« 米国政府 セキュリティ評価関係 2007(2) 総合評価はC <= C- | Main | 内閣府 いわゆる「過剰反応」の典型例 »

2008.05.26

投資家のみなさま・・・内部統制が有効であるかどうかの情報ってどれほど投資判断に重要なんでしょうか?

 こんにちは、丸山満彦です。いまさらなんですが、財務諸表の情報って投資判断に重要というのはわかるのですが、内部統制が有効かどうかってどの程度投資判断に重要なんでしょうか?

 
 私は株を一切していないので、よくわからない部分があるのですが、内部統制が有効かどうかってどれほど投資判断に重要と考えているのか教えてほしいなぁ・・・と思うときがあります。。。

|

« 米国政府 セキュリティ評価関係 2007(2) 総合評価はC <= C- | Main | 内閣府 いわゆる「過剰反応」の典型例 »

Comments

>内部統制が有効であるかどうかの情報って
>どれほど投資判断に重要なのか

それは投資家も知りたいと思ってるんじゃないでしょうか?(笑)

内部統制が有効であることが企業の投資価値にどこまで関係があるのかどうか、投資家自身も「誰かに教えて欲しい」と思ってるのではないかと。
そりゃあ、ないよりあるほうがいいと思えるでしょうけど、費用対効果ということを考えると、配当原資を削って内部統制に掛かる費用に回すというようなことを投資家の多くが望んでいるとは思えません。

Posted by: 機野 | 2008.05.26 09:05

アメリカで内部統制について問題があると報告があった会社でも、株価に影響があるかというと、そうとは限らないのですよね。。。

統計を取っていないので断言はできませんが、問題点に関する報告の仕方と対策の表示によっては、株価が上がるというようなケースもあったりします。

まるちゃんのトピを見てから、ミクシイの株式投資のコミュで、東証のニュースについて触れている所があるか調べましたが、アタシが当たった所(3〜4個くらい)では、誰もトピを立ち上げていませんでした。

だから、日本人の投資家は内部統制の不備などには興味がないのかなと思ってしまいましたが、そんなことがあるわけないので、アタシも投資家の本心を聞きたいです♪

Posted by: koneko04 | 2008.05.26 13:58

機野さん、koneko04さん、コメントありがとうございます。

知り合いで投資をしている人がいるのですが、制度自体を知りませんでしたね。。。もちろん、個人投資家でどちらかというと短期利益に興味があるように思えるので、機関投資家とはちょっと違うのかもしれませんが。。。
 でも、機関投資家だってそんなに気にしているかなぁ・・・という気もしています。
 全体として情報の精度があがるので株式市場での投資がしやすくなるというメリットがあるのでしょうけどね。。。どうなんでしょうかね。。。

Posted by: 丸山満彦 | 2008.05.27 13:31

「内部統制」制度の趣旨からすると、「内部統制の不備と期間損益のぶれ幅の相関関係」という実証研究があってもいいですよね。
データが集まらないので無理とは思いますが、興味はあります。

投資家にとっては、内部統制の有効性なんて血圧計るときに血圧計が正しいことくらい当たり前のことなので、どうせ開示するなら、引当金計上に当たっての経営者の判断根拠を開示するほうが、よほど有用な情報になるでしょう。

不正は、元々は、企業ガバナンスの問題なのに内部統制の問題にすり替えてしまって制度の議論がスタートしてしまい、それに後から気がついて全般統制を重視しましょうとかいっても、なかなか軌道修正は難しいでしょうね。

Posted by: 閑人 | 2008.05.28 13:14

閑人さん、コメントありがとうございます。

> 不正は、元々は、企業ガバナンスの問題なのに内部統制の問題にすり替えてしまって
COSOの場合は、ガバナンスも統制環境に含まれているってところもありますからね。。。
ただ、大きな粉飾って経営者レベルって多いですよね。。。担当者レベルではインセンティブもない場合が多いし・・・。

Posted by: 丸山満彦 | 2008.05.29 15:27

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 投資家のみなさま・・・内部統制が有効であるかどうかの情報ってどれほど投資判断に重要なんでしょうか?:

« 米国政府 セキュリティ評価関係 2007(2) 総合評価はC <= C- | Main | 内閣府 いわゆる「過剰反応」の典型例 »