« 新型インフルエンザ対策実施状況・・・社内マニュアルがあるのは4割弱 | Main | ISACA ITAF™: A Professional Practices Framework for IT Assurance »

2008.04.29

新型インフルエンザ対策実施状況・・・社内マニュアルがあるのは4割弱(2)

 こんにちは、丸山満彦です。グラフ・・・

 
 まずはマニュアルや事業継続計画の整備、訓練の実施状況・・・・

000
 
 
 
 
 
マニュアルに入っている項目。抗インフルエンザ薬の備蓄について触れているのはマニュアルがある企業の約4割弱・・・
 
001
 
 
 
 
 
社内マニュアルがない企業でも2008年中に策定予定の企業は約6割。
 
002
 
 
 
 
 
事業所で感染者が出た場合、約4割の企業で全員自宅待機・・・
 
003
 
 
 
 
 
海外の国で発生した場合・・・
 
004

|

« 新型インフルエンザ対策実施状況・・・社内マニュアルがあるのは4割弱 | Main | ISACA ITAF™: A Professional Practices Framework for IT Assurance »

Comments

 秋田で見つかった白鳥の死体から鳥インフルは強毒性H5N1型だったみたいですね。人への感染とそれが拡大しないことを祈るばかりです。。
 いつも情報提供をありがとうございます。勉強になります。

Posted by: my | 2008.04.30 01:29

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 新型インフルエンザ対策実施状況・・・社内マニュアルがあるのは4割弱(2):

« 新型インフルエンザ対策実施状況・・・社内マニュアルがあるのは4割弱 | Main | ISACA ITAF™: A Professional Practices Framework for IT Assurance »