« 保証型監査は大変でしょう。。。 | Main | ITを利用しているからといってすべての場合にIT全般統制の評価をしなければならないわけではない »

2007.10.10

番外編 CO2が減るかもしれないが食料も確実に減るみたい。。。

 こんにちは、丸山満彦です。CO2が増加することによる温暖化の影響というのは、実は最近はちょっとトーンダウンしているように思っています。問題は温暖化ではなくて、温暖化のスピードであるという論調が増えているように思うんですよね(確か最近のニュートンではそのように書いていたように思います)。まぁ、平城京に都がある時代から、日本でも温暖化・寒冷化が繰り返して起こっているようですし。。。
 ということで、CO2を削減するために大量のコストをかける意味というのがわかりにくくなっているように思います。
 で、今朝のNHKの2つのニュース。。。
ひとつは、バイオエタノールをガソリンに混ぜてCO2の発生を抑制しようとする話。。。コーンから取れるエタノールをガソリンに混ぜることにより、CO2の発生を抑制できる(コーンは空気中のCO2を吸収してエタノールにするので、燃焼させてもライフサイクル全体でみればCO2は増えない。)ので、バイオエタノールを利用すれば、CO2の発生を抑制でき、京都議定書の約束を守るためにも有利ということのようですが。しかし。。。
 二つ目のニュースの話です。。。食パンが24年ぶりに値上がりです。。。

 
  何でも、バイオエタノールが高く売れるので、小麦の作付面積を減らして、バイオエタノールのためのコーン畑にしているから、小麦の価格が高騰しているのがその原因のひとつとか(原油の値上がりも当然ありますが)。。。

 きっと、そのうち発展途上国などに回る小麦の数が減ったりして、発展途上国の食糧事情が悪化するのでは・・・という気もしなくはありません。(もちろん、戦争が一番の環境問題、食料問題の原因だとは思っていますが。。。)

 京都議定書を守るためにCO2のバイオエタノールの利用を促進すると、発展途上国の餓死者が増加する。。。みたいな話は、変な話なんかなぁ・・・

|

« 保証型監査は大変でしょう。。。 | Main | ITを利用しているからといってすべての場合にIT全般統制の評価をしなければならないわけではない »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 番外編 CO2が減るかもしれないが食料も確実に減るみたい。。。:

« 保証型監査は大変でしょう。。。 | Main | ITを利用しているからといってすべての場合にIT全般統制の評価をしなければならないわけではない »