« JNSA 内部統制におけるアイデンティティ管理解説書 | Main | 情報通信の安心安全な利用のための標語 »

2008.06.14

経営者評価とは関係なく監査人が独自にサンプリングをし内部統制の有効性を評価する?

 こんにちは、丸山満彦です。昨日は都内でafter-JSOXシンポジウムで基調講演をさせていただきました。朝1番から700名を超える方が参加されたそうで大変な盛況でした。ありがとうございました。私の話は単純で、米国で起こったことをほぼそのまま伝えたようなものでして、つまり、
(1)制度対応を効率的にしていきましょう。
(2)制度対応に伴って構築した社内基盤を活かして財務報告の信頼性目的以外の目的も達成できるようにしましょう。
ということです。。。
 まぁ、今回の制度は国内外の投資家(多くは富裕層ですよね。。。)を保護しよう。。。という制度で経営者も従業員も余りモチベーションが上がらないかもしれませんが、上場企業グループで働いている以上仕方がないと割り切ってがんばって対応しましょう。
 さてさて、このシンポジウムで次のような話がでていたので、ちょっとご紹介・・・。
監査法人の中には、基本的には経営者評価に依拠をせずに監査人が直接サンプリング等を実施し、内部統制の有効性を直接評価するように考えているところがあるようですね。。。
 この場合、現場に対しては経営者評価のための例えば内部監査人によるサンプルテストと、監査法人によるサンプルテストの二つの対応が必要となるので、現場ではちょっと大変かもしれませんね。。。

 
 新しい制度が始まる場合には混乱がつき物ですので、ある程度仕方がないですが、混乱は最小限にしないと、日本の国力がそがれてしまいますね。。。この点については非常に気にしているところです。。。

 制度対応コストについてですが、米国の場合2年目以降コストが減少するが、概ね初年度の2/3程度になったら頭打ち・・・みたいな話もありました。。。

 そうそう、今晩NHKで監査法人というドラマが開始されるようですね。。。みたいですけどたれかがビデオにとってくれていることを信じて、私は京都にホタル狩りにでもいこうかと思っているところです。。。

|

« JNSA 内部統制におけるアイデンティティ管理解説書 | Main | 情報通信の安心安全な利用のための標語 »

Comments

いつも丸山先生の日記を楽しみにしています。
小さな丸と申します。
金曜日にAfterJSOXシンポジウムに参加しました。
丸山先生の講演が一番素晴らしかったです。
これからも、先生の日記を楽しみにしていますので、大変とは思いますが、更新、宜しくお願いします。

Posted by: 小さな丸 | 2008.06.14 20:09

小さな丸さん、コメントありがとうございます。勉強になりました。。。とメールを幾人からかいただきました。。。みなさんありがとうございます。。。今回のは米国での動きを見ながら、日本でも新たに取り組みだした企業についての話を紹介させていただきました。。。
 投資家保護のための制度をうまく活用して企業価値向上に活かせる企業になるのかならないのか・・・これが企業の発展の差になるように思います。。。
 これからもよろしくお願いします。。。

Posted by: 丸山満彦 | 2008.06.15 09:20

がび~ん。After J-SOXてなによ?afterって?と動向を見守っていたらそんなシンポジウムが開催されていたのですね。がびーん。

Posted by: 小泉 | 2008.06.15 23:56

小泉さん、コメントありがとうございます。
「がびーん」って・・・

Posted by: 丸山満彦 | 2008.06.17 11:35

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 経営者評価とは関係なく監査人が独自にサンプリングをし内部統制の有効性を評価する?:

« JNSA 内部統制におけるアイデンティティ管理解説書 | Main | 情報通信の安心安全な利用のための標語 »