができたんですよね。。。 | Main | IPA 2008年度第1回 情報セキュリティに関する脅威に対する意識調査の報告書 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64462/42638707

Listed below are links to weblogs that reference 運転制御システム故障で新幹線が運転停止:

« 経営者の不正を内部統制で防止することは難しいけど、そもそも経営者による不正がありそれをなんとかしなければならないと思ったからこそCOSOができたんですよね。。。 | Main | IPA 2008年度第1回 情報セキュリティに関する脅威に対する意識調査の報告書 »