« IPA 情報セキュリティ関係報告書 | Main | COSO ED Guidance on Monitoring Internal Control Systems »

2008.06.11

IIA 政府機関等内部監査研究会

 こんにちは、丸山満彦です。日本内部監査協会で「政府機関等内部監査研究会」というのが開催されるようですね。。。
=====
 ・・・近年、政府機関その他公共部門(以下「政府機関等」)では深刻な不祥事が頻発しているが、未だ包括的な再発防止策は確立されていない。
 民間企業では、不祥事防止策として、ガバナンス・リスクマネジメント・コントロールの有効性の評価・改善を対象とするアシュアランス及びコンサルティング活動である内部監査の有効性が広く認知されている。この内部監査は政府機関等が直面する諸問題に対しても一定の役立ちを果たしうるものと考えられる。
 当研究会では、関連するIIAのガイダンスと諸外国の動向を踏まえ、かつ政府機関等の民間企業に対するユニークな特性及び各組織の多様性に十分留意した上で、この領域で内部監査が果たしうる潜在的役割を識別し、その能力を十分に引き出すために充足すべき条件を探る。併せて、検討結果を有効に実現しうる方策を検討する。
=====
 となっていますが・・・

 
 検討しなくても有効性はあると思うんですよね。。。でも、検討して報告書を書かないと政府機関等が納得できないのであれば、「はぁ・・・っ」という感じですね。。。
 国の行政機関においては内部監査部門が不十分なので、PDCAが回りません。。。当然に不正も起こります。。。
 「理屈」というよりも「やる気」の問題なのかもしれませんね。。。
 

|

« IPA 情報セキュリティ関係報告書 | Main | COSO ED Guidance on Monitoring Internal Control Systems »

Comments

コンピュータ屋です。
おはようございます。

この件、大変興味はあります。研究会の座長は内部監査の私の師匠です。できれば参加したいのですが、ついていけそうもありません。残念。
IIAの中にもCGAP(Certified Government Auditing Professional)という資格もあり、そんな資格保有者(日本では一人?)が参加されれば面白いです。

また、丸山先生がおっしゃるように「検討しなくても有効性はあると思うんですよね。。。」とは思いますが。

そして、民間人を取り入れて実践した場合、うまくいくのかも心配です。5年ほど前、EA(Enterprise Architecture)の実践のため民間よりCIO補佐官等をいっぱい入れました。私の知人も入りました。うまくいっているのかな。

心配はいろいろありますが、研究会のみなさんがんばってください。

Posted by: コンピュータ屋 | 2008.06.11 09:45

コンピュータ屋さん、コメントありがとうございます。

=====
そして、民間人を取り入れて実践した場合、うまくいくのかも心配です。5年ほど前、EA(Enterprise Architecture)の実践のため民間よりCIO補佐官等をいっぱい入れました。私の知人も入りました。うまくいっているのかな。
=====
 民間人をいれたらうまくいくというわけでもありませんよね。。。
 民間人をどのように採用しているのか、その民間人が能力を発揮できるような権限があたえられているのか、といったことも例えば重要ですよね。。。
 チェンジマネジメントであることを十分に認識しておくことが重要なのですが、そちらの議論は十分に行われていないような気がしますね。

Posted by: 丸山満彦 | 2008.06.12 08:02

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference IIA 政府機関等内部監査研究会:

« IPA 情報セキュリティ関係報告書 | Main | COSO ED Guidance on Monitoring Internal Control Systems »