« 金融庁 内部統制報告制度に関するQ&A | Main | 内閣官房 第14回 情報セキュリティ政策会議 »

2007.10.04

SOX法改正?

 こんにちは、丸山満彦です。とりあえず、原資料にあたっていませんが、、、SOX法改正のための諮問委員会が発足するようです・・・

 
【毎日新聞】
・2007.10.03 米財務省:企業統治規定緩和へ諮問委
=====
 【ワシントン斉藤信宏】米財務省は2日、エンロンなどの不正会計事件を受け02年に制定された米企業改革法(サーベンス・オクスレー法)の一部見直しに向けた諮問委員会を発足させた。同法には厳格な企業統治の規定が盛り込まれており、「過剰な規制で企業の負担が重く、海外企業の米市場への新規上場の妨げになっている」と批判が強まっていた。このため同委員会では、規定の一部緩和の是非について議論が進むと見られる。
 同日会見したポールソン米財務長官は同法について「一部に非建設的な部分がある」と指摘し、「力強い市場にするための議論を期待したい」と述べた。同委員会は来年夏までに具体的な見直し案を答申する。
毎日新聞 2007年10月3日 東京夕刊
=====

 どの部分を改正するのかよく分かりませんが、404条あたりもあるのでしょうかね。。。

 もし、それもありならば、内部統制についての経営者評価を残しつつも監査を廃止するっていうのもありなんでしょうかね。。。又は、監査ではなくてレビューにするとか・・・

|

« 金融庁 内部統制報告制度に関するQ&A | Main | 内閣官房 第14回 情報セキュリティ政策会議 »

Comments

コンピュータ屋です。
おはようございます。

この記事のこと知りませんでした。
丸山先生の「又は、監査ではなくてレビューにするとか・・・」と言うことありがたいですね。
ぜひJSOXの改正にもご尽力お願いします。

Posted by: コンピュータ屋 | 2007.10.04 06:29

コンピュータ屋さん、コメントありがとうございます。

どうも、監査法人に関することのようですね。。。

【United States Department of the Treasury】
・2007.10.02 Statement by Secretary Henry M. Paulson, Jr. at Press Conference on Advisory Committee on the Auditing Profession

Posted by: 丸山満彦 | 2007.10.04 22:17

Reutersには、この様な取り上げ方をされてます。
US Treasury names panel to improve audit industry
Tue Oct 2, 2007 2:16pm EDT
( http://www.reuters.com/article/governmentFilingsNews/idUSN0222559920071002 )

英語には、ちょっと自信が無い私ですが、『SOX法の改正議論だけに力を注ぐ必要はない、もっと広い範囲の問題を討議する』と読めます。

Posted by: Julianus | 2007.10.04 23:18

Julianusさん、コメント及びReutersの情報ありがとうございます。

>SOX法の改正議論だけに力を注ぐ必要はない、もっと広い範囲の問題を討議する

そう書いていますね。。。どういう方向になるのか他国のことながら興味深いですね。。。

Posted by: 丸山満彦 | 2007.10.06 17:21

米国議会は上院、下院ともに民主党が多数を占めているので、共和党の路線から民主党の政策に沿って軌道修正(アンチSOX)されつつあるように見えますが、どうなんでしょうか?

Posted by: T.M. | 2007.10.08 18:27

T.M.さん、コメントありがとうございます。
政治的な話って、現地の肌感覚がないとよく分からないんですよね。。。
大統領の任期も1年を切ったしね。。。どうなんでしょうかね。。。
しかし、今回はAS5に改正したところなので、当分は様子見かなぁと思っているんですよ。。。
後は、ユーロ、ロンドンとNYとの関係がどうなるかとかもあるでしょうね。。。
ということで、よく分かりません。すみません。。。

Posted by: 丸山満彦 | 2007.10.09 12:24

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference SOX法改正?:

« 金融庁 内部統制報告制度に関するQ&A | Main | 内閣官房 第14回 情報セキュリティ政策会議 »