« COSO Guidance on Monitoring Internal Control Systems | Main | 上場企業の上場子会社 »

2007.09.16

些細な事故まで公表しなければならないとは思わないが・・・

 こんにちは、丸山満彦です。ジェットコースターで死亡事故を起こした遊園地が、ジェットコースターが停止せず、乗客を乗せたままもう1周するトラブルがあったにもそれを公表せずにいたようですね。。。

 
 些細な事故まで報告することは、重要な事故を埋没させてしまうので、よくないとは思いますが、今回の場合は、やはり事故の件を公開し、原因を追究してから運転を再開するというような慎重な対応が必要だっと思いますが、じゃぁ、どのような場合には公表すべきで、どのような場合は公表しなくてもよいのかを決めるのは、難しいですね。。。

【報道】
■朝日新聞
・2007.09.16 エキスポ社、トラブル公表せず 入場者に驚きと怒り

ジェットコースターの死傷事故があった大阪府吹田市の遊園地「エキスポランド」で、再びジェットコースターのトラブルが起きた。安全を宣言して営業再開してからわずか1カ月余り。同園は今回の事態を公表せず、16日も営業を続けた。その甘い対応ぶりに、入園客や地元自治体から怒りや不信の声があがった。
・・・
吹田市は16日午前にエキスポランド社幹部を市役所に呼んで原因究明と再発防止を指導し、午後には市職員が現場を視察した。安全確保を求め続けてきた同市も、エキスポ社に対する不信感は募るばかりだ。
 同社は休園中の7月中旬、プールを先行して営業再開する準備を進めた。これに吹田市の阪口善雄市長が「園内すべての安全が確保されてから再開するべきだ」と反発。市は同社に「安全の誓い」と題した再発防止策を提出させ、営業再開を認めた経緯がある。
・・・
一方、エキスポ社の日高更正取締役は「このようなトラブルを起こし申し訳ない。けが人がなく、車両やレールの破損もなかったので、公表はしなかった。認識が甘かったかもしれない」と釈明している。

■読売新聞
・2007.09.16 コースター、停止せずにもう1周…大阪・エキスポランド

大阪府吹田市の遊園地「エキスポランド」で15日、宙づり式ジェットコースター「OROCHI(オロチ)」(全長約1200メートル、高さ43メートル、32人乗り)がコースを1周した後ホームで停止せず、乗客10人を乗せたままもう1周するトラブルがあったことがわかった。
 一部の乗客は2周目の前に、指示に従い安全ベルトを外していたが、上半身を固定するバー(ハーネス)が降りており、けが人はなかった。同園では5月、ジェットコースター「風神雷神2」が脱線、乗客1人が死亡、19人が負傷する事故があり、8月10日に営業を再開したばかりだった。
・・・
 同園はオロチの運行を休止、無人で約15回走行させたが、同様の不具合は起きなかった。同園は「ホームでコースターを感知するセンサーが作動しなかった可能性がある」としており、調査を続ける。吹田市は16日、原因が判明し、安全対策が取られるまでの間、オロチの運行を休止するよう同園に対し指導した。
・・・

■毎日新聞
・2007.09.16 エキスポランド:今度は宙づり式コースター、停止せず2周

 大阪府吹田市の遊園地「エキスポランド」で15日、宙づり式ジェットコースター「OROCHI(オロチ)」(高さ43メートル、全長1.2キロ)が1周した後、ホームで停止せず、もう1周するトラブルがあった。2周目に入る前、係員のアナウンスで乗客10人の大半が安全ベルトを外したが、けがはなかった。同園では今年5月5日、立ち乗り式コースター「風神雷神2」が脱線し、乗客の女性(当時19歳)が死亡する事故があり、8月10日に営業を再開したばかり。同市は16日、第三者機関で原因を究明し再発防止策を報告するまで、運行の停止を指導。エキスポランド社も受け入れる方針を示した。
・・・


=====
【エキスポランド】
エキスポランドの安全管理に対する考えや取り組み。そして8月10日よりの営業再開について、ご報告させていただきます。

 本年5月5日、エキスポランド内のアトラクション「風神雷神II」の事故で、お客様の尊い命を失い、多くの方々を負傷させましたことは、誠に申し訳なく心よりお詫び申し上げます。また、長年にわたり御愛顧いただいているお客様をはじめ、関係各位の皆様方に多大なるご迷惑をお掛け致し、信頼を裏切る結果となったことを深く反省致しております。お客様に安心して楽しく過していただくはずの遊園地で、二度とこのような事故を起こさないために、私たちがいま全力で取り組んでいること、また営業再開についてのご報告をさせていただきます。

 社外有識者を中心とする『共同技術委員会』を設け、
安全管理体制強化を推進し、今後も継続してまいります。
--------------------------------------------------------------------------------
 安全確認のチェック機能を高めるため、『共同技術委員会』を設置致しました。具体的な取り組みとして、遊戯機械のメーカー各社の協力のもと、園内の全遊戯施設の総点検をはじめ、あらゆる角度から安全確認の徹底を致しております。また特別委員として専門学者の方に参加いただくことで、第三者の視点からさらなる安全管理体制の強化を図ると共に、事故の日を教訓として毎月5日を「安全の日」と定め、安全管理にかかわるあらゆる策を講じ、全従業員が、全力をあげて取り組んでいく所存でございます。

 徹底した安全の確認、確保のもと、営業を開始します。
--------------------------------------------------------------------------------
 この度、全遊戯施設の緊急特別総点検を終え、関係行政機関による全遊戯施設の緊急立ち入り検査を完了いたしました。これを受けて、お客様に安心して楽しんでいただける環境を整えた上で、プール「カリビアンリゾート」を含む全施設の営業を8月10日より再開させていただくこととなりました。

 お客様に安心・信頼していただける遊園地を目指して。
 誠心誠意、努力してまいります。
--------------------------------------------------------------------------------
 安心かつ安全で、皆様に楽しい想い出や時間をご提供できる遊園地に生まれ変わるために。私たちエキスポランドは強い決意と覚悟を持って、努力してまいります。

平成19年8月10日
株式会社エキスポランド

=====
・2007.08.13 安全管理と再発防止対策について
・2007.06.11 事故発生後の取り組みと現状について
・2007.05.08 お詫び

|

« COSO Guidance on Monitoring Internal Control Systems | Main | 上場企業の上場子会社 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 些細な事故まで公表しなければならないとは思わないが・・・:

« COSO Guidance on Monitoring Internal Control Systems | Main | 上場企業の上場子会社 »